する羽入学長と成澤区長

October 01 [Wed], 2014, 12:46
京区が認定こども園、平成28年4月開設
リセマム 9月30日(火)10時43分配信

お茶の水女子大と文京区が認定こども園、平成28年4月開設
お茶の水女子大学認定こども園(仮称)のイメージ図
 お茶の水女子大学と文京区は9月29日、平成28年4月に認定こども園を開設すると発表した同大学の敷地内に区立の認定子ども園として開園し、運営は区が大学に業務委託する公設・国営の認定こども園は全国初となる

協定を締結する羽入学長と成澤区長

 開設するのは、認可保育所に幼稚園機能を備えた保育所型の「お茶の水女子大学認定こども園(仮称)」平成27年4月以降、大学南門付近に園舎を建設する敷地面積は約450平方メートル定員は、保育園(0〜5歳)60人、幼稚園(3〜5歳)33人の計93人平成27年11月から園児を募集運営は、区が大学に業務全般を委託して実施する

 文京区の保育所待機児童数は、平成26年4月現在、104人待機児童解消のため、私立認可保育所を中心に整備を続けているが、保育ニーズの実態には追いつかず、特に0歳と1歳の待機児童が急増しているという


南部氏最古の家紋か 南部・聖寿寺館跡で出土
鶴が向かい合う文様が施された刀装具
 青森県南部町教委は29日、14〜16世紀の南部氏の中心的城館だった国史跡聖寿寺館(しょうじゅじたて)跡で、江戸時代の盛岡南部氏の家紋のモチーフとみられる最古の文様が見つかったと発表した
 文様は2羽の鶴が向かい合った「向鶴(むかいづる)」長さ26ミリ、幅13ミリ、厚さ3ミリの青銅製の刀装具とみられる金具に施されていた城館の主殿と推察される建物跡から出土した
 向鶴紋は南部氏の家紋町教委によると、南部氏は中世のころから、向鶴紋を家紋にしていたと江戸時代の文献に記されているが、江戸期より前の実物は見つかっていなかった町教委は、この文様が向鶴紋の最古とみられるとして「重要な史料だ」と指摘する
 建物跡ではほかに、東北では初となる金箔(きんぱく)土器計2点も見つかったどちらも幅約4センチ、厚さ4ミリの口縁部の破片で、外面だけに金箔が貼られていた
 町教委は「金箔土器は室町〜戦国時代を代表する大名の城館などでしか例がなく、南部氏と都との強い結びつきを想起させる」と評価している
 町教委は10月5日、町民ホールで南部氏をテーマにしたシンポジウムを開き、出土品を展示する

河北新報社
【関連記事】
土器片や石器多数出土 日向洞窟遺跡
「後三年」時代建物跡 横手・陣館遺跡で発見
栗原・志波姫の御駒堂遺跡 奈良期に関東からの移民
古代都市の北端と推定 多賀城・山王遺跡八幡
 今回の認定こども園の開設は、待機児童解消とともに、大学の教育研究活動の実践と成果を地域に還元することで、文京区全体の保育サービスや幼児教育の質を向上させることが目的将来的には、幼児教育や保育にかかわる教職員、行政担当者らのネットワーク拠点を目指していく

 9月29日には、羽入佐和子学長と成澤廣修区長が基本協定を締結開設する認定こども園の計画概要や今後のスケジュールなどを発表した

協定を締結する羽入学長と成澤区長

 開設するのは、認可保育所に幼稚園機能を備えた保育所型の「お茶の水女子大学認定こども園(仮称)」iPhone5 シャネル

協定を締結する羽入学長と成澤区長

 開設するのは、認可保育所に幼稚園機能を備えた保育所型の「お茶の水女子大学認定こども園(仮称)」シャネルiphoneケース

協定を締結する羽入学長と成澤区長

 開設するのは、認可保育所に幼稚園機能を備えた保育所型の「お茶の水女子大学認定こども園(仮称)」ケース 人
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/erwe5/index1_0.rdf