福井が寺井

February 02 [Fri], 2018, 7:52
株を始めたての人が株式投資を始める狙い目とは、多くの人が株式投資への関心を失い、株式市場が暇な状態になっている時です。こういう時期だと、どの銘柄もありえないくらい安く株価が放置状態になっているので、優良銘柄を手に入れるなら絶好の時期であると感じるからです。給料は全く上がらないのに物価を上げようと政府は躍起になっています。

物価が高くなったならば企業の収益もアップし、株価上昇にもなります。余剰資金が銀行に眠っているといったことがあれば、株投資をしてみると良いです。


株を始めることは簡単です。口座を証券会社に作ればよいだけなのです。
今ではネット証券もありますから、取引もスムーズに行えるようになっています。株の新米から投資資金はいくらぐらいではじめられるのかと尋ねられれば、自分は最低100万円ほどは用意しないと、株式投資を開始することは困難だと思います。どうしてかというと、このくらいの元金があれば株式上場されている多くの銘柄の中からお気に入りの投資先を取捨選択することができるからです。

株式への投資において、時間がしっかり取れるというのは必須な要素です。日本最大の株式市場である東証が開いている時間は午前9時に始まり午後3時に終えるので、更に良い値段で株を売買するためにはこの間に時間を取れることが望ましいのです。

この点でいうと、主婦の方は、ビギナーであっても有利な立場で株への投資が出来ると言えるでしょう。株を始めたばかりの人はどの銘柄を購入すればよいのかわからないので、株式雑誌に掲載されているような推奨銘柄の中から上がりそうな銘柄を選んで購入します。


これらを経験して、少しずつ知っている銘柄の数を多くしていき、自身でいいと思える銘柄を発掘することにつながるのだと思います。失敗しないで株投資をする方法という本や記事をたびたび見かけます。けれども、絶対失敗しないことはありません。とはいえ、きちんと勉強して、ルールを考えた上で投資するなら、成功することもありえるのが株というものなのです。失敗することを恐がったり、一度の失敗で諦めないで学んだ先に、株の楽しさが待っていると思います。株の空売りを行っている株式投資初心者は少ないだろうと思われています。

気持ちはわかりますが、株式投資を資産運用のひとつとして長期間続けていこうと考えているのなら、使えるようにしていおいたほうが良い技術だといえます。


その理由は、空売りを知るということは購入するほうの気持ちだけでなく、売る側の考え、意識も考えていくようになるので、取引の幅が広がっていくためです。
ご存じだという前提ですが、株取引には現物取引や信用取引があります。まず初心者にはリスクの高い信用取引は良い取引方法とは言えません。自分の資金の範囲で投資できる現物取引を断然お勧めします。入金した金額より損するリスクがないんですから。
他に、優待狙いでじっくり購入した株式を保有するのも良いのではないでしょうか。


自分が持っている株がここのところ、上がり下がりしているので、下がるかもしれない株、儲かるかもしれない株を己で判断し、売買を行っています。



時折失敗して、損になることもありますが、今のところとりあえずは、プラス収支になっています。



今の状態のまま、プラスで売り抜けられたら嬉しいな、なんて思います。

株の初心者の方が苦手なのは、ずばり損切りというものです。上がるとついつい思い、手放さないパターンが多いのです。または、損したくないと考え、さらに損失を膨らませてしまう場合があります。


絶対とか100%ということはありえないので、損失を最小限で済ませるという事も株投資においてはすごく重大な事です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カエデ
読者になる
2018年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる