年末解散説 

April 30 [Wed], 2008, 17:21
臨時国会で与野党の本格論戦が始まった矢先、10月7日の産経新聞が「自民党内で12月16日次期衆院選説」を報じていた。福田総理は国民生活に直結する来年度予算成立までは解散はしないとほのめかしていたが、最近の世論調査で福田内閣の支持率が50%を超えていることから「年末解散説」が浮上したようだ。

田中真紀子議員が「福田内閣は今が絶頂でこれから転がり落ちる」と予測していたが、福田内閣も発足当初はご祝儀で支持率も高いだろうが時間が経つにつれ支持率は低下する可能性は高い。後がない福田内閣は「野党との対話」で民主党を篭絡しようとしているが民主党も「独自法案を続々と参議院に提出」するなど対決色を鮮明にしている。

このままでは来年4月ごろになると予算関連法案や年金問題などで福田内閣はボロボロになる可能性も高い。特に前内閣の公約でもあった約5000万件の年金記録照合作業やテロ新法に絡んだトラブル、また拉致問題が解決しないまま北朝鮮の「テロ支援国家指定解除」が行われたりすれば内閣支持率の大幅低下は必至だ。

政権与党は自分たちに最も有利なときに解散できる。しかし過去に例のない「ねじれ国会」の中で解散が先に延びれば延びるほど自民党は小沢代表の術中にはまる可能性は高い。とにかく自民党にとって最大の難敵は民主党の小沢代表だ。そこで勝利の可能性が最も高い「年末解散」で衆議院選挙に勝利し難敵小沢代表を引退に追い込みたいだろう。

小沢代表を排除した後の民主党など嘘八百や官房機密費を使って自在に操ることは簡単だ。そして自民党の腐敗・利権政治をさらに10年以上続けることができるだろう。自民党にとって「年末解散」は小沢代表を厄介払いし、長期政権を維持できる最後のチャンスかもしれない。果たして福田総理はどんな判断を下すだろうか。

高所大好き症 

February 15 [Fri], 2008, 8:42
お墓参りへ。お彼岸で どのお墓も綺麗なお花が供えられ、ちょうちょが舞っていました。
義父の墓地の近くには、「道の駅」があり、久々に新鮮な無農薬野菜を買い、夕飯は野菜たっぷりのポトフとサンチュとしょうが焼きを作り 美味しくいただきました。

涼しいので、最近日課の ジーの庭の散歩も気持ちが良いです。植木の様子を見に来てくれた母に、買ってきた梨(これが巨大!)をお裾分け。

ジーも 母には慣れてきて平気になりました。しかし ここまで約1年かかりましたあ。。。

テリトリーでもある我が家に 見知らぬ人が来ると、そわそわとし、その人が帰っても 当時の恐怖がよみがえるのか、、飼い主に威嚇をしてきます。。。爪を切っておけば何とか大丈夫です。餌をもらって気がそれると、それまでとは別人のように大人しく穏やかな ロシアンブルーに戻るのでした。。。

ナイスでー 

February 07 [Thu], 2008, 16:41
いいお天気だこと!今って何してもいい季節ですね。

暑くもなく寒くもなく。。私は暑いと何にもできないので〜

オタロードにいってきました! にゃんこ喫茶も、メイド喫茶も同人誌屋さんもありました。

はやちゃんてオタだったんだって・・・! 萌え〜

今日もナイスなオタでーになるといいなあ

ドエス ドエム  

January 21 [Mon], 2008, 7:38
俺を知る人はきっと
ドエム
って言うんだろうなぁ

忘れてました…旦那さんの誕生日を…… 

January 14 [Mon], 2008, 4:05
今日は、すっかり旦那さんの誕生日を忘れてました(-_-;)

夕方に思い出し、急いで車を走らせケーキ屋さんに!!!

どうにかゲットでき、どうにか間に合った誕生日会でした。。。

早朝からの更新です。 

January 04 [Fri], 2008, 6:16
 皆さん!!おはようございます〜〜〜!!

 昨日の記事では、本日は1回夜のみの更新ですって言ってたんですが、今朝も早く目が覚めてしまったのでこうして更新しています^^

 訪問もできたし^^

 よかったよかった〜〜〜〜♪

 でも更新するといってもたいしたネタがないんですよね^^;

 なんかあったかな〜?。。。



 そうそう!亀はこの前、新しい手袋をゲットしたんですよ。

 またここで写真をお見せしますね〜。

 ピンクと茶色のコンビの皮で、すごくかわいかって、、、

 一目惚れしたんですよね〜。


 なんか毎年手袋って新しいものが欲しくなりませんか〜?

 亀だけかな?


 去年は草色の皮だったんですけどね〜。

 もう飽きた^^



 今年はロンググローブもはやるみたいですね〜。

 それもちょっと気になるかな〜?


 マフラーも気になりますね〜。

 今年のマフラーはどんなのがいいかな〜?


 また街で探すとしますか!


 さてそんな感じで、、、


 今日の遠足?を楽しみに、今日も亀は頑張ろうと思います。

 この1つ前の記事に遠足に持って行くおやつをアップしています。

 よかったら見てみてくださいね〜。


 「あーこいつ食意地はってるなぁ〜」って思うことうけあいです^^

 
 楽しみだな〜食べるのっ!笑



 さてでは今日はこのへんで〜。


 次の更新は夜です!見てね☆

 コメント待ってるよん!!!、、、、、くだぱい(*^^*)

「ロビイスト」10話PART3 

December 15 [Sat], 2007, 23:30
マリアとジェームズもアメリカ製の武器を持ってギニスタンに来ている
テヒョクも大統領の息子に戦車G−9の性能のプレゼンをしている



大統領と一緒にいるマリアを見て驚くテヒョク
何事もないかのようなマリア



大統領の息子は自分は父と違ってアメリカ製の武器を何でも買うようなことはしない、と言う
以前も書いたのですが、この人の英語があまりにわからない・・・(^^;
ウリ・イルグクは綺麗な発音です(^^)



反乱軍の本拠地に連行されたヘリー
やっと目隠しをはずされる
そこには「ビクトール!」と連呼する老若男女たち
お前は東洋人だな?中国人か?日本人か?
お前が信用できると判断するまでバッグとパスポートを預かる、とビクトール

音楽療法に期待するもの・・・PART〓 

December 11 [Tue], 2007, 23:27
自閉症児の未発達の自我では、言語に代ってコミュニケーションの媒体として
音楽が大きな力を発揮する事は、多くの研究者によって報告されています。
また、自閉症児の音楽に対する興味と才能は、極めて少数の例外を除いて、
ほぼユニバーサルなもので、音楽に対して優れた才能を発揮する事例を幾多の
関係論文の中で記述されています。三歳に成っても未だ話すことが出来なかっ
た自閉症児が、親が度々聴いていたCDを聴き覚えたのか、突然、オペラのアリアを歌い出したとか、或は、作曲家にまで成った者も居たり、優れたピアニストに成り、日常に於いて奇異な行動を示していたにも拘わらず、プロの音楽家たちが、彼と協演合奏する可く、彼のもとを屡訪れたという事例も報告され
ていて、彼らは音楽的な環境の中で大いなる存在感を示すものなのです。
自閉症児をお持ちのお母様方は、一度、お子様に音楽に触れる機会を与えて見ましょう。信じられない程の才能を示すかも知れませんよ。武蔵野音大の林氏
がその論文の中で、P.Bergman and S.Escalonaらの論文から引用して、30人
以上の自閉症児についての研究の結果音楽に興味を示さなかったのは、たった
一名に過ぎなかったと報告していた事を述べられて居られます。
多くの研究者が共通して、報告しているのだが、言語には興味を示さない自閉症児が音楽には強い関心を示す事が非常に多いものらしい。
J.Louise.Despertによれば、自閉症児の音楽的反応を次の如く、summing upし
て、a.音に対して異常に鋭敏である
  b.音に対して強迫的没頭が見られる
  c.苦痛な人間的コミュニケーションが避けられる
としている。
A.C.Sherwinは、自閉症児の音楽への強い関心の基を、環境の面から次の様に考察している。
1.自閉症児の殆どが、intelligence溢れる、sophisticatedな両親の子供で
  あることが多く、自然な形で音楽に触れ易い環境にある。
2.音楽は言語よりも特異的では無く、受け容れやすい。
環境の中の多くのものを排除している自閉症児は、結果として、音楽を専心
の対象として中心化出来、音楽的才能を開花させる事が出来るのでは無いか
としている。
また、林 庸二准教授はW.C.Hudsonの「音楽療法の利点として、音楽はリズム
の原始的・生理的なレベルでコミュニケーションを可能にし、日常の会話的
な言語では 達成出来無い(ラポール=rapport)を発展させるところにある
」との言葉を紹介しています。障害児の心身と分離出来無い「生理的言語」と
しての心拍をはじめとする体内リズムと音楽のリズムが容易にシンクロする
ところに大きな利点が有り、而も他の自閉症児たちとの協演セッションで、よ
り大きなシンクロの輪が広がると、R.Sterbaが述べている様な、音楽療法が彼らの夫々の自我境界を消滅せしめ、行動的に退嬰化を齎す様な事態とは成らず
、矢張り、寧ろ逆に、primitiveな自我の状態、つまり自己愛的な自閉的な心のベクトルは、より統合された対象関係の状態へと進み、「退嬰化」では無く「進歩」を齎す筈なのです。自閉症児が、実際に体験する音楽のメロディーやハーモニーやリズムがより複雑に成るに連れて、そのpsyche(精神)がより複雑に成って行くのを助ける。従って、R.Sterbaが言う様なRegressionは、決して惹起されず、Progressionこそが引き出されるのです。そして、Hudsonがいみじくも述べている様に、自閉症児には、嫌悪刺激に満ちた健常者が作る環境の持つ冷酷さや異化・排除の論理の一切介在しない音楽は、まさに、専心し易い没入対象と成るのでしょう。自閉の世界とは異質な快いメンタルスペースを
一瞬にして構築して仕舞う音楽は、他者との協演・合奏で、一層強く、自我・
非自我の自我境界を発達させるのに役立つでしょう。これこそが、将にコミュニケーション能の萌芽と成るに違い無いのです。
非常に重要な事は、音楽の持つ、快い「良好刺激性」と決して不快感を齎さない「非嫌悪刺激性」で、専心・没入への強化因子と成るでしょう。
自閉症児が驚異的な音楽的才能を発揮したとしても、何ら不思議な事では無い
のです。
音楽療法に期待するものとして、アカデミツクな理論構築と、療法としての
医学的な正当な位置付けと方法論としての体系化です。
未だ、発展途上の学問として、医学的裏づけに基き、より信頼性が担保され
たものに成る事。また、実際に施術する立場の「音楽療法士」の国家資格化
と身分保障です。更には、働く「場」の確保です。
若しも、「音楽療法士」としての職場が無ければ、「音楽療法学」など、単なる「絵」に描いた餅に成って仕舞います。臨床心理士と同等の資格と地位が与えられ無くては成りません。発展を期待したいものです。

アタッシュケースの男 その6 

December 05 [Wed], 2007, 0:03
先行列車のトラブルが解消されたため、「のぞみ163号」は運転を再開した。ただし、徐行運転で。



旭川「理由は話せませんか。」と言った。



X「あなたねぇ、不正経理とか殺人容疑とかいい加減にしてくださいよ。」



旭川「わかりました、その話は一旦忘れましょう。ところでこの列車が新横浜を発車する直後に



   あなたはトイレにいきましたよね。そこで共犯者とのアタッシュケースの交換が行われた



   のではありませんか?交換方法は、

 1.共犯者(以降Zとする)がトイレに入る
   →アタッシュケース(A)を置き、トイレを出る
 2.Xがトイレに入る
   →アタッシュケース(B)を置き、中に置いてあったアタッシュケース(A)を持って
    トイレを出る
 3.再びZがトイレに入る
   →中に置いてあったアタッシュケース(B)を持ってトイレを出る


   といったところでしょうか。



   ひょっとして新幹線に乗ったときには監視に気づいていたのではありませんか?だからこそ
   
   アタッシュケースを交換し、その後もあなたの持っているアタッシュケースを私に意識させ
   
   るために大事に抱えていたのでしょう。最初のうちはね。しかし私が話しかけてきたことで、
  
   あなたは混乱し、無意識にアタッシュケースを大事に扱うことを忘れてしまった。



   それにあなたの「デパートで買った」というアノ嘘。あなたが持っているアタッシュケース



   はもともと共犯者のものなので何処で購入したものかは当然わからない。だからあのような



   嘘をついてしまったんですね。 何処で購入したものなのかをしっかり調べておくべきでし
   
   たね。」旭川は一気に言った。



X「言いがかりもいいとこですよ。証拠はあるのですか?」



旭川「ちょっとまってください。」と言うと、旭川はXに聞こえないように部下の一人である



八十田(やそだ)という刑事に連絡をとった。



八十田『警部、何でしょう』



旭川「至急、探して欲しい人間がいるんだ。」



八十田『それは誰でしょうか。』



旭川「名前はわからないんだか、黒色でB4サイズのアタッシュケースを持っている人物だ。



   おそらくXの共犯者だと思うんだ。指定席車両かグリーン車両のどこかにいるはずだから



   次の名古屋に着くまでに皆で手分けして探して欲しい。」



八十田『はい、わかりました。』



旭川「お待たせしました。」と言って、



旭川「証拠の有無ですよね。さて、そこで問題となるのはアタッシュケース(B)の中身です。



   最初はあまりに大事に抱えて持っていたのでお金かと思ってしまいました。しかしたった



   一人でお金を持って新幹線に乗るというのは危険ではないかと思ったんです。ということ



   はいったい何か。被害者のパソコン。」



X「パソコン?殺人の証拠と成り得るものですよ。もし私が犯人だったらこんなものをアタッシュ



  ケースに入れて新幹線になんか乗りませんよ。」



旭川「そこです、一旦私もそう思いました。ただ、現在ではパソコン用コンセントを備えた新幹線



   もあります。出張のサラリーマンが新幹線内でパソコンをつかうと思えば別に怪しまれない



   でしょう。」



Xは無言だった。すると広田という旭川の部下から連絡が入った。



広田『警部、5号車(指定席車両)でそれらしき人物を発見しました。』



旭川「その男はどんな様子なんだ?」



広田『その男は車両の中央あたりの窓側の席に座っています。紺のスーツ姿でアタッシュケースは



   膝の上に置いています。』



旭川「わかった。そのまま監視続けてくれないか。」



広田刑事からの連絡を受けた直後、八十田刑事からも連絡が入った。



八十田『6号車(指定席車両)にも黒色のアタッシュケースをもった女がいます。』



旭川「女か。。。。その女の様子は?」



八十田『その女は車両前方の通路側席の席に座っていて、上下共紺色のジャケットとスカートを着



    ています。アタッシュケースは隣の席に置いてあります。』



旭川「うーん、こちらもそのまま監視を続けてくれないか。」



八十田『わかりました。』



旭川は、もう一人の部下である秦野という刑事に連絡した。



旭川「秦野、今何号車にいるかね?」



秦野『今は13号車にいます』



旭川「至急3号車に来てくれないか。」



秦野『わかりました。』



旭川「失礼いたしました。 えーっと、どこまで話しましたっけ・・・あぁ、中身の件でしたね。



   ・・・えーっと、あなたの共犯者と思われる人物を見つけましたよ。」



X「えっ、どこで・・・ですか?」Xは少し狼狽した。



旭川「まぁ、何処で見つけたっていいじゃないですか。」



すると、秦野刑事が3号車にやってきた。



旭川「おぉ、ご苦労さん。」と秦野刑事をねぎらい、2人はXから少し離れた。



旭川「私は八十田と広田から報告のあった2人の男を実際この目で確かめてみるよ。その間、



   この男(X)を監視して欲しいんだ、もし少しでも不穏な動きをしたら連絡して欲しい。」



秦野「はい。」



旭川「じゃぁ頼むな。」と言い、秦野の肩をポンと軽く叩いて。5号車、6号車へ向かった。





徐行運転していた「のぞみ163号」はだんだん速度を上げて通常速度となった。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今回最終回の予定でしたが、終わりませんでした。すいません。

エアコンのフィルターを取り付けました。 

December 01 [Sat], 2007, 19:00
純正オプションでも安めなエアコンフィルターを取り付けます。
作業は10ミリ頭のタッピングネジを4本外すだけですから外して取り付けましょう。
外さないでも取り付けは出来るのですが内部の埃汚れを水洗い出来るので外したほうが良いでしょう。
グローブボックスを外せば作業はかなり楽ですね。
取替えにカッターが必要ですが小さな物で簡単に切り取れますので取り外さなくても作業は簡単です。
取替え方法は付け説に書かれていますのでグローブボックスの取り外し方法だけ解説します。
-------------
グローブボックスを開けると一番奥の右部分にピンクリップの頭が見えると思います。
(赤い矢印の部分ですね。)
ピンは刺さっているだけですので小さなマイナスドライバーを根元の部分に突っ込んでテコの原理で浮かします。
取り外しに必要なのはこのピンを外すだけですのでピンが1センチほど浮く感じになれば大丈夫です。
これで片側の軸部分がフリーになりますので抜いたピン側を抜き出すようにして取り外します。
取り外しには若干捻るように交わす必要が有りますが簡単に外れると思います。
取り付けの際には位置を合わせてピンを差し込むだけですので作業性は抜群ですね。
-------------
余り気にならない部品で取り付けない人も多いのですが都会の住人には効果が有ると思います。
今までの経験ですと東京では2年も使うとトラックの排煙で真っ黒になります。
その分肺に吸い込む量が減っていると考えれば安い出費じゃないでしょうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:esersc1803
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
» 年末解散説 (2008年10月21日)
アイコン画像ヨシオ
» 年末解散説 (2008年10月20日)
アイコン画像真那斗
» 年末解散説 (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 年末解散説 (2008年10月14日)
アイコン画像めーたん
» 年末解散説 (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» 年末解散説 (2008年10月07日)
アイコン画像チャーリー
» 年末解散説 (2008年10月05日)
アイコン画像りぃこ
» 年末解散説 (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» 年末解散説 (2008年09月29日)
アイコン画像ikumi
» 年末解散説 (2008年09月25日)
Yapme!一覧
読者になる