出産産後記録。 

October 01 [Mon], 2012, 15:55
えー明日から十月!!
あっかん、出産がもはや走馬灯のようにしか思い出せないけど、忘れる前に記録しとこう。

出産は、予定日より10日前に陣痛が来て、この痛みは前駆陣痛(陣痛の練習)だと勘違いしつづけて6時間。
この陣痛の練習、えっらいきっついし長いわぁ〜
気がつけば四つんばいで苦しんでる。念のため、病院に電話しようかね〜
と電話したら、すぐ来いと言われて子宮口けっこう空いてるじゃないか、我慢しすぎだと怒られました。
だって、陣痛時計アプリで計ったら、一定間隔じゃなかったから、てっきり練習だと・・・。

天神祭りの予定日だったから、サブちゃんの「祭り」をBGMにしようかとか助産婦さんとアホな話してたので、わたしの脳内は、ずっとサブちゃんの「まぁ〜つりだ、まつりだまつりだ」がエンドレスでした。

たまたま昔から通院してた産院が無痛分娩もやってたので、どっちでもできるようにしてくれてて、私の場合、ベビが変な方向に旋回してたので、自力だとあと2日かかると言われ、8合目で無痛に切り替えました。
その後は本当に楽ちんで、あっという間に生まれました。

私の場合、産後は本当に想像以上に体調が悪くて、ここでは書けない色んな所が痛すぎて動けなくて、しかし、睡眠はほとんど取れない上に激痛に耐えつつサイドステップ踏みながら泣く子をあやす生活で、まぁやっぱり体はキツかったです。
まぁ今も故障箇所治ってなくて、きついけど〜年だからな!あはは!

でも不思議なもんで精神的には元気です。とっても。
なんといっても子供がすっごく可愛いし、毎日新しいことの連続で、毎日笑ってました。今もだけど。
いつ治るともわからない親の難病と付き合って十年以上の経験に比べたら、育児は、経験者周りにいっぱいいるし、育児書もあるし、ね。
まぁもちろんしんどいはしんどいですが、今まで味わったことのない幸福感。なんでしょうあれ。脳内ホルモンでまくりですよ。
ベビ抱いている時、ときどき幸せすぎて泣きそうになるときがあるけど、これってやっぱりホルモン??

今も体はまだ故障したままって感じですが、もうそのへんは、気力でなんとかするしかないわけで・・・倒れないようにぼちぼち頑張るってのが今後の私のテーマになりそうです。

娘が34で子供産んだら、そのとき里帰りで世話してやんなきゃならないわけで、そのとき、わたし68才(ひーーーーーーーー)

女の子産むってそういうこと、これが一番考えてなかったぁ〜!

目標を、元気で長生きに変えようと思いまつ。

まずは、四十すぎて富士山に登るのが目標!
この一年は家事のスキルでもあげるかねー。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:海
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
    ・旅行
    ・語学
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる