【 更新情報 】

スポンサードリンク

お腹のセルライトどうにかしたいよね

セルライトという症状は、一度出来てしまうとなかなか解消できない、とても厄介なものですよね?

しかも、体中どこにでもできてしまう可能性があり、太ももやふくらはぎ周りだけでなく、
特にお腹周りにセルライドがびっしり出来てしまうと非常に厄介で、有酸素運動やダイエットなどを
やっても、なかなか痩せる事ができません。

その原因の一つとして、お腹周りには大きなリンパ節が存在せず、一番近くのリンパ節でも
太ももの付け根部分です。

ここのリンパ液でお腹付近の循環を行っていますが、ずっと座りっぱなしの姿勢などで
圧迫されてしまうと、リンパの流れが悪くなり滞ってしまうので、その結果お腹にもむくみが
発生してしまうのです。

人間の体は、もともとお腹に皮下脂肪が多くついていますが、お腹に脂肪がつくのは、
おへそを中心にしてお腹全体に脂肪がついている事と、下腹部分に脂肪がついている事が挙げられます。

そのお腹部分にむくみが出来てしまうと、脂肪細胞に滞って染み出してきた余分な水分や老廃物が
どんどん絡みついて、セルライトとなってしまうのです。

お腹部分に出来てしまったセルライトは厄介で、いくら腹筋したり運動しても、腹筋の表面に
セルライトと化した脂肪細胞が乗っているような状態なので、なかなか除去できないのです。

そのため、お腹を痩せるには腹筋などで鍛えることもももちろんですが、根本的にセルライトを
なくすという必要があります。

そこで効果的な方法がマッサージです。

お腹のセルライト解消に効き目のあるマッサージスリミング効果のあるオイルやクリームを使って、
セルライトを揉み解していきましょう。

お勧めのやり方として、お風呂の時や出たすぐ後など、体が温まっている時が
マッサージしやすく効果的です。

常に対処していたい方は、ゲルマニウムを織り込んだ補正下着などもあるので
試してみてはいかがでしょうか。

普段の仕事や家事などをしている時にも、ゲルマニウムの効果で脂肪細胞から老廃物を
剥がして排出を促してくれるので、面倒な手間がないので良いと思います。

このように、お腹周りのセルライトはとても厄介なので、まずはつけないような対策をとり、
仮に出来てしまっても解消できるように頑張りましょう。

太もものセルライト対策とは

セルライトという言葉を知っていても、具体的にどういった症状が当てはまるのか?
といった人も少なからずいるのではないでしょうか。


例えば、下半身に脂肪分のお肉がついてしまっている女性の多くは、セルライトが過剰に
蓄積されている状態で、その為に太ももが太くなっているのです。


太ももに発症したセルライトは非常に厄介で、一旦できてしまうと自然に消えることがなく、
たとえダイエットをしても消えずに残ってしまいます。


また、セルライトを放置しておくと腰痛や肩こりを引き起こす原因にもなり、さらにはむくみや
冷え性などを悪化させたりしてしまうので、取り除くなどの対策をとらないといけません。


このような、既に発症してしまったセルライトを増やさないためには、日頃から体を動かしたり
生活習慣を改善することが、とても大切といえます。


定期的な運動を行うことが難しいときは、体の内側と外側の両方を冷やさないように体温を
保つことが大切です。


これは血行を維持するためで、血行不良を改善させるためには、まずお風呂の中で体を温めて、
その時にお風呂の中で太ももをマッサージすることで、セルライトの増加防止に効果があります。


このような、お風呂で体を温めてから行うリンパマッサージは、とても血行が良くなった状態での
ケアなので、セルライト改善にとても効果的ですので、是非試してみることをお勧めします。


運動やマッサージ以外では、水分をこまめに摂取することも大切で、それにより老廃物を
排出しやすい体質に変えていくことができます。


また、規則正しい生活習慣を心がけることも大切で、食生活に於いては偏りがないように工夫を
していかなければなりません。


特に、塩分を多く摂る食事をしていると、太もも周りのセルライトは増えていってしまうので、
なるべく塩分を控えめにした食事をとるように工夫することがよいと思います。


ここまで色々説明してきましたが、規則正しい生活を心がけ、体を冷やさないように、
マッサージや定期的な運動を行っていけば、太もも周りのセルライトが増える確率は、
低くなるので是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

足痩せとセルライト

多くの女性は、スリムな体に憧れて、ダイエットをしたり体重や脂肪が増えないように気を使っています。

特に、スカートを着ると露出してしまう脚は、とても気になる箇所の一つといえるのではないでしょうか。

この脚に対するケアとして、脚痩せエステの人気が年々高まってきていて、注目されていることを
ご存じでしょうか?

