一日目。 

2005年07月09日(土) 0時00分
福岡空港→石垣空港

福岡11時35分発→石垣13時35分着のANA559便にて石垣島へ旅立ちました。
佐世保8時13分発→博多10時00分着のみどり6号で佐世保を出発したので、福岡空港に着いてからも時間に余裕があり、落ち着いて行動する事が出来ました。
空港では、アドツーリストのセンディング場所の確認や自動チェックイン機、航空会社・旅行会社のカウンターなどの見学ができたので、これからはより分かり易くお客様にご案内ができると思います。
そして旅行と云えば肝心なのは天気ですが、この日は佐世保を出発した時から悪天候続きだったので約130席程の小さな旅客機では機体がひどく揺れてとても怖かったです。
お客様がよく飛行機の大きさを気にされますが、こういったことも心配をされているんだと初めて知りました。
石垣空港に降りてからは、天気が回復していたので良かったです。ただ、曇りなのに想像以上に蒸し暑かったことに驚きました。(※地元のタクシーの運転手さんの話では、7月下旬頃カラッと晴れた天気になるそうです。)

@玉取先展望台 

2005年07月09日(土) 0時01分
玉取崎展望台

■石垣市街地から車で約40分くらい。
石垣島北部の見晴らしのいい高台に位置し、伊原間湾、平久保崎が一望できる。
周囲には、ハイビスカスなどの南国を思わせる草花が生い茂り、とても美しい。


石垣島について最初に行った場所ですが、とても静かでのんびりできるところでした。
見るところは景色しかないですが、自然を感じれるきれいな展望台でした。
駐車場から展望台までは歩いて5分くらいで着くので、是非お客様にお勧めしたいと思いました。





A平久保崎灯台 

2005年07月09日(土) 0時02分
平久保崎灯台



■石垣島の最北端にあたる岬。広々とした丘陵に牧場がある。


玉取崎展望台からさらに北上し、石垣島の最北端に行きました。
空と海の境目がわからないくらい曇っていましたが、空も海のように見えてとても不思議な感じがしました。駐車場では、地元の方がここでしか飲めないようなトロピカルジュースを販売していました。(※色がすごい)

B川平湾 

2005年07月09日(土) 0時03分
川平湾


■黒蝶真珠の養殖で知られる石垣島随一の景勝地。
全国で8ヶ所しかない国指定名勝地に選ばれている。


日本百景に選ばれているだけあって、本当に綺麗なところでした。
ここでは、グラスボートという船の底がガラス張りになっている遊覧船があり、約40分くらいかけて川平湾の珊瑚礁や熱帯魚を観察します。普段、身近にない色々な珍しい珊瑚や熱帯魚を見ることができ、とても新鮮な感じがしました。
料金も1000円とかなりお手頃な価格だったので、すごく得した気分です。
ここは、石垣島一番のお勧めの場所になりました。

C底地ビーチ 

2005年07月09日(土) 0時04分
底地ビーチ


■川平公園から車で約5分。石垣島の代表的なビーチ。遠浅で穏やかな波の海が広がる。シャワーなどの施設が整っている。

ここに着いた時は夕方でしたが、泳いでいる人達が居たので少し驚きました。普通は昼間に泳ぐと思っていたからです。沖縄は昼間の日差しが強いので、地元の人達は夕方に泳ぐのが普通なんだとか。
ビーチは広い範囲で砂浜が続いていてとても開放的でした。ただ、泳ぐ範囲が決められていたのが残念だと思いました。(ハブクラゲの進入を防ぐためにネットで仕切られています。)

Dホテルルートイングランティア 

2005年07月09日(土) 0時05分
ホテルルートイングランティア石垣島
■石垣空港より車で12分。石垣港より徒歩10分。

一日目に宿泊したホテルです。外観も館内もとても綺麗でした。部屋には食事処のメニュー表があり、お店の地図などが詳しく書いてありました。他所から来た旅行者にとって、こういったサービスはすごく有難いです。とても親切だなと感心しました。
夕食は石垣牛を食しました。ただ、どこのお店も観光客が多いために夕食を摂るのに時間がかかってしまうので、事前に予約をした方が良いと思います。
石垣港も歩いて行ける距離にあるので、離島に渡るんであればここのホテルは調度良い場所だと思いました。

二日目。 

2005年07月10日(日) 0時00分
石垣島⇒西表島

石垣港11時00分発⇒船浦港11時40分着の高速船で西表島に向かいました。
乗り心地はあまり良くありませんでした。とても激しく揺れます。
フェリーの乗船券は各船会社の窓口で販売されていますが、レンタカーの営業所でも販売している所があるので、車を返した時に事前に購入することも出来ます。時間があまりない時には便利かと思います。

@星砂の浜 

2005年07月10日(日) 0時01分
星砂の浜


■星型の砂があるビーチ。

西表島に着いて、一番最初に行きました。昼間に行ったので日差しがすごく強くてあまり長い時間泳ぐことができませんでした。売店にはシュノーケリングやカヤックの貸し出しがあり、貸出料金もお手頃な価格だったので、特に何も持って行かなくても十分遊べると思います。
星の砂を記念に持って帰りましたが、よく探してみないと星型とわからないくらいの普通の砂でした。自然にできた星型だと思っていましたが、実際は虫の甲羅だそうです。

A由布島 

2005年07月10日(日) 0時02分
由布島

■西表島から約400M。島の周囲約2.15KM、高さ1.5M。水牛車で渡る。
島の中にはたくさんんの動物と色鮮やかな花々が咲き乱れる。


由布島は、水牛車の乗り場までしか行きませんでした。帰ってから、歩いて渡れたことや島のことをを聞いて行けば良かったと後悔しました。西表島は何もないので観光地は全て回った方がいいと思います。

B西表野生生物保護センター 

2005年07月10日(日) 0時03分
西表野生生物保護センター
  

■絶滅の恐れのある稀少野生動物の保護対策を目的とする施設。

小さい施設でしたがイリオモテヤマネコをはじめ、西表島や八重山に生息する動物の生息場所や生態などを詳しく見学できました。また、海の中の危険な珊瑚や魚で怪我をした場合の応急処置法もわかりやすく掲示してありました。
イリオモテヤマネコの目撃情報も常に更新されていて、島全体で保護に取り組んでいるようでした。
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eruvv
読者になる
Yapme!一覧
読者になる