印鑑屋さんに行く手間もいらない

November 04 [Wed], 2015, 16:54
印鑑というのは、はナカナカ新しく創る機会もないものですが、苗字が変わるとき相続などで新たに必要となる方も多いと思います。


結局、近所の街の印鑑屋さんはなんか入店しづらくお値段もよくわからないので、ネットで検索し人気があり対応の良さそうなおみせで購入しました。


早めにほしいと思ったんで2〜3日で手に入り助かりましたが、印鑑の文字を名前で創ろうか、どんな字体で彫って貰うかなどいざ注文となると何が良いか悩んでしまいあわてなくていいように、ほしいもの考えておけばよかったなぁととても感じました。


どんなおみせがあるのかだけでも見ておくと慌てずしっかりと考えて決めれるので良いと思います。


おこちゃまが生まれました。


この機会に、長く使ってくれるような実印をプレザントしたいと見ています。


ずっと使ってほしいので、かけたりしない丈夫なもので見た目も良いもの。


しかし、以外と印鑑は高いですよね。


でも何年も使って貰うためには、少しいいものを買ってあげたい。


その実印が仕上がればさらに、通帳を作ってあげて少しづつでもお金を貯めて、成人した時に渡してやりたいのです。


総合すると象牙がよさそうです実印の場合、苗字と名前が入るので大きいですね。


そのため、ほんとに高価なものになります。


実印がほしいとネットで注文した時に、セットで銀行印頼めば安くなると言う事でした。


それまでは間に合せの銀行印のような何も思わず使っていて、何と無く考えていたので、良い機会だと思い合わせて創ることにしました。


せっかく注文するのだから、よくある印影のタテ彫りではなく、ヨコ彫りにしてみました。


そして、書体は吉相体にしてみました。


持ちろん、アタリはなしです。


選んだ大きさは、少し大きめの12mmにしました。


ネットを使用して実印を注文し購入しました。


現物を見るまでは少し不安でしたが、届いたものは予想以上に素晴らしかったです。


印鑑を入れるケースも共についてきたんですがセットでついてくるとは思えないような立派なものでした。


値段が高くないとよくないとか有名店で買わないと心配などという方もわりといるかも知れませんが、その印鑑が一つしかない存在であれば買うおみせがネットでも良いという考えなので私にとっては問題ありませんでした。


実印というのは認め立と言う事の証明であったり、契約を交わすために意味のあるものです。


それで、丈夫で長く使える実印を持っていたい、ほとんどの人が思うでしょう。


ずっと使える印鑑の素材の一つはチタンがあるようです。


チタンは安定した金属で、それは金にも負けていない程と言われていて、印材が木のものにくらべて安定感の違いの差は歴然です。


結婚する前に母が、苗字ではなく下の名前の印鑑をプレゼントしてくれました。


象牙でできたもので、値段も高かったのではないかと思います。


銀行や郵便局の印鑑で使っていますが、使うたびに生前の母のことを懐かしく思います。


おこちゃまが授かって、名前は親からの最初の贈り物なんだなあと感じるようになり、母がくれた印鑑をい通しく考えるようになりました。


娘が成人を迎える頃、私も印鑑をプレゼントするつもりです。


ずっと使っていた印鑑のふちがかけてしまったので、作りなおして新しくしました。


かけた印鑑を使っているとお金が逃げていくという噂を聞いたからです。


今回作った印鑑は苗字を入れず名前を使って作りました。


自分の名前の漢字が形がすきだからです。


使っていた銀行の印鑑の変更など、面倒なこともありましたが、この際なので古い口座や必要ない口座をなくして、気になっていたことをすっきり指せることができました。


使わずにしまっていたクレジットカードも解約したので、新しい印鑑を作ったおかげで身辺整理ができるきっかけになりました。


専門学校を卒業という時、お世話になった担任の先生が卒業祝いにクラス全員に印鑑をくれました。


もらった時は印鑑なんて自分で押す事は無いし、全くなじみもなかったから、あまり印象がなかっ立とそんなふうに記憶しています。


大人になった今、その時に頂いた印鑑の重みがわかりました。


自らはこんな印鑑を買いに行くことは無かったでしょう。


実印を探していると印材が色々使っているものがみれますが、よく高級品と知られているのが象牙でできたものです。


押印の鮮明さ、丈夫さ、持った感じの良さ象牙が一番だといわれています。


人気が出てきているチタン製は、見た感じもよく、ある程度の熱にも耐えれるそうです。


価格は象牙とチタンどちらも同じぐらいです。


近所にある印鑑屋さんではんこを購入していたのですが、少し前から難しく考えずに購入出来るのでホームページをみて印鑑を買うようになりました。


パソコン(OSとしては、マイクロソフトのWindowsやアップルのMac OS Xが一般的でしょう)を使えば様々な種類の印鑑が売られているので販売店で探すよりも自分の趣味にあったハンコを購入することが出来るのです。


頼んだ通りの文字を入れてくれるので安心してネットで印鑑を買うことが出来ます。


印鑑屋さんに行く手間もいらないし、はんこがほしい時はネットで購入するようになりました。

詳しくはコチラ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:めぐみesz8twcv
読者になる
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/esz8twcv/index1_0.rdf