いちご同盟 

February 18 [Mon], 2008, 13:42
いちご同盟   著者:三田誠広

思春期の少年少女というのは、それまで漠然と、無意識レベルで認識していた自我を、
他の誰でもない、まぎれもない自分自身のものとして意識しはじめる時期である。
自分はいったい誰なのか、自分は他の人とどう違っていて、何に喜びを感じ、何に怒りを
覚えるのか ―― 肉体的にも子どもから大人へと成長していくこの時期の少年少女は、
まるで身体の成長に心を追いつかせようとするかのように、確固とした、何物にも揺らぐ
ことのない自分というものを、知性でもって定義づけようと思考錯誤する。
自分を認識すること、それはとりもなおさず、他者の存在、さらには自分をとりまく環境
そのものを認識することに他ならない。そして、そうした自他のせめぎあいの中で誰かを
傷つけ、また誰かに傷つけられたりしながら、人はいつしか大人になっていくのである。

『いちご同盟』は、そんな思春期の少年 ―― 自分は何者なのかということを思い悩む
少年の成長を描いた、まさに青春小説の王道のような作品だと言うことができるだろう。
本書に登場する北沢良一は、区立の中学校に通う三年生。ピアノ教師をしている母親には
内緒で、高校ではなく、音楽学校への受験を考えている良一は、ピアノを弾くのが好きだと
いう自分の気持ちは知っているものの、そこから自分のこれからの人生をどのように発展
させるべきなのか、思い悩む14才の少年である。自分にはピアニストになるだけの才能が
ない。もし仮に、多大な努力の結果、有名なピアニストになったとしても、死んでしまったら
すべておしまいではないか ―― 自殺した少年に関する記事や、本の中から手に入れた
観念としての「死」のイメージにとらわれていた良一は、しかしある他者との出会いによって、
大きくその立場を揺さぶられることになる。一人は、同じ中学の野球部のエース羽根木徹也。
そしてもう一人は、徹也の幼なじみであり、現在重い病気で入院している上原直美である。

自分自身を精神的に確立するための思春期という期間。それゆえに、思春期の少年少女たちは、
いろいろなことを試してみたり、難しいことを考えたり、その結果として自分の無力さを思い知って
悔しがったりするものであるが、そうした青臭い、しかしどこか大人たちには懐かしさを感じさせる
思春期特有の雰囲気を、本書は見事にとらえている。著者はけっして余計な説明はしない。登場
人物たちのちょっとした仕草や、彼らが目を向ける何気ない景色といったものに、その心情をそっと
織り込んでいくような文章を書く。そういう意味で、本書は何よりも読者に察することを望む物語だと
言うこともできる。そして実際に、たとえば直美に見せるためのビデオカメラの前で、強豪チームを
相手に劇的な勝利を演出しようと頑張る徹也や、自分の感情を大事にしようとするあまり、不用意に
抑揚をつけ、テンポを崩した演奏をしてしまう良一の姿に、思春期の少年たちの、言葉では言い表せ
ない純粋な感情のせめぎあいを、読者はたしかに感じ取ってしまうのだ。

この世に生まれてきた以上、けっして避けることのできない絶対的な死への恐怖は、人間であれば、
一度ならず考えずにはいられない問題でもある。だが、いったい誰にその答えを出すことができる
というのだろう。ましてや思春期の少年、人一倍繊細で、まだもろくて容易に壊れてしまいかねない
良一の自我の前に、「死」が抱える闇、人間の理性を受けつけない闇は、あまりにも重いものだ。
それゆえに、良一の考える「死」の闇は、しばしば自分が練習しているピアノへの心情と結びついて
いく。彼にとって「自分は何のために生きているのか」という問いかけは、「自分は何のためにピアノを
弾いているのだろうか」という問いかけと基本は同じなのである。それは、けっして不謹慎な考えでは
ない。良一にとって、「死」とはリアルなものではなく、あくまで観念的なもので、それ以外に判断材料
がない、というだけのことなのだから。だが、「死」というリアルな現実を背負った直美と出会ったとき、
彼はいったい何を感じ、直美に、そして自分自身にどのように向かい合うことになるのだろうか。

悪性の腫瘍のために片足を切断し、さらにそれだけではすまないだろうと察している直美には、
自殺する権利すらない。そうした圧倒的な、リアルな現実を象徴する直美を前にしたときに、私たちに
できるのは、自分に誠実になることくらいではないだろうか。良一と徹也にとっては、それは最終的に
同盟を結ぶという形で結実することになる。百まで生きて、直美のことを覚えている、という同盟。

私はときどき、自分がいつ大人になったのだろうか、と考えることがある。いつも自分ひとりのことで
手一杯で、気がつくとこの場所に自分が立っていた、という意識の強い私の精神は、あるいは本当の
大人として成熟していないのではないか、という気さえする。なぜなら、成長するというのは、自分の
人生を自分のためだけでなく、自分以外の誰かのために分け与えようと決意することでもあるからだ。
そして良一は、たしかにそのときから大人としての道を歩き始めたのだと言えるだろう。そんな想いを、
良一の弾くピアノの演奏に封じ込めることに成功した著者の力量は、見事だという他にない。

本書のタイトルとなっている『いちご同盟』 ―― そこには、傷つきやすい思春期の少年少女たちが、
それでも彼らなりの大人への一歩を踏み出すことへの想いが込められているのだ。そんなタイトルの
真の意味を、そして良一の心の成長を、ぜひ見届けてもらいたい。

おはようございます 

February 14 [Thu], 2008, 10:02
              ねぇママ?もうそろそろ晩御飯?

              マロちゃんお腹すいたんだけど

              そんな写真ばっかり撮ってないでさ
              早くご飯頂戴!

              アップに全身と上からって
              そんなことしてないで早くご飯!
              だってまだご飯の時間でないでしょ!

池に映る(雲場池にて・・) 

February 02 [Sat], 2008, 6:04
10月28日に行ってきた雲場池です。

日曜日でお天気が良くて、紅葉も綺麗に見えました。

昨年辺りから、周辺の渋滞緩和の為に、近くに特設駐車場が出来ました。

昨年はたしか500円だったと思ったのですが、今回は1,000円でした。

それでも沢山の車が駐車していました。













雲場池に映る紅葉をまとめて見ました。

紅葉自体より、池に映る紅葉が好きですが、なかなか上手く撮れないものですね。




























もう一度、行ってもう少し上手く撮りたいと思いながら時間が無いし、

お天気もダメで出掛けられないでいます。

今日はクラブの皆さんと望月草競馬を撮りに行って来ます。

コンタクト 

January 19 [Sat], 2008, 16:10
'''wiki文法♪'''
ここだけ使ってみた!!!
できてるかな?





どんなんなってるんやろ。。。笑




今日は学校で
夜に響く祭り。。。。夜響祭〔文化祭〕の
準備をしてました!




あやかはひたすら看板を作っていました♪
なかなか可愛いのでは?
自己満足ですわ!笑






なかなか大変やったけど頑張ったわたし。
素敵です♪






そして!明日は休みです!



幸せ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!





眼科に行きます!
そしてコンタクトを買うのです。。。♪






中学時代。。。。。姉がコンタクトだった私は
コンタクトをしたくてたまりませんでした。





そして、学校の視力検査。。。。。。



嘘つきまっくって。。。。。
見事!眼科の案内状を手にしました!





早速、、、眼科に行くと、お医者さんに
機械みたいなんで、気球を見る検査
をしてもらいました!!!!!
そして、お医者さんが一言。。。



医者「目いいと思うねんけど。。。」
ばれた?ばれた?





ばれてもたか・・・・・?














あやか「いや、見えません。」
医者「そうかぁ・・・・ほなコンタクト出すわ。。。」










ついについに。。。。手に入れました!!!!!!




'''こんたくと!!!!!'''







早速つけると!別に変わらない。。。







けど嬉しくて。。










数日後。。。。。コンタクト。。めんどくさい!





