ピーマンのバラ売り 

February 16 [Sat], 2008, 12:23
たまに行くスーパーで見つけました。

野菜が大好きなわたしは、ついつい種類を多く買ってしまい、食べきれずにだめにすること、多数・・

少しずつ買えればうれしいのですが、なかなかないし、あってもかなり割高です。

このピーマンは1個17円でした・・これはうれしい!迷わず2個買いました。

他の物も一緒だったので、わたしには暗算は無理でしたが、なんだか多いような気がするな、とレシートを確認したところ・・

パプリカ@198×2
なんて書いてあるではないですか・・・

ピーマン@17×2
が正しいのに・・

すぐに並んで、返金してもらいました。
感じのよい店員さんで、ひたすら謝っていました。

わたしとしてはだまっているわけにはいかないし、
―この場合、返金のほかに、もうひとつ道がありますね・・
それは、ピーマンとパプリカを交換してもらうこと。

でも、198円のパプリカ2個を食べる気にはなりません・・

特に男性などで、わざわざ返金になんて並ばない、という人が居ますが・・
これくらいの間違いなら、平気なんでしょうか?



それはともかく、一人暮らしで、それも夕飯しか作らない、となったら、本当に不経済です。
毎日同じ物を食べるようになってしまいます。
いろいろな野菜を食べたいわたしには、つい買ってしまい、どうしても無駄が出てしまいます・・

出来合いのお惣菜を買ったほうが安い、と言われますが・・
長年、主婦業(不良主婦ですが・・)をやっていると、どう考えても、出来合いの物は高い、としか言いようがありません。絶対、高い!

そんなわけで、今の対策は、野菜炒めも、煮物も、サラダも、あまり材料の種類を増やさないこと・・
ちょっと寂しいですね・・

一人暮らしの女性でも、近所に居たらなー
同じ集合住宅に、一人暮らしの男性が居るのを知っていますが、まさかお持ちするわけにはいきませんしね・・・

復活・独り言 

February 11 [Mon], 2008, 11:14
おはようございます。



先週末から、イロイロありましてね、かな〜り凹んでいたんだけど、もう大丈夫(本当?)




そうそう!パソコン、やっぱり新しいのを買ってもらいました。



結局、調子が悪くてね、NE○にサイナラを告げました。



私は学生時代からパソコンはNEC製を使っていましたが、今回(っといっても、これで3台目なんだけどね…)他社に浮気してみましたよ。



別に変わらない・・・(笑)





前のは購入して5〜6年。修理か購入か少し迷ったけど、購入にして良かったぁ。



反応速度が全然違うんですけどぉ〜(+o+)



ウチね、引っ越しをきっかけに『光』に加入したんですよ、でも別にそんなに「すげー!」とか
思ってなくてさ・・・要はパソコンが悪かったのかしら?



新パソになってから、あまりの反応速度の速さに「すげー!すげーよ、光!」って連呼しました(笑)



だって、クリックしたら一瞬よ!これが普通なのね?



我ながら、アナログ人間過ぎて困ります (−−〆)




パソコンも新しくなったし、私もなんとか立ち直ったので、また元気に(?)更新&ご訪問を
させていただきます。



今日は、パパが代休(まだ寝てるがな…キィー!)天気も良いので公園に行こうと思いますよ(^◇^)







こっから先は、完全にヒトリゴト・・・どうぞスルーしてください。
















昨日まで、心からは喜べなかったよ。



むしろ「それはない!」って思ってたし、正直言えば、ないほうがいいと願っていたよ。



やっぱり、現実が怖かった。



そこにHIDEちゃんがいないとこ。




まして、そこに違う誰かが立つとしたら・・・絶対に嫌だった。



ここまでくるのに色んな噂がキツ過ぎだよ。



何も知らん人たちが、憶測であれこれ好き勝手言うのは、ホントご勘弁!





「XのHIDE」が生活の全てでした。



それだけのことなんだけど、それが重いんですわ。



いつまでもごめんなさいね。





昨日、YOSHIKIが笑顔でありますようにと、



一日中ふと時間があるとね、考えるのはPVのことばかりだったよ。





そして今朝、TVから伝わったよっちゃんの笑顔



PVの場所を日本にしたこと・あの場にはHIDEちゃんがいるってこと。



世界に出るのはHIDEちゃんも一緒・・・とよっちゃんの口から聞けたこと。





少しだけ…いや、かなり、落ち込みから抜けた気がする。



まだ色んな雑音もあるけどね、



きっとこれからも、あるんだろけどさ、




言わせたいヒトには言わせておこう・・・



でも、いつまでも黙ってると思うなよ




よっちゃんがいつか言ってたよね。






YOSHIKIが考えて出した答えなら、やっぱり応援したいから。



ずっとずっと笑顔でいられますように。

ホンダ Beat 

January 29 [Tue], 2008, 18:37
HONDA Beatといっても車の方じゃ有りません

ちょっとマニアックなスクーターで、人気が『あんまり』宜しく無かった機種で

可変チャンバー?にデュアルヘッドライトが付いた『あれ』です!〈分りませんよね〉

確か、ペダルを踏むと猛ダッシュみたいな印象のコマーシャルで話題になり〈一部好物の間で〉

全然売れなかったようなイメージが・・・

で、全然?関係ないんですが、BEETの新品シリンダーです〈錆びてます〉

V-TACSな〜んて書いてあって格好いいでしょ!

オークションに出品しようと写真を撮ったのは随分前

何と無く手放し難く、まだ手元に・・・。まぁこんなの売れないでしょ!!!

*BEETと書いていましたが、Beatの間違えでした〈スミマセン〉。
 錆サビですが『コレでも未使用品』なんですよ!

ランチハンバーグ ステーキハウス青野☆☆★ 

January 15 [Tue], 2008, 14:42
 昨日は、外にちょっと出かけたので、龍ヶ崎市にあるステーキハウス青野でランチをしました。

 私は通常メニューのランチではなく、店の入口に書いてあった、ハンバーグ&目玉焼きにしました。そういえば、先日のランチもハンバーグで2日続けてハンバーグになっちゃいました。でも、ハンバーグが大好きなので私はよかったな〜

 目玉焼きの卵は半熟なので、これも中を割るとトローリっと卵の黄身が溶け出して、ハンバーグを覆いまろやかにしました。ハンバーグもやわらかくて、しかもデミグラスソースの味がしっかりとしていて美味しかった。コーンスープもアツアツで美味しかったです。

 ただ、パンだと男性にはちょっと少ないかな〜ライスのほうがよかったかな・・・

コロネロ 

January 09 [Wed], 2008, 21:48
コロネロ大好き!
って言う方。

どんどんコロネロの好きなところ言ってください!

映画デート!? 

December 29 [Sat], 2007, 4:37
この前、

会社の後輩(男)と

会社帰りに映画へ行きました。


チケットを買うとき、

「大人、2枚!」

というところ、

「おとこ、2枚!!」

といってしまいました(泣)


おばかトマト

横浜港界隈 <186> 

December 18 [Tue], 2007, 6:35
だが、この一連の騒動はある組織を生むきっかけとなる。

江戸へ戻る直前、十数名の浪士達が山岡鉄舟に面会を求めた。
鵜殿鳩翁もその場に同席している。浪士の一人が口火を切った。

「我々は江戸へ戻るつもりはありません。
このまま、京に残って将軍家のために働きたいと考えています」
山岡鉄舟と鵜殿鳩翁にそう願い出た浪士達は13人いたという。

芹沢鴨、新見錦、平山五郎、野口健司、平間十介、
近藤勇、土方歳三、山南敬介、沖田総司、井上源三郎、
永倉新八、原田佐之助、藤堂平助の13人だ。

後に「新撰組」として知られる組織の中核を担う浪士達である。
さらに、斉藤一、殿内義雄らを加えて24名となった。
山岡鉄舟は彼らの願い出を受け入れる事とし、
会津藩への斡旋を考えた。

江戸以上に政情不安で治安が悪化している京都市中を
警護するため、会津藩は京都守護職として在京していた。
市内から倒幕勢力を駆逐する事が会津藩の役目。
その藩主 松平肥後守容保に24人を預けようというのである。

「将軍家のために働きたい・・・」という浪士達の嘆願書を
会津藩に差し出した。松平容保はその嘆願書を直々に読んだという。
さらに江戸城からも浪士達を使ってやってほしい・・・という
通達が届けられる。

会津藩主兼京都守護 松平容保は浪士達を
「会津藩御預かり」とする事を決定する。
のみならず、浪士24人を自ら呼び寄せ引見する。

徳川譜代である松平当主が一介の浪士勢にお目通りを許すなど、
これも今までは考えられない事である。
一介の浪士達にまで頼らなければ、京の治安を守れないという
現実をこの会見は浮かび上がらせているともいえるだろう。 続く。

♡ 

December 13 [Thu], 2007, 7:48
めちゃヵゎゃねェ♡

貰ぃトキゎコメ〓さぃww

アルカーイダ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 

December 07 [Fri], 2007, 2:15
アルカーイダ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アルカーイダの旗アルカーイダ(アラビア語表記 : القاعدة al-qāida、英語表記:"Al-Qaeda")は、サウジアラビア出身のアラブ人、ウサーマ・ビン=ラーディンを指導者とするスンニ派ムスリム(イスラム教徒)による国際武装テロリストのネットワークとされる。アラビア語で、「アル」は定冠詞、「カーイダ」は「座る」を意味する動詞「カアダ(アラビア語:قعد)」の派生名詞で「拠点」、すなわち「基地」を意味し、英訳するとThe Base。日本ではアルカイダと記述されることが多い。

特徴
イスラーム主義急進派の系統に属し、反米・反ユダヤを標榜する。1990年代以降、主としてアメリカ合衆国を標的としたテロ行為を実行したとされ、多くの事件について自ら実行を認めている過激派、国際テロ組織である。
よく知られるように、組織のトップはウサーマ・ビン=ラーディンであるとされる。財力に恵まれていた彼は組織起ち上げのパトロンであった。一方、組織のナンバー2とされるアイマン・ザワーヒリーは理論的支柱であり、ビンラーディンから見ても信仰と活動の先輩格であった。

2001年のアメリカ同時多発テロ事件を実行し、世界に大きな衝撃を与えたとされている。しかし「起源」の項にもあるように元々はCIAによって組織されたものであり、9/11アメリカ同時多発テロの実行犯とされるオサマ・ビンラディンもまたCIAの工作員(コードネームはキム・オズマン)であったとされる[要出典]。また彼は事件直後に関与を否定するビデオでの声明を発表しているが、後に関与を認めたとされる。ただ、これらは特殊部隊グリーンベレー等が海外での任務遂行のためしばしば現地で即席調達、養成する現地要員や、公安に携わる情報機関が敵対組織同士を争わせる戦術と同質のものであり、それ自体はとりたてて珍しい事でもなければ不条理な事でもない。

以後「対テロ戦争」として遂行された同年10月のアメリカなどの多国籍軍アフガニスタン侵攻で、それまでアルカーイダに庇護を与えてきたアフガニスタンのターリバーン政権が打倒され、大きな打撃を受けたとされ、アルカーイダの組織は一つ一つが小さな組織に分離しそれぞれが活動を行っている。

起源
アルカーイダは、ソ連のアフガニスタン侵攻に対抗して、CIAがイスラム義勇兵(ムジャーヒディーン)などと連帯させ組織し、訓練、育成したテロ組織であるとの説(BBC放送のドキュメンタリー番組で主張された)があるが、断定する根拠は乏しい。またその後、湾岸戦争をきっかけにアメリカが軍をイスラム教の二大聖地マッカ(メッカ)・マディーナ(メディナ)を領有するサウジアラビアに常駐させたことが、イスラエルを支援するアメリカに対する心情的な反発をもってきたムジャーヒディーンたちの意識と結びつき、反米闘争へと走らせたと言われるが、これも決定的な出来事ではない。怒りや憎悪というよりも、むしろ当時ビンラーディンは、聖地を擁する国が信仰者たる自分たちではなくアメリカを選んだことにひどく落胆した。湾岸戦争の際の米軍の参戦はクウェート政府の要請により行われたことにも留意する必要があるだろう。そしてアルカーイダが明確に反米意識を持つようになったきっかけは、クリントン政権がスーダンやアフガニスタンの民間施設に巡航ミサイルを撃ち込んだことである。

