初笑点ですって。 

2005年11月07日(月) 22時28分
YAHOOのニュースを見ていて驚いた。


「TOKIO、10時間笑点」


お正月の特番で、日テレで、朝からゴールデンまでの10時間以上を笑点メンバーとTOKIOが司会しつつ大喜利しつつの生放送をお送りするんですって(ちょっと日本語がおかしいです)。総勢200人の芸人とかが登場するらしいんですけど。‥‥つーと、元旦恒例?のリーダーIN「戦うお正月」はどうなるんでしょうか。あまり面白い番組ではないんですが(わーぶっちゃけた!!)、リーダーとよゐこがなにげなくかぶっているので楽しみにしている正月特番なんですけどね。ところでここ3年くらい続いてた「恋の予感」でしたっけ?日テレで放送していたTKOの正月特番、あれはやらないんでしょうかね?

今週のタモステーションにTKO出演ですねv
嬉しいなあ、久々のバンドTKOだー!!



ところで最近日記をつけていなかったのは、がっつりゲームにはまっていてほとんどPC立ち上げていなかったからです。中古で買った「幻想水滸伝4」がバグがひどいのでBESTで新品を購入しようかと思っております。ついでにラプソディア?も購入予定。戦闘システムがややこしいらしいんですが、雑誌を見ている限りではPSのソニーの「アーク」シリーズっぽい感じなんでしょうかね?
「幻想水滸伝3」、私のやり込みデータ内では(ラスボス戦直前で寄り道しまくっているデータなんですが)フレッド・マクシミリアン氏最強伝説です。ダンジョンボス戦で他のパーティメンバーが息絶えていても彼だけが生き延びているパターンが多くて(笑)、一人レベルが上がっていきます。トーマス様強化期間でヒューゴ(継承者)・トーマス様(強化対象)・フレッド氏(最強伝説継続中)・フッチさん(引率の先生)の4人に加えて、トウタ先生がヒーリング要員でいろんなところで戦っております。
あー‥‥そろそろクリアしようかなぁ。

久しぶりに 

2005年10月15日(土) 11時51分
部屋の掃除をしていたら、ゲームソフトがでてきました。
一時期はまっていたPSゲームの数々。

で、ひさしぶりにやってみようかな、と思い立って始めたのが
「幻想水滸伝3」。
これ、発売当時にうきうきと買ったんですが、大好きだったキャラがお亡くなりになったことを序盤の某キャラクターの台詞で知ってしまい、ほっぽり投げてしまったゲーム。せっかくでてきたのでプレイすることにしてずーっとやってました。
プレイ時間、二週間で100時間越え。
‥‥‥はい、はまりました(苦笑)。


一度ざーっとプレイしてこれです。
攻略本も見ましたけどね!
次はやりこんでみたいと思います。
ミニゲーム系はちょっとしかやっていないので。







ちなみに。
お亡くなりになってしまってショックを受けたキャラクターは

マクシミリアン

‥‥‥ご冥福をお祈りします‥‥‥。


メントレエンディング 

2005年08月19日(金) 23時30分
メントレエンディング企画の曲発表でしたね。

私の住んでる地域にはHMVはないし、TKOメンバーのラジオはほぼ放送されてないし(ウチは電波の関係でAMがはいらないので唯一放送しているTNCも聞き取れないっす。)で番組ラストのサビのみで判断しなきゃならないのか?ユニバーサルさんのHPとか、ちょっくら偵察してこようと思ってます。どれが誰の曲かはわからなかったですけど、個人の好みは2曲目。でもメントレのエンディングなら4曲目かな?「腹減った〜♪」ってうたってますからねぇ。実際お腹空きますよね、あの時間のグルメ映像みちゃうと。

東京に行く用事もあるので、時間つくってHMV行こうかな?



まあ、TKOの作る音楽は結構マニアな感じで好きなので、この曲達がCD化してくれるのをのんびり待ちましょうかね。‥‥なりますよね?アルバムでるといいな〜(希望的観測)。



美術館 

2005年08月16日(火) 21時10分
今日は盆休みでした。

なので、静岡県立美術館に行ってきました。
今特別展「アルタイの至宝展」をやっているんです。


「ロシア科学アカデミー所蔵の一級資料により、アルタイ文明の魅力に迫る展覧会です。
《文身(いれずみ)を持つ男性のミイラ》は、門外不出資料の国外初出品になります。凍土の下に埋もれていたため、衣装や靴、肩に入れた文身までが残されたまま発見されました。およそ2,500年前の衣装や風俗を伝える貴重な資料です。また、《マンモス骨格》は、高さ約3メートルの迫力あるもので、約40,000年前の地層から発掘されました」



と、説明があったんですが‥‥。
目玉の一つらしい「マンモスの骨格」はお金払わなくても見られるんですよ。展示は二階でやってるんですが、一階ロビーの階段のすぐ近くにどーん!!とマンモス様が。撮影禁止とはどこにも書いていないのでみんな携帯電話やらデジカメやらでぱちぱちぱち。監視のおねーさんも止めないし、いいのか?と思って私も撮影しました。今、待ち受け画面はマンモス様です。