つけなくなったあやかさんの目は
視力が低下してゆくばかり。。。。。








ついにはリアルにコンタクトが必要に;;;





自業自得ですな。。。笑

まだまだ下がりそうです。 

January 13 [Sun], 2008, 3:42
本日の取引結果です。

〓昨日からの注目銘柄、日本瓦斯は約定せず・・・。
〓株主優待目的で、買っていた2589ゴールドパックがどうしようもないので、売却。(▼約5万円)
〓9896JKHDを100株買。(688)
〓〓で出来た資金で8170アデランスを100株買。(1900)

いずれも5〜10%狙いです。

現在保有株
ニトリ 50株(4830)
クリナップ 100株(858)
アデランス 100株(1900)
JKHD 100株(688)

総額 586,100円

1ヶ月で10%(58,610)の目標です。

コツコツ生きましょ。

たそがれモンベイ 

December 29 [Sat], 2007, 2:40
だんだん朝晩の散歩がつらくなってきた

冷たい風がヒュ〜っと吹くと「ねぇねぇモン社長、帰りましょうよ??」
  
             「まだだよ、ママンさん。まだ2回目ウンチが済んでおらんよ!」


と、無常にも散歩は続く。


ワタシの場合、冬の散歩で一番つらいのは鼻。もう氷点下かっ!?て思うほどの冷たさになる。

だんな様の場合は、耳らしい。よく「ねぇ僕の耳、取れてなーい?」と聞かれる。


ってか、耳より鼻が取れてるほうが、見た目やばい。



でも、そんなつらい散歩も、たまに見えるきれいな夕焼けや、モン社長の楽しそうな顔を見ると


散歩に行きたくなる・・・・・そう、ちょっとしたマゾなのです。

紅葉祭り・・10 秩父市大滝 

December 19 [Wed], 2007, 23:03
広場の様子

2007F1日本グランプリ観戦記19 

November 27 [Tue], 2007, 19:14
9/28つづき。



決勝レース前のセレモニーで国家斉唱をするのは誰か?
F1富士公式サイトで「モータースポーツに関連の深い有名ミュージシャンによる国歌斉唱」と発表されてから、いろいろ推測されたけど、河村隆一と聞いてもポルシェカレラカップとは結びつきませんでした。
TEAM KAWAMURAはポルシェカレラカップも参戦していたのですね。
12:24




富士山。
富士スピードウェイに来た回数は、まだ2桁に満たないけど富士山頂が見えたのは初めて。
いつも雲に覆われてばっか。
12:27




つづく。

東京オータムJ&デイリー杯2歳S予想 

November 19 [Mon], 2007, 23:00
東京オータムJ(J・G〓) 芝3300m

秋の関東で行われる障害の重賞「東京オータムJ」
このレースはハンデ戦なので、OPの実力馬や重賞勝ち馬など強いところは、
この後の京都ハイジャンプへ出走し、暮れの中山大障害へ向かうでしょう。
未勝利脱出したばかりの馬やOP勝ちのない馬にとっては、
ここは賞金加算して暮れの大一番に向かいたいところです。
休み明けの馬も多く、各馬を比較しづらいところはありますが、
重賞5勝のコウエイトライをものさしに、ある程度重賞やOPでの実績のある馬を中心に考えました。



本命は、8ヶ月の休み明けクルワサード。
7戦目で未勝利脱出後、三木ホースJSを6人気で勝ち、
そして前走の春麗JSは6人気という低評価にもかかわらず、
コウエイトライのクビ差2着でした。
今回休み明けですが、十分に調教を積んでいることからも鉄砲でもOK。
今村Jに乗り替わってから連対率100%をつづけていきたいところです。



対抗は、阪神JS2着のメイショウタロー。
こちらは、前走でコウエイトライのレコードから2馬身離れた2着でした。
しかし、3着の馬には7馬身離したことを考えると、よく走っていると言えます。
障害OPを3勝している実力はこのメンバーでも遜色ないところ。
乗り慣れた嘉堂Jも自信を持って乗ることでしょう。
あとは、今回輸送がありますので、前走で22kg減った馬体が
どれだけ戻っているかも注目しなければなりません。



あとは、1年ぶりの出走も中山大障害3着の実績を持つマイネルオーバー。
ここ2戦2桁着順も障害重賞の常連テレジェニック。
障害OPを2戦連続3着のマチカネリュウセイ。
夏の東京ハイジャップ3着だったベストグランチャまで。




【東京9R 東京オータムJ(J・G〓)】
 ◎クルワサード
 ○メイショウタロー
 ▲マイネルオーバー
 注テレジェニック
 △マチカネリュウセイ・ベストグランチャ
≪3連単フォーメーション≫
(1着)5.1.10−(2着)5.1.10.3−(3着)5.1.10.3.12.13 <計36点>
                               自信度 ★☆☆☆☆(20%)





