お腹の中の赤ちゃん

August 14 [Sun], 2016, 9:31
お腹の中の赤ちゃんや母体にとって、必要な栄養素の一つとして「葉酸」が知られるようになってきました。ビタミンB群に属する葉酸は水溶性で、適切に摂取を続けることで、お腹の中の赤ちゃんの先天的障害の発症を抑える可能性があります。この作用に関して厚生労働省の報告によると、一日0.4mgを摂るように通知が出されています。赤ちゃんの健やかな成長を促すために、赤ちゃんがお腹の中にいる中あるいは赤ちゃんがお腹の中にいるを望んでいる方は葉酸の摂取を心がけてみてください。赤ちゃんがお腹の中にいるや赤ちゃんにっとって、葉酸はたくさんの効果をもたらしてくれます。特に注目すべき効果は先天的脳障害を発症する可能性を抑える効果です。ですから、赤ちゃんがお腹の中にいるを計画をしている方は、葉酸をしっかりと摂取することが良いでしょう毎日の葉酸摂取を手軽に行いたい、と考えている方には、葉酸サプリをおススメします。サプリなら簡単に定期的な葉酸摂取ができます。スムーズに赤ちゃんがお腹の中にいるできる体を作る食べ物といえば、大豆食品(豆腐・豆乳・納豆)とお魚が挙げられます。レバーも良いのですが嫌いな人は、卵やごまなどはどうでしょう。大事な栄養素が含まれているので意識して摂るようにしましょう。しかしそればかり食べれば良いというわけではなく多くの種類をとるようにしましょう。
美しい髪
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:空
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/esvwetc0hn0rmi/index1_0.rdf