君が居なければ、僕の心は愛の抜け殻 

2007年04月03日(火) 0時03分




大学の東門の方に咲いてるお花です。
よく行く公園の両脇にも咲いてました。






傷ついた分、悩んだ分だけ、優しくなれるって言うけど、
あたしはなかなかそうは思えません。
自分のある一定の枠の外にあるものに対して
ただ書き殴りたくなる程腹が立つのみです。
ただ単に強くなる事は、本当に心を無くす事だと思います。


でも、そのある枠の中にあるものには花が満ち溢れて、
他の季節には花屋にしかないその生が、
あまりにも街中に溢れてる事に感動しています。


きっと全ては来るべき時に来るべき場所に来るべき人に来るべき形で
存在していると思う。
あたしの奇妙な作戦は今のトコロ成功していて、
何かを一人で始めるという状況を回避出来たなぁ。
そして夏を夢見るのみです。
君の体を考えたら、音楽なんてと人は言ったけど、
いずれは朽ちる体、ベッドの中で非生産的な日々を送るより、
あたしは彼女の隣で時間を過ごせた事を、誇りに思っています。
そして明日からしばらくの間伏す事になります。

たまには遊びに来てねん。
おやすみなさい。



 

2007年03月10日(土) 0時23分
手は、いつもやってくる。
もうだんだんと、一人では使えなくなってきてる体をなでて、
彼女はあたしを眠りにつかせる。

月末、母親はあたしのために入院する。
なのにうちは、見送りにも手伝いにも、たぶん行けない。
あぁ自分は何をしているんだろう。

あたしは誰かの為に、自分の手を動かしただろうか。
誰かの為に、苦しい時間を割けるだろうか。
彼女の手はいつもやってくるのに。
あたしの手は。

みずたまりとびこえた 

2007年02月13日(火) 0時53分

ふと苦しくなったから、
アネモネの花を買ってみた。

でももうだいじょぶ。

色鉛筆の描く天井 

2007年02月12日(月) 1時04分

何かをキライだと言うのは簡単だとよく言われるけど、
じゃぁ何かをスキだと言うのも、同じくらい簡単だ。

と思う。

あたしは好きだ。
それを伝える。

明日とか 

2007年02月07日(水) 22時24分
ところで限りある人が何故
永遠なんて言葉を知り得るのでしょう





意味を薬指に噛み付かせて
愛してあげる


あなたに思われてる事があたしの強さだったの 

2007年02月06日(火) 1時18分


もうなんだか苦しいくらい
幸せな一日でした。


うちはまだ、
何か出来るなぁと思いました。




どこへだって飛んでいこう
私には翼がないのだから


おめでとう、おめでとう



コントラスト 

2007年02月02日(金) 0時38分
様々な人がおられます
ぶつかって傷つけて許さない
様々な意見がございます
思い込んで押し付けて認めない

でも平気 平気だよ
君に会いにゆけば
きっと平気 平気だよ
君と話していれば
僕は僕を 取り戻す
取り戻せる

それぞれの時間がございます
いつだって瞬間を生きるだけ
それぞれの事情は違います
やりたい事 やらなきゃいけない事

でも平気 平気だよ
君にキスをすれば
きっと平気 平気だよ
君を抱きしめていれば
僕は僕を 取り戻す
僕は僕に 戻ってゆく
戻ってゆける

素晴らしい事だ
あぁなんて 素晴らしい事だ
素晴らしい事だ               クラムボン



空に伸びた階段 そこまで手が届かない 

2007年01月12日(金) 23時51分
この感受性がなかったら、あたしはもっと簡単に生きられたと思う。
空に書いてある文字を読むのも、
光が地面に書いた音符を読むのも、
指の間をすり抜ける風を読むのも、
少し疲れた。
































履歴書に残らない一年を一緒に過ごした人たちへ 

2007年01月07日(日) 0時21分
昨日、駿台の夢を見ました。
具体的な内容もないけど、(強いて言えばマキを思った気がする!)
あのあたたかさとか、空気は、あの時のものだと思います。
今日御茶ノ水に行ったのもあって、みんなの事を考えています。
そんなわけで

改めましてあけましておめでとう。
小宅、にゃお、マキ、さやちん、めぐ、佳奈、ごん、染田屋、みお、宮田氏、いーくん、キン、ナガカネ、ほんちゃん、ともみん、しんや、あずちん、ケータくん、みりょんちゃん、ゆりちゃん、なおみ、みすみ
ここでは届かないけど、あちゃ、池田くん、あっくん、菅、磯、かんくん、本田くん、あもうちゃん、綾子、大村くん、前くん、そらちゃん、まゆみん、スラ、へ。


もう3年だか4年だか経つけど、
うちはまだ、忘れられないです。
あの景色や空気や価値観、あたたかさを。
ふと、帰りたくなります。

みんなは元気にしてますか?
話を聞くところによると、シュウカツもだけど、
院とか、資格試験の人がとても多いみたいですね。
まだそういう時期じゃない人もいるし、
そういう道じゃない人もいるんだろうね。

浪人が人生経験だとか言うやつクソ食らえ、みたいな意見も世の中にはありますが、
たぶんこの一年がなかったら、うちはまぎれもなくクソだったと思います。

最近になって、あの変な先生達が言ってた事を思い出してみたりします。
たいていの先生は面白かったですね。
話術だけじゃなくて、経験の豊富さや価値観が、刺激的だったと思う。
そして、フツウノカイシャインじゃない、あの突拍子もないクレイジーな人たちが言っていたのの結局は
つまらない大人にはなるな、って事だったと、最近は思ったりしています。

みんなが今どんな風にしてて、どんなところへ向かっているのか。
すごい事をやらかしそうな人が多いので楽しみです。
いつまでも同士であり、戦友です。
尊敬してるし、追いついてやりたいです。
一生あの空気に包まれていたいです。
会いたいです。

誰の為とかそういうのどうでもいいの ただ一切はつながるの 

2007年01月05日(金) 1時29分
お正月はおばあちゃんちに。
あったかいおうちです。
料理がすごくうまいです。

いつか、いつか、
その味はどこかへ行ってなくなってしまう。
もらわないと消えていってしまう。
「もらったその手は、いつかあげてしまう。」
から、出来る限りたくさんのものを
もらう準備をしている。
残酷だけれど、生きているうちに。

そう思って、毎日台所に立って、
料理したりケーキ作ったり
お皿洗いまくったりして
過ぎたお正月でした。

誰かが生きていた証が、
誰かの影を落としたら、
それだけで笑えるのでしょうか。
うちはまだ体のこととなると、
牙を剥いてしまう。
そんな事も、くだらなくて笑う。
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像オマーン
»  (2007年03月14日)
アイコン画像じゅぅ
» みずたまりとびこえた (2007年02月14日)
アイコン画像ゆき
» みずたまりとびこえた (2007年02月13日)
アイコン画像じゅぅ
» 色鉛筆の描く天井 (2007年02月13日)
アイコン画像しずえ
» 色鉛筆の描く天井 (2007年02月12日)
アイコン画像なお
» 色鉛筆の描く天井 (2007年02月12日)
アイコン画像じゅぅ
» コントラスト (2007年02月03日)
Yapme!一覧
読者になる