お金を払って展示スペースへ。
一番の目玉「文身を持つ男性のミイラ」は、そのミイラが発見されたお墓の副葬品と一緒に一つの展示スペースを持っていました。そこには「男性のミイラ復元図(と言っていいものかどうか)」が掲げられていました。ミイラが展示スペースの中央にあり、周囲に毛皮やズボンが配置されていたんです。ちょっと疑問だったので監視のおねーさんに聞いてみました。
「これってミイラが全部着てたんですか?」
‥‥今思うとちょっとあほっぽい質問‥‥。
おねーさんはにこやかに「はい、あのミイラが展示されている衣服を身に着けて、そちらの台の上に横たわっていたんですよ」と説明してくれてました。いえね、母(と一緒に行ったんです)がミイラは裸んぼだったの?って聞いてくるから‥‥。私もミイラの皮膚に毛皮っぽい繊維とかついてなくって不思議に思ったんですよぅ。
他にもアルタイ方面のシャーマンの衣装とか金属装身具とか。ステキでしたよ。


いつも思うんですけどね、静岡県には博物館がないから美術館でこういった展示をやるんですが、これって本当は博物館の領域ですよね‥‥?

その後は母とランチして帰ってお昼ねしてました。

お出かけ。 

2005年08月15日(月) 21時31分
今日は盆休みでした。

ふと思い立って、御殿場プレミアムアウトレットに行ってきました。電車を乗り継いで、シャトルバスに乗ってうらうらと。
しかし、平日だから空いてるかと思いきや、混んでました。駐車場の車のナンバーを見ていたら静岡県外の方が多いんです。ちょっとしたドライブ?そんな感じで来ているのかな?と思いつつ、お買い物。

財布が欲しくて行ったんですが、無印良品で安くなってる食品買ったり、ソニプラで「舐めても大丈夫!」という積み木を姪っ子にあげようかな〜と思って買ったり、あとキャミソール買ってみたりと意外に大荷物になってました。財布もちゃんと買いましたよ。

アウトレット敷地内には犬連れのお客さんが結構いまして。大概小型犬(ミニチュアダックスやチワワ等)なんですが、ちょこちょこ大きな犬も。一番面白かったのはコーギー!暑くてばてちゃったのか、飼い主がひっぱってもベンチの下から出てこない(笑)。


楽しかったなぁ‥‥。

なんというか。 

2005年08月13日(土) 23時36分
私はケチャップ派です。


‥‥姉の旦那が強烈なマヨネーズ好きとしってちょっと驚いたので。
だってありえないマヨネーズの消費量!!
月500g1本って。
夫婦二人+一年にも満たない子供の家庭で!!
祖母父母私の4人家族でもマヨは3〜4ヶ月に1本ですよ?
すげえ消費量だ!!
だって姉が嫁に行く前の消費量だってそんなに代わり映えはしないのに。
恐ろしいことです。


うへへへへ。 

2005年08月08日(月) 22時20分
妖怪関連の本を2冊ゲット。

みうらじゅん氏の文庫本1冊ゲット。


妖怪の方は角川文庫の新刊と、小学館文庫の新刊です。はやってますね〜、妖怪。私は昔から鬼太郎が大好きだったりして「妖怪大図鑑!!」みたいな本を集めてましたが(ちょっと嫌な子供ですね)、いつからこんなに豊富に妖怪本が発刊されるようになったんでしょう。やはり京極夏彦さんが出てきてからかな?
今度、お金を貯めて水木しげる氏の豪華妖怪図会を購入したいと思っています。発売当時には買えなかったけど‥‥まだ発売しているのかな?

最近、ビデオをひっくりかえしていたんですが、「土曜ソリトンSIDE-B」が出てきました。昔NHKで放送していた、歌手の高野寛氏と女優の緒川たまき嬢が不思議な雰囲気をかまして司会していた番組です。民法ではありえない空気が流れていました。その番組で京極氏が登場していた回があったんですよ。あれ何年くらいだったんだろう?まだそんなに京極シリーズも出てない時だったと思うけど‥‥。ちゃんとビデオみてみようっと。


みうらじゅん氏の本は「いやげもの」です。
ちくま文庫からフルカラーで発売になってました(笑)。


はまった‥ 

2005年08月06日(土) 8時40分
映画を見て以来、京極堂シリーズを読み返しております。

‥‥‥はまりますね、アレ。


今、「ウブメの夏」を読み終えて「魍魎の箱」にとっかかっております。まだ風邪っぴきなんですがつらつら読んでいるうちに昨日は深夜2時になってました(身体に悪いって、自分)。「〜箱」では今のところ、メインが木場さんでちょこちょこ関くんが出てきておりますが、この関くんが小説を単行本にまとめないか、と編集者にもちかけられて困惑しているシーンがあります。私は相当関くんに感情移入しているのか、関くんが褒められているシーンで非常にこそばゆい気分になります。なんなんでしょうね、コレ。


それとは別に、荒俣宏氏の著作を購入しました。
かなり昔の作品で、最近の「トリビア」や妖怪関連の活動で有名になったせいか再版された本です。けっこう高かった‥‥。あと、ちょっと大きい書店で妖怪特集第二段(一段は去年開催されていた)が開催されまして、そこで欲しい本が結構あるんですよ。あ〜、お金ないのに。ううむ。

風邪をひきました。 

2005年08月03日(水) 22時46分
俗に言う、「○○がひく」夏の風邪です(苦笑)。
一昨日の夕方から体調がおかしくなって、昨日は会社を休んで、今日は午前だけ働いて午後に病院に行ってきました。診察料千円ちょっと、薬代600円ちょっとかかりました。診てもらった結果としては「あ〜悪くない風邪ですね〜」‥‥悪い風邪と悪くない風邪があるんですかい?
一昨日からかなり水分をとっているんですが、全然トイレに行きたくないのは全て汗で流してしまっているからでしょうか?暑いけどうすら寒くて汗はだらだら流れてくるんですよ。布団はしっとりしてしまっているし。でもまあ、喉の炎症止めと熱さましを処方してもらってきて、それを飲んでいるので明日には熱もひくと思います。(ネットやらずに寝てろって話ですが、寝るのに飽きました)(つか、腰が痛いです)(布団もじめ〜っとしていて寝苦しいです)


風邪をひく前に買い溜めていたテレビ雑誌の整理をしていました。レモンでお馴染み「ザ・テレビジョーン♪」での愛エプ連載をちまちま集めているんですが(目的は城島氏のプチ・エッセイです)、メンバー話になると某M氏の登場率が高い気がする‥‥。愛エプ関連の連載→料理のお話→松岡という連載なんでしょうか。彼との思い出はイコールで食べ物なんでしょうか。そんなことを考えた夏の午後。


そうそう、「ガッジーラ♪」のファイナルウォーズのDVDが届いたのでちらっと見てました。私が一番お気に入りのシーンはM氏には全く関係のない、ミニラ初登場のシーンです。鉄砲でミニラを撃とうとするおじいちゃんからミニラをかばう孫のシーン。大体ファイナルウォーズは近未来って設定でしたよね?それなのに富士山麓にマタギがいる(笑)。このギャップとミニラ&孫の愛らしさがたまらんです。ところどころに差し込まれているミニラ一行のシーンが心和んで好きなんですよね。
あとはスタッフロールのバックに流れている、「監視役を気絶させて鍵を奪って拘束されているゴートン大佐を迎えに行く尾崎」のとこかな。あの軍服っぽい黒の制服も好みです。


まだ熱っぽい頭でちょっと日記つけてみました。

ウブメの夏 

2005年07月29日(金) 0時33分
今日は映画を見てきました。
「ウブメの夏」
これ、見てきた友達が声を揃えるのです。

「面白くなかったけど、貴方にはオススメ」

よくわからないので、とりあえず原作も好きだし見に行ってきました。(公開時に見に行かなかったのはキャストがイマイチぴんとこなかったから)(堤京極、永瀬関口はともかく、阿部榎木津と宮迫木場がどうも受け付けない

以下、ネタバレ。





皆が見に行け、と言った理由はこれだろうと思いました。

京極夏彦が水木しげるを演じてる!!

古本屋「京極堂」の常連の、あからさまに傷痍軍人(しかも片腕無し)、妖怪に興味深々な御仁です。当時の傷痍軍人なのにぷくぷくしているのはご愛嬌。むしろ見逃した(苦笑)。ラストで「墓場の鬼太郎」の紙芝居を子供が喜んでいるのを見て喜んでいる、のシーンでようやく気づきました。「ああ、これは京極マニア向けのネタか〜」と思ってみていたら、ラストのキャストのところで「傷痍軍人(水木しげる) 京極夏彦」と出てきたので驚きましたよ。おいおい‥‥そんなにあざとくやらなくたって。そんなに水木が好きか。演じたいくらいに好きなのか。私も好きだけどね!!

映画自体は、「おいおい‥‥」な演出も見受けられました。
例えば眩暈坂を、悩みながら歩く関口氏がピンスポット浴びてるシーン。あれは月明かりがうすらぼんやり彼を照らしてるくらいの演出でよかったのでは?あれだけの内容を2時間に要約するのは大変でしょうが、様々な要素を省きすぎ。紙芝居に説明させるなよ。つか、あんな内容の紙芝居を子供に見せていいのか?藤牧氏が哀れ‥‥。セットも作り物めいているし‥‥(いや実際作り物なんですが)(箱庭の中で動いてるみたいな印象を受けました)(まあ、それはそれでいかがわしい雰囲気でてたかもしれないですが)
原作読んでるからわかるけど、そうでない人には理解できたのかな?というのが正直な感想です。うーん、苦悩する関口氏とか、探偵とか古本屋とか刑事とかの関係性はとても生き生きしていたと思います。

あと、個人的なツボは探偵のとこの助手(お手伝いさん?)の和寅。荒川さんだったんですよ。ついこの間見た「真夜中の弥次さん喜多さん」思い出したっす。あと、「タイガー&ドラゴン」。いや、ああいう役似あうな〜。


DVD、出たら安かったら買うと思います。


2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:erumusa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる