山下和仁と尾崎

January 23 [Mon], 2017, 12:14
キャッシングを利用している中で多重債務を負うリスクを避けるには、まず、ちゃんとした返す段取を考えてそれを行動にうつすことですが、あと一つ大事なのはある融資で返しきれていないのに新しくキャッシングすることを避けるということなのです。キャッシングの選び方の一例ですが、仮に今後も複数に渡って融資を受けるだろうと思っている方は、近くに借り入れを考えている金融機関のATMの有無をチェックして、業者を選ぶのも一つの手です。考え方によっては、安易な借り入れを控えられるということで、借り入れのために遠回りしなければならないような、そんな場所にATMのある業者のサービスをあえて受けるのも一つの考え方です。しかし、返済するのも面倒になるという欠点があることは覚えておきましょう。ご自身の性格を踏まえて、どちらを利用するのか検討してみてください。消費者金融はここに至るまでは使いたいと思ったことはありませんでした。
お金の返済が滞ってしまった場合にどうなるのか心配で不安だからなのです。他にも、延滞をしてしまった時に、利息も含めどれほどのペナルティがあるのかよく知らなかったからです。


なので、なるべくお金には余裕を持って使うように肝に銘じています。お金を借りたいときにまず思いつく会社名がアコムではないでしょうか。

誰でもアコムのコマーシャルの歌を知っているほど、親しみが感じられる会社です。
しかも、サービス内容がたくさんあって、申込みもパソコンやスマートホンを使って何時でも気軽にできるので、たくさんの利用者にかなりの評判です。初めてキャッシングをするときは、利率や手数料も気になりますが、安心感も大事ではないでしょうか。
私は大手の中から選びました。


銀行系と消費者金融系に分かれていて、銀行系ならモビットやノーローン、老舗消費者金融のアコムやプロミスなどが認知度も高いでしょう。



広告費のぶん高い利息なんじゃと思いがちですが、実際のところ真逆で、大手の特長は利率が低いことです。



月々の収支をきちんと把握して利用すれば、利息分の負担が少ないほど返済額を低く抑えることができます。



それに、延滞して結果的に高くつくことを考えたら、最初から利率の低いところを選んだほうがいいでしょう。改正された貸金業法で1社で50万、又は他社と合わせて100万を超える貸し付けを行う場合には年収額を証明できる書類等を提出する必要がありますが、逆説的にとらえればそれより小さければ年収額を証明する必要がないということも考えられます。
ですが、それ未満でも年収を証明できる書類があったほうがいいでしょう。

キャッシングを利用したい人は大勢いると思いますが、キャッシングの利用にあたっては厳しい審査にパスする必要があります。

場合によっては通過できない人も多いです。

なぜ、審査に合格できないのでしょうか。
一般的に、評価が厳しくなる大きな原因として、収入と比較すると希望借入額が高すぎるケースや他のキャッシングやローンを延滞した経験があるケースが挙げられます。

後者が理由になる場合、事故歴として信用情報に記録されてしまいますから、身に覚えのある方は一定期間が経つまでキャッシングの審査に通過しにくくなります。


キャッシングの返済では、求められた手順に沿って今後の計画を考え、無理をしないよう気をつけないといけません。仮に返せなくなったら当初の利息より負担が大きい遅延損害金を払わなくてはならない上に信用情報に名前が残って今後、お金を借りられなくなってしまうため、注意した方が良いです。
信用度の高い会社員に対して、個人事業主はどうしてもキャッシングの審査に落ちやすいです。
収入の安定しない自営業では、返済計画が立てにくいというのが、審査落ちの理由になります。



もちろん、全てのキャッシングサービスの審査がそうと決まっているわけではなく、中には審査に合格することもありますが、融資される金額は少なめです。また、携帯電話しかないといった場合は、ほとんどのキャッシングサービスで審査落ちしてしまいます。

キャッシング審査にかかる時間を最短にしたい場合、運転免許証やパスポートを持って自動契約機で申し込みをすると簡便で、ごく短い時間で審査結果がわかるので、予期しない出費には向いた手段です。

キャッシングだけでなく、お金を借りるときには信用状況の調査、勤務先への在籍確認による審査が必ず行われるので、期限までにきちんと返済すること、より安定した収入の確保といった、会社の審査基準をクリアする必要があります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:心海
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる