生理前といった食べ過ぎたら口周りという顎ににきびができます

February 06 [Mon], 2017, 3:12
未成年の初めから激しい面皰に悩まされ、10階層、カレッジ完了前に生じる講義へ赴きなんとか面皰を治しました。赤くてガチガチで面皰がない点がない表情でしたが、ひとまず柔らかく白い皮膚になり、面皰は治まりました。ただし毛孔の開きは残りました。ひどい面皰は治りましたが、今でもちっちゃな面皰はちょくちょくできます。お菓子を食べすぎた瞬間、生理前の2ウィークは口周り、あごにちっちゃな面皰がぽつぽつといったできます。小さいのですが赤くて辛い面皰だ。別途白い膿をもちましていることもあります。お菓子はほかの奴と同じくらいしか食べていなくても翌日、面皰が出来ていたりします。凄い時はショートケーキひとつというコーヒー、それにクッキー数枚もできます。面皰ができ易いので、皆よりも少な目に採り入れるようにしていますが、できます。翌日私だけが面皰が出来ていてがっかりすることが多いです。また、外食が続いた上にそれが脂っこい物質だったりすると翌日面皰ができていたりします。生理前に、お菓子や脂っこい物を食べるといつもよりさらに低い面皰ができます。なんで私だけこうなるのかどうしても不満だ。何を食べても皮膚がきれいな奴はいっぱいいるのにというちょっとかなしいだ。顎の面皰は洗いの時に気を付けないと爪で傷つけて血液が出たりします。また面皰は痒かったり痛かったりします。そのせいか寝ている間に無意識のうちに触っているのか、昼前枕やパジャマ、指などに血液がついていてびっくりすることがあります。野菜を多目に取ったり、意図的にビタミンCを加えるようにしていますが、まずまず治りません。因習なのかなとしていらっしゃる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:陽人
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eruylotsfehuj9/index1_0.rdf