年間は苦しんでいるものの、メジャー5年間で206

March 03 [Mon], 2014, 10:58
【タンパ(米フロリダ州)=西村海】米大リーグ、ヤンキースの田中が23日、初めて内野手とともに守備練習を行った。

 遊撃の守備位置に今季限りの引退を表明した主将のジーター、二塁にオリオールズから移籍した元盗塁王のロバーツらがつく中、黒田やサバシアらとともに一塁ベースカバーや投ゴロ併殺などの連係プレーの練習を繰り返した。携帯ケース コピー

 英語の指示に不安げな表情を浮かべながらも、いざ守備練習が始まれば、日本で昨季まで3年連続ゴールデングラブ賞を獲得した右腕は、そつないプレーぶりを披露した。「(練習内容を)何となく頭に入れておいて、あとは捕手の指示が大きいので、そこに投げる感じだった」と田中。グッチ iPhone ケースジーターからヤンキースがレッドソックスをFAとなっていたアンドリュー・ベイリー投手(29)とのマイナー契約に合意した。米紙ニューヨーク・ポストなど複数の米メディアが報じている。
ケース コピ

 計89セーブを挙げている実力者で、アスレチックス時代の2009、2010年には2年連続のオールスター出場も果たした。近年はケガに苦しんでいたため、マイナー契約となったが、ブルペンがウィークポイントとされているヤンキースには大きな補強。携帯ケース コピーキャンプには招待選手として参加する。マリアノ・リベラの後釜はデビッド・ロバートソンが務めるが、ベイリーが守護神に抜てきされる可能性も十分にある。モンクレール レディース秋冬新作

 右腕は2009〜2011年にアスレチックス計75セーブを挙げた。その間、137試合に登板して防御率2・07と安定感のある投球を披露している。
ipad2 ケースただ、2012年にレッドソックスに移籍してからは負傷に苦しみ、2年間での登板はわずか49試合。防御率4・71で14セーブに終わっている。iPhone 5 ケースコピー

 移籍1年目の2012年は右手親指の負傷で開幕前に離脱し、8月まで復帰できなかった。昨年はジョエル・ハンラハンが離脱してから数週間、クローザーを務めて8セーブを挙げたが、右肩関節唇を負傷。iPhone 5 ケースコピー離脱後は上原浩治が守護神となり、レッドソックスを世界一に導いている。

 ここ2年間は苦しんでいるものの、メジャー5年間で206試合に登板し、11勝12敗89セーブ、防御率2・64の成績は立派だ。携帯カバーヤンキースはブルペンが弱みとされており、黒田博樹や田中将大の勝ち星が消されてしまうとの危惧がある。ベイリーが本領を発揮すれば、強力な援軍となることは間違いない。
iphone 4G/4s ケースマイナー契約のためリスクは低く、理にかなった補強と言えそうだ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count「マーくん!」と声をかけられる場面もあり、「(ジーターは)見ていて送球する動作だったり、しぐさだったりとかが(ほかの選手と)違うなと思った」と振り返った。ケース コピー
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/erwrie/index1_0.rdf