クマバチだけどNATCHIN

February 11 [Sat], 2017, 13:03
実際に株の空売りをしている株式投資の初心者は少ないと考えられています。


けれども、株式投資を長い間、資産運用のひとつとして続けていこうと思っているのでしたら、理解しておいたほうがよい技術だと考えます。


なぜかというと、空売りを理解するということは購入するほうの気持ちだけでなく、売る方の気持ちも気にしていくようになるので、行える取引の幅が広まり、株取引がより楽しめるようになるからです。
私は、とある企業の株主に対する優待制度が受け取りたいために株を始めたビギナーです。


やっと最近、株を購入したり、売却したりするのが嬉しくなってきました。
企業が株主に与える優待制度も様々あって、その会社のサービスが利用できたり、ショッピングでは割引になったりするので、どの銘柄に投資しようか悩んでしまいます。

私の持っている株がここのところ、上がり下がりしているので、儲かりそうな株の銘柄、下がりそうな株の銘柄を己で判断し、売ったり買ったりしています。


ごくたまに失敗して、マイナスとなることもありますが、今のところとりあえずは、プラス収支になっています。

今の状態のまま、プラスで売り抜けられたら嬉しいなと思います。株式投資をする人の大半は購入している株をどの時期に売り抜けるかということに迷いに迷うかもしれません。

でも、天井付近で株式を売り抜けるのは決して簡単なことではないので、「頭と尻尾はくれてやれ」ぐらいの精神で売り抜けられればいいと思います。



失敗しないで株投資をする方法などという記事や本を頻繁に見かけます。しかし、絶対に失敗しないということなんてないのです。


でも、ちゃんと勉強して、ルールを決めて投資するなら、成功することもありえるのが株です。

失敗することに怯えたり、一度の失敗で諦めないで学んだ先に、株の楽しさが待っていると思えるのです。
株式投資には色々なやり方がありますが、その手段の一つがスキャルピングです。スキャルピングは、株を購入してから売却するまでを、数秒から数十秒の非常に短時間の間に済ませてしまう投資手段です。

スキャルピングの良い点は、極めて短い株の保有期間に限定することで、株価が下落するリスクを最小限のものに保つことができるという点にあります。


株式投資の領域ではテクニカル指標を活用して株の投資に携わっている人たちが多数存在します。


それゆえ、株投資の初心者もテクニカル指数については一通り本などで勉強してから株の取引などを始めた方が、勝率が上昇すると考えられます。
信用取引というのは現物株や現金を担保として資金以上の取引が可能なことと、空売りが可能なことが大きい特徴です。

特に空売りというのは、下落相場において大きな力を発揮し、うまく利用できれば上げ相場の際でも下げ相場の際でも儲けとなる武器となるのです。
反面、資金以上の取引は借金同様なので、初心者は資金管理をきちんとすることが必要になってきます。株投資において、所得税の譲渡所得や配当所得などを考えた上で、確定申告しなくてはいけません。それでも、特定口座を利用していたら、以上のような税務に関する計算は金融機関が代わりに行ってくれますし、場合によっては確定申告不要です。
このように、株投資者初心者の方に最もお勧めです。
これから株を始めてみたいと思い現在はバーチャルの取引にて楽しんでいます。今はまだ調子が良くて、かなり大きく勝ち越しているものの、いざ本当の株の取引になると簡単にいかないかもしれないのです。けれど、この株のバーチャルで得た感覚というのを大事にして、年内には株の取引をしてみようと考えています。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuushin
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる