車の買取依頼を依頼したいと思いつつ個

May 15 [Sun], 2016, 16:00

車の買取依頼を依頼したいと思いつつ、個人情報は流出のリスクもあるので知られると困ると思うのもある程度は、当然でしょう。とりわけ、ネットでの一括査定の場合、少なくない買取会社に個人情報を渡すことになるのが難点ですよね。





そうは言っても、日本の法律で個人情報の取り扱いは厳しく規定されているので、基本的には心配には及びません。


車を売る時に必需品の一つが、車検証と言えます。


しかし、査定のみでいいなら、車検証を持ち込まなくても行ってもらう事が出来ます。




それは、査定は法的なものでないからです。



実際売買契約を結ぶ時において、必ず車検証を持参が必須であります。車検証が欠けると登録抹消や名義の書き換えが行えないのです。




二重査定制度というのは中古車取扱業者においては好都合な制度ですが、利用者にとってはかなり不利な制度です。




悪質業者となると、二重査定制度を巧みに利用して、かなり査定額を下げるリスクもあります。二重査定制度の問題を避けるためにも、申し込み前に契約内容を明確に把握すること、査定時に正確に車の状態を伝えることが重要ポイントとなります。





何かしらの理由により車検切れになった車は査定の対象になるかというとむろん、査定を受けるのに問題はありませんが、車検を通っていない車は公道走行は不可能ですから、査定を受けるには出張査定しかありません。実際のところ車検をちゃんと通してから売却しようとするより、もう車検は切らしておいたまま売却した方が、車検代を思うと絶対にお得ですから、ここは迷わず出張査定を受けるべきでしょう。




出張査定の場合でも、より高い査定額を狙うために一社でなくいくつかの業者に頼むのが手間はかかりますがお得なはずです。



マイカーを廃車にすると還付される自動車税ですが、実は車買取査定に出した時でも還付されることはあまり知られていません。


車を手放す時に、残りの期間分の自動車税は返金してもらうことが可能なのです。



逆に言えば中古車を購入するときには、次年度までの期間によって払う必要があるということですね。