2016年ライブ参戦記録

December 31 [Sat], 2016, 16:38
今年も記録用に書いておきます。

1/31 MW 渡會将士 & the bull bull's@代官山LOOP
3/25 MW 渡會将士 Piggyback Tour 2016 仙台公演@SENDAI KOFFEE
3/26 brainchild’s TOUR 2016 G?@darwin
4/29・30 ARABAKI ROCK FEST.16@エコキャンプみちのく
6/3 フジファブリック LIVE TOUR 2016三日月ADVENTURE@高崎 club FLEEZ
7/2 銀杏BOYZ「世界平和祈願ツアー 2016」@Rensa
7/3 Raphael Live Tour 2016「癒し小屋」@仙台CLUB JUNK BOX
8/8 四星球・怒髪天 KHB七夕フェスタ@勾当台公園野外音楽堂
11/12 渡會将士 マスターオブライフツアー 2016 番外編 〜25名限定 完全生音ライブ〜@light source
11/13 渡會将士 マスターオブライフツアー2016 仙台@SENDAI KOFFEE
11/27 THE BACK HORN「KYO-MEIホールツアー」〜月影のシンフォニー〜@仙台電力ホール

2016年、ライブ11回しか行ってません‼昔はマメにライブレポ書いて半券貼ってたのですが、どちらもやらなくなってしまったので思い出せてないライブももしかしたらあるかも…??たぶんないと思いますが…。
今年は夏フェスも風とロック芋煮会もメガロックスもCDJも行け(か)なかったしフジはたったの1回しか見れなかったけど(総サマは3ステージ見られたけどね)、わっちのライブを5回見れたし、6年ぶりにバクホンのワンマン行けたし、中身の濃い1年でした。ライブの他にも念願の(否、因縁の)天使にラブソングをミュージカルを見ることが出来たし、郡上八幡まで行って(遠かった…)郡上おどりに参加出来たりと充実した年でした。

来年も、厄年ですが(苦笑)良い年になるよう頑張ります‼

30周年記念登山

March 11 [Fri], 2016, 21:06
先日ついに30歳になりました。このブログを始めたのは確か就職した時だから、もう少しで丸9年。いろんなことがあったけど、相変わらず悩みながら落ち込みながら楽しく生きてます。

30歳の誕生日は休みを取ったらうっかり2連休になってしまったので、意を決してずっと行ってみたかった高尾山に日帰りひとり旅に出ました。沢山撮った写真をツイッターに全部載せるわけにもいかないので、まとめたくて久々にここにきました。


山道を歩きたかったので行きは6号路を選択。


6号路の目玉琵琶滝は水行の道場。


この日は予想最高気温21度という悩ましい気温で、結局バンT(フジ)に薄いパーカーにプレミアムダウンというやや謎のスタイルでいたのですが、平地でもプレミアムダウンで丁度良かったです。端から見たら暑そうに見えただろうけど。登っていくうちに暑くなって途中から山頂までは半袖で。


6号路は沢沿いを歩くコース。山道は結構狭く、ちょっと怖かったです。


水がとても綺麗でした。


美しい苔。


水行をされてる方はいたようだったのですが(琵琶滝の側の小屋から声が聞こえてきた)修行をされている姿は見れず。

ピンちゃんの好きなのいた。




こんな川の中の飛び石を歩いて




最後の階段が一番キツかった(写メとる余裕なし)…。

着きました?


頂上?

微妙に曇ってたから景色はいまいち、富士山も残念ながら見えませんでした。



さすがに頂上ではぼっちが気まずかったのでそんなに長居せずに下山。帰りは薬王院に行きたかったので1号路へ。

個人的には舗装された道を行く方が辛くて、なんかすごく長く感じました。

今気付いたけど、冨士浅間社をお詣りするのすっかり忘れてしまいました。というか、記憶にない…。一番高い場所、ちょっと気付きにくいところにあるんですね。記憶にないということはお詣りしてないんだろうな。うう、悔しい。次に伺ったら必ずお詣りします。

天狗様?







可愛い天狗様も?


丁度薬王院で縁結び祈願してた時に法螺貝の音がして山伏とお坊さんが歩いてこられました。

ぼっちだけど通ってきました。


ぼっちだけど回してきました。懺悔懺悔六根清浄。




とっても空腹だったのでお蕎麦を食べにたまたま寄った山門前もみじ屋さん。展望席に勧められて座ったら「せっかくだから18番どうぞ。知らない??」と。


「ポール・マッカートニーがこの席で食べたんですよ。ファンの人なんかよく来るのよ。」とおばさんが教えてくれました。


18番から見た景色。相変わらず曇ってる。ポールが見た景色はもっと綺麗だったのかな。


とろろそばが食べたかったけど天狗そばがどうしても美味しそうで食べたかったので、おばさんのおすすめに乗ってとろろは別で注文しました。甘いつゆがとっても私好み。そばも天ぷらも白木耳(木耳大好物)もとろろも美味しかった?


天狗の腰掛け杉。




写真がへたくそだけど、蛸杉。




ケーブルカー乗り場まで来て、そばを食べたばかりなのに念願の天狗焼き?サクふわで美味しかったです?


もうちょっとだけ下って、リフトで降りてきました。リフトなんてかなりひさしぶり。高所恐怖症気味なので結構怖かったです。雪ないので余計に怖かったです。


下山後は高尾山口駅のすぐ隣の極楽湯へ?


ここにも天狗様がいました。

高尾山の麓のお土産物屋さんは17時に閉まってしまうんですね。お風呂からあがってお土産買おうと思ったら…店じまいしてました。

帰りに高尾駅で降りて、思い出の地に行ってみました。まだありました。


フジフジ富士Qの時、お昼に寄ったインドカレー屋さん。カレー食べてたら大月行きの乗る予定だった電車に乗り遅れた思い出のお店。まだありました。さすがに満腹だったのでお店には入りませんでしたが、思い出のお店がまだあって嬉しかったです。あれからもう5年半。あっという間です。

吉祥寺に寄って、新幹線で帰宅しました。朝早くから夜遅くまで、充実した長旅でした。誕生日鬱になることなく、楽しく1日を過ごすことが出来ました。


誕生日の3日前にサプライズでお祝いしてもらった時のケーキ。数少ない友達から沢山お祝いの言葉をいただきました。人間関係なんてくそ食らえ位に思っていた私に、縁は大切にしよう、友達でいてくれる人たちを大切にしようと思わせてくれたのはこの方々。本当に感謝しています。ありがとう。

