グラン・トリノ 

2009年05月02日(土) 1時21分
これは良かった☆久々に濃い映画に出会えたなぁ☆
話題に登るような傑作ではなくて、静かに燃える傑作だよね。

憎まれ口ばっかり聞くからまわりの人に敬遠されてさ、
でも憎めないウォルトさんと、気弱い少年タオくん。

2人のコンビがほほえましかった(´ー`)

まず、前半は爆笑。コメディやっけ?って思うほど。
理髪師さんとの会話が特に爆笑!
神父さんもいい味だしてました。

でも後半急にがらっと重くなる。わかってたことだけど、重い。
ほんとにかなり急展開だったよね、だから涙が余計出る。

お風呂で一服して、スーツを仕立てて、理容室行ってひげまで剃って。。
そこらへんからラストがみえて涙が。゚(゚´Д`゚)゚。
そしてタオくんを閉じ込めて犬を預けて、死にに行く。。

めっちゃ切ないラストやったけど、あれでよかったと思う。
ウォルトさんは満足して逝けたんじゃないかな。

でも、いま考えてもやっぱりわからないこともある。
チンピラとの小競り合いで人が死ぬ必要があったのか、とか、
君らは怒ったらとりあえずレイプするのか、とか。
それがアメリカでは当たり前のことかもしれないけど、
日本人の私には理不尽なことに思えて仕方がない。

でもそういうのひっくるめて良い映画だったと思います。
本当に激しくじゃないけど、しっかり心に残る映画です。

この映画で俳優業を引退するクリントイーストウッドがまたいいよね。
引き際がウォルトさんとかぶるっていうかさ、いいよね。

でもさ、意外に後味は悪いよね、この映画。
悪い意味じゃないけど。結構残るっていうか。
ただ感動しました、で終わらない映画だね。

レッドクリフ PARTU 

2009年05月02日(土) 1時09分
私は別にPARTTで完結しても不満じゃなかってんけど。
ていうか決着をつけることで映画の伝えたいことが変わるんじゃないの。
と思っておりました。

でもきっと家族連れに人気の映画なので作らざるを得なかったんだろう。
そしてまんまとうちの家族もいそいそと見に行きましたw

でも、やはし、そう思います。私はPARTUはいらないと思う。
孫権と趙雲とまた映画で会えたのは嬉しかったけど。(そこ?!)

だってウルトラマンみたいになってるねんもん、話が!
勧善懲悪にする必要ないって思うもん。
曹操は完全な悪人&まぬけではなかったはず!
仮にも部下をあんなに引き連れることができてたんだし。

リンチーリンが乗り込んだ件が一番気に入らんかった!
頼みこんでどうにかなるの?お茶ぐらいでだまされるの?
とかいろいろ突っ込みたかった‥笑

でもまぁ孫権とビッキーチャオ観れたから満足だけど☆
家族で映画っていうのもオツだしね☆

あ、そういえばビッキーチャオの好きやった人はめっちゃよかった。
最初から最後までいい人やった。

余命 

2009年05月02日(土) 1時00分
映画化されたっていう宣伝を見て本の存在を知りました。
そしてこれは読んどかなーと思って図書館で予約したら、
ちょうど乳腺外科まわってる時に読めたっていう奇跡☆

こんなにも感情移入した本は久しぶりかな。
主人公が、女医さんでしかも外科医で、っていう設定だけだけど。

妊娠中に若年性乳がんの再発を知って、
検査受けると子供はあきらめて治療しようって言われるのがこわくて、
病院に行かずに子供を生む、というお話でした。

その事実を知った夫が、だんだんしっかりしてくる様子とか、
みんなが一生懸命に介護してくれる様子とか、
小児科病棟の子供たちとの絡みとか、
何より自分の命よりも子供の命を優先した主人公とか、
いろんな人の気持ちが結構リアルに伝わりました。

そして子供生んでから治療したから6年ぐらい生きれてた。
のも結構リアルでした。

この本が心に響きすぎて、レポートのテーマ変えたぐらいw
急遽「妊娠中の乳がんについて」にしました。
おかげで新しいこといろいろ知れました。
これも出会いですよね。ありがとう。

ジョーカーゲーム 

2009年05月02日(土) 0時53分
柳広司さんの本でした。弟に薦められました。
スパイのお話でした。一応短編集でした。

話の展開は横山さんの「臨場」によく似てた気がします。
完璧に仕事をこなす人っていう感じが。
そして半端なく頭いいっていうのも。

でも、どっちかっていうと頭いいっていうのに傾きすぎてた気もします。
それぞれの話の背景がちょっと薄かった?イメージ。
臨場は結構話の内容もじーんときたから、それに比べると。
違う作家さんなのに比べてゴメンンサイ。。

でも読み終わった後は結構痛快やし、好きですよ!

ミスト 

2009年05月02日(土) 0時43分
ホラーとか嫌だしー。とか言っててゴメンナサイ。
クローバーフィールドと同じにおいがする。とか言ってゴメンナサイ。
本当に良い映画だったと思います。

最初は確かに地球外生命体かよーって思ったけど、
論点はそこじゃありませんでした。
観てるうちにどんどん引き込まれる!

めっちゃ目立ってるけど、そんなに重要な役なん?
とか思ってた信者の女の人も、いい味だしてた。
実はこれ彼女の予言どおりになってんちゃうん?
と早々に気付いた自分はちょっと頭いいな、と思いましたけどw

結局、その女の人が軍人の青年を殺して、
主人公の友達がその女の人を殺して、
友達は地球外生命体に殺されて‥

逃げ出したけど希望が見えなくて、
よかれと思って皆を殺した主人公は、
結局一番ショックな現実と向き合うことになる‥

人が人を裁いてはならない、か。
深いねー。

死ぬ直前に目を覚ました、主人公の息子の顔が忘れられない。
あ、あと、早々に子供のためにって命を惜しまずに帰った奥さんは、
結局生き残ったんやっていう結末も重いよね。

告発 

2009年01月24日(土) 2時10分
友達が薦めてくれてたんやけど、なかなか見れてなくて。
基本的に人に薦められた映画ってあんまし共感できないことが多いのですが‥
今回はびっくりしました。

とにかく最初の30分はグロいです。耐えるのみです。
具体的に言うと刑務所で虐待を受けるヘンリー・ヤングの映像です。

妹のために郵便局から5ドル盗んで、刑務所に入れられて、
友達と脱走計画を立てたけど、友達が内部告発して、
結局脱走は失敗に終わり、その罰として、
それから3年間、彼は光すら入ってこない地下牢で過ごすんです‥

そして、そこから開放されて、昔に裏切った囚人を見た瞬間、
彼はその人を殺してしまうのです‥

それが最初の30分。

そっから後は、その殺人に対する裁判のお話です。
新米弁護士のジムとヘンリーの心の疎通が1時間ぐらい。
だんだん心を開いて、二人は不思議な友情を見出します。

そして最後の30分。衝撃を受けます。
ヘンリーの心の傷の大きさに衝撃を受けます。
でも最後はヘンリーの強さに衝撃を受けます。

いままで重いと言われてた映画も見てきたけど、、
その時に得たのは、自分の知らない世界を知った衝撃。

今回はまた全然違う衝撃を受けます。
人の心の奥を垣間見たような衝撃。

ヘンリー、やばい、頭から離れない‥

それ思うと、ケビン・ベーコンってめっちゃ演技うまいよね。
ていうかみんな「告発のとき」と間違えるんやけど、
そんなにその映画はいいの?笑
商品がありません。

007 慰めの報酬 

2009年01月24日(土) 2時06分
またまたダニエル・クレイブ様に魅せられました☆
今回は前回よりも話が複雑だったかなぁ?
というかやっぱり前回のんしっかり復習すべきでした笑

しかも話が複雑なのは私にはイタイとこですが、それがいいんです!
内容もしっかりしてて、派手なアクションもばっちり!みたいなね

ていうか敵がでかいね。今回で全部倒せたわけじゃないしぃ。
そこが007とダイハードの違うとこかなーと思います。

あ、てか今回のボンドガールはカワイかった☆
(前回はキレイって感じだったけど)
セクシーさを全面に出さないところが非常に好感度大です!

今回もすっごいおなかいっぱいになれました。
ありがとう、007☆
商品がありません。

ゴールデンスランバー 

2009年01月15日(木) 0時27分
ずっと家にはあったんですけど、放置されてまして。。
2008年のこのミスも取ったことやし、読んでみよう!と。
久々に伊坂さん読んだら感動するかも的な感じでね。

でもまぁなによりすばらしのは、主人公の雅治くんが、
樋口さんっていう女の子と付き合ってたっていうことだね!

うん、全然話がそれてしまいました笑。すみません。

大統領暗殺の犯人に仕立てあげられた雅治くんが、
いろんな方法で、
いろんな人に助けられながら、
ひたすら逃げまくるというお話なんです。

単純な話のようやけど、やっぱり伊坂マジック☆
めちゃくちゃ引き込まれました。
ほんまにハマってしまうんですよねぇ。いいよねぇ

人を信用するってすごく尊敬すべき行為だと思いました。
自分がもし冤罪で追いかけられてたら、命をかけてまで、
かばって、守ってくれる人はいるのかな‥。
逆もまた然りで、守ってあげたい人はいるかなぁ。
信頼関係で繋がった世界っていいですよね☆

ラストはね、えらく現実的でしたけどねw
商品がありません。

レッドクリフ Part1 

2009年01月15日(木) 0時23分
弟と父親がどうしても見たいということで家族4人で見にいきました。
ぶっちゃけ私はそんなに期待してなかってんけど、それがよかったのか、
めちゃくちゃ感動しました!泣

300の時と同じような感動を得たわけなんですけど、
アジア人でもかっこいいんですね、真剣な眼差しの人って!
なんだろう、かっこよく見せる映像がうまいのかも?

レッドクリフなのに赤壁の戦いが始まる前で終わることに、
かなり不満の声がありましたが、(そしてパート2ができましたが)
私は別にあれで終わってもいいんじゃないかなって思います。

お互い頑張りました、結果はどうあれ。っていう感じで。
いや、そんな陳腐な映画では決してなかったけど!!
頑張り具合いが半端ないの!命懸けてるから!しかも人のために!

白黒はっきりついてなくちゃイヤ!だった私が、
いつのまにか反対側になってるーw

最近こういう壮大系の映画観た後、ちっぽけなことにとらわれている自分が
バカらしく思えるっていう感覚が好きです☆
商品がありません。

普通じゃない 

2009年01月13日(火) 14時57分
キャメロンディアスとユアンマクレガーが出てるってだけで選んでみた。
かなり昔の映画で、二人とも超若くてびくりした。
うん、二人ともまだ色気でてない頃って感じで。笑

内容は、リストラされた貧乏青年が、なりゆきで社長令嬢を誘拐する話。
でも青年はビビリで、誘拐犯らしいことはなにもできないw
むしろ令嬢に教えてもらってたし、脅迫電話のかけ方。笑

で、ラストはありがちな感じで二人が結ばれるんやけど、、
なんか途中ちょっとオカルトっぽいとこがあったから微妙かも。
話も本当にひねりがなかったしねぇ。

でも、若き日の青年ユアンが見れたので見た甲斐はあった
商品がありません。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ermo
読者になる
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる