サムスンが今年も強気です!

December 11 [Sun], 2016, 21:18
今波に乗りまくっている韓国の電気メーカー" サムスン ". 2011年の設備投資額 に私はびっくりしました. ■サムスン、過去最高の3兆円超投資 有機ELに重点 韓国のサムスングループ は5日、2011年の設備投資と研究開発費などの投資総額を過去最大となる 43兆1000億ウォン(約3兆1500億円) にすると発表した. 10年実績比で18%増. 半導体メモリーや液晶パネルに一定額の投資を継続する一方、次世代の基幹部品として注力している 有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス) 向けを大幅に増額し、先行投資の姿勢を鮮明にした. 引用: 日経新聞 3兆円強 の設備投資. 勢いに乗っているメーカーなだけあって 強気な投資 です. 自信が漲ってます. そして 設備投資の振り分け が以下になります. 引用: 日経新聞 よく見ていただくと 有機ELの投資額が3倍になっている ことがよくわかります. この 有機EL とは 有機EL[ organic electroluminescence ] 電圧をかけると光を放つ有機化合物でできた電子材料. 照明やディスプレーへの用途開発が進んでいる. ディスプレーとしては液晶と違って背後の 光源が不要で薄型化でき、動画を鮮明に表示できる特長 がある. 照明としてはエネルギー効率が高く、 水銀などの有害物質を使わない点 に注目が集まる. 次世代照明として実用化が始まっているLED(発光ダイオード)より照明機器の構造を簡素化でき、設計の自由度が高まる. 引用: 日経新聞 ミニ用語解説 液晶の次に来るディスプレイ素材として、少しずつ テレビ や 携帯電話 などに使われる ようになってきています. 現在発売されている有機ELを使った商品の一例です. Sony製の有機ELテレビ"XEL-1" 引用: Sony 携帯電話では 2010年2月に発売している Panasonic製"P-03B" < nkadimp_Anads;i++) { eval(nkadimp_Abs[+i+] = (typeof(AAMBTXT + (i+1) + ) != "undefined")?AAMBTXT+(i+1) + :"";); nkadimp_Abs[i] = (nkadimp_Abs[i].indexOf(nkadimp_defaultgif) == -1?nkadimp_Abs[i]:""); } var nkadmp_Aads = new Array(nkadimp_Anads); nkadmp_Aads[0] = nkadimp_Abs[0]; for(i = 0 ;i 引用: Panasonic など、多岐に使われるようになってきています. この 有機EL製造の世界シェア は 2008年度版(少し古いですが) 引用: Tech-O n RiT Display(台湾) と SamsungSDI(韓国) の2社で 6割以上 のシェアです. これに加えて2011年度の設備となるとRiT Displayを抜いて シェアNo.1 の日は 近いのかもしれません. そしてこちらが 有機ELの市場年表 になります. 引用: Semiconductor Japan Net このグラフから見ると 年率20%程度 で 市場規模が拡大 している事がわかります. いまや様々な用途にディスプレイが使用されるようになっており、有機ELの市場 規模にはのりしろがたくさんあるため今後の 市場拡大 が考えられます. スケールで畳み掛けるサムスン . これに対抗出来るメーカーはRiT Displayとなるでしょうか. はたまた日本やその他のメーカーとなるでしょうか. 今後が非常に気になります. ありがとうございます.