30代、ああなりたい、こうしたい、色々あるけど、良く、善く生きたいです。

2014年ライブ参戦記録

December 31 [Wed], 2014, 17:42

今年はかなりライブに行ったような気がします。ほとんどフォズです(笑)。何回東京に行ったのやら…。

2/23 DISK GARAGE MUSIC MONSTERS -2014 winter-@TSUTAYA O-WEST
3/11 MASTER PEACE 2014@仙台CLUB JUNK BOX
3/16 ライブ・ビューイング「直送ももクロvol.15平面革命『ももクロ春の一大事2014 国立競技場大会 〜NEVER ENDING ADVENTURE 夢の向こうへ〜』」@MOVIX仙台
4/11 U-ONE MUSIC presents「FUKUSHIMA CITY ABEY ROAD vol.4」@福島out line
4/26・27 ARABAKI ROCK FEST.14@エコキャンプみちのく 
5/11 『バンドマンは愛を叫ぶ』仙台弾き語り編@Bar and Event hole Tiki-Poto
5/13 『バンドマンは愛を叫ぶ』レコ発ツアー追加公演@仙台CLUB JUNK BOX
5/14 『バンドマンは愛を叫ぶ』レコ発ツアー 追加公演〜一花-icihika-FESTA協力編〜@福島テルサFTホール
6/6 Gotch Tour 2014 「Can't Be Forever Young」@仙台CLUB JUNK BOX
7/12 ふたりぼっちのミュージカルツアー夜の部@light sourse
7/19 夏びらきMUSIC FESTIVAL2014@所沢航空記念公園
7/26 FoZZtone『追加公演! vol.1 〜カントリークラブ〜』@下北沢GARDEN
8/2 SENDAI 69 FRONT vol.1
8/16 PIERROT FILM GIG 2014 -Dictators’ history-@品川ステラボール
8/29 FoZZtone 『追加公演! vol.2 〜The Sound of Music〜』@下北沢GARDEN
9/23 FoZZtone『追加公演! vol.3 〜NEW WORLD〜』@下北沢GARDEN
9/27・28 風とロック芋煮会2014風とロックBASEBALL@郡山総合運動場 開成山野球場
10/4 MEGA☆ROCKS@TOWER RECORDS 仙台パルコ店・LIVE HOUSE enn 2nd
10/17 フジファブリック LIVE TOUR 2014 "LIFE"@仙台Rensa
10/22 FoZZtone『追加公演! vol.4 〜INNER KINGDOM〜』@下北沢GARDEN
10/24 DICTATORS CIRCUS FINAL 2014. 10. 24 - I SAID 「HELLO」-@SAITAMA SUPER ARENA
10/25 DICTATORS CIRCUS FINAL2014. 10. 25 - BIRTHDAY-@SAITAMA SUPER ARENA
11/21 FoZZtone 『追加公演! vol.5 〜Reach to Mars〜』@下北沢GARDEN
11/28 フジファブリック「10th anniversary LIVE at 武道館 2014」
11/29 『Return to Earth』発売記念渡會将士アコースティックライブTSUTAYA TOKYO ROPPONGI 2Fイベントスペース
12/23FoZZtone 『追加公演! vol.6 大忘年会〜1次会〜』@下北沢GARDEN

たぶんこんな感じ。なんか抜けてる気もします…。フォズとわっちソロ17公演見てました(驚)。地方在住でこんなに見てるって、最早追っかけですね…。東京は回数にして10回行ってますね。行き過ぎですね。LV、フィルムギグも含めると年間28日もライブ行ってる…。例年こんなに行ってないですよ。遊んだなー。

来年はもっともっと、行きたいライブ全部行きたい!!やりたいこと全部やりたい!!

2014年を振り返って

December 31 [Wed], 2014, 13:52
2014年はなかなかに濃い一年でした。でんぱ組にハマり、追加公演!全6公演参戦し、まさかのPIERROTの復活ライブに行き、フジファブリック武道館で夢が叶いました。6月には船橋に2週間研修で行って、10月には10年ぶりくらいの横浜。風とロック芋煮会では14年越しの夢だったマサトに会うことができました。

研究に現在進行形で追われていますが、なんだかんだで凄い回数東京行って見たいライブほとんど見れて(そのせいで未だに先が見えてないのかもしれないけど)楽しんだ一年でした。

やり残したことは沢山あって、研究が終わらないと今年は終われないので私の2014年はまだ続くのですが、ひとまず本当に良い一年でした。年々わがままになり年々コミュ力は落ち、ここを見ない人達に沢山ご迷惑をおかけしていますが、来年こそは独り立ちするのでもうちょっとだけご勘弁を。ライブレポも滞ってますがとにかく研究が終わらない限り何も出来ないのです。あと少し、なんとか形にしたいと思います。

ライブ参戦記録は後程。来年はもっとブログ書きたいな!!今年一年ありがとうございましたー!!

2014年12月24日

December 24 [Wed], 2014, 22:39

あの日から5年が経ちました。今日は日勤だったんだけれど、イブに日勤って久々かもしれません。毎年じゃないけど銀河に行ったりしてたし。今日は行きと帰りの車でCHRONICLE聴いて、それでも最後までいかないから帰ってきてから部屋に篭ってイヤホンで爆音で最後まで聴きました。CHRONICLEは普段は殆ど聴かないけど、やっぱり好きです。でもどの言葉も、志村がいなくなってしまった後の自分の気持ちを、志村への思いを歌われてるようで、胸を締め付けるのです。ホントに全ての曲の歌詞が。志村は自分の運命を何となくわかっていたんじゃないかとつい思ってしまいます(自殺したという意味ではなくてね)。

もしも、と時々思います。もしも志村が生きていたら。私はフジファブリックを聴き続けている自身がありません。この5年間沢山悩んで考えて、正直半ば意地で追いかけてきました。でも今私は胸を張って心からフジファブリックのファンだと言える。漸くそう思えるようになりました。消化しきれていない思いも沢山あるけれど、それも全部ひっくるめてフジファブリックが大好きです。

何年先だっていつでも追いかけていたいのです。

志村、素晴らしい世界を見せてくれてありがとう。これからもよろしくね。

ホントはTwitterに色々書きたいけど今日という日に呟かない志村を愛してる人達がかっこ良いなと思って(笑)。でも我慢出来ないし(笑)。ばかだなって思うけどおかけで久々にここに戻って来られました。ここは今でも私にとって大切な場所です。

2014.7.26FoZZtone『追加公演! vol.1 〜カントリークラブ〜』@下北沢GARDEN

August 23 [Sat], 2014, 11:54
遂に『追加公演!』が始まりました!!私がフォズに目覚めたのはワインドアップと音楽の間くらいだったので、カントリークラブツアーは未体験でした。でもライブに通い始めた頃の定番曲はカントリークラブ周辺の曲も多かったので、久しぶりにライブで聴ける曲も楽しみに、こういう機会でないとなかなか聴くことの出来ない曲も楽しみに行ってきました!!
とは言え、大きな声では言えないのですが私カントリークラブまでのFoZZtoneは未だに理解できない部分がありまして…。なので思い入れと言う点ではそこまで…と思っていたのも事実です。特にインディーズの頃の作品は私には難解で(歌詞がよくわからないのは良いんですが、音もやや理解不能…)、このライブ中も何度かハテナが浮かぶことがありました。なので他の方のレポとか読んで熱い思いに触れるととても申し訳ない気持ちになるんです…。そんな思いもありつつ、そんな私の目線で振り返ってみたいと思います。なんだかんだ言ってますが、めちゃめちゃ楽しんだんですよ。
直前まで知らなかったのですが、この企画、REC OK!でした。前回Reach to MarsツアーでひたすらMCだけをRECしひたすら文字起こしするという気持ちの悪いことをしたので、今回もその作戦でいたのですが、ソールドのフロア(と言っても想像していたよりは余裕ありましたが)で、整理番号も真ん中くらいだったし見ていたのもちょうど真ん中くらいで上手く撮れず、またMCの度にデジカメの電源を入れてムービーを起動させて、と言うのも大変で(前回はやれたはずなんですが…)、拍手が出来ないのも嫌で結局最初のMCで完全にライブを楽しむスタンスに作戦変更しました。撮っていらっしゃる方がきっとつべに載せてくれると信じて(他力本願)!!

そんなこんなで、初GARDENに行ってきました!!下北で一番大きいハコということで、キャパ600とどこかで見たのですが想像してたより大きかったです。ステージもまあまあ高くて見やすかったです(と言っても上手真ん中あたりからでは精々上半身くらいが限界でしたけどね。わっちが夏びらき??ふたりぼっちもだっけ??でも履いてたデニムとスエ
ットみたいなハーフパンツ履いてたのはナタリーで写真見るまでわかんなかった)。ソールドということで、全国から固定ファン達が集結したんでしょうね。高まります!!
ほぼ定時(17時開演!!)でスタート。いつものバックトゥーザフューチャーのテーマで登場。当時使ってたSEで登場するのかと思ってたのですが…(とはいえ、サウンドオブミュージック以前はあまり知らない)。今後はもしかしたらそうかも。期待してます!!
1曲目は勿論大脱走。これを始まりに聴くのをとても楽しみにしていたので、私にとっては早くも本日のクライマックス1でした。わっちのやわらかい声が本当に素敵でした。そして大脱走からのフラッシュワープの流れの中で、静かに聴き入っていたフロアの大歓声!!当然ながらここにはフォズを心から愛している人しかいなくて(友達招待で来た方もいたけど)、しかも赤坂とかより密度が濃くて、みんなこの日を本当に心待ちにしていたんだと、大歓声を聴いて思いました。あの歓声は私が初めて東京にフォズを見に来て、初めてワンマンを見たあの3年前のリキッドで聴いた歓声でした。仙台では聴くことが出来ない歓声でした。あの時、恵比寿のこのハコにはフォズを心から好きな人たちがこんなにたくさん集まっているんだ!!ととても感動したのですが、この日下北でその追体験をすることが出来ました。それだけで、ここに来られて本当に良かったと思いました。
フラッシュワープは私がフォズのライブに通い始めた頃の定番で、たぶん初期に行っていたライブではほぼやっていたんじゃないかと記憶しています。赤坂のバーティゴ全曲の時に久々に聴きましたが、やっぱ小さめのハコで聴くのはまた違いますね。とても懐かしい気持ちになりました。やっぱ飛ぶのは楽しいです。メンバーもいつも以上に楽しそうに見えました。
エレベーターも割と初期にはライブで聴いてた曲。これも懐かしかったー。曲が始まる度に起きる大歓声に前半はずっと感動しっぱなしでした。
「みんなよく来てくれた本当にどうもありがとう!!本当にね、8年??くらい??前の??ツアーの追加公演ですけれども(笑)、これホントね、この景色を8年くらい前の俺たちに見せてやりたかったね。ホント、みんなありがとう!!ほんとありがとう何度も言うよ。これから、我々フォズトーンは毎月過去作品のツアーの追体験をみんなと半年かけてやっていこうと思っております。まだなんかこうデビューしたてみたいな気持ちで始めさせていただきますんでそこんとこはみなさんホントによろしくお願いしたいなーと思っております。最近知った人も、昔から知ってくれてる人も、本当に心から楽しんでいって欲しいなと思いますけれども…今思い出したんですが、昨年の赤坂BLITZワンマンの時になんかかっこつけて『このミニアルバムの曲は、赤坂BLITZに置いていこうと思う(セリフチックに)』みたいなこと言った曲とかも普通にやります(笑)。楽しんで行ってちょうだいよー!!」というわっちの言葉からのpolka dots!!最初フラッシュワープのこと言ってんのかなーと思っていたので曲が始まった瞬間頭がついていかず、歓声からワンテンポ遅れて「あ!!ポルカドッツか!!」となりました。再録アレンジ。私は正直昔の方が好きです(小声)。
マーブルクランチは若干飲み込みきれてなかった曲の一つなんですが(これは歌詞が)、この日聴いてものすごく良かった!!ライブで聴くとハマる系だったんですね!!すごく良かった!!
既に汗だくのわっちでしたが「すいません!!スタッフの方!!ステージの、エアコンを、全開にしてください!!次すごい、汗かくんで!!お願いします!!よっしゃ行くぞオレ!!」と気合を入れて始まったブルータス!!大好きー!!たのしー!!あのアウトロも懐かしかったです。あのアレンジ大好き!!
続いて黒点。ちょっと疲れてた感…歌詞も間違えてたし(1番二回歌ったり、2番二回歌ったり、お得意ですけどね)。「独りぼっちだとしても〜」好きなのに…。黒点も昔はライブ行くと必ずと言っていいほどやってましたねー。リリース当時世間ではoiパンクが流行っていて、どのバンドもオイオイ言わせていたけど、その波に乗れなかったけどこちらが何も言わなくてもオイオイ言ってくれるようになりましたねと言うような話から、そんな中世間の流れとはまるで正反対な謎のシングルをリリースしたという話(だったはず。こちらのMCはネット上で見つける事が出来なかったので記憶を辿っております…)。「でもそれを楽しんで見にきてくれてるみんなも相当なひねくれものだと思うんです。そのシングル曲を…。なんでラブホって歌ったんだろうな。このリハを何日も何日もみんなで頑張ってやりながら、なんで俺ラブホって歌ってるんだろうなって…。」
というわけで平らな世界。言わずもがな、大好きな曲です。この曲がなかったら、フォズ聴いてなかったかも。最初に好きになった曲です、たぶん。あれから6年、こんなのフォズにハマってるなんてあの頃は思ってなかったですね。音程がやや不安定に聴こえたのは、たぶん音源の聴きすぎです。
ひかりはあんまりライブで聴いたことないはず、初めてではないと思うのですが。特別に好きというわけではないのですが、すごく良かったです、ひかり。「…(これより前は分かりませんでした)BPMを揺さぶりまくってね、速い曲バーッやったりゆっくりな曲バーッやったりみたいな。それを楽しんでいただけてるみんなに本当に…。なんでしょうね。ファンに恵まれたなー俺たち。うん。ありがとう。どうもありがとう。今回のこのライブに向けて色々皆さんに楽しいものを提供出来ないかなという名目で、あるいは皆さんからお金をごっそりもらえないかなみたいな感じで、スタンプカードがあったりとか、するんです。でもあの、いかがわしい部分も愛していただければなーとほんとに心から思いますし、何よりですね、今回謎のカクテルが今売ってますけれども、僕試飲したんですけどすっごくキュートで美味しい味ですね。まさかこんな可愛い素敵な飲み物をあの人が作れるとは思わなかったですホントに。」と。スタンプカードでカクテル飲めるのは知ってましたが、細かいことは全く把握してなかったのでへぇーと聞いていました。そしてこの日異様にテンションの高かった竹王のトークが始まりました(笑)。「KTK!!って言ってな(笑)。これ元ネタなにかわかる人いる??」お客さん「BKB!!」王「それ!!お前ら『バイク川崎バイク』って芸人知らん??あの人のネタ全然おもんないねんけど、名前だけめっちゃおもろいなと思って。バイク川崎バイク2回言うんや!!って。結構あれにね、実家にちょうど帰ってる時にテレビに出てて衝撃を受けまして。それ以来ちょっとこのネーミングセンスはいつか使いたいなーと思ってまして、だけどバイク川崎バイクパイセンを、まあちょっと(聞き取れず)バイク川崎バイクをオレ風に言うとカクテル竹尾カクテルになるじゃないですか。けどKTKって言いにくいやん。だから、竹尾カクテル竹尾にしたの。そんなことを考えながら飲んでもらえたらすげー嬉しい。因みにKTK初夏ってなってんねんけど、まあ今初夏??けどめっちゃ暑いからもう真夏みたいな感じなんすけど、月ごとにテーマを決めてカクテルを作っていこうかと思いまして。因みにこの初夏のカクテルのまあ元??例えばあの『レモン味』とかさ、あるじゃない。なんやと思う。」わっち「もう飲んだって人(手を挙げながら)!!(意外と少なかったので)あれ??そんなみんな手挙げるのが恥ずかしいか!!」王「(手を挙げた人にむかって)何味やと思った、自分。」会場爆笑(笑)。王「(指を差して)もっかいもっかい!!手挙げてる人」わっち「ごめんねごめんね、割とフォズトーンそういうやりとりするんだよね」お客さん「スイカ」王「いきなり正解が出てしまった…。このMCで20分くらい引っ張ろうと思ってたんですけど、もう終わってしまいますね。このね、カクテルのMCをなくしたら僕の喋る隙間なんてないんですよ。すごく残念です。」わっち「(お客さんが)責任感じるだろ!!」王「虐げられてるんです…。『バンドのイメージに合わないから喋らないように』って、大人の偉い人からよく言われてるんです(笑)。」わっち「自分も大人でしょ!!ちょっと(笑)」王「確かにね、すごいね。まあでも飲んで!!KTKって。で、ちゃんという時は『KTK!!(バイク川崎バイクパイセンのネタのように。と言っても私知らないんですけどね)』ってね。これ元ネタわからん人は、オレのネタやと思ってくれてもええねんで。」わっち「そんな気に入ってるんだ!?」王「そう。最近オレ家で一人で『BKB!!』ゆうてるからね。笑。」キャ「ダメあぶないあぶない。それはあぶない(笑)。」わっち「バイク川崎バイク」王「だから東京ではあんまりきてないかもしれんまだ、うん。わからんな、わからんけど。大阪ではもうえらいことになってるからね、BKB旋風が。俺の実家を中心に、なってるから。」わっち「実家で『BKBBKB』って一人で言ってるからなんかね、近所の人がどうしたんだろうなと話題になってるんだねきっとね。」王「そうそう。『ノリ、そのBKBちゅーのはなんや』ってゆうてきますよ。」わっち「これホントにこのまま20分いくんじゃない!?」みんな爆笑。「締めはアレでしょ??『世の中じぇにやで』っていう」キャ「内輪過ぎるからやめましょ。」王「とにかく、カクテルを、美味いからね、飲んでって話」わっち「そうすごい美味いんで、なんか飲みながらライブ楽しんでもらえばなと思ったんだけど、こんなパンパンだからちょっと無理かなって思ってるけど出来る限り飲みながら、飲んでる体でこっから楽しんでいただければと思います。よろしく。」
で、umbrella。これも大好き!!たぶんライブでは初めて。この企画が発表されてからずっと楽しみにしていました。この曲を聴いてから「わっちって優しそうだけど、実はSなんだな」と、当時まだわっちのキャラがこんなんじゃなかった時に思ったのであります(笑)。そして私は登録していなかったしていなかったミュージックヴィレッジのメルマガのディーヴァの話を読んで確信したのでした(笑)。懐かしい思い出です。素敵でしたが、もっとちゃんと見たかったなぁ(ほぼ見えてなかった)。でも皆様あげて下さった素晴らしい動画でばっちり見れました!!ホントにありがたいことです。
Black Sheep Dogもあんまり聴いたことないですね。最後の音が気持ち悪く感じたのですが、インプリに繋げるためだったのかな??
インプリはリキッドで聴いたのが忘れられなくて、個人的にはあの時程の迫力とか空気は感じられなかったですね。わりとサラッとしていたという印象でした。テンポがやや速だったせいかな。正直私自身はこの辺思い入れはそんなにないのですが、それでもあの時のインプリはすごかったもんな。「あのー、なんでこんな曲作ったんだろうなーとか思いながらやってんですけど、やっぱね、昔の曲をやるとちょいちょいこう、思い出すわけですよ。昔の感じとかね。やりながら『俺らエモいなー』と思ってましたよ、実際。歌詞とか歌いながらね、何歌ってんだこいつとか思うわけですよ。我々フォズトーンはですな…ですな(笑)。」みんな笑。キャ「確認した??存在を確認した??」わっち「存在を確認した。『フォズトーンですな??』」『ああ、フォズトーンです。』」みんな笑。「あのー、うーんと、それこそデビュー当時くらいの時は、なんか曲がとにかく足りなくてですね、ワンマンライブをやる時に『どうするよ、15曲くらいしかねぇぞ。』つって、『じゃあ新曲作ろうか。』つって、そういうきっかけで曲を作ってたバンドなんです。バンドなんです。(「す」のアクセントが強くなってしまいもう一度言う)。」みんな笑。「そして、今回カントリークラブツアーの追加公演っていう形なんでなるべく当時の曲をやろうと、並べてみたら『あ、曲が少ねぇな。』って。『カントリークラブだけだったら12曲しかねぇぞどうするよ!!』っていう感じになったので、やっぱりこれは昔の体でいこうよ、新曲を持ってきました。ま、どこかではガンガン流れておりますけれども、みんな夜中に考え事をするんじゃないよ。夜中は、パーティーやって遊ぼうぜ。いぇいいぇい。新曲、Morning Glory、聴いて下さい。」
Morning Gloryはどこかで(笑)聴いていましたが、もちろんバンドアレンジは初聴きでした。結構印象が違って聴こえましたね。
からのチワワ。チワワもめちゃめちゃ良かった!!チワワはもしかしたらライブでは初だったかもしれません。これまた特別好きというわけではなかったんですが、フォズらしいしわっちこういう感じ得意というか、合うよなーと思いました。つべで見たらギターソロ王すごい顔して弾いてましたね(笑)。チワワのギターソロなんてそんなに意識したことなかったけど、実はかなり良い感じですね。ここで前日ツイッターで言っていたあの話。「昨日ずっとyoutubeでトリコ見てたんですよー、アニメの。あれすごい良いなーと思って。あの、いただきますって言うんですよ、毎回。で、下にポルトガル語で字幕が出てたんですよ。英語でも字幕が出てて、いただきますを上手く訳せてないんだね。『私それをtakeする』みたいな。で、いけねー言葉だなと思ったんですよ。いけねー言葉って言うか、なに??日本人にしかないね、大切な言葉だなと思ったんです。だから僕まあそういうなんかいただきますみたいな気持ちをやっぱりちゃんと歌にしてトリコのエンディングテーマにしたいなーって、心からホント思ったんです。でもトリコの放送がもう終わっちゃってたんです。すげー残念だなーって思うけど、みんなの心にいただきますを。そして、Shuni-Hum-Yoro-Kobiwo。」
しゅにはむは赤坂で聴いた思い出が。妹が好きなので、一緒に喜びました。
「おーぶっ飛ばすぜー!!」とインザスカイ。この曲の事を嫌いとかじゃないんですけど、いつまで経ってもなかなか分かり合えないんですが、ライブで聴くと無条件に楽しいです。それでいいんだと思います。
そして、春と鉛。これも割と同じく。かっこいいんですけどね。このあたりが熱心なフォズヘッズの方々に気後れしてしまう理由だな…。「どうしても、カントリークラブの締めをこれでやりたいなーと思って、無理矢理僕がセットリスト組んで勝手に最後の曲にしました。ホントにあのデビューアルバムの時からずーっとずーっと朝朝朝朝言ってるバンドなんです。ていうか言ってるボーカルなんです。ホント、みんなもこの後…(時計を見て)うわびっくりまじかよ!!(一瞬何事かとざわつくフロア)…6時半だぜ!?」笑。「おい、6時半だぜ!?お前らこの後、飲みに行くんだろみんなで!!うわー楽しそうだな!!汗もかいたし、な、ビール美味いぜーこれ。そして良い朝を迎えろよ!!ありがとうEverybody!!」
というわけで本編ラストはTWILIGHT。意外でした。わっちの言葉で納得しましたけど、TWILIGHTで終わるとは思ってなかったですね。ソロでもやってたし、8年経ってもわっちのテーマは変わらないんですね。今も朝朝言ってますからね。最終的にはワイパー、そしてセプテンバーになりました。セプテンバーが流れる中はけていくメンバー…フォズのライブじゃないみたいだったな。この企画、わっち発信だそうですね。私達も本当に楽しませてもらってるけど、わっちも、フォズも、フォズヘッズもなんだけど、これまでを振り返る機会が欲しかったのかもしれませんね。色々思う事、考える事、懐かしむことがありました。音源を引っ張り出して聴けば昔を振り返ることは出来るけど、それをライブでさせてくれるって、本当に貴重な体験です。
アンコール!!MC最初の方は割愛させていただきます。メンバーが気持ちよくライブ出来るなら勿論それでいいんですけど、正直…なんかフォズのライブの良さが崩れてしまうんじゃないかって思ってしまったのが正直なところです。と言いつつ、求められたら呼びますけどね。今後どうなるのか、ちょっと不安です。こんなこと思ったのは私だけでしょうかね。わっち「来月からTSUTAYAさんで無料レンタルCD、FoZZtone E.P.がレンタルスタートになります。その中から1曲新曲をやりたいと思っております。ありがたいことに、非常にありがたいことに、世界のコンバースさんとタイアップをいただきました(足をあげてカスタムメイド??のコンバースの靴を披露)。今ちょっと結構動いた後だったからさ、足あげただけでスゲー痛かった今(笑)。PVもじき上がるんで楽しみにしてて欲しいです。そして、この曲も皆さんに強制的にコール&レスポールをしていただく仕様になっております。俺が『Come on!!stomp』って言ったら…いきなりレクチャー始まったね(笑)。『Come on!!stomp stomp stomp stomp stomp on the earth〜♪』いけるかな??ちょっと…だいぶむずいな(同時に「むずいな」と言ってた竹尾さんにつられて関西弁っぽいイントネーションになってるわっち笑)。だいじょぶ俺だと若干こう歌が上手すぎるみたいなところがあるから…(キャノンさんの方を見る)」キャ「それはない。それはない。それはない。」わっち「そ、そう??」王「いやあるやろ。あるある。だってあれカメラ構えてるもん。キャノンがいうのを待ってるもん。」キャ「全然向いてない。こっち向いてない。」わっち「キャノンをキャノンで撮ってるんじゃないのこれ??じゃストンストンストンストンね。」キャ「おほ??」わっち「俺があの、俺が俺のやつ。キャノンはキャノンのやつ。」キャ「あ、サビのやつね。」わっち「そうそうそうそう。あのstomp stompって言ってんで、須藤さんすとうすとうすとうって言ってる訳じゃないんでね。」キャ「みんな足でね、地面をこうね、ドンドンドンとやるんですよね??」みんな足でドンドン。わっち「お!!結構いい音すんな。」キャ「なんか気持ちがいい!!」〜練習〜わっち「出来るかなー??これは!!大丈夫適当にパクパク言ってればなんか合ってるみたいな感じにになるからさ。例によってバーッて声出るから、横のスピーカーから。大丈夫だぜ。楽しんでください。聴いていただきましょう。FoZZtoneで、あなんかラジオみたいになっちゃった(笑)。すまんね。すまんね。Stomp the Earth!!」最初は今までのコール&レスポンスよりやりにくいと思って微妙な感じがしたのがホントのところですが、CDレンタル後何度も聴いて今では大好きです!!ただ、ライブでどうかっていうのはまだ何とも言えません。「じゃあ、ドンドンバンバンやって終わりにすっか!!叫ぼうぜー!!」
LOVEはまだカントリークラブ時点ではリリースしてないけど良いんだと思いましたが、やはりこの曲がないとフォズのライブは終われないということですね。この日まで、何度ライブで聴いてきたんだろう。ほぼ毎回聴いてるのに、全く飽きないです。むしろやって欲しい。そりゃ日によって響き方は全然違います。でも、毎回本当に幸せなんです、この曲をみんなで聴いて、みんなで手を叩いて、みんなで歌えることが。この先もずっとずっと、みんなでこの曲を歌いたいな。
まさかのダブルアンコール。「Thank you!!みんなも蒸し暑い中ホントにどうもありがとう!!あのー、水分とってね。死ぬなよ、ホントに。俺がな。」お客さん「わっち!!」わっち「なあに??サンキュ!!」(笑)。「あらかたの曲はやったんですけど、やり忘れた曲がありました。お前らもうそろそろビールに飲みにおうちに帰れよ的な。…(多分曲に入るんだと思ったらキャプテンさん入らずきょろきょろしながら)今心だけおうちに帰ってました??大丈夫ですか??氷結飲んでました??Everybadyホント来てくれてどうもありがとう!!Thank you!!おうちへ帰るまでが、追加公演!ですから怪我のないように、美味しいビール飲んでってください!!Thank you,everybady!!ベイビーゴーホーム!!」ベイビーゴーホームは聴いたことあったかな??車の免許を持っていないわっちがこういう曲(あとフラッシュワープとか)を書くのって、なんでなんだろうって割と長年の疑問。今持ってないだけなのかな??最後の方は何故かシンガロンになってましたね。意図的に次に繋げたのか、ノリでこうなったのか…。曲が終わったと同時にStomp the Earthが流れ、みんなハケていきました。わっち「これからもよろしく!!ありがとう!!」王「(わっちのマイクで)じゃあまた来月ここで。待ってるぞ!!」当日はその後起きた笑い声がなんだったのかわからなかったのですが、キャプテンさんもわっちのマイクに向かって何か言うような素振りを見せて何も言わずに去っていったんですね。ステージ上でなにが起きてみんなが反応したのか分からないことなんて日常茶飯事(東北でフォズ見るときは割と全体的に見えてるけど)ですが、それを後から動画で知ることが出来るなんてなんて幸せなんでしょう!!RECしてアップしてくださった皆様、本当にありがとうございます!!

この時点で19時。ドリンク交換してなんやかんやでGARDEN出たのが19:50くらいでした。私は翌日日勤で、どうしてもその日のうちに帰らなきゃならなかったんですが、どう考えても間に合うだろうと油断してしまったのが間違いの元でした…。下北でご飯を食べて、小田急線で新宿に向かっていたはずが…。何故か唐木田行きに乗ってしまっていたんですね、「唐木田くん懐かしいね。」とか言いながら。そもそも下北に来た時にも唐木田くんだとか思いながら唐木田行きに乗ってきたのに帰りも唐木田行きに乗っちゃダメでしょうがー!!と後から考えるとアホなことしたんですが、ライブの感想やらフォズ討論みたいなのに夢中になっていて全く気付かない姉妹。30分以上乗って「ずいぶん遠いんだね。」と妹に言われてハッと我に返って気付きました。「次は町田〜」!!町田って!!ひなっちの町田じゃん!!神奈川との県境じゃん!!急いで引き返しましたが、もう最終の新幹線には間に合わないことはわかっていました。それでもなんとかならないかと考えるバカな姉に、「もう夜行バスしかないって。早くバス探さないと。」という冷静な妹。結局妹が夜行バスを取ってくれて、翌日早朝に帰宅。無事仕事に行けました。今後12月まで毎月ひやひやです。まあ平日は19:30開演なので絶対新幹線間に合わないので翌日も休み取って泊まる(妹が夜行バス嫌いなのでその選択肢は基本的に緊急時のみ)しかないですし、17時開演の日もなるべく次の日日勤は避けるようにしようと思ってます…。はあ。

とにかく、次は私の大好きなThe Sound of Musicです!!ばっちりホテル予約したし、楽しみしかない!!道中、家に帰るまで気は抜けませんがね。否、抜かないように!!たのしみー!!

なんか色々すいませんな文章を最後まで読んでくれた方がもしいたら、ありがとうございましたー!!

01. 大脱走のテーマ
02. フラッシュワープ
03. Elevator
04. polka dots
05. マーブルクランチ
06. BRUTUS (Et tu,Brute!)
07. 黒点
08. 平らな世界
09. ひかり
10. umbrella
11. Black Sheep Dog
12. the imprinting
13. Morning Glory
14. チワワ
15. Shuni-Hum-Yoro-Kobiwo
16. in the sky
17. 春と鉛
18. TWILIGHT
en1−1. Stomp the Earth
en1−2. LOVE
en2−1. ベイビーゴーホーム

2014.8.2 SENDAI 69 FRONT vol.1

August 11 [Mon], 2014, 20:34
久々に四星球のライブに行ってきました!!

以下、誰も見なさそうだけど一応隠します。

2014.7.19 セカイイチとFoZZtone 夏びらきMUSIC FESTIVAL2014@所沢航空記念公園

July 21 [Mon], 2014, 14:29

ふたりぼっちのミュージカルツアーに行き、一度諦めた夏びらきにどうしても行きたくなってしまい、新人さんに夜勤を代わってもらって行ってきましたー!!今年は追加公演!で毎月下北に行くので夏フェスは諦めると公言していたのに、ホント欲深い人間です…。でも、楽しかったー!!行って良かったー!!新人さんや先輩方には本当に感謝です。

航空公園は仙台から行くには若干面倒ではありますが、良い所でした。開成山の野外音楽堂をもっと立派にした感じの野外音楽堂、しかも屋根付き!!日本で初めて飛行場が出来た場所だという公園内には飛行機が展示されていたり(展示と言うか置いてあるという感じではありましたが)、博物館的な施設があったり、野球場や茶室まであってとても広い敷地でした。ギリギリになっていくことを決めたので会場やフェスに対してほとんど予備知識なしで行ってしまいました。子供が多いのは単純にファミリー向けのイベントだからだと思っていたのですが、入場料もお子様は無料なんですね(最後のトークセッションの時に知った笑)!!都心から1時間以内の場所でこういうフェスがあるって、確かに良いですね。

