日本の力は圧倒的

September 13 [Tue], 2011, 5:51
日本の円はどんどん、円高になっています。

この円高について、中部大学教授の武田邦彦氏が経済学の権威の方とお話したとのことです。

円高は困る、と経済界では口にされ、多くの企業もまた困る、と大騒ぎなので、円高はダメなんだ、
と思われがちですが、現在のこととしては、円高はとても良いことなのだそうです。

経済や金融と行っても、所詮、物流のことなのです。
お金というもののもつ特殊な交換要素を見間違わなければいいのです。
「需要供給関係」というと言葉が難しいのですが、
単に「みんなが欲しがればものが無くなり、値段があがる」という、当たり前のことなのです。

為替はわかり難いのですが、1ドル360円の時代から見ると、1ドル80円というと、円の価値が4倍、
つまり日本とアメリカの関係では、日本の価値が4倍に上がったことを意味しているのです。

これは、日本にとっては、大変に喜ぶべきことで、言えば「赤飯」でも炊こうか、ってところなのです。

武田氏と経済学の方との両者の認識が一致していたとのことですが、それは、
「日本の力は世界で圧倒的に強い。特に勤勉と生産、誠実だ」とのことでした。

もう一度、日本人は意識するべきではないでしょうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミキ
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/estrela7/index1_0.rdf