40代の男友だちもいっていた 

September 18 [Tue], 2007, 19:23
40代の男友だちもいっていた



「仕事や人生の話を聞いて、ちゃんと理解しながら受け入れてくれる大人の女性は、どんな若くて可愛い子よりも大事にしようと思う」ってね。

結局のところ、最終的な大人の女の魅力って、コレにつきる。見た目で恋心をそそることは大切だけど、恋愛はその先のほうがずっと長く奥深いものなのだから。

こうして聞いてみると、30女だから大切なことではなく、女として人として当たり前に大切な要素が多いなと思う。
「男はどうせ20代女が好きなんでしょ」「恋愛したいけど、恋愛できない」と嘆く前に、自分は、恋愛対象圏内の女か我が身を振り返ってみたい。

好みをリサーチして、季節感を大切にした料理を 

September 18 [Tue], 2007, 19:21
好みをリサーチして、季節感を大切にした料理を







女性に限らず、最近は男性も趣味で料理を楽しむ人が増えています。その季節の旬の食材を生かして、健康的で美味しい食事を心がけていると、生活そのものが充実してくる気がします。

For Lの特集「彼のために作る、本命鍋レシピ」では、手軽にできるからこそちょっとしたひと手間を加えてさらに美味しくできる鍋の作り方を紹介しています。根菜リボンでカラフルに彩りを添えた水炊きや、辛さを彼好みで調節できるキムチチゲ鍋など、ヘルシーで楽しく食べられる鍋のいろいろ。これから寒くなってくる季節にはぴったりですね。相手の好みやその季節の旬の食材を生かしたレシピを考えて、彼の心も胃袋もしっかりつかんでおきましょう。

時間をかけず手際のよさ、遊び心で勝負 

September 18 [Tue], 2007, 19:19
時間をかけず手際のよさ、遊び心で勝負





たとえば、定番のハンバーグでも旬の野菜たっぷりのサラダを作ったり、付け合わせで彩りを添えたり手際よく盛りつけまで工夫すると、ときめき度はアップします。付き合いが長かったり、夫婦であればお互いのペースが分かっているでしょう。でも、恋人同士、とくに付き合いが浅い場合は、ほんの少しタイミングがずれただけで、関係そのものがギクシャクしてしまうことがあります。

初めて彼に料理を振る舞う場合は、相手の好みに合わせて自信を持ってつくれる簡単料理が一番。サプライズを用意するよりも、何が食べたいか、苦手なものは何か、しっかり聞いておきましょう。また、料理を気軽に楽しんでいる感も大事。餃子を作るなら同じ焼き餃子をたくさん作るのではなく、半分は水餃子にするとか、羽根つきのものを作るとか、遊び心があると食べていてもワクワクしますよね。一緒に作っても、楽しめるでしょう。

彼の胃袋をつかむには 

September 18 [Tue], 2007, 19:15
彼の胃袋をつかむには






もちろん、技術は磨けるだけ磨いたほういいでしょう。それよりも重要なのは、相手が求めているものをきちんと把握できるかどうか。まずは彼の心をしっかりとつかんでおかないと、彼の胃袋はつかめません。ただ、きちんとした食事を用意すればいいってことではないのです。

誕生日や特別な記念日に手のこんだ料理でおもてなしするというのは素敵なことです。でも、「私はあなたのために、こんなに頑張りました!」「私って、料理上手でしょ? すごいでしょ」という押しつけがましさが相手に伝わると、その気持ちを負担に感じる人もいます。一番大事にしたいのは、一緒に食事をしたときの楽しい雰囲気。こんなハッピーな時間がずっと続けばいいのに、という心地よい時間を提供することです。

男性がときめく手料理とは 

September 18 [Tue], 2007, 19:13
男性がときめく手料理とは





風邪をひいた彼におかゆを作ってあげてプロポーズされたA子さん。彼好みのお弁当を作って彼の心をつかんだB子さん。そして、C子さんは彼のために朝食を作ったら「こんな朝ごはんを毎日食べたい」と言われました。

男性が思わず結婚を意識してしまう彼女の手料理の共通点。それは、彼の体調や気分に合わせたレシピを考えて、気持ちよく食べてもらっているということ。そう、彼の心をつかむにはプロ級の料理のワザや特別なテクニックは必要ありません。