9/11テロへ
1990年代に始まった闘争は年を追って過激になり、1993年にはニューヨークの世界貿易センタービル爆破事件、同年からの在サウジアラビア米軍基地爆破事件、ケニア・タンザニアのアメリカ大使館爆破事件、イエメン沖の米艦コール襲撃事件に関与したと言われ、ついには2001年のアメリカ同時多発テロ事件を引き起こしたとされる。

そのほか、東南アジア各国の反政府イスラム過激派組織とのつながりも疑われている。2003年末以降はアメリカ・イギリスの占領統治下にあるイラクにアルカーイダ系の活動者が多数潜入し、2004年春にアメリカ人、日本人観光者、韓国人などの民間人が殺害された事件を実行したとみられている。

イスラム圏での評価
久しくイスラム教の指導者はテロがあるたびに「テロはイスラム教の教えに反する」との声明を出している。

2005年12月9日に閉幕したイスラム諸国首脳会議でも、あらためてテロはイスラム教の教義に反すると明確化された。しかし、イスラム教として、テロ指導者が背教者であるとのファトワーは出していない。また、殺害への懸賞金どころか、首謀者等の逮捕についての努力も見られない。

一般的に、ムスリムの多数派、とくにイスラム諸国の政府や宗教指導者はアルカーイダの破壊行為をテロと批判している。しかし、イスラエルやアフガニスタン、イラクの情勢に関して日常的に反米意識を募らせているムスリムの中にはアルカーイダに心情的な共感を寄せる向きがあるとも言われる。9/11テロの際には狂喜乱舞するパレスチナ民衆の映像がマスコミを通じて全世界に流れた。構成員に関しては、異教徒・非イスラム的な生活習慣に取り囲まれ、孤立感を感じたヨーロッパなどのムスリム移民の間からアルカーイダに投じる者があったことが指摘されている。

日本での活動
日本との関わりでは、1994年のフィリピン航空434便爆破事件はアルカーイダによるものであるとされ、日本人一人が死亡した。 またアメリカで逮捕されたアルカーイダ構成員からの証言によると、2002年に日本と韓国で開催された2002 FIFAワールドカップでテロ活動を計画したが、日本にイスラム教徒が少なく協力者が得られないなどの理由で白紙化されたとの話がある。2004年5月には、過去数年に新潟県にアルカーイダ系の組織の幹部が潜伏していたことが判明した。一年以上にわたり潜伏し、物資や資金の調達などをおこなっていた。偽造旅券で日本に入国し、出入国を繰り返していた。

2004年10月にはイラクでアルカーイダと関係があるといわれる「イラクの聖戦アルカイダ組織」によって日本人青年を殺害した。詳細についてはイラク日本人青年殺害事件の項を参照のこと。

2007年2月、米ABCテレビはパキスタン情報筋の話として日本国内でアルカーイダと関係の深いパキスタン人武装組織によるネットワーク化が進んでいると伝えた。

組織
組織の実態についてははっきりしないことが多い。というのも、アルカイダは組織というより、緩やかに結びついた“国際ネットワーク”だからである。つまり、組織構造の特徴に着目するかぎり、無数の“細胞”とその“統一戦線”によって形成される共産主義運動に近いといえるのである。

実際、アルカイダには軍隊のような顕在化した指揮命令系統はなく、各地で発生した反米主義者の中小集団が緩やかに繋がりを持っているだけという説が内外のイスラム研究者達から唱えられている。この説によれば、各集団はそれぞれ自立的であり、必要に応じて協力をしたりされたりという関係に過ぎない。従って、中心となる総本部も最高指導者も存在しない(ビンラーディンは精神的シンボルに過ぎない)ため、頂上作戦は不可能である。上記の説に則ると、各集団がなぜ武装闘争を始めたのかその動機となった根本的要因を解決しない限り、アルカーイダの壊滅は困難であるとされる。

