大豆サポニンで健康的にダイエット

August 03 [Sat], 2013, 16:48
健康補助食品であるサプリメントは、医薬品とは違うのだと整理しておくべきものです。薬のように病気が治癒するなどの即効性効果があるわけではありません。特定の成分を多く含んだ補助食品がサプリメントです。

とは言え、近年では病気を予防するためにも広く利用されるようになってきました。病気にならないように対策する予防医学です。このように病気の予防や自然治癒を補助するものとして、サプリメントの摂取は一般的になっています。

ダイエットをすると食生活が乱れがちになるので、栄養が上手に摂取出来ず、ダイエットを行うことで健康を維持できない人も多いのです。ですから、ダイエットを実践している人には、上手にサプリメントを摂取して、栄養補給をしていただきたいと思います。

味噌汁がダイエットに力を発揮するという話もあります。味噌汁の中に大豆サポニンや大豆ペプチドが入っているので、これらを摂取できるから言われていることです。ダイエット系のサプリメントには大豆サポニンが良く使われています。

小腸内の絨毛の肥大化を正常化する働きが大豆サポニンにはあるといわれているからです。太り気味の人は絨毛が肥大化して、体に取り込まれた糖分を普通の人よりも多く吸収してしまうから体重が増えてしまうといわれているのです。

ですから大豆サポニンの働きによって絨毛を小さくすることで、体に吸収する糖分が少なくなりダイエットにも効果が得られるというわけです。おまけに、脂肪の吸収も抑えてくれる効果があるそうです。これは大豆サポニンが、消化酵素のように脂肪を分解する働きをすることによって得られる効果だそうです。

普通に生活をしていて一定量の大豆サポニンを摂取することは難しいので、サプリメントを使って毎日継続して摂取していくことが、痩せる近道だと思います。

サポニンではありませんが、大豆などのマメ科と言えばイソフラボンですよね。抑毛効果などでも知られている成分ですので、大豆などを食物で摂取していると、脱毛が楽になるかもしれません。

良く知られているビタミンCと美肌について

July 27 [Sat], 2013, 16:58
人間が摂り込んでいる成分は恐ろしい数存在していますが、その中でも一番有名な栄養素は、ビタミンではないでしょうか。数多くの食物に含まれているビタミンですが、そんなビタミンにもたくさんの種類があります。それ程栄養について詳しくない人でも、ビタミンが身体に良いことは把握しているでしょう。

ところが、良い理由や、不足するとどんな状況に陥るのかなどについて、それぞれ種類ごとに違いがあるのは、あまり広くは理解されていないかも知れません。ビタミンは、同じ名前が付いていても種類によって別物だったりするのです。

豊富な種類のビタミンの中でも最も著名な存在はビタミンCでしょう。多くの緑黄色野菜に入っており、親が子にビタミンの必要性を問う時、大抵はビタミンCのことを言っているといっても街が絵ではないと思います。実際、ビタミンCには子供が必要とする働きがたくさんあるのです。

しかし、ビタミンCはなにも子供のための栄養素というわけでもありません。成人した人も摂り入れるべきものなのです。しかも、肌を美しくする働きがビタミンCにはあると長年言われています。ビタミンCが不足すると、吹き出物が出たり、シミが濃くなったり、ハリ不足やうるおい不足、肌荒れを起こしたりします。正常な肌を維持している成分が、ビタミンCが足りなくなることで正常に働けなくなっているのです。

外気などに弱いビタミンCは、化粧品に混入させるのはあまり意味がないとも言われています。そのため、サプリメントから摂り込むのが賢い方法かもしれません。サプリには、そうした繊細な成分を上手く体内に入れられるというメリットもあるのですね。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あやこ
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/escxbsoe/index1_0.rdf