10月の我が家 

October 31 [Tue], 2006, 12:06
気がつけば、前回の日記から早1ヶ月

この1ヶ月は何かと慌しい1ヶ月でした。

まず、10月に入るなりえりの顔にとびひが広がり、病院へ。
その後、えりの就学前健診があり、保育園の遠足があり、年長親子の
「ふれあい会(カレーライス作り)」があり、私の誕生日があり、最後は
28〜29日に飛行機で東京へ…。

東京…と言っても、そもそもの目的は舅姑が神奈川の伯父の家で
法事に出席するためなんだけど、障害者+認知症の舅を神奈川へ
連れて行くにはどう考えても姑1人じゃ無理だろう、ってことで、
結局私達親子4人もプチ観光を兼ねて同行したというわけ。

子供たちにとっては2度目の飛行機
羽田からはレンタカーを借りて神奈川へ。
昼過ぎに神奈川の伯父宅に到着。
舅姑を伯父にお願いし、早速私達は遊びにGO!

伯父宅から1時間ほどのところにある、多摩テックとピューロランドへ
行って来ました。

多摩テックは男の子が喜びそうな乗り物系が多く、航はご機嫌♪
・・・でしたが、そのうち色んな乗り物に誰と乗るかで姉弟喧嘩。
姉は「ママと乗りたい!」
弟は「ママと乗りたい!」
要するに2人ともママと乗りたがるんですわ・・・
2人乗りの乗り物の時もですが、4人乗りの乗り物でさえ
誰がママの横に乗るかで喧嘩勃発!
いやぁ〜〜〜人気者は大変です・・・。

ある乗り物に乗った時なんか「さっきは航と乗ったから、次はえりね♪」
というと航は大暴れ
それでも無理やりパパと乗せると、乗り物が動き出してから止まるまで
約2〜3分「ママーーーーーーー!!ヤダーーーーーーー!!」と大暴れ。
見てる人はきっと乗り物が怖くて泣き叫んでると思ったでしょうけど、
大間違い。ただ、ママと乗れなかった悔しさからの叫びなのです
もー恥ずかしいったらありゃしない。
散々泣き叫ばれたパパはボソッと「人気無さすぎも寂しい・・・」

夕方多摩テックを後にして今度はピューロランドへ。
夕方から入れるイブニング入場券のネット割引券を使い入場。
ちょうど2年前に初めてピューロランドに行ったのですが、当時航は
1才1ヶ月・・・。あんよも出来ない状態だったので、今回はとても
はしゃいでいました。

2年前にはまだ準備中だったKITTY’S HOUSEも完成していて
早速見て回りました。
キティのお部屋、めちゃめちゃラブリーでした
お決まりのピンク一色の世界。
どれもこれもキティ仕様。
キティファンではない私もえりも、目をキラキラさせて見て
まわりました。
で、最後はキティとの一緒に記念撮影。

そうこうしているうちに、本日最後のイルミナントが始まってしまい
大慌てでステージ近くへ移動。
イルミナントは2年前に2回見てるし、以前キッズチャンネルで入って
いたのを録画し、たまに見ていたので子供たちも展開はお見通し。

「ここでキティが上から降りてきて…」とか「次は悪者が出てきて…」
とか「ここでキティが捕まって…」とか「次はキティが消えてしまって…」
とか「最後はまたあそこからキティが登場して…」とか解説しながら
見てましたよ。

時間も時間になったので、お決まりのボートライドに乗ってから
お土産を買い、ピューロランドをあとにし、ホテル近くのイトー●ー
カドーで夜ご飯を調達し、ホテルに向かいました。

次の日はただ帰ってくるだけで観光はなし!
でも、神奈川の伯父宅でパパのイトコの子供たちから航に
もう使わなくなった合体ロボを譲り受け、大喜びの航。
アバレンジャーの合体ロボなのですが、合体パーツの組み合わせ
が難しそうだったので、子供たちに合体ロボ完成形を作ってもらい、
携帯写真に収めておきました。