足痩せエステをする事によって、足の代謝を促し血行を良くして、余分な脂肪を落としてくれる効果が
期待できます。

この足痩せエステには多くの種類があり、超音波や空気圧、薬草や海草でケアしたり、
セルライト・マッサージと呼ばれる方法など、実に様々な種類があります。

実は、セルライト対策をすることと脚痩せエステをすることは、とても大きな関係で結ばれているのです。

このため、セルライト除去のため足痩せに取り組もうという、考え方ができます。

足痩せに取り組んでいる人たちで、なかなか効果が見られないという人は、このセルライトが
原因の可能性があります。

解決方法としては、食事制限のようなダイエット方ではなく、血行不良を改善するための
マッサージや運動をすることが、一番の近道といえます。

これは、セルライトは皮下組織の血行不良が原因で発症するもので、この血行不良を
改善しないことには、脂肪や老廃物が体外に排出されにくい状態のままなのでくて、
どんどん体内に蓄積されていってしまうのです。

この状態を解消するために足痩せエステを受けるという方法があり、その中でも一緒に
セルライト・マッサージを受けるという方が増加しているようです。

エステサロンによっては、脚のマッサージに重点を置いた、脚痩せ集中トリートメントと
いったコースもありますので、全体的な足痩せエステを手軽に試すことができます。

他にも沢山の解消方法がありますが、人によって脂肪の付き方は違いがあるので、
当然にして効果的な解消方も変わってきます。

足痩せエステを行なう場合は、自分に合ったマッサージ方や施術方法かどうかを必ず確認して、
理解と納得をしてから行うことが重要なので注意しましょう。

セルライト 解消するには

セルライトという症状についてご存じの方も多いと思いますが、このセルライトが付きやすいのは
どのような時だと思われますか?


タイミングとして、思春期、月経期間、更年期に発症しやすくなると言われていますので、
女性ホルモンの働きがセルライト発症に関係していると言えるのではないでしょうか。


よく、肥満体質だけが原因ではないのかとイメージしている方がおりますが、一概にそれだけでは
無いと考えられ、肥満体質の方でもセルライトが全くない人もいますし、逆に痩せていてもセルライト
で苦労している人はいますので、肥満体質だけがセルライトの発症原因ではないとおもわれます。


体質ではなく年齢に対しては差が現れ、比較的若い人に少なく、年輩の方になるにつれて徐々に
多くなる傾向があります。


ご自身のセルライト症状がまだ軽い症状なら、いきなり高価な商品を購入して解消するのではなく、
これから説明するような生活改善を試してみる事をお勧めしたいです。


では、まずどういう風に生活改善したらよいかですが、大事なことは、バランスのよい食事をとり、
適度な運動を行い血行をよくして細胞の新生を高めたり、発汗を促し新陳代謝を促進することが
大事なポイントといえます。


このことにより、利尿作用が高まりむくみをとることができ、血中コレステロールを低下させて
脂肪の蓄積を防ぐことに繋がるのです。


リンパの循環を良くするために、体内のすみずみにまで血液を行き渡らせる事も大事です。


このリンパの循環は、特に歩くことにより循環が良くなります。


リンパの循環が良くなることで、セルライトも老廃物も血液に流されて消えていくのです。


どれくらいの歩行が効果があるのかというと、セルライトの解消には2時間おきに10分間程度の
歩行が効果的と言われています。


リンパ管は、血管のように丈夫なパイプではなく、筋肉の隙間を流れる膜に覆われた溝
ようなもので、筋肉や脂肪組織、結合組織の間を流れた体液が集まって流れるところです。


脂肪がリンパ管を圧迫すると、リンパの循環が悪くなってしまい、セルライトや老廃物が残ってしまう
ことになります。


ですから、肥満体質だけが原因ではありませんが、脂肪を付きにくくするために生活改善を
することにより、セルライトも少なくなる可能性があるといえるのではないでしょうか。

セルライト 対策マッサージがあるって本当?

セルライトという名前を見たり聞いたりした方は、女性には沢山いるのではないでしょうか。

セルライトが発症してしまう原因の一つとして、むくみが挙げられます。

このむくみを解消していくことで、効果的なセルライト対策ができるようになるのです。

それでは、むくみを解消するためのセルライトマッサージ方法の1つを紹介してみたいと思います。

その方法は、リンパマッサージというマッサージ方法です。

なぜこのリンパマッサージが良いのかというと、リンパ液の流れは体の免疫力を保つために、
とても重要な役目を果たしてるからです。

人間の体は、心臓から送り出される血液が動脈や毛細血管を伝わって細胞へ行き渡ることにより、
全身のすみずみまで栄養を届けることができます。

その栄養を届ける流れと同時に、静脈とリンパ管によって余分な水分や老廃物を回収することに
よって細胞間の水分量を一定に保つ事が出来ます。

この血液やリンパ液の流れが、さまざまな要因で滞ってしまうことがあります。

そうすると、余分な水分や老廃物が回収されずに、細胞間にとどまってしまい、むくみや冷え
といった症状が発症してしまいます。

そのため、むくみや冷えに気づいたら、なるべくすぐにマッサージなどによるケアを開始する
ことが大切です。

方法としては、リンパ管の部分に沿って、足首から順番にすくうように、ふくらはぎや膝の裏、
太ももへとマッサージしていきましょう。

腰や背中から首まわりにかけても、優しく撫でるような感じでマッサージをします。

このような順番で、体の下から上へマッサージをしたら、今度は逆に上から下の順番で、
マッサージを繰り返していきます。

このリンパマッサージを行うのに適している時は、血管が温まっている入浴後が理想といえます。

このように、リンパの流れをスムーズにする効果を持つ、リンパマッサージには、セルライトの
予防にもなり、セルライト除去を促すマッサージでもあるので一度試してみてはいかがでしょうか。

セルライト どうしたら取れるの?

セルライトという症状は、食生活の乱れやむくみ、代謝不良が原因で脂肪細胞に老廃物が
付着してしまってできる脂肪の塊のことです。

このセルライトができてしまった肌を除去せずにそのままの状態で放置すると、周辺組織を
巻き込んで繊維状となり、どんどん膨れ上がってしまう事があるので、気をつけないといけません。

セルライトを除去するためには、きちんとしたセルライトケアの知識と方法を身につける必要があります。

成人女性の約8割〜9割の人は、セルライトが発症するといわれていて、逆に男性に発症する事は
殆どないと言われています。

これは男性に比べて女性の方が筋肉の量が少なく、反対に皮下脂肪量が多いためで、たとえ痩せて
いる女性でも油断していると発症してしまう危険性が大いにあるので注意が必要です。

すでに繊維化してしまったセルライトは、運動やダイエットだけで除去することはできません。

除去する方法の一つとして、美容整形外科でセルライトを除去する脂肪吸引手術は効果的な方法
といえると思います。

この脂肪吸引手術法は複数あり、クリニックによって採用している手術は様々ですが、
一例を挙げると以下のような方法がありますので、自分の希望方法や施術箇所、体質などに
あわせて、担当医師と十分に相談して納得したうえで決めましょう。

まず一つ目の方法として脂肪吸引法があり、外見から目立たない箇所を数ミリ切開し、
カニューレという専用の管を使って脂肪細胞を取り除く手術です。

次にメソセラピーという方法は、脂肪を溶解してくれる薬剤をセルライト部分に注射すると、
その薬剤が脂肪分を分解する働きをしてくれて、分解された脂肪分は体外に排出されるというものです。

エンダモロジーという方法は、米国食品医薬品局認可の医療器具、通称FDAというものをを用いて
皮下組織に新陳代謝を促すよう働きかけて、セルライトを分解していく方法です。

カーボメッドという方法は、専用の注射針を使って皮下脂肪に炭酸ガスを注入します。

その結果、細胞の代謝が活発になって再生力が高まるので、セルライトの分解に効果を発揮する
という方法です。

このように、ここで挙げた例だけでも沢山ありますよね。

手術と聞いて抵抗もあるでしょうが、セルライト除去には有効な手段なので、
じっくり検討して納得できるなら、良い方法といえるのではないでしょうか。

セルライト 大嫌い

近年、これまで以上に美容や健康が話題になっていると思いますが、興味を持っている方は
セルライトという言葉を耳にしたことがあると思います。

このセルライトとは、女性の思春期以降、太った人から痩せた人まで殆どの女性に見られる
現象のことで、太股やお尻など特に脂肪のつきやすいところに現れやすくなっています。

具体的に、太股やお尻の部分を少しひねるようにしてつまんでみたときに、その部分の皮膚表面に
でこぼこが現れたとしたら、それがセルライトと呼ばれるものなのです。

このでこぼこ感がオレンジの皮のようにも見えることから、オレンジピールスキンとも
呼ばれることがあります。

このセルライトの正体は、脂肪と老廃物の塊でできていますが、発生する原因には
様々な要因があります。

まず食生活の面では、毎日のように動物性物質を多く摂取していたり、逆に水分の摂取量が
不足していることが、原因の一つといえます。

運動面や体調面では、運動をやらず体を動かさなかったり、急激な体重増加、ホルモンバランスの
乱れや、体が老化することによる代謝の悪化に加え、慢性化してしまったむくみなども、セルライト
発生の原因となり、血管から離れた脂肪細胞に老廃物やコラーゲンが付着して大きな塊となり、
セルライトが発生しまうのです。


私は全体的に痩せているから、セルライトの発生はないと安心していてはいけません。


なぜかというと、セルライトは成人女性のなんと8〜9割の人に症状がみられる現象だと
いわれているからです。

しかも、一度できてしまうと自然に消えることがなく、どんどん痩せにくい体質になってしまう、
とても厄介なものなのです。

このように、セルライトというのは、美容や健康面に悪影響を与る恐れがあるので、
できるだけ早めの対処や発生しにくい生活習慣を心がけるようにした方が良いといえるのでは
ないでしょうか。
P R
カテゴリアーカイブ