テロの特徴
事前にテロの予告を行うことは少ない。予告されることはあるが、これまでに実際にテロが行われたことは無い。ただしこれが本当に予告であったのか、アルカーイダから発せられたものであるのかは検証のしようが無く、また、警戒によって阻止されたものであるのかどうかも確めることはできない。

一方で実行後にインターネット等により犯行声明を行う例が多く見られるが、「アルカーイダの公式サイト」というものは厳密には存在せず、あくまでも「アルカーイダ系とされる組織のサイト」である。また、これらのウェブサイトは攻撃を受けやすい傾向にあり、閲覧しづらいこともある。更に突然閉鎖、もしくは消滅することや、逆に突然開設や再開されることも多い。こうしたウェブサイトは一般にレイアウトが整備されており、メンバーに優れたウェブデザイナーがいることが推測される。また、組織によっては複数のミラーサイトを有することもある。これらのサイトにはメールアドレスを載せてあることもあるが、多くの場合はアカウントもしくはドメイン名の失効などにより使用できない。また、このようにアカウントを作っては削除されるといった繰り返しは頻繁に行われていたと見られ、ドメイン名やアカウントには組織名に数字を付け足したものが使われていることもある。

こうした事情ゆえか、予告・犯行声明の別を問わず、自らのウェブサイトではなく既存するほかの全く関係の無い掲示板などが使われることもある。特に日本は掲示板やアップローダーを有するサイトが多くあること、その使用方法が整備されており初心者にも使いやすく日本語に精通せずとも扱うための敷居が低いこと、更にはそうした書き込まれた情報やアップロードされたファイルが周知されやすいといった理由からか、使用される傾向が一時期は頻繁に見られた。

テロの手段は、自爆テロ・自動車爆弾が特徴である。また、人を最大限殺傷するために基本的に複数の爆弾を同時爆発させ、事件が注目されるよう考慮して早朝に犯行を行う。

淀川マラソンを振り返って… 

December 02 [Sun], 2007, 16:12
フルマラソンから2日。
右足の一部に軽い炎症が感じられるくらいで、思っていた以上に足へのダメージが少ない。
「もう少し走れたんじゃないか…」そんな感じさえします。(腰痛だけは計算外でしたが…)

淀川は制限時間が8時間とゆるやかで、時間を気にせずマイペースで走れたのが、無理をしない走りにつながったのかなと思います。

走っている最中は、前半の余裕のあるうちは、周囲の景色をみながら走れていたのですが、後半になって体のあちこちに痛みがではじめると、「あと何キロ」の表示ばかりが気になってしまっていた。35キロぐらいまでいくと「ここまで走ったからあとは歩いてもいいか…」という弱気ばかりがでていました。

何だか振り返ってみると、いろいろ反省点は多い大会となってしまいました…。

次は、サブフォーを!と言いたいところですが、今の走力では難しい(やっぱり前半だけでも5分/kmくらいださないと…)ので、とりあえず最後まで走り切ることを目標にしたいなと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:esrgod89
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像KAMI
» ピーマンのバラ売り (2008年10月22日)
アイコン画像ヨシオ
» ピーマンのバラ売り (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» ピーマンのバラ売り (2008年10月13日)
アイコン画像猫男爵
» ピーマンのバラ売り (2008年10月08日)
アイコン画像りぃこ
» ピーマンのバラ売り (2008年10月02日)
アイコン画像チャーリー
» ピーマンのバラ売り (2008年10月02日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» ピーマンのバラ売り (2008年10月01日)
アイコン画像RAOSU
» ピーマンのバラ売り (2008年09月30日)
アイコン画像ハム太郎
» ピーマンのバラ売り (2008年09月25日)
アイコン画像ikumi
» ピーマンのバラ売り (2008年09月20日)
Yapme!一覧
読者になる