映画「ドラえもん のび太と緑の巨人伝」を鑑賞

2008年03月10日(月) 23:00/ 藤子不二雄の話
映画「ドラえもん のび太と緑の巨人伝」を公開2日目の日曜日に、有楽町の日劇2で観ました

お昼2:30の回だったので満席かと思いきや、自分の隣は3席空いてたりして客の入りは6〜7割程度。まぁほら、日劇は広いし、隣の劇場ではライラもやってますしね(^_^;)

※以下、明確なネタバレは無いですが、実際に観た上で書いた感想が含まれます。その点をご注意の上で、読みたい方だけどうぞ。(文末に少し追記あり)
※3.15 具体的な部分を書いたネタばれ感想をアップしました
* * * * *

とりあえず見終わった直後の率直な気持ちをひとことで言うと・・・「プラマイゼロ!むしろマーイ!」でした(byこりゃめでてーな)。


私は渡辺歩監督のこれでもか感動演出、キャラのオーバーな動き、ヘンテコな表情、丁寧な風景描写など基本的に好みで、この映画は見る前から期待度とかプラス要素の方が高かったんですよね。

で、今作。映画タイトルを『のび太と緑の星のお姫さま』にして、意味がよくわかんない巨人伝ウンヌンよりも、リーレ姫をもっと深く掘り下げた方が良かったと思います>< 

* * * * *

子どものころからワクワクした年1回のドラえもん映画が、今年も目の前のスクリーンで繰り広げられている!なんて素晴らしい(゜∀゜)!しかも04年「ワンニャン時空伝」以来となるオリジナル長編なので、先がまったく見えないのび太たちの大冒険に、自分もスクリーンに引き込まれるかのように、夢中になって見入ってしまいました。そんなわけで、序盤から物語の終盤の手前まではおおむね好印象。

監督は渡辺歩さんということで、キャラクターがイキイキピョンピョン気持ち良く動いてる!日常風景や緑の描写がリアルでとっても美しい!作画監督は金子志津枝さんということで、キー坊もしずかちゃんもナエちゃんも可愛らしい!この辺りの作画面のクオリティの高さは、リニューアル後のわさドラなってからの新しい魅力ですね!実際に映画館で観て、とても嬉しいウキウキワクワクとした気持ちになっていきました。

・・・でもね。

ほぼ順調に楽しんで観ていたんですけど、最後までけっきょく“緑の巨人伝”とは何なのかがよく解らなかったのと、終盤のクライマックス部分が・・・地球?緑の星?あれあれあれ???映像をちゃんと目で追ってても何がどうなっているのか分からない、悩ましい展開が慌ただしく押し寄せてきたんです。いやーもう期待度が高かった分、映画の一番の醍醐味になるハズの終盤で、意味の分からん場面を見せられちゃったもんですからね、フラストレーションが溜まってしまいました(´〜`)。。。

しかも、その状態を引きずっちゃったものですから・・・むしろマーイ!はいッ、エンディングで感動できなかったー(>_<)!

入場者プレゼント「トコトコ!キー坊&ドラ」(手前)と、前売券の「光る!キー坊&ドラ」


これは単に自分の理解力が足りないからかもしれませんが・・・うーん、もっとウキウキした感想を書きたかったのに、まさかこんな感想を書くことになろうとは、見る前には夢にも思わなかったです(´・ω・`)

今回は、渡辺歩監督みたいなドラえもんをよく分かってる人でも、原作の短編を元に1時間52分もの長編ストーリーを新たに作り出すというのは、やはり難しいもんだなぁというのを感じました。

あぁでも、もう1回観たら、1回目よりは明らかに分かってる部分はあるので、もっと印象が変わるかも。私的に映画ドラは毎年2回目は見ること前提なので、2回目も全力で観たいと思います・・・が、やっぱりドラえもんの映画は1度観てスンナリと分かる内容じゃないとダメですよー。

* * * * *

以下、ゲスト声優さんたちの印象。

ゲスト声優陣は私的に違和感なくバッチリで、コレは良かった!キー坊の吉越くんと、パルナの有田さんが不安でしたが、キー坊はちゃんと小生物とかマスコットキャラ的な可愛らしい声!パルナはもっとしゃべって欲しいくらい、ダラっとしてトボけた声色がイイ感じ。

堀北真希さんなんか、リーレのやさぐれたクールなキャラに、堀北さんのややボーイッシュなお姉さん声がピッタリとハマってて超魅力的。セリフが早口になってて、もったいないなぁと思う場面もありましたが、リーレは印象に残る声になったと思います(゜∀゜)!

長老ジィの三宅裕司さんはアクの強い声ですので、さすがに本人の顔が浮かんできてしまいますが、声の演技はさすが上手かったです。

あと、シラーの大塚周夫さん。忍たまの山田先生や鬼太郎のねずみ男の声でおなじみの超ベテラン声優さんですが、また新しいキャラクターでお声が聴けるのは嬉しいかぎり。

あとあと、ナエちゃん役の上野一舞ちゃん。昨年からドラえもん音頭のドラっ子隊として参加してるベテラン子役の子ようですが、普通にアニメ専門の声優さんかと思うくらい、違和感なくて良かった。


※具体的な内容に突っ込んだ話を後日改めて書きますが、このエントリをメインの感想記事とします。

#プラマイエンタテイメントは最近のマイブームのギャグなので、「むしろマーイ!」とか書いちゃったけど・・・1年後に読んだら単にサムいだけだな(´・ω・`)

3.11追記:前半はワクワクウキウキ、終盤にガックリと来て、エンディングから見終わった後ガッカリしたので、“プラマイゼロむしろマーイ(マイナス)”なんですが、コレをそのまま数字にするとしたら0ゼロから更にマイナスなので−30点くらいになるんですよね。でも、映画レビューの得点としてマイナスも変なので、プラマイゼロ=50点に置き換えると・・・20点くらいにしておきます。。


4.02追記:監督の記事が載っています。
ドラえもん「緑の巨人伝」 渡辺監督が語る(asahi.com)

緑の巨人伝の感想エントリ
緑の巨人伝のキー坊ぬいぐるみがカワいい!
映画「ドラえもん のび太と緑の巨人伝」ネタばれ感想メモ
コミックス版「のび太と緑の巨人伝」を読んだ感想
緑の巨人伝の映画ドラえ本が発売!
「のび太と緑の巨人伝」2回目鑑賞
URL:http://yaplog.jp/erisama/archive/1299
P R
気になるGoogleニュース
ブログ内ワード検索
Google
このブログ内から検索
すべてのWebから検索
オススメお買い物リスト

平成の懐かしテレビ欄を収録!

ザ・テレビ欄 2 1991~2005

ザ・テレビ欄 2 1991~2005

昭和の懐かしテレビ欄を収録!

ザ・テレビ欄 1975~1990

ザ・テレビ欄 1975~1990

▽藤子Fアニメの主題歌CD

藤子F不二雄 テレビ・アニメ作品集

藤子F不二雄 テレビ・アニメ作品集

▽あなたのハートにテレポート!

エスパー魔美 DVD-BOX 上巻

エスパー魔美 DVD-BOX 上巻

▽ほいでもってチンプイ★いいことあるよ♪

TVアニメーション「チンプイ」メモリアルDVD-BOX【期間限定生産】

「チンプイ」メモリアルDVD-BOX

2008年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
プロフィール
管理人へメール
[ページの上部に戻る]