飛行機の時間もあったので(障害者や小さい子連れは搭乗呼び出し
が他の乗客より先なので早めにいかなくちゃならないのです)
時間に余裕を持って羽田に向かい、搭乗手続き時間まで空港内を
うろつき、お土産を買って、義父の車椅子を借り(羽田→富山行きの
搭乗口ってかなり遠いんですただでさえ全盲で歩くスピード
遅々の義父なので、楽ちん楽ちんさせてあげました)、無事帰路に
つきました。

10月はこんな感じでバタバタとすぎていきましたが、11月も
イベント盛りだくさん!!!

●松本へ毎年恒例のりんご狩り
●保育園遠足
●公民館祭り(えりたち年長児がよさこいを踊ります)
●えりの誕生日(11月14日)
●インフルエンザの予防接種
●えりの歯医者(フッ素塗布)

こんなラインナップです。
ではまた次回・・・・・・・・・

お別れ・・・・・ 

September 28 [Thu], 2006, 22:22
保育園入園以来2年半、えりの1番のお友達だったRちゃんが
パパママの生まれ故郷、福井県にお引越しして行きました。

1年くらい前に「福井で家を建てるから、一緒の小学校へは
行けないんだ」と聞いて、その時は「まだ1年あるし」と思って
いたんだけど、年長さんになってからは何かと日々忙しく
気がつくと今日になってしまっていました。

Rちゃんと出会ったのは保育園入園説明会後の園庭でした。
人見知りの激しい娘が1番最初に心を開いた友達、それが
Rちゃんでした。

入園後同じクラスになり、週に1度の縦割り保育も同じグループ。
この2年半、保育園へ行った日で遊ばなかった日は1日たりとも
無い、それくらいの仲良しさん。
Rちゃんのパパママもとっても気さくで優しい方だったので、
親子共々とっても仲良くしてもらっていました。

数日前、えりはRちゃんに「おわかれのてがみ」と題して、手紙を
書いていました。
たった一人、部屋にこもって一生懸命書いた手紙。
後で読ませてもらったら、わけのわからない部分もあったけど
彼女なりに一生懸命書いた手紙だったので、そのままにして
おきました。

Rちゃんにとっては昨日が最後の保育園となり、今日荷物の
搬出が終わって片づけがすんだら福井に行ってしまう、と聞いて
いたので、昨日の朝のうちに手紙を渡し、お迎えの時に記念
撮影をし、駐車場でお別れをしました。

ところが。
今日の昼過ぎ、銀行に用事があってRちゃんの住む社宅前を
通ると、Rちゃんと妹のSちゃんを見つけました。
「これが本当に最後かな・・。えりの代わりにお別れしておかな
くちゃ」と思うと色んな思い出が頭をかけめぐって、涙があふれて
きてしまいました。
福井からおじいちゃん、おばあちゃんもお手伝いに来ていらし
ていて、これまでお世話になった御礼をいうと

「こっちこそ、いつも仲良くしてもらっていたようでありがとう・・・。
たまに見せてもらうビデオや写真には必ずえりちゃんがRの
隣に写っていて、保育園の話をしだすとRはきまってえりちゃん、
えりちゃんって嬉しそうに話してねぇ。えりちゃんは本当に笑顔の
可愛らしい子ですねぇ」

と、嬉しい嬉しいお言葉をいただき、ただただ感激でした。
そうこうしていると、Rちゃんママが掃除の手を休めて出てきて
くれて、最後の挨拶をして別れました。



夕方4時。
保育園のお迎えの時間になりました。
えりと「Rちゃん、もう行っちゃったかねぇ・・・」なんて話しながら
玄関で靴をはいていると、Rちゃんと同じ社宅に住んでいる
ママさんが「Rちゃん、まだおったよ。今ならギリギリ間に合う
かもよ」と教えてくれ、それを聞いたえりは「お願いだから
連れて行って!」と。

自転車の前に航、後ろにえり。
保育園のカバンとお着替え袋を2人分。
とにかく重い重い・・・・・・・・・・・・・・・・。でも、大事なお友達と
本当に最後のお別れに間に合うように必死にこぎました。
後ろから「ママ!!頑張れ!!!」の声援。

何とか間に合いました。

Rちゃんパパが「もう2〜3分遅かったら行ってしまってました」と。
(ノ゜ρ゜)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・ 良かったぁ・・・・・・
Rちゃんパパが最後のお別れに記念写真を撮ってくださいました。
これで本当の本当にお別れだと思うと、母は再び胸に込み上げて
くるものがあったのですが、子供たちはわりにあっさりしたもんで
「また芝政で会おうね〜〜〜〜」と笑顔。
まだ実感がないんだな、、、と思いました。

いつも隣にあった笑顔がない寂しさに気がつくのは、もう少し
先になるのかな・・・・。
今度会えるのはいつになるかわからないけど、いつかきっと
Rちゃんの笑顔に再会させてあげたい、、、と思います。

運動会 ★えりの巻★ 

September 24 [Sun], 2006, 23:15
えりにとって保育園最後の運動会。

いつもより寝起きもよく、ササッと朝ごはんを食べて準備して
くれたので大助かり。

実家の父母が来てくれていざ出発!
家の前ではこんな感じでした。


グラウンドに着くと、さすが年長さん。
さっと自分のクラスへ行きスタンバイ。


いよいよ運動会の開幕です。
オープニングのパラバルーンは毎年恒例で年長児が
やることになっています。
えりたち年長児29人は頑張ってパラバルーンをユラユラしたり
バタバタしたり、空気をいれて中に入ったり。
(パラバルーンをご存知無い方は検索してみてくださいね)
とっても上手に出来ました。


開会式が終わるといよいよ徒競走でした。
えりが一緒に走るのは、Yちゃん、Cちゃん、Aちゃん。
中でもYちゃんはえりにとってライバルで、練習では一度も
勝てなかった相手でした。

ヨーイドン!!!

うわ、、、出遅れたよ、、、と思いましたが、コーナーで膨らんだ
お友達をインから追い抜き、残すはYちゃんのみ。
ゴール手前、1位を確信した(?)Yちゃんは失速。
そこへ後ろからえりが突っ込んでいき、同着の一位でした。
ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

次は障害物走でした。
障害物走大得意のえりにとっては連覇のかかる競技でした。

スタート後、フープくぐりをし、網をくぐり、トンネルをくぐり
でんぐり返しをし、ゲームボックスから飛び降り、跳び箱もしくは
鉄棒をし、ぶら下がったタンバリンを叩いてゴールというもの。

しかし、またしても徒競走と同じ顔ぶれで、スタートいきなり
出遅れて3位。
ところが身軽なえりはあれよあれよと関門を突破し、でんぐり
返しの時点では2位。
残すはまたしてもYちゃんのみ。
あぁ・・・もうダメか・・・とあきらめかけた時、運命の選択
跳び箱もしくは鉄棒のところへ。
Yちゃんは跳び箱が飛べないため鉄棒を選択。
えりは跳び箱大得意なので跳び箱を選択。
それが明暗をわけました。
鉄棒は当然、1度立ち止まって回るわけで、それまで1位を
独走していたYちゃんは失速。
そこへ後ろからやってきたえりは、立ち止まることなく跳び箱を
飛び越え、トップギアのままゴールへ猛進。
とうとうYちゃんを追い抜き、1位でゴールしました。
ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

次々に競技が進み、午前中最後を飾るのはえりたち年長児の
組み立て体操&ヨサコイ。

こんな感じの揃いのハッピに赤いはちまき。
みんなとっても決まっていて、かっこよかったです。
ヨサコイソーラン節も、とても難しい振り付けだったのですが、
とても勇ましく決まっていました。


お昼休憩が1時間ほどあり、午後からの競技はあと2つ。
父兄全員参加による綱引きに、私が参加しました。
ガタイの良いパパたちに混じってガタイの良い私(笑)
そこまで一生懸命にならなくても、、、と思いつつ、子供たちに
応援されては手を抜く事も出来ず、すんごい頑張りました。
結果、見事1位!!!
ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

で。
いよいよ最後の競技、親子リレーでした。
3つのチームに分かれて子→親→子→親とバトンをつないで
いきます。
えりのチームは練習の時から毎回1位だったそうで、親たちに
とってはかなりのプレッシャーです。
「パパ(ママ)が遅いから負けた」と言われないように必死の
形相のパパママたち。
で、我が家からはパパが出ました。

いつも子供たちだけの練習では、えりのチームが独走状態だった
らしいのですが、親が入った事により途中までとってもいい勝負。
でも、えり親子の順番が回ってくる頃にはいつもの独走状態に
なっていて、えりパパが走った時には周回遅れのチームがいて
パパは前を走る周回遅れの子を抜かさないように抜かさないように
走っていました。
結果、1位!!!
ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

その後行われた子供だけのリレーでも、いつもどおりの1位!!!
ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

えりの保育園最後の運動会は、すべてが1位!!!という輝かしい
成績で終わりました。

えり、よく頑張ったね★

運動会 ★航の巻★ 

September 24 [Sun], 2006, 22:57
航にとって人生初の運動会!

朝からとってもご機嫌な航だったのですが・・・・・・・

実家の父母が来てくれて、みんなで家を出発!
家を出るときはまだこんな笑顔でした。


ところがいざ運動会が行われるグラウンドに到着すると、いつもと違う
雰囲気に圧倒されたのか、ママにしがみついたまま離れてくれず・・・

でも、何とかひとりで頑張らせたいという親のわがままもあり、途中
隙を見てさっと離れてみました。しかし・・・・・・・

うえっ、、うえっ、、、と泣き出してしまい、担任の先生から「ママも
一緒に居てあげてください」とお呼びがかかってしまいました。

いよいよ運動会が始まり、えりたち年長児によるパラバルーンで
開幕。その後、未満児クラスからグラウンド中央にわーーーっと
走っていくのですが、やはり航は私の手をぎゅーっと握ったまま
離してくれず、「ママも一緒に行って下さい」と先生に言われ、
結局航と手をつないで開会式に出席。
「うんどうかいのうた」や体操も一緒にするはめに・・・。


開会式が終わり、次は未満児クラスの徒競走。

しかし、航は私にくっついたまま離れてくれないので、またまた
私も一緒にスタンバイ。
名前をひとりづつ呼ばれて元気に返事をし、スタートするんだけど
航は名前を呼ばれて無言のまま手だけハイ・・・・。

「ママ、ゴールの所におるから一人で走ってみたら???」と
言ってみましたが「こうちゃん、ママといっしょにはしるがー!」と
手を離してくれず、結局一緒に走りました。

全園児の徒競走が終わると、航のクラスの親子競技でした。
教育テレビ「いないいないばぁ」の「わんわん」に変身した航は
少しずつ気持ちも落ち着いてきてこんな顔に↓

ミニフープの橋をジャンプして渡ったり、トンネルくぐりをしたり、
ゲームボックスからジャンプしたり、ゆらゆらロープを飛び越えたり。
で、その後は親子で一緒に「ぐるぐるどかーん」を踊りました。

最初、恥ずかしさのせいかあまり踊ってくれなかった航。

「終わったらトイザラスでも行こうか?」とママが誘惑すると
急に踊り始めました(何て単純な…)


未満児ちゃんの競技はこれだけで終了でした!


初めての運動会。
最初からこうなるのはある程度予想していたのですが、
暴れることなくちゃんと参加してくれたので、親は満足です。

あ。それと。

トイザラスは運動会から帰って昼寝をしたあと行ってきました。
約束は決して忘れない息子です。
ついでに「ファボーレの湯」で汗も流してきました。

また、来年頑張ろうね!

結婚記念日 10周年 

September 14 [Thu], 2006, 23:04
今日は結婚記念日
しかも記念すべき10周年

でも。

期待はしていませんでした。
おこずかいを決してへそ繰ることなく綺麗〜に使い切るパパなので
こんなのとか→こんなのとか→こんなのとか→は最初から
諦めてました。

ですが、何もなしではあまりにも冷めた結婚記念日なので、夕飯の買出しに
出たついでにを買っておきました。

夜、パパがを持って仕事から帰宅。
あ〜らビックリ・・・・・

えりと航が「パパ、ありがと〜」と花束の意味もわからず嬉しそうでした。


群馬サファリへレッツゴー! 

August 18 [Fri], 2006, 23:36
保育園で「はたらくくるま」の本を借りてきて以来、すっかり
「はたらくくるま」のとりこになってしまった航。

今一番乗ってみたいのは「サファリバス」だということで、本日
群馬サファリへ行ってきました〜

朝5時半に家を出発!
本当は寝ている子供たちをそ〜っと車に乗せて・・・と思って
いたのですが、いつになく興奮気味の子供たちはお目目
パッチリ♪(保育園の時には何をしても起きないくせに…)

順調に車は走り出し、途中車で朝ごはんをとり、何だかんだ
言っているうちに航は再び夢の中へ・・・。

えりはもうすぐ到着というところで15分ほど眠っただけで
9時半、群馬サファリ到着!!!

子供連れがたくさんでした〜。
航も充電完了といった感じでお目目キラキラ
入り口には憧れのサファリバスがーーー

早速入り口で入場券とサファリバスの予約。

実は今月「富山県民限定特別キャンペーン」をしている
ことをネットで情報をゲットし、事前にクーポンをダウンロード
印刷しておいたのを持参したので、入場料すべて半額

餌やり体験のできるサファリバスはやはり人気で、1時間半
待ち…
でも、その間に別のことをしてきましたー。
・・・というのはコチラ↓

私が抱っこしているのはジャワヒョウです。
まぎれもない本物です。
ホワイトタイガー、オランウータン、巨大インコ、そしてこの
ジャワヒョウ。
一緒に写真を撮ってもらえて800円。

で、航が是非ジャワヒョウと、、、というので、家族みんなで
頑張ってきました。
写真を撮るのに「頑張った」のは生まれて初めてです。
っていうか、一番頑張ったのは私なのですが。
というのも、パパが「ジャワヒョウ、お前が抱っこしろ」と
言うので・・・

こんなところで噛み付かれて死にたくないので、黒人の
調教師のお兄さんの言うとおり、まずは私だけが座って
バンザイ。そこへモサッとヒョウが膝に乗せられ、そのあと
子供たちとパパが座り、シッポを持つ人、背中に手を置く人。
そしてハイチーズ

いやぁーーーーーーヒョウっちゅうのはこんなにも生温かい
動物なんだと身をもって実感しました。

その後、観覧車にのったりウロウロしているうちにバスの予約
の時間になったので早速GO!


私達が乗ったのはトラバスだったのですが、運転手のおじさんが
とってもファンキー(?)な人で、動物の説明をしながらも所々に
小ネタをちりばめたトークがとっても面白く、全く飽きない1時間半
でした。

餌付けはウシとライオンに・・・。
ところが、一番楽しみにしていたライオンの餌付け。
暑さでグッタリしていたのか、朝からの餌付けで散々食ったので
お昼寝モードだったのか、全くバスに近寄ってこず・・・
するとサファリの係員さんの乗ったジープがぐったりライオンの
群れの中に突進。そして車の前部でライオンのお尻をホレッ
ホレッと突付き、バスのそばまで連れてきてくれました。

可愛そうなライオンたち・・・・・・食べたくなかったんだよね、、、
さほど腹も減ってなかったんだよね、、、と思いつつも、
それなりのお金を出してこのバスに乗った以上はちゃんと
餌付けしていかないと意味がないのでねぇ・・・

航はパパと、えりは私と一緒に馬肉を金バサミでつまんで
ライオンの口に入れてやりました。

至近距離で見るライオン、迫力でしたよ〜。
メスライオンも近くにきたのですが、たてがみがないので
航にとっては「ライオン」じゃない!そうで、あとからやって
きたオスライオンに興奮しきりでした。

サファリの餌付け体験を終え、隣接されたちっちゃい遊園地で
ちょっとだけ遊んで、群馬をあとにしました。

車に乗るなり子供たちと私は撃沈・・・
パパも途中で強烈な眠気に襲われたので仮眠
ゆっくりゆっくり帰ってきました。

航、夢がひとつ叶ってよかったね♪

初★海! 

July 30 [Sun], 2006, 22:05
とっても暑い&熱い今日、今シーズン初★の海水浴に行ってきました!

実は航にとって、これが人生初★の海水浴。
怖がるかな…どうかな…と思ってましたが、楽しそうに波打ち際で遊ぶ
えりを見て自分も!と自ら浮き輪に入り、波打ち際でプカプカしてましたよ。

そのうち海にも慣れてきたのか、ちょっと深いところへ行っては波に
押し戻され、また行っては戻され・・・を2人で延々と楽しんでいました。

とりあえず今日は波打ち際で砂遊び〜と思っていたので、パパも私も
水着を持参しておらず私達の海水浴は次回におあずけです。



HAPPY BIRTHDAY ♪♪♪ 

July 28 [Fri], 2006, 22:35
今日は航の3歳の誕生日でした★

実に早いものです…2人目っていうのは。
えりの時は何もかも初めてのことだらけで、子供をひとり育て上げるっ
ちゅーのはこんなにしんどくて体力のいることだったのか…と思い知ら
されましたが、2人目の航の育児は…というと、初めっから「なんとかなる
さ!」というお気楽育児に徹したせいか、あまりストレスも溜まらず楽しめた
3年間だった気がします。

最近の航は…というと、度々暴れん坊に変身してえりを泣かせたり、
認知症の義父と叩き合いのケンカになったりしてます。

えりとのケンカは、まぁどこにでもある「姉弟ケンカ」で、繊細で気が
小さいA型娘が自由奔放好き勝手なB型息子に泣かされる…という
パターン。
でもあっという間に仲直りもするし何の心配もしていないのですが、
問題は認知症の義父とのケンカです。

最近の義父は益々認知症が進行し、嫁の私でさえ普段の会話にも
苦労する毎日。そんな義父の姿を見て航も何か感じ始めているようで、
義父のとる行動がおかしかったり言動がおかしかったりすると
「じいちゃん、違うねかー」と注意。
昔は孫に何か言われても温和に対応してくれた義父ですが、認知症が
進行してからはかわいい孫にも冷たく、「うるさい!あっち行っとれ!」と。
するとB型息子はカチンときて義父をバシバシ叩き始め、叩かれた義父も
カチンと来て応戦。最後は必ず「じいちゃんに叩かれた〜」と言って航の
負けになるんです・・・

おっと・・・。そんな暗い話題はおいといて。
あとは…そうだなぁ。。。
保育園に入園すると同時にパンツマンに昇格したこと。
ひらがな読みは既に完璧にマスターしたこと。
などなど・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この数ヶ月で色んな意味で成長してくれてます。

今日はパパの弟家族が大阪から遊びにきたので、近くに住むパパの
姉家族とともに大宴会&誕生日パーティーでした。
久しぶりにアルコールを注入した私
とっても楽しいひと時を過ごしました★
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eritaro1428
読者になる
Yapme!一覧
読者になる