なんてこったい 

November 09 [Fri], 2007, 1:37
mixiのコミュ巡ってたら、ハルヒの舞台が超地元だった事が判明。
てか地元ってLVじゃねーぞwwwww
駅がモロに最寄駅だったとさ('д')
図書館とかいつもお世話になっておりますww

FFのフレの近所がらき☆すたで話題になった某神社だったし、何だこの微妙な関係はww

でもこんな良い土地を舞台にするとは流石(*´_ゝ`)b
ほんまええとこですよー。綺麗だし便利だしまったりしてるし。
あああ早く帰りたい('A`)

THE PHANTOM of the OPERA 

November 08 [Thu], 2007, 20:22
10月20日の大阪公演観に行ってきました!
ちょっと日が空いてしまったけど、観劇レポをば。
あまりに長すぎたので大部削ってもこの長さです(笑)

ちなみにキャスト(メインあたり)はこちら↓

オペラ座の怪人…高井さん、クリスティーヌ…苫田さん
ラウル…北澤さん、カルロッタ…種子島さん
メグ…小川さん、マダムジリー…戸田さん

四季は上手い人多いから安心して聞けるのが良い(*´ω`*)

▼一幕▼
ホール入ってすぐ舞台の装飾にビックリした(笑)
もう凄い!とのコメントしかしようがない。裏方さんの華麗な職人技に脱帽。
何か本当に当時のオペラ座に居る様な錯覚起こすほど(*´д`*)

席は一階席の後ろ側でしたが、割と中央だったのでラッキー↑
舞台全体が満遍なく見れて良かったです。

幕が開けて、まずはオークションのシーン。
シャンデリアSUGEEEEEEEE!!
映画でもここは鳥肌ものだったんですが、舞台ではこうなるのか!すげ!
Overture(メインテーマ)と共に火の灯ったシャンデリアが、舞台上からちょっと客席に少し入ったあたりまで移動しながら上昇する演出にはビックリしました。
前におったらちょっと怖いだろうな〜とかも思いつつ。
この現代から当時のオペラ座に切り替わる所が一番大好きなんですよ(*´┌`)
それにあのメインテーマはホントテンション上がる上がる。

ハンバニルも豪華絢爛で、歌聞いて踊り見てああでも舞台芸術も気になる、と一人てんやわんやしてました(笑)
もうマジでどこ見たらいいのか分からんという。
こういう時リピーターで行けたらいいんですけどね〜(´・ω・`)
個人的に初回は一階席でじっくりと。次は1階後ろか2階席で全体通して見るのが好きです。
でもお金の問題で宝塚劇場でしか出来ないという…(ノ∀`)

クリスティーヌとメグの歌うAngel of Musicきたー!
よく家のピアノで弾いてるんですが(楽譜持ち)、綺麗なメロディーなので弾いててめちゃくちゃ気持ち良いです。
というかメグへの愛が止まらない。映画のメグも好き。
小川さんはたまーに音程が危ういところが気になりましたが、でも可愛いからオールオッケー。
メグ可愛いよメグ。ママンとセットでも好きですよ。

第三場「ガラの後」でどこからか携帯の「ピロリン♪」という音が。
それが丁度クリスティーヌがファントムからの手紙を受け取ったシーンだったものだから、脳内で『クリスティーヌは てがみ を てにいれた!』ってRPG風テロップが流れたww
くそうw危うく吹きそうだったじゃないかどうしてくれるww
結論:観劇時は必ず、必ず電源は切りましょう。

地下の迷路で鳥肌ゾーン再び。
THE PHANTOM of the OPERAきたあああ!
この曲に乗せて、劇場→長い階段→地下の船の流れの演出が面白かったです。
オペラ座の絢爛さとは正反対の華やかさがあってイイ!(´∀`)

地下といえば、クリスティーヌがファントムの仮面剥がしちゃう所が見所。(だと思っている)
もしここで素顔見られてなかったらどうなってたんだろ…。
ラウル等新しい支配人達とかは熱くスルーして、そのままずっとファントムがクリスティーヌ独占とか?
クリスティーヌはファントムの事を「うわ危ないこの人」とどっかで思いつつも、尊敬して慕ってたと私は見てるんですが、さすがに束縛され続けるときつそうだなー。
「もうやだ二度と来るかこんなオペラ座」クリスティーヌ逃走

ファントム「探して来い」

支配人達「知らんがな」

ファントムが怒りにまかせて事件発生。

あ、結局は捕まりそうだ('Д')

後、一幕で好きなのはアンサンブルの「PrimaDonna」。
てかミュージカルでは大概アンサンブル曲大好きです。悶えるくらい好き。
でもこのPrimaDonnaは何回聞いても誰が何言ってるか分からない件について。
一回レンタルしてきた時日本語訳見たのになー何だっけなー。
もう一度借りてきて今度は忘れずにコピりたいと思います。

▽追記は2幕と落書き絵

参戦決定 

November 04 [Sun], 2007, 1:12
kimeru様のライブチケとうとう買ってきてしまいました。
…という訳で、24日大阪ライブに参戦してきます!

一人観劇はちょくちょく行ってたけど、ライブ一人参戦は初めてです。
さらにkimeライブも初参戦。わーお。
とりあえず後ろの方でまったり楽しむ予定です(*´д`)ノ
ユガッゲー!歌ってくれないかなぁww
後はStarryHeavensとLETTER、水の記憶あたりも歌ってくれると嬉しい。

大収穫 

October 31 [Wed], 2007, 19:18
本日はハロウィン。ハロウィンは31日。
31日と言えば-oz-とKimeruさんのニューシングル発売日。

という訳で、2枚とも買って来ました(*´Д`)
-oz-は何と特典でポスター付きです。イヤッホゥ!
でも何か怖くて貼れないという(笑)ほら雰囲気的に。

●Kimeru編●
初回限定か通常盤で数分悩んでたんですが、ジャケが気に入ったのと香港オフショット映像(通常盤のみ特典)に釣られて後者を選びました。

Junk beat
第一印象はまさにキメっぽい明るい曲だな〜と。
音ゲのジャンルで例えると『CANDY POP』的な。
PVもノリノリ&賑やか(ホームパーティっぽい)で見てて楽しかったです(´∀`)
コックの衣装着た時にふと3分クッキングの事が頭に過ぎってみたりと。
あの漢らしいというか大雑把というか果てしなくカオスな料理番組は忘れられません。
背後で料理器具が落ちる音してたからなぁw

Waiting for...
まったりしてる割には結構歌詞切ないなΣ(゜Д゜)
普通に良い感じ。

特典(CD-WXTRA)
▼写真集
横向いて歩いてるのが一番ツボった
▼香港オフショット
香港ライブでのファンクラブイベ?っぽい映像とレコーディング中のキメの映像が交互に流れてるやつでした。(背後に新曲)
とりあえず超ノリノリで踊りながらレコーディングしてるキメが可愛いかったので、うっかり2回連続して見てしまった。
キメのノリ方は完全に女子だと思うw


●-oz-編●
キメの後に聞いたからあまりの温度差に吹いた(笑)
今回2曲とも自分的にストライクど真ん中でした。
-oz-はメロディが綺麗だから好きだー(*´ω`)

Colors
-oz-の曲の中で一番好き。ツボりにツボってどうしようかと言う状態(笑)
こういう幻想的で儚い感じの雰囲気出すの上手いなぁと毎回感心してます。
今丁度聞きながらレポ書いてるんですが、現時点で5回目突入。
ああギターソロもかっこよす…!
何でこんなに-oz-の知名度が低いのか理解できない。
もっともっと評価されてもいいはずだ(ノ∀`)

Fade
イントロからすでに好き。
そしてデスボイス系で一番好き。ツボりにツb(以下同文)
出来る事ならこの曲のPVも作って欲しかったなぁ。

▼PV
KOEEEEEEEEE。
全員黒ローブでモノクロは怖いよ怖すぎるよ。
カメラに向かってる感じなのに、どこか焦点合ってないNatsukiさんだけでも十分怖いのに。
あ、でもZukkiさんがスネアだけ前に置いて、バシッと叩いてる所はシュールでちょっと面白かった(笑)

以上今日の戦利品のレポでした

↓追記はらくがき絵

( ゜∀゜)o彡゜ サンホラ!サンホラ! 

October 12 [Fri], 2007, 16:49
作曲の資料用にCD借りようとぶらーっとレンタル屋見に行ったら思いがけないラッキーが…

え!?ちょ、これどう見てもサンホラのRomanじゃね!?

