北原がパタスモンキー

January 26 [Fri], 2018, 11:50
1点集中型の投資を実行する方には不必要に思われますが。株とか債権、海外投資など、多様な投資を行うケースではポートフォリオを最大限に活用して投資の是非を下すべきです。


投資で最重要なことはリスク分散型の投資スタイルですからポートフォリオによって優れたバランス投資ができているのか、常に確認作業を行うことが理想的です。私は少し前に株を始めたばかりの初心者で、株初心者の本を買って、勉強中です。



参考にできそうな本も多いものの、「あれれ?こちらの本と書かれていることが違うきがするな?」と多少疑念を持ってしまうような本もありましたが、良い所も駄目な所もみんな勉強していきたいです。



株の収益は、株価の変動による利益と、配当によって、会社から支払われるお金という利益の二つがあります。

株価の変動を予測するのは難しいと考えているような初心者の方は、落ち着いた株価の一定の配当を毎回支払う会社の株を買うことで、配当による定期的な収入を得ることも良い投資方法の一つでしょう。株式を売ったことで、利益となった場合の税金は申告分離課税が原則となりますが、証券会社にて開設した特定口座による取引の場合は本人の代理で、その都度、20%の税金を源泉徴収してくれるのです。
確定申告による手間が省ける便利な仕組みですが、損失繰越をする時などは確定申告は必要なのです。株式投資はとても魅力の強い投資の手だてのひとつです。
しかし、株の売買にはもろもろのリスクもあります。株の大きな危うさとしては、値が下がる、流動的である、倒産するなどのリスクがあります。株式投資は定期預金等々とは異なり、元本が保証されません。
株の初心者は、危険をしっかりと認識して注意深く投資を行う必要があります。株式投資について書かれた本を何冊も読み込んだ上で、株の初心者が投資を始める場合、スイングトレードと呼ばれる投資法を採り入れる人もたくさんいるでしょう。
スイングトレードは条件が良ければ大きく儲けることができるので、かなり人気がある投資方法です。当たり前のことですが、いつでも儲かるわけではありませんから、マイナスになってしまうこともあります。

株を所持する場合、自身の資金に対しての利回りを意識するのではと思います。

銀行に預けたとしてもあまり利息がつかない現在では、投資信託や定期預金、国債や債券に比べ、利回りというものがよくなくては投資する意味がありません。ちゃんと利回りを意識しながら投資をすることが重要なのです。

株式投資の初心者から投資資金はいくらぐらいではじめられるのかと尋ねられれば、私は最低100万円くらいは準備しないと、株式投資にとりかかることは困難だと思います。
その裏付けは、このくらいのお金があれば上場されている幾多の銘柄の中から惚れ込んだ投資先を取捨選択することができるからです。


株式投資を始める際は、どれだけ値動きが激しいからといっても、売買高のほとんどない小型株式に資金を入れる事は良いとはいえません。
理由を説明すると、普段から出来高が多くない株式は購入した株式が売りたい値段で売れないからです。

私は関心のある有名どころの株を取得しています。配当が年に一回出るのですが、その配当で出たお金だけでなく優待で色々なものがもらえるのが魅力です。中でも好きなメーカーからもらえると、もっともっと頑張って欲しいなあという思いになります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:美咲
読者になる
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる