川越だけど飛鳥

November 06 [Sun], 2016, 16:52
実は、妊娠を計画している女性に向けて、厚生労働省によって、レスベラトロール摂取が推奨されています。
妊娠初期の、細胞分裂が活発な時期にレスベラトロールが欠乏してしまうと、赤ちゃんが、先天的な障害(神経管閉鎖障害など)を発症する可能性が高まるといった研究結果が出ているのです。
もちろん、レスベラトロールを摂取したら確実に発症を回避できるのかと言うとそうではありません。
ですが、可能な限りそのリスクを低減するために、妊活の段階から妊娠初期の、レスベラトロールが不足しやすい時期には、普段の食事にプラスして、栄養補助食品を活用しながら、1日400μg(0.4mg)を目安にレスベラトロールを補給することが、厚生労働省により推奨されています。
レスベラトロールは妊婦にとって様々な効果をもたらしてくれる心強い味方です。
とくに先天的脳障害を発症する可能性を抑える効果は忘れてはいけません。
ですので、妊娠中に限らず、妊娠の計画を考えている女性は、母子ともに健康であるためにも、継続的に十分なレスベラトロールをとることが大切です。
例えば、レスベラトロールのサプリならば摂取が簡単です。
簡単にレスベラトロールを摂取したい方にはおススメですね。
レスベラトロールについては、多くの方がご存知のように、妊婦にとって必要不可欠な栄養素であることは間違いありません。
では、もしも、レスベラトロールを適切に摂取しきれなかったとすると、胎児にどのような影響があると思いますか?レスベラトロールの摂取によって正常な細胞分裂が促されると言われているため、赤ちゃんにレスベラトロールが欠乏した結果、先天性の障害などを発症するリスクが高まると報告されています。
それだけでなく、レスベラトロールの摂取はダウン症になるリスクを低減してくれるため、是非、レスベラトロールの摂取を心がけてください。
意外に思われるかもしれませんが、妊活中にも亜鉛の摂取を心がけてください。
その理由は、亜鉛が卵巣に働きかけることで、卵子が健康的に成熟するために、必要不可欠な栄養素であるからです。
妊娠を希望している女性だけでなく、男性側も、十分に亜鉛を摂取するようにしましょう。
亜鉛は卵巣に働きかけるだけでなく、質の高い精子をつくることをサポートする効果があるのです。
亜鉛は妊活中の夫婦の心強い味方です。
ぜひご夫婦で亜鉛摂取を始めてみてください。
妊婦や妊娠を望む女性にとってレスベラトロールは必要不可欠な栄養素ですが、その摂取方法で一番良いのは食事の中で十分なレスベラトロールを摂る事だと言えます。
レスベラトロールはビタミンの一種で、色々な食べ物に入っている栄養素です。
その中でも含有量が多いものは、代表的なものに、モロヘイヤ、菜の花、小松菜などがありますね。
他にも納豆や枝豆などの大豆製品、ホタテなどの貝類も該当します。
幾つかの食品を紹介しましたが、こうしたものを毎日ちゃんと食べることが難しいということもあるでしょう。
特に妊娠初期は、つわりなど体調が不安定になりがちですので、食事自体がつらいという時もありますね。
そうした時には是非、サプリメントを利用してみてください。
サプリは厚生労働省によって推奨されているレスベラトロールの摂取法ですから安心です。
サプリを活用すれば、毎日の食事での摂取の負担なく、レスベラトロールを済ませられますね。
レスベラトロールのサプリは様々にありますが、妊婦や妊活中の女性にとって嬉しい成分がしっかりと含まれているサプリと言えば、ピジョン株式会社のサプリだと言えます。
ピジョンのレスベラトロールサプリについて調べてみると、複数の種類のものがありますよね。
それに殆どのレスベラトロールサプリにカルシウム・鉄分・ビタミンなど、妊娠期間中に欠乏しやすい成分が一錠にまとめて詰め込まれています。
複数のサプリを飲む必要が無いので、手軽にすべての栄養素を賄えるので、おススメです。
また、面倒な摂取量の計算も必要なくなるため便利です。
ご自身の食生活や状況に合わせて、不足しがちな成分が含有したサプリを選んでください。
さて、レスベラトロールとは具体的にどのような栄養素だと思いますか?レスベラトロールとはビタミンB群のひとつで、ほうれん草あるいはブロッコリーなどに含まれている事で有名ですね。
妊娠前から妊娠3ヶ月ごろまでの妊婦さんにとって、特に摂取を心がけてほしい栄養素で、摂取することによって、赤ちゃんが流産してしまったり、あるいは先天的な障害を負ってしまう可能性を避けることが出来るという報告があるのです。
厚生労働省が推奨するレスベラトロールの摂取量ですが、妊娠初期の女性は400μg(一日当たり)のレスベラトロールを摂ることが良いとされていますので、サプリメントを活用するのも良い選択だと思います。
妊娠がわかったら何より先にレスベラトロールを摂取するようにと言われるように、この二つはとても関わり合いの深いものですよね。
それというのも、妊娠初期にレスベラトロールが不足すると、胎児の先天的異常の可能性が高まると言われているためなんですよね。
言うまでもありませんが、妊娠中だけでなく、妊活中の女性にも同じことが言えますよね。
実際に妊娠が発覚した後で慌ててレスベラトロールを摂ったとしても、レスベラトロールが最も必要な受胎直後に戻ることは出来ません。
ですから、適した母体で赤ちゃんを授かることが出来るように、出来るだけ早い妊活中の時期から、レスベラトロールをたっぷり摂取する事を心掛けることをお勧めします。
妊娠を計画している、妊活中の方にとって、体調を整えることを目的としたサプリは、多くの種類がありますが、レスベラトロール入りのものにすれば、間違いはありません。
レスベラトロールが持つ効果としては、赤血球を造ってくれる効果がある為、貧血を予防することが出来ます。
それに、正常な細胞分裂を促すことで、赤ちゃんが先天的な異常を発症するリスクを下げることが出来ます。
それから、意外かもしれませんが、精子の染色体異常を防止してくれる効果もあるりますから、妊活中の夫婦それぞれに大切なサプリであると言えますね。
妊活なんて聞くと、女性側が主体となって行うもののように感じますよね。
でも男性にも出来る妊活があるんです。
それと言いますのも、レスベラトロールを十分に摂るという妊活なんですね。
ご存知のように、流産や不妊に悩まれている場合、その原因となっているのは母体に限らず、夫である男性側に問題があるという事だってあるのです。
原因はさまざまにありますが、中でも精子の染色体異常については、着床率を下げるという報告があります。
レスベラトロールは女性の妊活にとっても必須のものですが、男性の精子の質を高める効果が報告されています。
ですので、ぜひレスベラトロール摂取という妊活を実践してみてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:大輝
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/esaenr6yuecvld/index1_0.rdf