もちろん、鬼の速さでカゴに入れました。(二回目
牙狼といい気になってるやつとの遭遇率高すぎ!
最近ほんとついてるなー(*´∀`*)これからも真面目に頑張ろうっと。
そしたらさらにツキが来てRickyさん達の続報が来るとかさ…!(期待

んで、下宿所帰ってさっそく聞きながらiPodに突っ込んでます。
どれもこれもツボにはまったんですが、全部書いちゃうと異様な長さになりそう。
なのでとりあえず特に気に入ってる曲の感想を。

=====================================

▼朝と夜の物語▼
気になるきっかけとなった曲。
…といっても最初に聞いたのはニコ動のRe:さんが歌ってたやつですが。
こう聞き比べてみるとRe:さんの再現度は凄いなぁ〜。
双子のセリフとか良くあんなたっかい声出せたな(笑

それにしても、やっぱりオリジナルは最高ですね!とにかくかっこええ〜!
もちろんRe:さん版も味があって大好きですよ(*´д`)b
あ〜ほんまにこの人サンホラ好きなんやろな〜と思う程熱意が伝わってくるw

▼見えざる腕▼
サンホラで一番大好きです。KAORIさんの声も大好きです。
どんどん曲が展開していくのにはリアルに鳥肌立った。
最初のメロから黄昏に染まる〜へ続くあたりから後がヤバイヤバイ。
あー自分もこういう自然にカッコよく見せるコード進行でけたらなぁ。
…修行します(ノд`)ヽ

▼天使の彫刻、美しきもの、歓びと〜▼
何か3曲ワンセットにしちゃいましたが、凄い綺麗な曲のコンボにやられました。
こういうゆったりした曲に乗せて物語が進んでいくのって凄い好き。
だからミュージカルから離れられないんだろうな、私(´_ゝ`)
もちろんRomanは劇じゃないけど、どこかしら話が繋がってて面白いです。
まぁ、全体の雰囲気は暗めのが多いけど(笑
だがそこが良い。

▼黄昏の賢者▼
ジマングさんきたこれ!
つべかニコ動だか忘れたけど、映像付きで初めて見たサンホラがこの曲でした。(ライブ版)
あまりの胡散臭さに吹いたのを覚えてる。
そして、うわこんな歌詞&セリフよう覚えられるなーと感心してたのも覚えてる。

何気に見えざる腕の次に好き。
最初見た時はなんぞこれーと思ってたけど、一回聞いてみてよくよく歌詞見たら各曲のテーマ?みたいな言葉が上手い具合に繋がってて面白いなと。

=====================================

あーこう聞いてみるとやっぱCD欲しいな…。
歌詞カードも素敵な仕掛けがあるし、おまけも付いてるし。
ちなみにおまけの記号の解読は「あなたの旅はまだ」で力尽きました(早えぇ
CD入手したらまたーり読もうと思います。

しあわ(以下8文字略

GARO一巻 

October 08 [Mon], 2007, 22:01
ニコ動で小西さん目当てで見始めたのが最後。
どっぷりハマりました雨宮監督のGARO!
初めて1話を見た時の衝撃は未だに忘れられません。
ほんっとうにカッコイイんですよー!アクションが!
変身してなくても強いので見てて本当に気持ちが良い。
しかもほぼ全部スタント使わずに役者さん本人でやってる所が凄すぎ…。

シナリオもしっかりしてて毎回毎回ワクテカしながら見てます。
こんな面白いもんが夜中にやってたとは…!
くそーなんで気付かんかったんだ自分(ノ∀`)

低い画質ですでにこの迫力だったら、DVDとか凄いんじゃ…
と、思いあちこちのレンタル屋を探し回って、やっとこさ置いてるとこ見つけました。
てかたまに行く本屋の上にありました。ビックリコナミ。
微妙に遠いけど…(´_ゝ`)関係ない、そんなの
鬼の速さで会員登録し、早速1巻を借りてきたので軽く感想でも書いてみようかと思います。

■1話『絵本』■
DVD+液晶で見事な高画質にOPからテンション上がりっぱなし。
何気に絵の中から出てきた赤いホラー(手下)と戦うシーンが一番好き。
攻撃のかわし方がカッコよすぎる。脳汁出るかと思った。

■2話『陰我』■
初見の時、ホラーにびびった。そして今回もびびった(笑
両目と口から鎖はきもすぎだwww

何だかんだ言ってカオルのお金を取り戻しに行く鋼牙が良い。
でも三神官の前では「こいつはホラーを誘き寄せるエサ」って…
これ何てツンデレ?

■3話『時計』■
ホラーと戦いながら(カオルが捕らわれ後)言う鋼牙の言葉は名セリフすぎる。
そして気絶してるカオルをお姫抱っこして外へ運ぶ

途中で気付いて慌てるカオル
ここまで王道シチュ。その後のやりとりがすごいツボりました。
「ちょっと!おろしてよ!」と言われてそのままポイッと離す(というか落とす)とこが良いw

■4話『晩餐』■
やっぱ病院物はKOEEEEE。
今回は初のカオルとの連携プレーが見物。
そして初の鋼牙フルボッコにも合うんで緊張感も割り増し。

でも、ホラーの餌食になった男性の息子に、突然近寄って「強く生きろよ」と言い捨てて走り去るシーンは正直吹いた。
これ端から見たら変なコスプレ兄ちゃんが何か言ったー状態だもんなぁ。

■特典■
メイキングシーンわーい!
監督&キャストインタビューわーい!
舞台ものでもそうですが、製作過程見るの大好きなんです。
ほんと色んな人が関わってるんだなぁ〜としみじみ。

メインキャスト3人でおバカやってるのには激しく和んだ(´∀`)

特典資料もすごく面白かったです。
主要キャラ、ホラーのデザイン画が凄い!細かい!


週1巻ペースでまったり借りていく予定。
次も楽しみ〜(*´Д`*)

バトン 

October 05 [Fri], 2007, 8:06
一応答えてメモ帳に保存してたのにも関わらず、
すっかり乗せ忘れてました。
という訳でレッツバトン!

ありがとう 

October 04 [Thu], 2007, 11:34
沢山書きたい事あったはずなんだけど、全く浮かんでこない…('A`)
R*A*Pのラストツアー九段会館ライブに行って、
FCイベントのお泊り会も行って、
レポ書くこと沢山あるやろ!てな感じですが。
もう何も出てきません。
てかここ数日ホント生きた心地がしない…。
さらに公式Blog行ったらTylerさんの最後のコメが…(ノД`)ヽ

ほんっっとうにメンバーもザイナー(ファンクラブ)の方も皆が皆暖かい素敵なバンドでした。
最初で最後のお泊り会だったけど凄い楽しかった。
ホテルで同室になったYちゃんとMちゃん、2日間ありがとう!そして一緒に参加した相方も。
メンバーのお部屋訪問を壮大なおバカで迎えたのは良い思い出です(笑
そしてその後も…(´_ゝ`)

もう感謝の気持ちでいっぱいですよ。
いっぱいすぎてアンケートにありがとうございましたって書きすぎた。
まぁいっか。

本当に3年間ありがとう&お疲れ様でした!
一日も早く各メンバーが活動している姿を見たいです。

R*A*P SUMMER TOUR 2007 THE☆BIG☆BANG 

August 30 [Thu], 2007, 18:17
in 名古屋にて


ツアー終わったけどね。今更だけどね。
遅くなりましたが軽くレポでも。
てかblog一ヶ月ぶりの更新ってどうよ(゜д゜)

やばいよーほとんど忘れてるよー
とりあえずは携帯のメモに残ってる分を書きたいと思います。

〜MC編〜

▼最近Tylerさんがメイクさんとハマってる遊び▼
言葉の途中に「っ(ちっちゃいつ)」を入れると言葉の威力が強くなる。
例:すごい→すっごい、きしょい→きっしょい

▼りっきさんの問題発言▼
どさ回り中で1週間分の下着を持ってきたのに
3、4枚しか使ってないと暴露したRickyさん。
理由はどうやら洗うのがめんどいだけの模様。
その時、つい口を滑らせた言葉がコチラ↓

「パンツを洗うくらいなら履かない!」

あの時の堂々とした顔が忘れられません。
でもこのあとすぐに「今ちょっと(言った事を)後悔してる…」と言ってました(笑

ちなみに他のメンバーさんは、
JETさん:空いてる時間にホテルの風呂場で延々靴下を洗っていた
Tylerさん:リロードマンとコインランドリーを求めて徘徊してた

▼ゲームしすぎ▼
今度はみなちょの事について。
夜中2時にホテルに到着してから、朝の7時までひたすらゲームしてたそうです。
ライブ前日に5時間て…(((゜д゜;)))
んで夕方に起きて、うっかりライブに遅刻しそうになったとか(笑
さすがみなちょクオリティ。フリーダムすぎる。
自分のラジオ中、お便り読むの飽きたとか言って
突然雑誌読み始めるくらいですからねぇ。

〜ライブ編〜

珍しい事に、一部曲の流れが
カンチGUY→気流 ⇒ N*K*R ⇒ Romantic人生
だったんですよ。すげー。
とにかくN*K*Rハンカチが大活躍な日でした。
何だかすごく印象に残ったのでメモってみました。



うわ・・・短いな・・・。
もっと色々詰め込みたかったんですが、何せ課題提出前でバタバタしてたもので。
来月のファイナルライブは死ぬほど詰め込みたいと思います。

こんな良いバンドが解散するなんて勿体無いよう(ノД`)ヽ

OUT OF BORDER tour2007 

July 19 [Thu], 2007, 22:21
東儀秀樹さんのコンサートレポをば。
ちなみに母が以前コンサート行った時に買ったDVDで一度拝見しております。
それで東儀さん=雅楽のイメージがあったけど、今回はなんと中国民族楽器とのセッション。
初めての体験だったのでもの凄く面白かったです(´∀`)

実は、学校の先生が楽曲の編曲をなさってるので本日行く事になりました。
(内心明日の英語の試験の事でいっぱいいっぱいでしたがw)
当日券無かったらCDだけでも買って帰ろうかと思ったけど…
無事にB席の隅っこゲット。てかやっぱりB席の後ろしか空いてなかった(笑

さすが大ホール。5階席とか初体験でした。高けぇぇぇぇぇ!!!
前に座ってた奥様方のパーマ頭で舞台の60%隠れてたけどキニシナイ。
ま、B席なんてこんなもんさ(´_ゝ`)

ちなみにプログラムは、

▼第一部
越天楽幻想曲
千里の旅路
春雨(琵琶ソロ)
早春譜−浜辺の歌−赤とんぼ−雪(メドレー)
合流(笛子ソロ)
ひこぼしの涙
Out of Border
春色彩華

▼第二部
騎士達の踊り〜バレエ音楽「ロメオとジュリエット」より〜
There Must Be An Angel
ラプソティ・イン・ブルー
君に一本のバラを贈りたい(琵琶ソロ)
タイスの瞑想曲、ひばり(二胡ソロ)
過ぎ去りし日々〜By Gone Days
誰も寝てはならぬ〜歌劇「トゥーランドット」より〜
大河悠久

でした。
特に印象に残っているのは、
ラプソティ〜、君に一本の〜、ひばり、誰も寝ては〜の4つかなぁ。

ラプソティ〜はのだめドラマ見ていた人にはお馴染みの曲ですよね。
これは学校の先生が担当してはったんですが、
あのややこい曲をここまで洒落た感じに出来るとは…!
さすがプロですね。(そらそうだ)

君に一本の〜は琵琶ソロ。
てか琵琶凄い。いろんな意味で凄い。
タイトル通りカルメンな感じの曲なのですが、これを琵琶で演奏するとこんな風になるのか…。
もう何か会場で直接聞かないと分からない感覚ですよコレ!
一言で言うと、カッコイイ!(*゜Д゜)

タイス、ひばりと2つも続けて好きな曲が聞けて嬉しいです。
しかも二胡ソロ!いやっほう!(元々音色が好きでCD何枚か持ってまふ
…ん?ひばり?
ひばりって大抵はヴァイオリンソロでよく聞かれる曲なんですよ。
しかもかなり難易度が高い。
音域広いわテンポ速いわ音が細々してるわで、本当に大変そうな曲です。
それをまさか二胡で聞けるとは思ってもいませんでした。
あー来て良かった!ヽ(*´∀`)ノ
二胡さばきが神すぎてほんと見入っちゃっいました。

最後に、誰も寝ては〜も学校の先生担当曲。
終盤の盛り上がり方が「あーめっちゃ先生っぽいわー」とか思いつつまたーり聞いてました。
ぶっちゃけRPGの壮大なEDみたいn(
こういう雰囲気の曲って聞いてて気持ちが良いですヽ(´ー`)ノ
「あー終わったー!」て感じがする(笑


以上。レポでした。
アンコールはバスの時間上聞けなかったのが残念。
遅くなるとやばいので(´・ω・`)一人やし

ではでは。
素晴らしい演奏ですっかり吹き飛んだ英語への意識をガッチリ引き戻して(笑)
今から頑張ってきまーす。ノシ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:李由
  • アイコン画像 誕生日:7月29日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-何でも好き
    ・映画-邦画(時代劇)、洋画(ミュージカル、ファンタジー、アクション中心)
    ・お笑い-麒麟、プラン9、ラーメンズ、笑い飯
読者になる
観劇、ライブ、コンサートが生きがいです。
@はDVD借りてまたーり見るのも好き。
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像KAMI
» なんてこったい (2008年10月21日)
アイコン画像タイラノ清盛
» なんてこったい (2008年10月17日)
アイコン画像猫男爵
» なんてこったい (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» なんてこったい (2008年10月08日)
アイコン画像チャーリー
» なんてこったい (2008年10月02日)
アイコン画像はにまる
» なんてこったい (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» なんてこったい (2008年09月24日)
アイコン画像ikumi
» なんてこったい (2008年09月20日)
アイコン画像MASA
» なんてこったい (2008年09月15日)
アイコン画像名前
» なんてこったい (2008年08月04日)
Yapme!一覧
読者になる