いつもの通り珍道中ではありましたが大きなトラブルはなく到着したのは有坂美香&The Sunshowersが終わるころ。中に入って席に座ったころにはもうセカフォズのセッティングが始まっていました。外は傘を差すか差さないかという程度の小雨が強くなったり弱くなったり。屋根があるって素晴らしいですね!!どうしてもお腹が空いてどうしようもなかったので、急いでお昼ご飯。カレーを食べましたー!!美味しかった!!もっと味わって食べたかったのですがそそくさと食べて下へ。スタンディングゾーンがあるなんて思わなかったのでテンション上がりました!!いつもフォズとセカフォズが出るときは上手を選ぶのですが(フォズのライブでは上手派だから)今日は心置きなくフォズ側である下手にスタンバイ。福島テルサの光景を彷彿とさせる竹尾さん前です…このあとあんな事態になるとは…。
転換&サウンドチェックに結構な時間を費やし、10分くらい押しで(その前から押し気味だったのかな??)セカイイチとFoZZtoneスタート!!
いつもの通りリトルダンサーから。「夏びらきが終わっても、セカイイチとFoZZtoneは終わらな~い」って歌ってた気がしたんですが、「変わっても」って歌ってたのを聞き違えたんでしょうか??それでも夏びらきが終わった後のセカフォズの行方が不安だったので、安心しました。間奏のギターを先週のふたりぼっちツアーで二人で歌ってたのを思い出してしまい(あれ大好きなんです)ニヤニヤ。アコースティックも良いけど、やっぱりバンドで聴くの良い!!のっけから中央で柵に足をかけ煽るVo2人と我らが竹王。楽しいー!!荷物がどうにもこうにも邪魔で、1曲目終わりで自分たちの足元に置いてしまいました。まさかあんなことになるとは思わずに、そこまでぎゅうぎゅうじゃないから自分たちの近くに置けば迷惑にならないかなと思って…。2曲目はLOVE。そして、「この日の為に新曲を用意してきましたー!!」というのでウソー!?と思ったらホントにウソでした(笑)。「嘘ついてもバレないだろう…」「俺らのこと初めて見るお客さんにとっては全部新曲だしね(笑)」と始まったのはあかり。途中でわっちが後方に行ってしまったと思ったら、ビールを持って登場(笑)。この日一体何リットル飲んだんですか??渡會さん。そして、「もう1曲夏っぽい曲を」とShangri-La。「リーラーシャングリーラ」が流れないShangri-Laは私初めてだったのですが、あれがなくてももっともーっと歌声が響いたら最高ですね。まだまだ私達頑張らなくては。ギター2人がキャノンさんの元で何かやってた(主にうっちーが、ですが)のはShangri-Laだっけ??相変わらず微笑ましいです。そして「セカイイチとFoZZtoneから乾杯の代わりにこの曲を」とハレルヤ。こちらもアコースティックの良さもありますが、やはりバンドで聴くともっともっと良いです!!最初のドラムも、その後入ってくるギターも、何もかもが素敵。野外の自由な空気がさらに気分を盛り上げてくれます。全曲そうでしたが、やはり野外はいつも以上に自由に音楽に身を任せられる気がしました。本当に幸せでした。うっちーが王に寄ってくると思いきや、この日は王が上手に行ってたな。ちょっと残念。そして最後に「みんなの力を貸してくれ!!」とフットストンプ&ハンドクラップからのGO JOHNNY GO!!楽器が入ってくるタイミングで竹尾さんが私たちの目の前に降りてきたー!!ぎゃーす!!竹尾さんがぴょんぴょんしながらギター弾きながら歌っている足元には私たちが置いちゃった荷物が!!わーどうしよどうしよ(焦)となりましたが目の前で竹尾さんが煽ってる姿にもう思考回路は完全ショートしてしまいどうしたらいいのかもう全然わからなくなってしまい結局除けられず…。絶対邪魔だったよなー本当に申し訳ないことをしてしまいました…。やっぱり最前ならまだしも前線で自分の足元に荷物置いちゃダメですね。周りの方々にもご迷惑おかけしました(特に王に肩組まれていたセカフォズTの男の子…ごめんなさい)。すぐ帰るのかと思ったら最後までその場でぴょんぴょんしていった王…。福島テルサといいこの日といい、今年は王に接近してしまってます。そして全部持って行かれてます(笑)。わー!!かっこよかった…。
終わって上に上がろうとしたら、後方にいた方に「これ落としませんでしたか??」とタバコケースを差し出されました。男性ものっぽい黒いプラスチックのタバコケースとタバコ。周囲にあんまり男性の方いなかったし、もしかして、王のもの…??ということになり、その方と物販に行きおねえさんに事情を話し、もし王のじゃなかったら落し物として届けてもらうという事になりました。どうなったかなぁ。王のだったとしても、違かったとしても、持ち主の手元に戻ってたら良いんですが。

その後はイスに座ってゆったりと楽しみました。フツーに出演者の皆さんもフェスを楽しんでいて、わっちは会場内をウロウロ。王は関係者さん(バンドマン??)としばし談笑したあとセカイイチ号に一緒に乗って帰ってしまい、その席には後からキャノンさんが座り結構長い間一緒にライブを見てました。みなさんそれぞれファンに話しかけられて写真撮影に応じたりサインしたり握手したりしていたのですが、中でも私たちの近くに座った岩さまが超神対応で(お子様連れのご家族によく声を掛けられてました)やはりめちゃめちゃ良い人だなと改めて思いました。キャノンさんもかなり丁寧に対応してました。他の方々が塩というわけではなく、お二人が神過ぎてました。そんな姿を見ているのが私は大好きです(すっごいじろじろ見てました。すいません笑)。あと、激萌えのリアル物陰カフェ(笑)が見れたのですが、とてもじゃないけどここには書けないので大事に心にしまっておきます(ただし、リアルタイムではめちゃめちゃ反応してしまい妹にリアクションしすぎと怒られました笑)。キュン死に寸前でした(笑)。ごちそうさまでした(笑)。
Hanah Spring、韻シスト、スクービーはイスで、最後のbonobosは近くで見てライブ終了!!その後にトークセッションがあったんですが、これがまたいろいろ面白かった!!

スタンド席の真ん中にアーティストが来て喋ったんですが、ライブが終わったタイミングで(??)外は豪雨に!!飲食ブースの方の屋根から雨水が打たせ湯のように降り注ぎ、その水がどんどんスタンド席の方に浸食してきてしまい、MCもアーティストも立って喋るしかない状況に。最初に来た韻シストの方とHanah Springさんが去ってフォズが呼ばれる頃に急遽台が設置されました。韻シストの方とHanah Springさんが喋ってる間残されたわっちとキャノンさんはファンの方々と喋っていたんですが、わっちは呼ばれてすぐ気付いてブースにきたのですがキャノンさん全く気付かず(笑)。マイク使ってても音量がかなり小さかったので聞こえなかったんでしょうね。わっちもマイクを通して呼びかけたのですが、全く気付かずファンの子たちと喋っていて「いちゃこきやがって」と言われてました(笑)。結局キャノンさん抜きでトークが始まったんですが、しばらくしてからキャノンさんたちこっちを見て何か話してたので恐らく「行かなくて大丈夫なんですか??」「なんかもう始まっちゃってますよね」みたいな話をしていたんじゃないでしょうか。終わりかけの頃にキャノンさんがこっちに向かってきて漸く合流。秋にセカフォズライブやりますって言ってました。リトルダンサーが聞き違いだとしても、セカイイチとFoZZtoneは終わらないようですね!!でも、秋ってもうかなり予定がヤバいんですが…メガロックス??メガロックスだったらいーなー。総言えば、なんて略せば良いんですか??セカフォズで良いの??と聞かれて「セカイイチのマネージャーさんは『セン』って言ってる」とわっちが言ってました。結構ツボでした(笑)。わっちは前から言ってましたがセカトーンが良いと。埼玉出身という事で埼玉トークもありましたが、地元が上の方だからとあんまり所沢周辺はわかんないかんじでしたね。そんな感じで告知をして去っていきました。その後はbonobosの蔡さんがちょっと長めにいて終了となりました。終了後も最後までわっちお客さんの対応してましたね。みんなほんと良い人達だなぁ。

このチャンスを逃したらもうセカフォズ暫く見れないかも、と思っていましたがそんなこともないようで、でもこの最高のシチュエーションで楽しませてもらえて本当に来れて良かったです!!いろんな人に感謝!!ありがとうございました!!そして、来週は久々(と言っても2ヶ月ちょっとだけど)のフォズです!!3週連続なんて贅沢!!楽しみー!!わー!!

2014.7.12 ふたりぼっちのミュージカルツアー夜の部@light sourse

July 20 [Sun], 2014, 21:49
5月のバンドマンは愛を叫ぶ弾き語り編で言っていた7月のツアー、あの時岩さまが一緒に行きたいと言ってわっちがいーよーと言った通り、仙台(と岩手と延期公演の福島)はふたりぼっちでいらっしゃいました。日程が発表された時点で勤務表が出ちゃっていて休みではなかったので昼の部は泣く泣く諦め、定時で職場を出て夜の部は無事間に合いました。会場は妹曰く「カラオケの大きめの部屋くらい」の大きさで、定員25名となっていましたがイスは23席。ほぼ埋まっていたので立ち見の最前(一列5席ずつの並びなのに何故か最後の列だけ3列しかなかったのでイスがない所)で立ち見。それでも近過ぎて見えすぎちゃって(立ってるから余計に)恥ずかしかったです。

昼の部はわっち先行だったようですが、夜の部は岩さま先行。ここ数か月、セカイイチも岩さまソロも何度か見る機会がありましたが(セカイイチは何気に結構昔から何度も見ているんですけどね)、こう言ってはアレかもしれませんが私達はソロの方が好きです。岩さまのソロはなんというか、見惚れちゃって聴き惚れちゃいます。この日も素敵でした。岩さまのポワンとした歌声とトークにこちらまでポワンとしてしまいます。チキポトでも聴いた快楽主義者が好きです。あと、たぶん3年前talk aboutで聴いた眠りにつくその前にが聴けて嬉しかったです。1曲目でいきなりアコギの絃が切れ、「わっちくん借りるよ」とわっちくん(笑)のアコギを借りたのですが「『わっちくん』って初めて言われた…私の初めてあげる(笑)!!」っていう茶番が忘れられません(笑)。あと、私はそこまで感じなかったのですが、かなり暑かったようでウォータープルーフズ(この日のお客さん達。岩さまが「ウォータープルーフズ」と言った後わっちが「全然関係ないけど慧ちゃんの『プル』の発音ヤバいね!!」と言いプルが流行り出してしまったので拾われませんでしたが、私結構ツボでした。ブルブルズみたい)の最前の方々が1曲終わる毎に岩さまやわっちを煽いでいて、後ろから見ていてちょっと面白かったです。こんなライブなかなかないですよね。煽いでくれる方々への反応もそれぞれのキャラが出ていて面白かったです。あと絆創膏ね。岩手??福島??どっちかで指切れちゃって痛いからと指先に絆創膏をしていたのですが、それがズレてきて、女子力の高いウォータープルーフズの方々が絆創膏を差出したのですが、「大丈夫大丈夫!!」とお断りする岩さま。人気者は大変ですね。岩さまは立って歌ったのですが、ちょうど目線が立っていた私達と同じくらいでたまに目が合っている気がしてなんか幸せでした(自己満)。
わっちは椅子に座って歌うスタイル。昼の部は頑張って立って歌ったそうなのですが疲れたそうです。slow flickerからスタート。新曲も数曲あり、お気に入りのウイスキーがお好きでしょもあり。あとprofessional car、TWILIGHT(しっとりアレンジ)、夕立ベッドイン。新曲はチキポトでも聴いた曲(Morning Glory??)と、岩手から歌っているという青い炎、最後にひとりぼっちのミュージカルスター。くらいでしたかね??昼の部にはブランケットやI'm in Mars、Shangri-La、FOOL(??)をやったそうで…I'm in Mars聴きたかった…(涙)。夕立ベッドインは曲前にわっちの寸劇みたいなしゃべりがあったのですが(昼の部ではShangri-Laの前にあったそう)、ああいうの大好きなんでもっとやってください(笑)。ひとりぼっちのミュージカルスターは大作の予感(正直あんまり覚えてないのですが…気付いたら座っていた方々もみんな立たされて歌っていた)。早くバンドで聴きたいです。後半マイクなしで歌った時(夕立ベッドイン??)「後ろ聴こえる??」ってこっちの方を見て言うので頷いたら「ホントに??」って聞いてくるのでなんでそんなに疑ってるんだろ??と不思議に思いながらまた頷いたら「みんなが綺麗に『うん』って頷くからなんか嬉しくて聞いちゃった」みたいなこと言っていて、可愛かったです(笑)。あと、この日来た人に特別な情報がありましたが、現時点でまだ公にされていないしネットに書かないでねと言われたので良い子なんで書きません(笑)。でもすごいなー楽しみです。
アンコールはセカフォズで。リトルダンサー、ハレルヤ(だけだっけ??)。ダブルアンコールでGO JOHNNY GO。みんなびしょびしょみたいな話(笑)から「でもこの時間にライブ終わるのもいいよね。これからどっか寄って呑んでみたいな、良い時間だよね。みんなこの後びしょびしょバーに行くんでしょ(笑)??」的なことをわっちが言って岩さまに「雑い(笑)」と言われて「それは生まれ持ったもの(笑)」みたいな会話があったんですが、「びしょびしょバー」って言う言葉がなんかあまりにもわっちっぽくってすごく面白かったです(笑)。やっぱハレルヤの合唱は幸福以外の何物でもないです。もっともっと歌いたいなと思います。


ひとりぼっちも勿論楽しかったと思いますが、誰かと音楽をやっている時のわっちの楽しそうっぷりを見るのが大好きなので、あとソロの岩さまも大好きなので、ふたりぼっちで仙台に来てくれて嬉しかったです。と、幸せの余韻に浸りながら外に出るとわっちも岩さまも外で涼んでいて、近くにいた男女が写真を撮ってもらったりしていたのを見て妹が買ったポストカードにサインをもらうと。私も妹もバンドマンに話しかけたりするのめちゃめちゃ苦手なので「サインもらったら逃げるから」と妹。男女が去ってわっちに近づく妹を私はどうしたらいいか分からずちょっと離れたところから見ていたのですが、わっちがポストカードの宛名を書く場所(真ん中)に「普通に名前書いちゃって良いの??」と言ってしゃがんでホントに宛名を書くように名前を書いてくれて、岩さまに「これウケる」と見せて岩さまもちょっと寄ってきたタイミングで、私もそれを覗きこむようにちょっと寄ってみました。妹がありがとうございましたと言い本当にすぐ立ち去ってきたのですが、去り際にしゃがんだままのわっちが私の方にも顔を向けてくれて…。私はもう固まってしまって何も言えず、笑顔で軽く会釈をして逃げました(笑)。それだけのことだったんですが、私にはけっこう事件でした(笑)。後から考えたらあの時何か言えばよかったなとか、握手してもらえばよかったとか、色々思ったのですが、あれが私の限界でした(笑)。それでもよくライブ中とかに思う目が合ったではなく、本当に確実にこっちを見てくれたことだけでもう幸せです(過去に1度だけ物販で握手してもらってお話したことがありますけどね。もうあんな勇気ない)。なんか恥ずかしいなー私(笑)。とにかく、また仙台に歌いに来てくださいね。

まさかここから3週連続でフォズ関連ライブが見れるとは、この時はまだ知らなかった…(笑)。

ARABAKI ROCK FEST.14

June 13 [Fri], 2014, 17:50
7年目のアラバキ。今年も2日間行ってきました!!


今年の車中BGMはでんぱ組.inc!!今年に入ってからすっかりハマっています。毎年一緒に行っている妹の友達もでんぱヲタなので、道中でんぱ話で盛り上がりました。

今年は動員数過去最多(たぶん毎年更新してますよね??)ということで人が多かったです。中に入ってからはそれほど感じませんでしたが、開場待ちの列が凄かった!!1日目も駐車場からのシャトルバスの降り口の道より後方まで並んでいたことに驚きましたが、2日目はバイクとかの駐車場??まで並んで折り返してましたもん!!びっくり!!

1日は正面ゲートから入場。やはり中間地点が良いだろうと言う事で、鰰付近にシートを敷き1発目は磐越でcero!!確か去年は1度も行かなかった磐越、今年は場所がちょっと違うなとマップを見てわかってはいたのですが、去年までよりこじんまりとした印象。ceroはちゃんと聴いたことがなかったのですが、全部はっきり聞き取れたわけじゃないですが、歌詞の感じがちょっと面白かったです。楽器の編成とかもさすがカクバリズムだなあという感じ(??)。全部見てからゆっくり戻って津軽でシュリスペイロフ。津軽も例年あまり縁のないステージですが、今年は早々に来ました。もっと静かな感じのバンドだと勝手に思っていたのですが、普通にロックバンドでした。ギターの人がかなり目立っていたのですが、サポートなんですね(笑)。妹から「目を引く人がメンバーではなくサポートだったという事はよくある」と教わりました。前日の飲み会と日々の疲れが取れず眠すぎたので一度基地に戻ってアルカラを聴きながらゴロゴロタイム。ロージア歌ったり、シャンペインの改名のことをネタにしたり、曲よりMCのインパクトがすごかったです(笑)。
今年は天気も、そして桜もばっちりでした。ちょうど散り際で、特に鰰は桜吹雪が綺麗でした。


ちょっと休んで陸奥へ。電気グルーヴはシャングリラを聴けて満足。再び磐越に移動しユアソン聴きながらご飯タイム。贅沢ですね。美味しかった!!またまた戻ってきてアラハバキで真心パイセン。今年はかなり歩きました。真心パイセンの最後の曲、かっこよかったなー。パイセンのああいう感じの曲聴いたことなかったのですが、ホントかっこよかった。桜井さん晴れをありがとー!!ここにきてようやく鰰でブンブン!!鰰に基地作ったのにぜんぜん鰰でライブ見てなかったんですよね…。鰰でブンブンと言えば2010年のアラバキを思い出します。鰰のPA裏シート侵略現象、今年はまだいい方だったかな。もっと遅い時間、暗くなってから見たかったです。最後にアラハバキでサンボからのレキシ!!サンボは安定の良さ。光のロック嬉しかったなー。レキシはホント面白かったです。さすが!!笑わせていただきました。楽しかったー!!

2日目は風の草原側ゲートから入場。1日目よりも入場の列が伸びていた…伸びていたっていうレベルじゃないくらい長くてびっくりでした。みんなでレモネードで乾杯して磐越で在日ファンクからスタート!!ちゃんと全部見たのって初めて??すごい後ろの方で見てたのでハマケンの動きが何とか見えるくらいだったのですが、さすがの演奏。楽しかったです!!忘れらんねえよに間に合わないなぁと思ったので途中花笠のカランコロン覗いたりしながらゆっくり移動。津軽に着いたときは忘れらんねえよ最後の曲だったのですが、すごい人!!めちゃめちゃ盛り上がってました!!アラハバキに基地を作り、クリープハイプをチラ見しに。知ってる曲あんまりやってくれないので途中で抜けてお昼ご飯買いに行ったら思いのほか時間がかかってしまい、ヒックスビルは断念。黒猫も最後の曲チラッとしか聴けませんでした。ご飯を食べて、プチ同窓会!!専門学校の同級生4人がアラバキで会うようになって3年。それぞれとは年数回会う機会があるんですが、ここでみんなで再会出来るのが嬉しいです。むすび丸さんさんと記念撮影し(るいちゃん間に合わず)、ゲート前でジャンプして写真撮り(なかなか全員が宙に浮いてる写真が撮れず、撮って下さった方に大変ご迷惑をおかけしました謝)、みんなでファイト一発して2人はホルモン最前線へ。私たちは後ろから見てました。カラカラに乾燥してたので、後ろから見てると砂煙がもの凄かったです。カナブーンは今回もご縁がなかったです。基地に戻ってピーズを聴きながらまったり。9oは安定の定番曲メインのセトリだったので、にわかの私も思いっきり楽しめました!!BMBなんかは完全に身体が勝手に動きます。でもやっぱ9oは鰰で聴きたい!!来年に期待です。ACIDMAN聴きながらゴロゴロして、マンウィズが終わったタイミングでバクホンに備えて基地を陸奥へ移動。外も暗くなりいよいよバクホンです!!今年はついに大トリのセッションだったので、とても楽しみにしていました!!セトリもセッションのおかげでアルバムが出たばかりにも関わらずライブ定番曲が中心の私にとっては本当にありがたい内容でした。正直、今年の(もと言った方が良いのかも)アラバキはものすごく見たいという人たちがいなかったので、ホントにバクホン楽しみだったんです。最初はシートの上に立って聴いていたのですが、1曲目の冬のミルクが終わってサニーが始まったら私が暴れまくるもんだからシートがどんどん後ろに下がっていってしまい、結局一人シートの後ろに立って見ました(笑)。でも知ってる人の目から外れたのでますます思いっきり暴れられて、かえって良かったです(笑)。始まる前までは寒かったのにサニーあたりで暑すぎて半袖になりました(笑)。声はこうなってからも(苦笑)ホントによくライブで聴くのですが、バクホンのライブ自体が去年のアラバキ以来1年ぶりだったので懐かしいなーというかんじでした。木の葉のはを、いつかCDみたいに優しく歌ってくれる日を、かれこれ6〜7年待ちわびています(笑)。罠はチャランポランタンの小春ちゃんを交えて。小春ちゃんが入る曲が罠!?と思いましたが、良い感じでした!!シンフォニアでちょっと一時離脱して(すいません)、宮本さんが登場し悲しみの果て!!前日のエレカシ見に行く気力がなく遠くから聴いていた悲しみの果てがここで聴けるとは思っていなかったので嬉しかったー!!しかも将司と歌うんですよ!?本当に聴けて良かったです。そして、遂にここで鬼束ちーちゃんが登場!!私はちーちゃんがバクハンのファンだという事しか覚えていなかったのですが、バックホーンの世界でカヴァーするなら空星と言っていたことを教えてもらい読み返してみたらホントにこれはセッション嬉しいだろうなあと思いました、ガチガチのガチファンですからね。ちーちゃんの歌声は正直びっくりなかんじでしたが、今の彼女の歌と、大ファンのバンドの歌をそのバンドと一緒にステージで歌うという事を考えると納得っちゃ納得かなと。まあそう言えるのは今だからで、あの時は衝撃的過ぎてそんなことは思えませんでしたが。照明も暗く、巨大モニターの映像もはっきり見えないくらい遠くから見ていたのですが、途中から将司がちーちゃんの手をとって歌っているのはぼんやりと見えました。幸せだなー。ホントに良い画でした。ちょっと羨ましがってしまいましたが(笑)。。戦う君よはもともと好きな曲なんですが、めかるストリングスのストリングスが入ったこの日の戦う君よはいつも以上にかっこよくって改めて心に沁みました。シンフォニアときて、世界中に花束を。この日の世界中に花束をは今まで聴いた中で一番美しかった気がします。歌も演奏も、ステージも照明も観客も。バンドにも私達にも東北にも世界にもいろいろなことがあったけど、アラバキ皆勤賞のバクホンが陸奥ステージの大トリを務める日が来たんだな。アンコールはコバルトブルー、そして川内太鼓を交えての刃。現役時代に戻って身体全体で音楽を楽しみました。本当に楽しかった!!正直曲名がパッと出てこないこともありましたが(情けない)、曲は体に染みついています。私はバクホンを嫌いになったから聴かなくなったわけではないですし、彼らの音楽がやっぱりとても好きだなと心から思いました。


ご飯食べる機会を逃したのでお持ち帰りしておうちで食べました。美味しかった―!!

年々ロックフェスで見たいバンド、聴きたい音楽は減っています。でもアラバキには、開催される限り来たいと思います。この空間が大好きです。今年もありがとう。来年もよろしく!!


今年は暑かったので初めて念願のいちごけずりを食べました!!美味しかった!!






鰰と磐越の間、花笠エリア。綺麗。






なかなかタイミングが合わず見れなかった西馬内盆踊り、今年は久しぶりに見ることが出来ました!!


大好き!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちき
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ちき
» 笑顔になろうプロジェクト (2012年05月22日)
アイコン画像きしあや
» 笑顔になろうプロジェクト (2012年05月19日)
アイコン画像ちき
» 祝えせまにっき5周年 (2012年04月16日)
アイコン画像モンプチ
» 祝えせまにっき5周年 (2012年04月14日)
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/esemani/index1_0.rdf