不妊の要因としては受精卵が着床しに

March 01 [Tue], 2016, 1:48
不妊の要因としては、受精卵が着床しにくくなる子宮着床障害や、排卵がスムーズでないといった女性側要因と、精子が微量かほとんどない無精子症や性機能障害など男性由来のものとが挙げられるでしょう。

ただ、原因を一つに絞る考えは現実的ではありません。



ほかの要因を放置して妊娠の時期を逸することがないよう、男女伴に検査を受けると確実ですし、時間を無駄にすることもありません。

妊婦が摂取することで胎児の先天性神経管異常などの発症リスクを下げるという可能性から、「葉酸」は妊娠初期の妊婦さんに対して、積極的に摂取するように厚生労働省が推奨している栄養素なんですよね。普段のご飯でも葉酸は摂れますが、つわりがひどい時には、食べ物から摂るのも困難な場合もあるでしょう。



そんな時には、無理に食べ物から摂取せず、サプリメントに代表される栄養補助食品を摂取することで不足しがちな葉酸持ちゃんと補給できますので、積極的に利用すると良いでしょう。


妊活中や妊娠初期に必要不可欠な葉酸ですが、大事な栄養素とは言っても、過剰摂取は禁物ですから、一日の適切な摂取量を守って下さい。

サプリによって葉酸の補給をしている方も多いと思います。ですがサプリにはご飯で摂れる葉酸よりも、ずっと多い葉酸が含有していますから、既定の容量をきちんと守り、正しい摂取を心がけて下さい。
葉酸を摂りすぎると、食欲不振や吐き気といった副作用が出ることがあるとの報告があります。



それに、胎児は喘息にかかりやすいという話もありますから、過剰摂取は禁物ですね。
妊婦にとって葉酸の摂取は、胎児の健康的な発育を助けるものとして欠かせないものです。とはいえ、ご飯で摂れる葉酸の量は限られていますし、加熱調理によって葉酸が失われることもありますから、葉酸が不足しがちな妊娠前から妊娠初期は、サプリメントでの葉酸摂取が一番良いですね。サプリでの葉酸摂取は、確実に適切な量の葉酸が摂れるという事で推奨されていますが、飲むタイミングにも注意して下さい。
葉酸を効率よく働かせるためにも、食後30分以内の摂取が理想的です。なぜなら通常にご飯によって摂取した栄養素との相互作用がはたらくことで、葉酸も効率よく働けるという所以です。

では、空腹時に葉酸サプリを飲んではいけないのでしょうか。胃に何も入っていない状態で葉酸サプリを飲むと、胃腸の不快感、食欲不振や吐き気の等の症状を発症することもあります。ですから避けた方が無難です。妊活とは、夫婦生活をふくめ、日常生活の中で妊娠しやすい体づくりを進めていく活動の事をいいます。


この妊活は女性側が主体となって行うもののように感じますよね。でも実は、男性にもぜひお奨めしたい妊活があります。それが葉酸の摂取です。
ご存知のように、流産や不妊に悩まれている場合、その原因となっているのは母体に限らず、夫である男性側に問題があるという事だってあるのです。中でも、精子の染色体異常は重要な問題で、これは着床率を著しく左右します。



葉酸にはこうした染色体異常を軽減するという研究結果が報告されていますので、葉酸を十分に意識して摂取してみて下さい。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:楓
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/esgierohsrnret/index1_0.rdf