中嶋でロリカリア

September 28 [Wed], 2016, 11:41
「これを食べると毛が生えてくる」といわれる食べ物には、コンブ、ワカメといった海藻類。大豆をはじめとした豆類、緑黄色野菜を中心とした野菜類、毛のつやを増すという青魚、血行を良くし、細胞分裂を盛んにする唐辛子も、毛を育てるためには毛を増やす食べ物といわれています。どれをたくさん食べれば育毛に良いというわけではありませんね。育毛に良いとされる食べ物を中心に、多彩なメニューの献立で食べるよう意識した生活を送りましょう。栄養のバランスが崩れると、抜け毛も増えていくこともあり得ます。
効果的な育毛の方法として、頭皮マッサージをしてみるのがよいでしょう。指圧によって、頭皮の血の巡りが良くなると、育毛に役立つ栄養素が行き渡るようになります。頭皮を傷つけないために、ひっかかないようにして指の腹の部分などで丁寧に揉みほぐしてみましょう。やりすぎると逆に頭皮の状態が悪化してしまいますから、無理をしないようにしましょう。
ツボを頻繁に使用する東洋医学ですが、そのツボの中には、育毛促進に効き目のあるというツボがあります。お風呂やお部屋で頭のマッサージをする際に、そのツボを押してみるのも良いでしょう。ただし、ツボをマッサージしたとしてもすぐに目に見えるような変化が出てくる、ということではありません。そのようにすぐさま髪が生えてくるなら、この世に薄毛に悩む人はいなくなります。
健康な髪の育毛に必要な栄養素の一つに亜鉛があります。育毛に必要だからと言って食事で亜鉛を摂取しようとしても、体内への吸収が高くないため、それほど容易ではありません。食事で亜鉛を含む食べ物を取り入れることばかりでなく、加工食品の中には亜鉛の吸収を妨げるものもありますので、食事から除かなくてはなりません。髪を元気にしたいのだったら、確実に亜鉛を摂るにはサプリなどが良いです。
育毛方法で「薬」を選ぶ方も増加しています。育毛の効果をアピールしている薬には、口から摂取するものと、頭皮に直接塗るものがありますが、副作用というリスクはどちらにも付きまといます。費用ばかりに目がいき、医師の処方は必要ないと勝手に思い込み、簡単だからと言って個人輸入をしてしまうと、悪徳なサイトを選んでしまう場合もあなたの身に起きてしまう場合もあります。
なかなか改善されない薄毛や抜け毛。実は栄養不足が原因になっていることも少なくありません。栄養が不十分な食事も一時的なら構わないでしょう。しかし継続的に栄養や微量元素が足りない状態を続けると本来備わっている肌や体毛のターンオーバー機能が働きにくい状態となり、生えてくる毛より抜け毛のほうが多くなってしまいます。一週間単位で見てみるとわかりやすいと思いますが、外食の割合が多かったり、惣菜や弁当などを買ってきて食べる中食の方、レトルト食品(野菜や肉などを加える調味料タイプのものも含む)やパンのみで食事を終えてしまう方、スナック菓子を習慣的に食べてしまう方などはいまの食習慣を見直し、工夫していく必要があるでしょう。健康的な地肌と髪のために充分な栄養をとるよう心がけましょう。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ケイタ
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる