ハシブトガラで熊本

December 01 [Thu], 2016, 13:05
ダイエットを決定したその瞬間が、最もやる気に満ち溢れているといえるでしょう。
ダイエットを成功する為には、そのダイエットするぞという気持ちをいつまでも持続させることが肝心です。
とりわけ、最初に死に物狂いで頑張り過ぎると、人は挫折しやすくなってしまいますので、ゆるく取り掛かりましょう。効果のあるダイエットをするためには有酸素運動(ジョギングなど)をしない訳にはいきません。
エアロビクスプログラムにより体内の必要ない脂肪が燃えさかるので、体重を落とす事ができます。よく苦しい筋トレをやっている人もいますが、これはハードで三日坊主になる場合もありがちになってしまいますよね。
ダイエット食と言われたときのイメージは脂肪分や糖分が控えめに入っているものが連想されやすいですが、私の経験から思うに、塩分をできるだけ抑えた食事がとても効果を感じやすかったと思います。特に下半身のお肉が気になって仕方ない方は、まず減塩をしてみることを個人的におすすめします。若い頃は基礎代謝力がしっかりとしているため、多少の食べすぎで体重が増加しても時が経てば元に戻ることがよくあります。

けれど、年齢を重ねていくと基礎代謝力が減少し、エネルギー消費量も落ちてしまうので、何もしないと太ってしまいます。ダイエットには有酸素運動が良いといいますが、有酸素と無酸素の違いといいますか、見分けられません。一般的に言われるのは、息が上がるが汗をかくほどではないくらいというのが、境界線のようです。

しかし、発汗の状況は外気温などによっても変わりますよね。

もっとはっきりとした違いがわかるとダイエットがしやすくなると思います。



炭水化物を減らすやり方で減量を目指したことがあります。

しっかり噛むことで、十分に満足しようとしたけれど困難だったです。生粋の日本人ですから、時には、ガツンと白いごはんを食いたくなります。ですから、今は、夜だけは、炭水化物の摂取を抑えるけれど、朝と昼は普段通りに食べることにしています。年を取るにつれて、体を動かす機会も減り、ほっておいたら、基礎代謝が低下していく気がします。

そのせいか、苦労の末ダイエットをしても、思うように体重が軽くなりません。

やっぱり、体質を変えるところがスタートです。

そのためには、まず、体を温かくするために、生姜湯からやりたいと思います。



寒い冬には良い飲料ですし、これで代謝がアップすること間違いないでしょう。
体重を減らそうと思っても続かないという場合は、体重を減らすことに成功した方の体験談を参考にしてみると良いでしょう。


インターネットの噂などは信頼がおけないと思うので、機会があるならば自分の身の回りの方の体験を直接聞いてみることをお勧めします。目標を達成したという体験を聞くことで意志を固めることができます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ダイキ
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる