な政活費の支出について、野々村氏

August 27 [Wed], 2014, 10:53
配信
号泣県議 県議会に議員辞職届を提出 政務活動費使途不明分は返還を
兵庫県の野々村竜太郎県議
 政務活動費疑惑に揺れる兵庫県の野々村竜太郎県議(47)=無所属=が11日、兵庫県議会に議員辞職届を提出した

 県議会事務局幹部が「(届けが)出たのは事実」と明らかにした提出方法などの詳細は午後4時半からの会見で明らかにするという

 野々村氏は一貫して「不正はない」「(出張は)間違いなく行った」と主張ただし、活動記録や出張メモ書き、パソコンにあった郵送先リストなど証拠類は全て「破棄した」と回答し、購入品に関しては「覚えてない」「忘れた」と返したという事務局幹部は「全くブレがなかった」と痛烈に皮肉った

 県議会は午後、梶谷忠修議長が辞職届を受理各会派の代表者会議を開き、説明責任を果たさない野々村氏に対し、代表者10人が署名して午後5時15分、兵庫県警に刑事告発した

 なお、政活費1834万円と利息分の返済期限は7月末となる見込みだが、野々村氏は預金を下ろして「一括返済する」と話したという事務局は「返済能力を心配し
 この日、兵庫県議会には朝から報道陣約150人が殺到“雲隠れ”状態にある野々村氏の辞職願提出を想定し、議会棟の全入口やエレベータ前で報道陣が待ち構えて“完全包囲”する大騒動となっていたが、辞職届提出があった午後2時ごろまでに、野々村氏の登庁は確認されていない

 なお同事務局は、今後も不自然な政活費の支出について、野々村氏から調査を行い、使途不明瞭分については返還を求める

 事務局や関係者によると、野々村氏は「県庁に行きたくない」と責任を放棄したとも取れるわがまま発言をし、神戸市内の別の場所で面会した疑惑を招いている日帰り出張の経路などについては「記憶にない」とし、目的地や活動内容などのデータは「パソコンから削除してない」などと、ないない尽くしの説明をした

 野々村氏は一貫して「不正はない」「(出張は)間違いなく行った」と主張シャネルiphoneケース

 野々村氏は一貫して「不正はない」「(出張は)間違いなく行った」と主張ガガミラノ 腕時計

 野々村氏は一貫して「不正はない」「(出張は)間違いなく行った」と主張スマートフォン カバー
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/erw34/index1_0.rdf