渡嘉敷勝男のBLOG移転しました。 「渡嘉敷勝男のThe Over 30 Kept A Rollin'」 http://ameblo.jp/e-style-katsuo/ 

2009年06月03日(水) 12時00分
突然ですが。

当BLOGをアメブロに戻すコトにしました。
やっぱ統一した方がチェックし易いよな。
従業員が皆アメブロのなか、ご不便をおかけしました。

タイトルも変更。

今後も4649。
アイラヴロッキンロール


「渡嘉敷勝男のThe Over 30 Kept A Rollin'」
http://ameblo.jp/e-style-katsuo/

元スターリン、遠藤ミチロウさんと。 

2009年05月30日(土) 0時46分
先日27日は遠藤ミチロウさんとの対バンで俺も歌ってきました。


集まった皆さん、当日来れなかったけども応援をくれた皆さんには感謝の気持ちで一杯です。

ミチロウさんはトリでアコースティックギター一本、掻き鳴らすつーか、ぶっ叩くような魂の込もったの存在感ギンギンのステージ。
感動で涙する人もいて会場を魅了してました。

ライブ終了後の楽屋では気さくに話してくれ、写真まで快くOK。

て訳でミチロウさんとの2ショット画像。
ミチロウさんのほうから肩をがっちり組んでくれ、ブログ掲載も「じゃんじゃん載せて」と言ってくれ、そんな温かい人柄にも触れる事ができました。

当日の出演者も皆刺激を受け、色々考えさせられる1日だった。
多分何か色々パワーもらったかも。
次のライブはワンランク上のGIGが出来ると思うよ。

6月は12日と26日の二回。
ご興味ある方は生の俺らも是非観てみてよ。

今後もSAAVEを宜しく。

遠藤ミチロウさんと対バン 

2009年05月27日(水) 17時23分
俺です。


今夜SAAVEは大塚レッドゾーンにて、この前少年メリケンサックに出演していたパンクの重鎮遠藤ミチロウさん(元スターリン)との対バンであります。

背筋が伸びる気持ちではありますが、リハーサルもバッチリ、今夜もいつも通りの俺らのステージとなりそうです。

お時間ある方はレッドゾーンまで。
今日もやっちゃうぜ。いひひ…

SAAVE / dibs / COOKAI / THE HIGH GRIP
Guest:遠藤ミチロウ
open 18:00 / start 18:30 
adv. / ¥2800   door / ¥3200(+ドリンク別¥500)

*SAAVEは5バンド中2番目 19:10〜の予定

女性の髪型について俺が言いたい1つのこと 

2009年05月18日(月) 23時10分
日本の女性の髪型はここまで進化した。




らしい。




「ラスボスっぽくて素敵!」




と、もっぱらの評判だそうだ。




この件に関しまして、俺からはまぁ特にこれ以上言いたい事はないです。

俺が旨いと思う納豆は 

2009年05月16日(土) 23時38分
納豆には玉子、のり、ねぎが三種の神器。

納豆大好き。俺です。


この玉子入り醤油だれは画期的。

たれを混ぜるだけで十分んまい。

もし見かけたらお試しあれ。

氷川 

2009年05月10日(日) 13時30分
渋谷のライブハウスクロウルの近くにあった氷川神社。

大宮も氷川神社あるよね、良くある名前なのか?

渋谷は盆地らしく、坂が多い地形でぶらぶら散歩するだけでも景色が面白い。


8日のこの日は雨上がりで、なんと珍しく虹が見られた。

虹の写真撮ったんだけどユウちゃんが
「俺も虹撮ったからブログには俺が載せるね」
とかなんとか言ってたから俺は神社の階段からの景色だけ載せることにする。
虹が見たかったらユウちゃんのブログで。


今日も天気良くて気持ち良いね。

タダで味わうメガトン級トリップの方法 

2009年05月02日(土) 19時43分
最近ちょいちょい通うようになった川口駅前図書館。


5階〜7階までが図書館。
ジャンル、閲覧・自習スペース等機能の充実度がメガトン級。


コンビニで店員の棚整理や掃除攻撃をかわしながらの立読みより、締め切った部屋で黙々と何の情報を探してたかすら迷子になるようなネットサーフィンよりも。


川口市街のパノラマを眼下に見下ろしながら読みあさる「ニュートン6月号」の方がよっぽどトリップできる事を発見してしまったこの快感をもっと沢山の人々に知ってもらいたい。


地元を最大限に活用する、というこんな単純な事に全く気付いていなかった。


また好きになったよ。
さいたま。

美しすぎる○○ 

2009年04月26日(日) 22時00分
最近私のなかの、ある感情に大きな変化があった。

昔から知ってた人なのに、いまになって嵌(はま)ってしまった人が居る。

以前はむしろ「どちらかといえば自分には合わない」とか思ってしまうようなタイプ。
だったのだが。
いわゆる「そういう目では見ていなかった」人が。

初めて知った時期まで遡れば15年以上も前。
そんな人が今になって心の琴線に触れ…いや触れるどころか、じゃらじゃらと掻き鳴らす程に私を揺さぶっている。
そんな事態が起きている。




と、いうことでご紹介します。


BUCK-TICK櫻井敦司
オトコかいっ!っと突っ込みもあるだろうがまぁこちらを。

PCからは観れるんだけど、youtubeで発見した映像。
↓↓



93年頃の笑っていいとも出演。
らしいんだけど当時たまたまリアルタイムで観てた。
会話の内容まで何故か俺はこの歳までなんとなくほぼ覚えてた。

「友達とかって一緒に居ても喋る事無いですしね…」
などぽつりぽつりと独特の間で話す彼に
「でもそれでもいいんだよねー」とタモリはあっけらかんとして。

みたいな。なんかいいやりとりだったのを覚えてる。

学生の頃だ。
こんな容姿の人間が現実に存在していたのか。と既に衝撃は受けていた。
でもその頃は
「世界が違いすぎる」「難解過ぎ」

と、どちらかというとみずから勝手に遠ざけていた感があった。

そして後にBUCK-TICKもかなりダークな方向性に行った時期もあり、知ってはいたが、食指が動く程の作品に久しく巡り合っていない…といった感じだったが。
あるきっかけから最近の活動や作品に触れるにつれ、急激に距離が縮まった。

何かを悟ったかのように、ポップでわかりやすいキャラクターまでも曝け出した彼らを知ったその瞬間、ドハマリ。

15年の時を越えた再会が何かを変えた。
今では一挙一動が気になり。
いつのまにかそのことばかりを考える。

恋は盲目ね。

食べれない物が急に食べられるようになったり。
大嫌いなものが大好きになったり。

若者よ。歳をとるとこんな事も起こる。
捨てたもんじゃないぞ。


という訳で俺が思う美人ランキング(?)は大きく順位が変動しました。
しばらくは不動の一位と思います。


あっちゃん!こっちむいて!




※おまけ
デビュー20周年

「20年同じメンバーで続ける秘訣は?」
「我慢です。」今井
「我慢してるよ♪」櫻井

格言24「出来ないんじゃない。出来るまでやりとげてないだけ。」 

2009年04月21日(火) 15時08分
勝男です。
お待たせしましたお馴染みの当コーナー

〜KINGの格言〜第24回。

人生経験豊富な当店プロデューサーKING貴嵜 健のありがた〜い格言を私、勝男が勝男なりに解説をさせていただきたいと思います。


今回の格言は


「出来ないんじゃない。出来るまでやりとげてないだけ。」


※解説

キングは言いました。「何事もやり遂げていないのに、すぐに投げ出してしまう人がいます。」


成し遂げた者にしかわからない達成感
仕事に例えれば、入ったばかりの職場や任された任務について「やってみたけど自分には出来ない」「自分には向いてない、もっと別の世界を見たい」そんな愚痴をこぼし、何も得ていないうちから腐ったり、職を転々としてしまったりするような人がいます。

キング「一つづつ自分の出来る事を積み上げ、一つ何かをやり遂げたとき、そこで初めて見える景色もある」と。

経験も浅いうちからわかったような気ですぐに諦め、次の場所へ…そんな事を繰り返していては、成し遂げた者にしか味わえない、喜びや達成感、そういったものを知ることは一生ありません。
同様に、成し遂げた者にしかわからない我慢や苦悩というものも、当然その経験無しでは全く同じ想像をする事はできないのです。


思い込み
キング「世の中には特別な人間など一握り、と良く言われることがある。しかし、いいところが全く無い、得意な物が無い、そんな人などいない。あるとするならば『自分には何も良いところが無い』という『思い込み』」

人それぞれが持っているちょっとした能力。
そんなちょっとしたものも考え方一つで、「私は出来ない」から「私にはこれがある、これができる」と意識を変えた瞬間、湧きだす向上心や好奇心から大きな長所に変わる、逆境を好機にチェンジさせる可能性がいくらでもあるとキングは考えます。



突出した能力をどこまでも伸ばす
それには時間はかかるかも知れないが、過去に乗り越えてきた壁とそうやって身につけてきた自信は、かかった時間の分だけいずれその人の個性となり、そこではじめて見えてくるものがある。

仕事に限らず、趣味嗜好、恋愛や複雑な人間関係などにもこれと同じことが言えるかも知れませんね。


最後に
物事がうまく進まず、投げ出してしまいたいと思っている人へ。

今一度落ち着いて自分自身をよく見つめ直し、改めて一つつづ自分に出来る事を積み上げる。
まずは出来ることを「徹底的に」やってみる。
「登り切った人にしか見えない景色を見る。」そんな目標を持ってみるのも悪くない、と私は思います。

いかがでしたでしょうか?〜KINGの格言〜

それでは次回もお楽しみに。


以上、無断転載・盗用は固く禁じます。

※ご意見・ご感想・もちろん反論もお待ちしています。
BLOGにコメント戴けたら幸いです。

石さん。と呼んでます。 

2009年04月15日(水) 17時47分
パワーストーン。

どちらも人が選んでくれた石。

元々大地にあったものが永い年月をかけ巡り巡って、磨かれて、自分のもとへとやってきた。

来るべくして来たのかな。

「石さん」ていうのは自分の役目を終えると、持ち主の元を自然と去っていく、と言われてるみたい。


ふっと突然失っても、慌てず騒がず「私の為に役目を果たしてくれて有難う」と思ってあげるといい。

らしいです。


こういう話すんんんげえ大好き。
詳しい人教えて下さい。

あ、興味ある方は石選んでくれる人紹介できますヨー。