あぁ〜そうゆうの

December 11 [Thu], 2008, 9:42
風が行き交う寒い朝私の家の前には誰かがたっている。話し掛けようと近寄ったがまるで私が見えて無いようにすーっと消えてしまった。


私は蜜木 優花大学二年で学科はまだ秘密(笑)朝の事が気になりながら大学に向かってます。心底だるい、だってただ教授の話しを聞いてノートをとってそしてテスト本当うんざりだかそんな毎日でもたのしみはある電車内での人間観察これだけはやめられない。この趣味を見つけたのは小学生の時だった。
小学四年の頃だったと思うが。マセていた私は人生で初めて今までとは違う好きにであった。その時相手をどう落とすかということばかり考え。ストーカーじゃないかと思うくらい相手の男の子の事を調べた。多分きっかけになったのはこの頃だとおもう。まぁそれ以来本気で好きな人なんてできてないけどね(笑)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eryk
読者になる
2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eryk/index1_0.rdf