プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eryaxpwpxytjzh
読者になる
2010年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
対コロンビア国境で兵力増強、交戦に備え ベネズエラ / 2010年08月01日(日)
(CNN) 南米ベネズエラのチャベス大統領は8月1日までに、関係が悪化する隣国コロンビアとの国境周辺への兵力増強を命じ、軍事衝突に備えた対応策を検討していることを明らかにした。国営テレビのVTVとの電話会見で明らかにした。

同大統領はこの中で、軍事衝突を想定した計画の検討は悲しむべきこととしながらも、コロンビアのウリベ大統領がベネズエラ侵攻を命令した場合に備え、国境沿いの10地区に特殊部隊を派遣中であると述べた。派遣した兵力の規模は明らかにしなかった。同テレビとの会見は7月30日で、交戦計画の再検討は3日前に副大統領に伝えたとしている。

ウリベ大統領は任期満了に伴い今月7日に退任する予定。

両国関係は最近、コロンビアの極左ゲリラ、コロンビア革命軍(FARC)がベネズエラ内に拠点を構築しているとするコロンビア政府の主張をめぐって対立が深まっていた。コロンビア政府はこの主張を裏付ける写真の証拠があるとし、両国が加盟する米州機構(OAS)に7月初旬、問題提起し、FARCキャンプの存在を立証するため国際チームのベネズエラへの派遣を要請していた。

これに対しベネズエラはコロンビアの主張を否定し、同国との外交関係断絶に踏み切っていた。チャベス大統領はVTVとの会見で、コロンビア政府の言い分はベネズエラの主権、国民や革命に対する威嚇であると反論。ベネズエラ国家警備隊の調査で、同国内にFARCの拠点がないことが実証されたとも主張した。また、コロンビア政府の関係者と右翼の民兵組織が同大統領の暗殺を企てているとも非難した。

チャベス大統領は、反米、親キューバなどの外交を展開、独自の社会主義建設を唱えている。コロンビアのウリベ大統領や後任のサントス氏は親米派で、FARC掃討でも米国の多大な支援を受けている。コロンビア、ベネズエラ両国は過去にも米軍基地問題などでにらみ合ったことがある。



【8月1日17時6分配信 CNN.co.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100801-00000008-cnn-int
 
   
Posted at 18:56/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!