ちよこが岩渕

February 15 [Wed], 2017, 18:03
看護師の資格を取得するための国家試験は、年に1回行なわれています。看護師の不足を問題としている日本にとっては喜ぶべ聞ことに、ここ数年の看護師資格の合格する率は90%前後と異常に高い水準を維持してます。看護師の国家試験は、大学入学のような落とすための試験じゃなく、一定のラインをクリアすると合格する試験です。
日本の看護師の年収は平均して437万円程度です。しかし、国立、私立、県立などの公立病院に勤務する看護師は、公務員として勤めているため、年収は平均すると593万円ほどになります。公務員看護師は給与の上がる割合も民間の病院より高く、福利厚生も手厚くなっています。

准看護師のケースは、看護師よりも年収が平均70万円ほど低いです。

看護士を志すに至った動機は、実際に何がきっかけで看護師を目さすようになったのかを加えることで印象が良くなります。

転職する際の志望動機は、今までに培ったスキルを活かしたい、さらに誰かの役に立てるような技術を身につけたいなど、明るく好印象を与えるものにしてください。かつての職場で不満に思ったことや悪口はいわないようにすることが最も大事です。日本国内の看護師の年収は平均すると約437万円です。

しかし、国立、私立、県立などの公立病院に従事する看護師は、公務員として従事しているため、平均年収は593万円ほどになります。
公務員看護師は給与上昇率も民間病院より上で、福利厚生もしっかりしています。準看護師を例にとると、看護師とくらべて平均年収が70万円くらい低いです。

看護をおシゴトとする人々の勤務先と言うとまずは病院が頭に浮かぶのがほとんどでしょう。しかし、看護師と言うおシゴトを活かせる職場は、病院の他にも多く存在します。保健所と言うところで保健師と協力して、地域に住む方々の健康におけるケアをするのもおシゴトの一つとして看護師にもとめられるのです。また、福祉施設には医師が日頃から存在することは少ないので、医療のほとんどは看護師によって行なわれます。



看護師を志望するワケは、どのような経験をきっかけにして看護師をめざすようになったのかを加えると印象が良くなります。

転職するときの志望ワケは、これまでのキャリアを活かしたい、さらに周囲の役にたつ技術を習得したいなど、前向きな姿勢を印象づけてください。



前の職場に関する不平不満は抑制する事が大事です。
看護師になるための試験は、年毎に一度あります。


ナース不足が懸案となっている日本の社会にとって嬉しいことに、このところの看護師試験の合格率は、90%程度の高い水準を、続けています。



看護師の国家資格の試験は、定員以外をふるい落とす試験ではなく、予め決められたラインを超えれば合格できるシステムです。



ツアー旅行や修学旅行等に同行し、怪我や病気の簡単な処置や病院への手配をおこなう看護師もいます。


子供がいる結婚している人は土曜日日曜日の休みがあったり、夜勤がないと言う勤め先を乞うているものです。病院以外の所で勤務するには、その場にもっとも適した専門知識を備えている認定看護師や専門看護師資格があると、雇われやすくなります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サクラコ
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ermeohfrcmohos/index1_0.rdf