デイリー杯2歳S(Jpn〓) 芝1600m

2歳のG〓初戦「デイリー杯2歳S」
まだ、期待の素質馬がデビューしていないところではありますが、
夏のローカル新馬戦を戦ってきたきた馬が中山・阪神を使ってどれだけ成長しているのか。
その変わり身に注目です。
2歳戦はレース展開にもよりますが、4コーナー先行集団につける先行馬が有利かと思います。
しかし、それは直線の短いローカルやレース経験のない新馬戦だからであって
今回の京都外回り1600mは直線が平坦なため、後方一気に差し馬も台頭できます。
過去にも、ペールギュントなどTV画面に映っていないところから飛び込んできた馬はいます。
今回逃げ馬は見あたりませんが、人気が予想されるマルブツイースターが先行する形を取ると思うので、
有力どころはそんなに離れたところからでは届かないかもと
3コーナーの下り辺りからちょっと早めのスパートをかけるのではないかと思います。
そうすると、上がり重視の差し馬もいい狙い目です。



本命は、前走最後方から一気に追い込んで未勝利勝ちしたマリエンベルク。
阪神外回り1600mは直線が長いとはいっても2歳らしかぬ鋭い末脚を爆発。
上がり34.3秒は1頭だけ脚色が違いました。
さらに末脚に磨きをかけ、調教でもいい脚の運びを見せていました。
今回も外回りのコースだけに大外強襲する競馬で届く可能性は高いとみました。
また、追えるジョッキー小牧Jというのも魅力です。



対抗は、阪神の1800m新馬戦を勝ち上がったツルマルストーム。
シンボリクリスエスの初年度産句ですが、
先行して4コーナーから粘り強く伸びてくるところは、競馬センスの良さを感じました。
500kgを超える大型馬だけに叩いた上積みはありそうですし、
走破タイム・上がりタイムももっと伸びるのではないかと思います。
武豊Jから佐藤哲Jへ乗り替わりですが、
先週のインティライミの重賞制覇を勢いにがんばってほしいところです。



あとは、エアトゥーレの仔で野路菊S3着からの巻き返しを図るキャプテントゥーレ。
新潟2歳S6着も新馬戦で見せた33.0秒の切れる末脚をもつタケミカヅチ。
野路菊S1着で、今回安藤勝Jに乗り替わるオースミマーシャル。
新潟2歳Sで最後方から上がり33.0秒で外ラチ伸びてきたシャランジュ。
札幌2歳Sが不利があって8着もクローバー賞で34.4秒の末脚で差しきったウイントリガーまで。



小倉2歳S覇者マルブツイースターですが、先行して各馬のマークが厳しくなると思うので、
早めにつぶされる可能性があります。
確かに前走は2着の馬に2馬身差をつける完勝でしたが、
初の1600mの競馬などを考慮して今回は無印にしたいと思います。




【京都11R デイリー杯2歳S(Jpn〓)】
 ◎マリエンベルク
 ○ツルマルストーム
 ▲キャプテントゥーレ
 注タケミカヅチ
 △オースミマーシャル・シャランジュ・ウイントリガー
≪3連単フォーメーション≫
(1着)6.1.5−(2着)6.1.5.11−(3着)6.1.5.11.2.7.13 <計45点>
                               自信度 ★★☆☆☆(40%)

大ちゃん 

November 14 [Wed], 2007, 16:16
大ちゃんだよ!!可愛いねぇ!!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:esroca1964
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
» いちご同盟 (2008年10月21日)
アイコン画像真那斗
» いちご同盟 (2008年10月20日)
アイコン画像ヨシオ
» いちご同盟 (2008年10月18日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» いちご同盟 (2008年10月09日)
アイコン画像RAOSU
» いちご同盟 (2008年10月03日)
アイコン画像ikumi
» いちご同盟 (2008年09月26日)
アイコン画像ゆりり
» いちご同盟 (2008年09月23日)
アイコン画像えびふりゃー
» いちご同盟 (2008年09月19日)
アイコン画像火星の後継者
» いちご同盟 (2008年09月15日)
アイコン画像MASA
» いちご同盟 (2008年09月13日)
Yapme!一覧
読者になる