気象庁1ケ月予報をぶった切る!から〜の、大苧\想

November 24 [Sat], 2012, 13:39
気象庁から1026に1ケ月予報が発表されたので見てみよう。
面倒くさい人は、ズラッと飛ばして画像までワープして2012年10月26日発表予報期間10月27日11月26日気象庁地球環境海洋部1ケ月の総括4週平均の500hPa高度は、カムチャツカ半島付近にブロッキング高気圧が見られ、明瞭な正偏差平年より高度が高いが見られる。
一方、黄海から東シナ海付近には気圧の谷が見られ、本州付近の偏西風は南から北に向かって流れているため、南からの湿った気流の影響を受けやすい。
よって北日本から西日本の太平洋側では、平年に比べ降水量の多い傾向が予想される。
地上天気図では、アリューシャン低気圧が弱く、北日本を中心に冬型の気圧配置が弱いため、北日本から東日本では寒気の影響が弱いと予想さメール ユニオンアース 出会い系れる。
一方、西日本から沖縄奄美では、気圧の谷に近く、期間の前半を中心に北からの寒気の影響を受ける見込み。
第12週1週目の500hPa高度は、カムチャツカ半島付近にブロッキング高気圧が見られる一方、黄海付近には気圧の谷が予想されている。
このため、本州付近では偏西風が南から北に向かって流れるため、北日本では暖かく湿った気流が流れ込みやすく、曇りや雨の日が多いと予想される。
2週目の500hPa高度は、カムチャツカ半島付近にブロッキング高気圧が引き続き見られ、本州付近を流れる偏西風は、南から北に向かって流れるため、湿った気流が流れ込みやすくなると考えられる。
このため、北東西日本の太平洋側を中心に低気圧や前線の影響で降水量が多く、晴れの日が少なくなると予想される。
沖縄奄美では気圧の谷に近く、北からの寒気の影響で天気は数日の周期で変わる。
第34週34週目は、北日本では冬型の気圧配置が弱く、北からの寒気の影響が弱いため、高温傾向で低気圧の影響を受けるため、北日本太平洋側では晴れの日が少ないと予想される。
東西日本と沖縄奄美では、この時期の平年と同様の天候で、東日本日本海側では寒気の影響で平年と同様に曇りや雨の日が多く、東西日本太平洋側では、高気圧に覆われて平年と同様に晴れの日が多いと予想される。
西日本、日本海側と沖縄奄美では寒気の影響で天気は数日の周期で変わる見込み。
同時に発表された、向こう1ケ月の気温の予想。
先月発表された3ケ月予報の内容を見事にひっくり返して低温の予報になっとりますが、まぁそんなもんです。
先月の段階では、まだ夏の影響が色濃いので、その予報で一喜一憂はできません。
この図は1029時唐フ偏西風の位置と標高5500mでの高気圧と低気圧の位置。
上記解説文のカムチャツカ半島付近にブロッキング高気圧黄海から東シナ海付近の気圧の谷を書き足しておきました。
解説文の理解の参考になるかと思います。
で、そんな小難しいことはいいから、お前の予想はどうなんだと、少しイラッとされた方もおられるかと思いますので、結ゥら先に書きましょう。
はい、すでに冬になっとりますこの1ケ月で地球はコロッと冬になりました。
やっと秋になったと思ったら、この頃は寒いなぁ、とお嘆きのアナタ。
思いっ切りトレンドに乗り遅れてますよ。
今はね、秋じゃないの、すでに冬なんですよぉここ数年の地球は熱しやすくて冷めやすいというアルミ鍋みたいな傾向で、梅雨が短い、竜巻とゲリラ豪雨、猛暑、巨大台風、ゲリラ豪雨、ドカ雪、極寒というメリハリの効いた振幅の激しい気性気象に変わっています。
もはや熱しにくくて冷めにくい演算から成り立つ気象庁のスパコンは時代遅れ。
とっとと新しいスパコンにするか、気象庁の全ての予報を外注に出して下さい。
この図を見て下さい。
これは111と10の、標高5500m上空から見た北極唐担にした地球。
北半球図といいます。
上空5500mの空気の流れは、図中のローテーション方向にゆっくり動いているため、例えば111図のNY、ワイントンDC上空の赤は、10日には大西洋の上に移動します。
同じようにピンクのは弾き出されて外側中緯度域に移動。
カムチャッカ半島上空の青は押しつぶされて消えていきそうです。
よって、11月後半の私の予想は気象庁の冬型は弱いという予報とは真逆にさせてもらいますまぁ希望的な予想が半分は入ってるかもこの消えていく青で、現在の日本上空の寒気防衛バリアが消滅します。
ピンクの影響で、黒のとこに気圧の谷が発生し、数日後に日本に来ます。
この流れに沿って、現在の偏西風の蛇行が修正され、日本に寒波が当たりやすくなるよって11月の下旬には、本格的に大きい寒波の第一波がやって来るそして、しばらく日本は寒波の来やすい気圧配置になる可能性が出て来ましたってことで、旨くすれば11月下旬に標高の高いスキー場は根雪を確保、次の寒波で営業可能な量まで確保する可能性も出て来ます。
ここからの予想としては、1000m級白馬のオープンは早くて12月1日。
またもやザディからのオープンとなりそうですってか、こんだけ大窒ネ予想をした方が楽しいでしょ笑いやぁ、12月1日に紅葉見物に京都のホテルを予約してる私って、もしかしてバカ最後に今朝の白馬八方尾根スキー場からの画像を。
まずはウサギ平から見た山麓そして黒菱ゲレンデの様子ねっ、もう標高1000mまで冬は降りてきてるんですよ。
2週間前までは2000m、現在は1000m、では2週間後の11月中旬はさすがに11月中に、石川県の平野部で初雪を見たくはないですわね笑
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:esjged34rt
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/esjged34rt/index1_0.rdf