増崎孝司の小室さん

January 14 [Sat], 2017, 15:50
妊婦にとって欠かせない栄養素(不足しがちな時は、サプリメントを利用するのも一つの方法です)の葉酸ですが、摂りすぎると体に副作用が出てきます。寝つきが悪くなったり早くに目が覚めてしまうといった不眠症の症状や、食欲不振や吐き気などの内臓疾患、あるいはむくみなどです。妊娠初期の神経質な時期には葉酸を摂りすぎる場合がありますので、推奨される葉酸の摂取量を守るようにしてください。持ちろん、葉酸は食事で摂取できるのが一番なんですが、葉酸サプリを活用すれば、摂取量も管理しやすい為、きちんと葉酸をとろう、と考えている方には最適な方法だと言えますね。さまざまな食品に「葉酸」は含まれていますよね。フルーツでは、イチゴ、ライチに多いことが紹介されています。あるいは、柿やアセロラ、キウイフルーツも該当しますし、または、かんきつ類も葉酸が豊富な果物に当たります。簡単に葉酸を摂取したい場合は、ジュースになったオレンジを飲むなどして葉酸を補ってもおススメです。妊娠することによる体の変化と、必要な栄養素(不足しがちな時は、サプリメントを利用するのも一つの方法です)の効果を考えた時、妊娠中は持ちろん、それ昔の妊活期間からの摂取が望ましい葉酸は、普段通りの生活を送っていると、継続的な摂取を怠ってしまうといったケースも出てくることもありますよね。こうした摂取不足に関する悩みは多くの方が抱えていますが、簡単な解決方法があります。それが葉酸サプリです。容易な摂取が可能ですから、食事での葉酸摂取に不安(瞑想する習慣をつけると、いいといわれているようです)がある方も安心できますよね。妊活中の友達と話していた時、自然と葉酸サプリの話題が出ました。一番良いのはどこだろうという話になって、その友達はベルタが販売している葉酸サプリが気になっているようでした。葉酸サプリは、妊娠中だけじゃなくて妊娠前から飲んだほうが効果が高いとテレビで見たことがありましたから、その友達に教えてあげました。友達には悲しんで欲しくないですし、ゲンキな赤ちゃんの顔を見せてほしいなっておうえんしています。妊婦にとって重要な葉酸ですが、加熱すると失われやすいという弱点があります。ですから、食材を調理して摂取しようと考える場合にはポイントがあります。葉酸摂取を目的とした食事には、なるべく加熱せずに食べられるメニューを選ぶのがよいでしょう。とはいえ、生食だけの食事は現実的ではありません。加熱が必要な食材やメニューの場合、出来るだけ早く加熱を終わらせられるように、熱はとおす程度にした方が良いと思います。いくつかのポイントを紹介しましたが、このような調理が手間で負担になる場合には、サプリを利用するのが確実に補給出来るという点において、最も優れた摂取方法だと言えますね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミウ
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる