世間も私も春。

April 19 [Thu], 2018, 14:59
ずっと解けなかった問いに
寄り添いながら
励ましてくれる人がいた。

最近泣いてばかりだけど
昨日の帰りは歩いても涙
止まっても涙
アイスコーヒー飲み込んで
落ち着こうと思ったのに逆に涙

なんでいい大人が涙でちゃうのよ。
って自分にツッコミ入れながら
止まんないって言うね。

不思議と運命みたいな日が多くて
恵まれていることに
感謝してもしきれないくらいで
だから、
私の感謝するって意味は
誠意を持って燃え尽きずに
頑張ることなんじゃないかって

新しい行動を起こす度
失敗することもあったり
成功することもあったりする

実際は色々わかってくると
失敗するのはとっても怖くて
なかなか前に踏み出せなくなったりして

それが怖いから見極めもするようになる
だからどれがいいとか悪いとかって
話ではなくて

諦めないことの大切さの意味を
この年になって
歴史を振り返れるようになって
やっとわかった気がするよ。

興味関心と所感

April 18 [Wed], 2018, 11:21
むむむ!
昔より
英語のニュースが読めるようになってる。
ちょっとはっとしたわ。
そんなに勉強してる感じないのに。

もちろん、みなさんのレベルに
追いつくまでではありませんが。

やっぱ何事も
やってみないとわからないんだな。

大丈夫!

April 16 [Mon], 2018, 0:12
というわけで
やりたいとか
なりたいと思う目標地点に
たどり着くまでに
苦しくても
やらなきゃいけないことも
ある


それは、地位とか名誉じゃなくて
私自身からの卒業。


沢山ざわざわと向き合って
先輩方に尻を叩いてもらって
山頂がどこか
少しずつわかってきた


周りは気にしなくていいのだ。


未来の私へ
もし辛くてへこたれたら
思い出して、この気持ち。
泣きながら走ってもいいんだよ。


困った時には
助けてくれる人が沢山いるから
自分のこと考えてもいいんだよ


そして
答えはあなたの心の中に
必ずあるから大丈夫だよ。

最優先事項

April 15 [Sun], 2018, 2:23
親友と国際会議(笑、大袈裟)
やりたいように生きるってことで
意見が一致

周りの目とか
確かに気になったりすることもあるけど
それよりも
自分にとって大切にしてること
ハートや筋とか
最優先にすること結構大事だよね。って話。

それが私たちの生きる道

そしてそれを最優先に出来ることは
多分幸せなんだと思うよ。
ってことで

私は彼女からもらった
泣いたとき用の道しるべの言葉を
壁にしばらく貼っておこうと思う。

老後の夢とか楽しみとか
一緒にやりたいこと
話せる友達いるなんて
最高じゃないか!

私も彼女のこと好きなんだけどさ、
そんなあんたが好きだわって
言ってくれる友人がいることに
心から感謝しよう。

なんなんだろう

April 14 [Sat], 2018, 10:11
あれもこれもなぜだ?
状態で
結構パンクしそう

今まで苦手だったと
思ってたことまで
琴線に触れるようになったり
好きだなって感じたりすると
こんなに変わるものなの?
て思う。
へんなの。

環境なのか年なのか、、、
なんなんだろー。

最近わかったこと

April 13 [Fri], 2018, 20:11
大学時代の先生ネタと言えば
結構あって
一人で練習していると
作曲家の先生が
「何の曲練習しているの?」と
話しかけてきたり
副科ピアノの先生には
ご自宅でされている
伴奏レッスンのためのフルート演奏に
呼んで頂いたりと
エピソードには割と困らないかもしれない。
きっとみんな
似たような経験をしているのだろう

芸大には2年間、
朝9時から演奏家向けの
ソルフェージュの授業がある。
その中では初見演奏があったりもするのだが

当時のクラスの先生に話しかけられ
先生が担当しているソルフェージュ科のクラスで
演奏することとなった。

記憶が少し曖昧だ。
譜面を見たら思い出すかもしれないので
今知っていることは書いておく。

当時の私のソルフェージュ科のイメージは
超頭が良くてバリバリピアノも弾けて
楽曲分析に長けていて
私が出来ないことを全部出来る
スーパーすごい人達という感じで

先生がなぜフルートの曲を持ってきて
先生の本科のクラスで演奏することになったのか
私には理解出来ないままであった。
謎が解けないので
その曲を2年生の試験で吹いてみようと思った。

既に実技試験で何を吹いたかも
忘れている。
近いうちに掘り起こしてみようと思っている

その先生はその筋でとても著名で
授業のレベルも高かったので
私がそのクラスにいることや
追いつけるかどうかなんて
今考えるとさっぱり謎であったが
なんとなくその先生の
キャラクターが好きで
ある日、その先生のピアノ演奏会があったので
私は行ってみようと思った。

聞きに行ったときに
先生はピアノを弾きながら泣いていた

先生の琴線に触れる何かが
そこにあって
そのとき私は全然わからなくて

そこまで感じる何かってなんだろう
なんて
のんきに考えていたものだが

今、少しだけ
先生が何を感じていたか
どんな気持ちだったか
わかるようになった気がする

先生、お元気ですか?
私は元気に生きています。

もやっとー!

April 12 [Thu], 2018, 17:36
やっぱ
使い慣れてるWindowsがいいのかー。

探し物をするための探し物が
見つからない
道具選びは日々難しいと感じるわ。


しかし
やっててよかった!もあったり
色々なんか
わかってきた。


部屋のどこに何があるかリスト
必要かな。
探す時間究極無駄だな。

頑張る

April 12 [Thu], 2018, 0:03
世の中の
人の優しさや温かさに触れて
涙が出てくる

きっと神様がいて
何かを運んでくれてるんだ

頑張らなきゃ。

でかい背中

April 10 [Tue], 2018, 16:55
大人になったら
心に余裕があるもんだと思ったけど
全然そうではない!

というかむしろ
大人になった方がもがくもののようだ。

これは意外なことだった。
イメージと全然違うじゃん。大人。

まあしかし
それを自分で解決している人達は
本当にすごいな。

それが実力ってやつかね。

にしても一言、言っていい?
でかい背中の数多過ぎだよー!

私ちっぽけすぎるだろー!!!

苦しい

April 10 [Tue], 2018, 12:08
さっぱりわからないことだらけ。
苦しいよー。
大人になりたいよー。
Profile
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:のんたん
読者になる
■丹野恵美子 フルーティスト。1983年生まれ。5才よりエレクトーン、7才よりピアノ、10才よりフルートを始める。第2回全日本中学生・高校生管楽器ソロコンテスト(日本吹奏楽指導者協会主催)中学校の部第1位。北海道苫小牧東高校、東京藝術大学卒業。フルートを箕輪早智子、阿部博光、金昌国、細川順三、浅生典子、木ノ脇道元、中野富雄の各氏に師事。 ■Works /2017年 ●盛岡バッハ・カンタータ・フェライン40周年記念演奏会(盛岡) 『バッハ作曲ヨハネ受難曲』 ●北海道センターグランドオープニング「心の宝探し×20代から35歳くらいまで」(副題〜人生混ぜても大丈夫?)(ロシア:ユジノサハリンスク) ●札幌フルートフェスティバル(札幌) /2016年 ●札幌フルートフェスティバル(札幌) /2015年 ●トーキョーワンダーサイト主催 「声楽家キャシーバーベリアンの革命 生誕90周年」(東京) ●岩倉建設株式会社社員大会講演会「フルートと私」(札幌) ●地元音楽家の夕べ30回記念コンサート(苫小牧) /2014年 ●札幌フルートフェスティバル(札幌) ●公益社団法人北海道倶楽部交流の夕べ(東京) ●北海道大人のバルin東京(東京) /2013年 ●盛岡バッハカンタータフェライン(盛岡) ●札幌フルートフェスティバル(札幌) ●NHK Eテレ「お父さんといっしょ」みんなのうた収録 /2012年 ●札幌フルートフェスティバル(札幌) ●盛岡バッハ・カンタータ・フェライン35周年演奏会 イタリアン・バロックの煌めき(盛岡) ●第28回地元音楽家の夕べアフタヌーンコンサート(苫小牧) ●六本木新世界「Alternative Infinity Session」 (東京) ●SARAVAH東京「Alternative Infinity」(東京) ●「Chio Allin Live」 Opening Act (東京) ●「ZIZI!!」プロモーションビデオ制作 ●VOICE SPACE東京インスピレーション「明日、いつもと違う匂い。」(東京) /2011年 ●札幌フルートフェスティバル(札幌) ●SARAVAH東京「Alternative Infinity」(東京) ●谷川俊太郎&賢作コンサート「詩と音楽の贈り物」(神戸) /2010年 ●キングレコード「響け!ぼくらのメッセージソング」収録 /2009年 ●VOICE SPACE 「声の幻」(東京) ●山野楽器銀座本店フルートワールド2009「パウエルで奏でる珠玉のポップス」(東京) ●VOICE SPACE CDアルバム収録(山口) /2008年 ●Orkester Kompussi 「未分化の宇宙」(東京) ●いとうたかおライブ「無何有の郷まで」(東京) ●北京大学創立110周年記念イベント「燕園の春_中日詩歌朗誦」(北京) /2007年 ●Composiesta Capter4「新作室内楽を聴く昼下がり」(東京) ●Company izuruコンサートプロジェクト「音楽×音曲」(東京) ●中原中也生誕100周年記念祭(山口) ●文化庁芸術参加作品朗読劇「子守唄よ−中原中也をめぐる声と音楽のファンタジー」(山口、東京) ●AES(Audio Engineering Society)東京コンベンション2007第三回学生サウンドアワード市地優作品レコーディング(東京) /2006年 ●第二回倉敷インスピレーション(岡山) ●胡 銀岳「Stream-Performance & Lecture of contemporary」(北京中央音楽学院、首都師範大学音楽学院、上海音楽学院、杭州師範学院) /2005年 ●長野県木曽郡山口村閉村式(長野) ●流通経済大学学園祭(千葉) ●第一回とちの木音楽祭(栃木) ●中学校音楽教室(福島) /2004年 ●スペシャルオリンピックス(SO)公式文化事業 「コバケンとその仲間達オーケストラ」(長野、熊本、福島、その他) ●「Japan Korea crossroad 2004 exchange concert 韓国の作曲家と共に」(東京、韓国淑明女子大学校) ●苫小牧マーガレット幼稚園「新園舎落成式」(苫小牧) /2003年以前 ●アコード出版サンプルCD「蒼い月の神話」(Vol.12)「妖精の森」(Vol.15) [作曲;石毛里佳]収録。 ●ジョイントリサイタル[佐藤瑞希/丹野恵美子](苫小牧アイビープラザ) ●テレビ東京「出没!アド街ック天国」(荻窪)●ヤマハジュニアオリジナルコンサート公開収録(愛知)●日本紅茶協会イベント(スリランカ大使館) /その他 ●作曲家の新曲初演、企業イベント案件、発表会等の演奏、演奏家マネジメント、作曲、アレンジ、文化事業に伴う個人、グループレッスン講師等。(非公開) /人間として生きること、、、心の種を蒔き大切に育て、音楽を通して琴線に触れて「生きててよかった!」と思える瞬間に立ち会うことが大きな幸せです。魂を音や言葉、行動で表現して、後世に考えや想いを伝えていく演奏家、音楽家、芸術家になっていきたいと思い日々精進中。
Month
P R
2018年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Comment
のんたん
» 長いプラン (2018年02月07日)
iumi
» 長いプラン (2018年02月07日)
のんたん
» 20年来の夢 (2017年08月02日)
としひこ
» 20年来の夢 (2017年08月01日)
のんたん
» 20年来の夢 (2017年07月29日)
としひこ
» 20年来の夢 (2017年07月29日)
のんたん
» 思ったこと (2016年12月04日)
iumi
» 思ったこと (2016年12月04日)
のんたん
» 徒然 (2016年11月19日)
iumi
» 徒然 (2016年11月13日)