西坂の大和田

August 04 [Fri], 2017, 19:12
ニキビを搾り出すと、膿が中から出てきます。さらに潰してしまうと芯が出てきます。
これがニキビの元となるのですが、無理やり潰して芯を出すことはあまりオススメしません。無理やりに潰してしまうのですから、また一段と炎症は広がることとなります。
ニキビ跡として残ることもありえますので薬をつけるなどしてゆっくりと治していきましょう。

つやつやお肌を保ちつつ、洗顔することが、ニキビケアの絶対条件。中でも大人ニキビの場合は、乾燥は最も悪影響とされているため、洗顔のポイントは皮脂を取り除きすぎないことです。それができるのが、牛乳石鹸です。ミルクバター配合の牛乳石鹸、それは、肌を乾燥させずに汚れも落とし、有効なニキビケアなのです。

このごろ、ニキビを重曹でケアできると注目されています。重曹は弱アルカリ性で、油分を分解する力があるため、洗顔料に重曹を加えて洗顔すれば、毛穴に詰まった汚れを取り、角質をケアすることができ、ニキビ治療に効果的に働くと期待されているのです。

ただ、研磨効果のある重曹が含まれた洗顔料だと肌トラブルを起こす恐れもあるため、試す時には、注意を払って行いましょう。ニキビが出来た後によくあるのがクレーターのような肌のくぼみや肌の黒ずみといったトラブルです。
クレーターについてはきちんと治療できる皮膚科で医師に相談しないと治せませんが、お肌の黒ずみの治療は美白化粧品を使うことで少しずつ薄くするという治療もあるのです。生理の前になるとニキビができやすくなる女性は割といらっしゃると思います。嫌なニキビができてしまう理由として、ホルモンのバランスが崩れ、肌が不安定な状態になってしまうのと、生理が近付くとどうしても甘いものが無性に食べたくなったりするので、ニキビが増えたりすることが多くなるのでしょう。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:隼人
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる