ESTA INTERNATIONAL エスタインターナショナル 返金・キャンセル方法

January 25 [Fri], 2013, 6:12
ESTAロゴを勝手に掲載する悪質サイト
ESTA INTERNATIONAL エスタインターナショナル
https://esta-i.com/


見たところ、トップページにESTA公式サイトのロゴとアメリカ大使館のロゴを張っていますね。

アメリカ大使館の表記もあります。
完全にアメリカ大使館を装ったかなりの悪質なサイトです。


返金・キャンセル対応策
詐欺まがいもしくはフィッシングに値するサイトの可能性がありますので 一度カード会社に電話して相談するのがいいです。
カード会社へ連絡 カードの裏に記載されている電話番号
消費者庁 消費者ホットライン 0570-064-370


私ならすぐエスタインターナショナルのような違法サイトで申込みしたことを
カード会社へこれらの点を踏まえカード会社へ相談します。
詐欺まがいもしくはフィッシングに値するサイトの可能性がありますので、
一度カード会社に電話して相談するのがいいです。


https://esta-i.com:443/ - 2012年12月25日 05:38 - ウェブ魚拓
http://megalodon.jp/2012-1225-0538-33/https://esta-i.com:443/
ウェブ魚拓は、ウェブページを引用するためのツールです。ブログや掲示板に、記録した魚拓のURLを貼って利用できます。
証拠を残したページ

規約にこう記載されていました。https://esta-i.com/kiyaku.php
渡航認証申請が承認されている場合、渡航資格があることが証明されたことになりますが、 ビザ免除プログラムに基づき米国に入国が認められることを証明する ものではありません。
また、決済画面も料金の記載がなく悪質性も非常に高いです。
これでは後でいくら請求されるかわからないですよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
キャプチャ画像を添付します。
ダウンロード用は以下からダウンロード可能。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3770799.png.html
詐欺まがいもしくはフィッシングに値するサイトの可能性がありますので 一度カード会社に電話して相談するのがいいです。
同じ会社かわかりませんが、Googleで検索すると
東京都渋谷区東1-6-8の住所は別の会社でも使用していますね。

上記のようにあやしいとこだらけのESTA INTERNATIONAL エスタインターナショナルです。
ほかの代行サイトは安全ですが、このサイトはあやしい点(アメリカ大使館の表記や決済画面に記載なし)が多いですね。
(ESTAのロゴはアメリカ合衆国が商標権を保有し、無断で使用している時点で違法サイトです。
この点でエスタインターナショナルは違法サイト確定です。
ESTAのロゴはアメリカ合衆国が商標権を保有し、無断で使用している時点で違法サイトです。 この点でエスタインターナショナルは違法サイト確定です。
http://megalodon.jp/2012-1225-0538-33/https://esta-i.com:443/

===============================================================
ESTAロゴは、米国税関国境警備局の登録商標です。
許可なく使用することは違法であり、商標法違反になります。


The ESTA logo is a registered trademark of the U.S. Department of Homeland Security.
Its use, without permission, is unauthorized and in violation of trademark law)

===============================================================
私ならすぐエスタインターナショナルのような違法サイトで申込みしたことを
カード会社へこれらの点を踏まえカード会社へ相談します。 詐欺まがいもしくはフィッシングに値するサイトの可能性がありますので、 一度カード会社に電話して返金やキャンセルの相談するのがいいです。

その際には決済画面に代金の記載がないのは顧客の意に反して契約の申込みをさせようとする行為である。 経済産業省ならびに消費者庁のガイドラインに反する
ならびに上記サイトは米国合衆国米国税関国境警備局保有の登録商標のESTAロゴを違法使用している点 アメリカ大使館のサイトと錯誤させるように不正にロゴを使用し 悪質性が非常に高いと伝えるのが確実です。

ハワイに、いくためESTAをESTAインターナショナルというサイトで,手続... - 旅の知恵袋 - Yahoo!トラベル
http://chiebukuro.travel.yahoo.co.jp/detail/1399194033.html?dsr=1
ハワイに、いくためESTAをESTAインターナショナルというサイトで,手続きしたのですが、取れるんですよね...


外務省も警告を発す 要注意!
外務省: 米国へ渡航される方へ:ESTA(電子渡航認証システム)に申請してください
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/us_esta.html


米国政府は無許可の第三者が模倣ウェブサイトを立ち上げ、情報提供料や申請手数料をとっていることについて注意を喚起しています。また同政府によれば、最近、申請手数料に関する警告や、手数料を請求する内容のメールが無作為に送信されているようですが、このようなメールは同政府とは一切関係ないとのことですので、十分御注意ください。


日本国政府広報も注意を促す
アメリカに渡航する方へ。「エスタ」の事前申請をお忘れなく!:政府広報オンライン
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/200901/5.html
政府の広報・広聴活動をまとめたポータルサイト。内閣府大臣官房政府広報室が運営。
なお、無許可の第三者がエスタをまねたホームページを立ち上げ、情報提供料や申請手数料を取っているとアメリカ政府が注意を呼びかけています。

ウィルス駆除会社も警告!
マカフィー株式会社 | McAfee Blog - 電子渡航認証システム(ESTA)詐欺
http://www.mcafee.com/japan/security/mcafee_labs/blog/content.asp?id=1058
米政府は去年、ビザ免除プログラム対象国の全国民にオンライン登録を義務化する法律を通過させました。このビザ免除プログラムの登録は、米国土安全保障省公式Webサイトhttps://esta.cbp.dhs.govのオンラインフォームでしか行えません。この度、このシステムを利用したオンライン詐欺を確認しましたので報告します。

この度、このシステムを利用したオンライン詐欺を確認しましたので、報告します。

電子渡航認証システム「ESTA」に詐欺サイト、有料化に便乗か -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100818_387727.html


1つ目は申請代行を行うサイトで、特別料金として30〜250ドルが請求されるケースがある。最悪なケースとして、旅行の日程を第三者に提供することで、申請者が旅行中に泥棒被害にあう可能性もあるとしている。
マスコミも警告 特別料金として30〜250ドルが請求されるケースがある。最悪なケースとして、旅行の日程を第三者に提供することで、申請者が旅行中に泥棒被害にあう可能性もあるとしている。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ESTA INTERNATINAL
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像このサイトの騙しの証拠を見つけました!
» ESTA INTERNATIONAL エスタインターナショナル 返金・キャンセル方法 (2013年02月24日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/estainternatio/index1_0.rdf