近況 

July 13 [Thu], 2017, 12:05
なんだかこのところバタバタしており、台北旅行記も停滞中。

まず、セツコが足の人工股関節を入れる手術で3週間ほど入院していたので、少しそのお世話をしていました。
退院後、手術あとが化膿してちょい感染症になったりしたのですが、それは日帰り手術で済み今は以前のような痛みもなく日常生活をおくりながらリハビリを頑張っています。



そして、我が家の隣に甥が引っ越してきました。
ワタシの姉の子供が双子の男子で、その兄の方です。現在社会人2年目で、以前から一人暮らしをしたいと言っていたところ、我が家の隣のアパート(セツコ所有)が1部屋引っ越すことになり、そこに彼が入ることになりました。
孫の入居ということで、敷金礼金はナシで、家賃も1万円ほどサービスしてもらったようです。

初めての一人暮らしで、家具などなにも持っていなかったのですが、前の入居者(20代女性)の人がTVボードと洗濯機と食器棚を譲ってくれました。本当はベッドも譲ってくれるといってくれたのですが、ちょっと姫っぽいやつだった(笑)

ベッドと冷蔵庫は親が買ってあげて、セツコは炊飯器をプレゼント。我が家はうちのテレビ(けっこう大きいやつ)を1台あげて、あと我が家のWifiを強力なものに変えてそれを使わせてあげるということに。(我が家とアパートが繋がっているのでWifiを強力なのにすると届く)

そのほかは、鍋や食器はセツコやワタシが引き出物などで使っていないものをあげて、カーテンやら電子レンジは本人が揃えていました。

甥といっても生まれたときから我が家もかなり子育てにかかわってきており、密接な関係にあるので、まあ隣同士でお互いに助け合っていければなぁと思っています。
家にいるときは料理を全然しなかったのですが、今は自炊頑張っているようです。(昨日はアンチョビとキャベツのパスタを作ってイマイチだったらしい)



そして現在は、我が家に香港人20代女子がホームステイに来ています。
初めて会ったのは6年ほど前の香港。当時香港に住んでいたはやてママが「嵐ファンの香港の子と食事したよ。彼女eririちゃんのツイッターのフォローしてるって言ってたよ」と教えてくれて、ワタシが香港に行った時に3人(+はやてママの息子たち)で食事したのが初対面でした。
当時の彼女は高校生で、嵐のドラマやバラエティで勉強したという日本語はすでにかなり上手でした。
日本語を頑張って話す姿もかわいいし、ビジュアルもアイドル顔負けの可愛さ。人柄もよくとっても控えめで、本当にイイコなんです。
その時に「日本に留学したいけれどお金もかかるし勉強も大変」と言っていました。とにかく日本が大好きで何度も来日しているということでしたので、「今度日本に来る時には我が家にホームステイしにおいでね」と言って、その後何度もホームステイしに来るようになりました。

そして、ついに昨年は東大の留学生となって半年来日しました。その時は東大の構内にある寮に入ったのでホームステイではなかったのですが、お正月に遊びに来たりしていました。

今回は日曜日に東京ドームで開催された嵐のワクワク学校というイベントに行くためにホームステイにやってきました。もう我が家にも数回来ているので特別なおもてなしはしておらず、ワタシは先に寝てオットと彼女だけでテレビを見ていたり、ワタシとオットは出勤して彼女はゆっくり寝ていたり、あまり気遣いせず過ごしています。

今日は、アニバーサリーなのですが、VS嵐のスペシャルが楽しみなので、お出かけせず(珍しい)家でお肉でもやいて、オットが買ってきてくれるケーキを食べて二人にお祝いしてもらおうと思います(・∀・)!

迪化街を散策 その@ 家成行 

May 25 [Thu], 2017, 13:00
台北3日目。圓山大飯店の金龍廳餐廳でランチのあと、ワタシのリクエストにより迪化街でお買い物です。

ここからは、台湾人の友CちゃんとMちゃんがアテンドしてくれました。
いつもワタシのリクエスト店に行くためGoogleマップとにらめっこのオットも、今日はそのお役目から解放です。

迪化街では行きたいお店をいくつかCちゃんに伝えてありまして、そのほかにかわいい雑貨と布製品のお店があったら案内して欲しいとお願いしておきました。迪化街をCちゃんにアテンドしてもうのは2回目なのですが、今年お願いしたのは全部初めて行くお店です。

まずは、ワタシのリクエスト店「家成行」台北市大同區歸綏街216號

お店の写真を撮影していないんですが、ワタシはメンマを購入するためにここにやってきました!

1年前にちいあこファミリー、mizoファミリーと台北合流したときに、ちいあこちゃんがスーパーで瓶詰めのラー油漬けメンマを買って帰って、とても美味しいと言っていたんですね。
で、ワタシは後日Cちゃんが来日するときに、それを買ってきてもらって食べたのですけど、たしかに美味しい!

桃屋の瓶詰めメンマとはけっこう違うもので、ラー油漬けなんだけれど、さほど辛くなくてとても美味しかったんです。で、その後、富澤商店とかで類似品を買って食べたりしていました。


で、この旅の情報収集のブログ巡りで、台北在住の日本人ブロガーさんが「香雲筍」というとても美味しいメンマをお取り寄せしているという記事を読みました。そのブロガーさんは最初お取り寄せしていたんだけれど、迪化街の家成行というお店で買えるということがわかったという記事でした。


これはぜひとも買ってみたい!ということで、Cちゃんにリクエストしておきました。

Cちゃんは、事前にお店に問い合わせをしてくれて、営業時間など調べておいてくれました。さすが!


お店の前でに積まれている「香雲筍」発見!

ちいあこファミリーへのお土産と、自分の分を1袋購入。




これが、日本人の感覚からすると、すごい大袋で、量が多そうに感じたんですが(1キロくらい)、ワタシ3袋くらい買えばよかったー!!と大変後悔しています。

ワタシの好みのメンマは太めで歯ごたえのあるタイプなんですが(桃屋のやわらぎとかはイマイチ)、これはまさにそういうタイプで、甘みのあるタイプのラー油です。(もっと辛くてもいい)
すごい量だと思ったのですが、タッパーに出してみると思ったより少量で、なんだかアッという間に食べきってしまいました。


次も絶対に買いに行きます!!

金龍廳餐廳(圓山大飯店) 

May 18 [Thu], 2017, 13:00
台北3日目のランチです

朝食後いったんホテルに戻って、一休みしたあと圓山大飯店に向かいます。


圓山大飯店は台湾のランドマーク的高級老舗ホテルです。
そこの中にある広東料理レストランで昼食です。

本日は昼食から、台湾人の友人CちゃんMちゃんがアテンドしてくれます。

Cちゃんに出発前に「圓山大飯店のランチ、ドレスコード的なことはどう? スニーカーとかジーンズとかやめておいたほうがいい?」と聞いたら「圓山大飯店はもう古くて超高級ホテルって感じでもないからスニーカーとかでも大丈夫だよ。どちらかといえばeririちゃんが泊まろうとしていた君品酒店の方が高級ホテルって感じだよ」ということでした。なので、特にちゃんとした靴とかも持たないで来たのでスニーカーのままで。

服は、ちゃんとしているっていう程でもないけど、ワタシの中では少し見栄えのいいブラウスを持ってきていたんですが、寒くて無理(笑) なので、薄手のセーターに日本から着てきたコーディガンにブラックジーンズで行くことに。バッグにウルトラライトダウンも入れていく。

圓山大飯店に行くのは初めてです。建物自体が一見の価値ありなので一度来てみたかったんですが、ワタシには高級すぎると思っていたのと、なによりアクスが悪い。台北中心部から離れていて(松山空港に近く)最寄駅までホテルのシャトルバスに乗らなければならないという立地が今まで訪れたことのなかった理由です。


というわけで、圓山大飯店はやっかいなところにあるので、ホテルからタクシーで行くことに。結構距離あるんですけど、タクシー料金安いので行っちゃいましょう!


到着!





ちょっと早めについたので、ゆっくりとロビーなどをみながら、CちゃんMちゃんとの待ち合わせ場所金龍廳餐廳の前に向かいます。

ロビー豪華〜でっかい胡蝶蘭(?)飾ってあるわ〜(手をふるオット)




金龍廳餐廳は本館とは別棟にあるので本館2階から移動するとき、世界の著名人の写真が飾ってあります。

世界のヨンさま



嵐も来たことあるのに写真なかったわー。ちぇーーっ


金龍廳餐廳の前で、CちゃんMちゃんと合流。






金龍廳餐廳からは松山空港の離発着が見えるので窓側が人気なのですが、Cちゃんが窓際の席を予約しておいてくれました。
あいにくの曇り空だったのですが、飛行機がとっても良く見えて楽しかったです。






ランチタイムは特別にグランドメニューと飲茶の両方から注文できます。


楽しみに決めてきたメニューがいくつかあるので、それを中心に。

廣東炒麺(広東あんかけ焼きそば)



大好きな腸粉はなんの腸粉にしたのかちょっと忘れてしまったのですが、海老だったかな??
点心などは3つが単位なんですが、Cちゃんが4つにしてくれるようお願いしてくれたので、4つずつにしてもらえました。



あと、有名だというキムチも注文しました。どうやらワタシ以外の3人は「これが有名なの???」というリアクションでお気に召さない様子だったのですが、ワタシは割と好きなタイプでした(酸味ある系白菜キムチ)





デザートは楊枝甘露(タピオカ、ポメロ、マンゴースープ)にしました。ポメロは柑橘の果肉です。




お料理はとても美味しかったですし、眺めもよく、ゆっくりと食事できました。

ワタシがいつも食べている台湾のB級グルメに比べたらかなりの高級ですが、日本で高級中華料理店で食べるよりもお安く、行ってよかったと思います。またリピしたいと思います!

母の入院 

May 16 [Tue], 2017, 13:00
今、セツコが股関節に人工関節を入れる手術で入院しています。

もともとすごく歩くのが遅いのですが、数年前から股関節が痛くて本当にノロノロ歩きになり、今は杖をついて牛歩の状態に。
ただ遅いだけならまだしも、眠れないほどの痛みもあるらしく、日常的に痛み止めを飲む日々になっていました。

近所の病院で診察はしてもらっていたものの、手術するしか方法はなく、そこの病院ではできない。

そんなとき、同じマンションの顔見知りの方が、以前は杖をついてノロノロ歩いていたのに、最近普通に歩いているので聞いてみたら、同じ病状で手術を終えたとのこと。手術をしたら痛みがまったくなくなり、以前のように歩けるようになったということ、その病院がその手術で有名でたくさんの患者がそこの病院で手術していることを教えてもらったそうです。


その後、かかりつけの病院で紹介状を書いてもらい、ついにその病院で手術をすることになりました。


入院前の検査と、入院日にワタシも同行したのですが、総合病院なのでいろんな患者さんがもちろん来院しているのですが、本当に股関節手術の人が多いらしく、セツコが入院した6人部屋は複雑骨折の方1人を除いた他全員が股関節の人工関節手術の方でした。

みなさん入院された翌日か翌々日に手術となり、3週間ほどで退院です。
なので、術後やリハビリの様子も先輩がたくさんいて話がきけるので心強いです。

セツコが入院したのはGW中の5/6(土)。その日は姉とワタシが二人で同行。
病院のスタッフの方々もとても親切でとてもよい病院でした。

手術の日は姉が行ってくれたので、ワタシは退院の日担当になりました。

先週2回お見舞いに行ったのですが、元気にリハビリをしていました。
本来であれば、術後は車いす→歩行器→両杖→片杖となるらしいのですが、セツコは手術の日は車いすで、翌日からは片杖で歩行できていたようです。驚異的らしいです(笑)

お見舞いと言っても、そもそも足が悪いだけで他は元気ですし、病院で使うものは靴下と下着だけが自前で他は全てレンタルなので、特にワタシがする事はなく、顔をみて持って行ったおやつを一緒に食べて帰ってくるだけですがね。

入院している病院が二子玉川にあり、下町の実家からは通院も大変なのですが、退院後は3か月後くらいに通院するだけで、あとは自主練リハビリで大丈夫みたいです。

もう以前のような痛みはなくなったそうで、いまは20日(土)退院にむけリハビリ頑張っています。


これからは、いままで以上にどんどんお出かけして元気に長生きしてもらいたいと思います!

GW 

May 11 [Thu], 2017, 9:00
もうずいぶん前のことのような気がするゴールデンウイーク。

ワタシは5/2だけ出勤で、他はお休みでした。

GWに入る直前の4/27(木)から、フロリダ在住のお友達Sちゃんがホームステイにやってきました。

4/27の夜から来て、28はワタシは出勤だったため、鍵を預けてSちゃんは昼間はお出かけ。夜はオットと3人でサムギョプサルを食べに行きました。久しぶりのサムギョプサル美味しかった〜。

4/29はSちゃんと二人でディズニーランドへ!
GW初日で激混みを予想して、日付指定のeチケットを購入して行ったんですが、想像していたほど混んでなかったです。みんなが激混み予想して回避したのか?


Sちゃんはフロリダ・オーランドのディズニーワールドで働いているのですが、お友達数人が本日ランドで働いているということで、その姿をみるために、パレードやグリーティング中心に本日は行動することに。WDWになくてTDLにあるアトラクションに乗る?とかも考えたけど、Sちゃんも結構来ていて混んでるのに無理しなくてもいいということだったので(結局たいして混んでなかったけど 笑)、スペースマウンテンとビッグサンダーマウンテンだけFPをとりました。

Sちゃんが観たがっていたイースターパレードはチーデーのストップするところに場所取りして、鑑賞。ワタシはショー&アトラク派なんで、パレードの場所取りとか人生でも数えるほどしかないんですがちゃんとした調べして、前から2列目のいいとこで観ましたわ! 可愛かった〜





お昼はランドホテルのシャーウッドガーデンで。
1週間くらい前にSちゃんが来ることが決まったので、ホテルもパークもレスロランは全部埋まっていて諦めていたんですけど、まわりにたくさんいるプロたちから「キャンセルがでるので、何度もHPチェックしていたら必ず予約とれるから」と言われ、見ていたら、1番希望だったシャーウッドのランチがとれました!

やたらお疲れのでるお年頃のワタシは、お昼はシャーウッドでゆっくりモリモリ食べて元気を回復して夜までパークで遊ぶのが理想でございます。







ひさしぶりのシャーウッド美味しかったです!(ごめん盛りつけ雑&食い過ぎ)


アトラクションはスペースマウンテンはWDWは縦一列なので、二人乗りのTDLとは結構違うよね。ワタシは断然WDW派です!
ビッグサンダーは最近お仕事でディズニーパリに行ってそこで乗ってきたので、違いを楽しみたいということでした。しかし、Sちゃんはビッグサンダーでスマホを紛失し、違いを楽しむということはどっか行っちゃいましたけどね。スマホは結局座席に落ちていたらしく、一周後で回収してくれました。キャストのお姉さんありがとう!!
あとはスターツアーズを4回乗ったんですけど、なぜかほぼ同じ内容のに! しかもポッドレース、、、古い!


家では一緒に嵐の映像を見て過ごすことが多いんですが、やはりここではディズニーの話になり、WDWの話(まぁ裏話だね)を聞けるのは楽しいですな


他の日は、共通の友達が家に集まって嵐会したりとか、ルミネよしもと行ったりして楽しく過ごしました。
よしもと行く前に時間があったので、実家に行ってハナ(猫)と遊んだりもしました。母セツコ(オーランドでSちゃんとは対面済み)がお昼用意して待っていてくれました。





あと1週間ほど日本に滞在しているSちゃん。ワタシがオーランドに行くのは当分先になりそうなので、次に会うのもきっと東京になるでしょう。また元気で会おうね!

バスルームでエプロンをはずす 

April 25 [Tue], 2017, 12:40
 今ワタシは絶賛筋肉痛でして、その理由が「バスルームでエプロン」です(notえろ)

 ワタシが風呂掃除をするタイミングというのが年に3回くらいありまして、それ以外の日常はまあテキトーにチョイチョイと見えているところとバスタブをやる程度。

 年3回のタイミングっていうのは、だいたい我が家に年3回くらい他人が風呂に入ることがあるっていうわけです。

 だいたいはホームステイにくる友人で、外国人だったり海外に住んでいる日本人だったりです。

 なかなかそういう理由がないとやらないので、大掃除するタイミングを与えられるのはよきこと。というわけで、風呂の大掃除です。

 我が家のお風呂場はノーリツ製で、洗い場(?)の床の三辺がスノコ状になっているので、まずそれを外して一つずつ洗う。せっかくなので完璧に汚れを落としたいので、メラミンスポンジと歯ブラシを使ってやるのですが、かなりの細かい作業にもかかわらずお風呂の椅子に座りカランのところでやっていたため腰がおかしくなってきました。プラスチック樹脂と思われるスノコ部分は床の周り三辺分だけだけど、7本もあるんです。きつい。

 途中で、「大まかにここで洗って、細かいところは洗面所のシンクでやろう」と思ってそうしたんですけど、気づくのが遅かった。


 で、スノコを外した床の部分を洗って、シャンプーとかを置くラックも外して洗って、壁と天井もやって。


 今まではこれで終わりにしていたんですけど、業者にお風呂掃除を依頼すると、エプロン(バスタブの前についているカバー)を外して、バスタブの下も掃除してくれるんですよね。

 ネットをみると、結構これを自分でやっている人がいるんですよね、、、




 で、どうしてもやりたくなり、重量上げ選手のごとく股を開いて「ふんっっ!!!」とエプロンの下に手を入れて持ち上げようとするも、全然動かず。
 上にちょっと上げて、手前に引くという手順で外れるはずなんですけど、全然外れない。。。。


 お風呂場からでて、ベッドに倒れこむ。。。。スマホで外し方を検索。。。


 もう一回挑戦!


 全然外れない。。。。


 お風呂場からでて、ベッドに倒れこむ。。。。


 もう一回挑戦! 外れ、、、、  無限ループ!!!!!


 どうやら、ノーリツ製はエプロンは自力で外すことは難しいらしく、もし外れても今度ははまらないということになるケースが多いらしい(自力で外してはアカンと取説には書いてあるらしい)


 結局エプロンを外すことは出来ず、不完全燃焼ながら風呂掃除は終了。

 ずっと相撲の蹲踞の姿勢で踏ん張っていたせいか、翌日から股関節が超筋肉痛で自転車に跨るのもキツイ日々です。


 とりあえず、風呂場だけはお客を迎える準備万端です!

 木曜から我が家はホストファミリー。風呂場以外は、、、ありのままをお見せするスタイルです( ̄▽ ̄)

お花見 

April 21 [Fri], 2017, 12:50
 先週の日曜日、中国に赴任中の友達はやてママが一時帰国していたのに合わせて、我が家の近くの公園でお花見することにしたのですが、あいにくの雨。つーかどしゃ降り(笑)

 仲良しの友人が7人も来て、みんなで楽しみにしていたんですが、全員登場の一声目が「すんごい降ってんだけど!」と同じ(笑)
 本当だったらワタシとmizoちゃんでお寿司を買いに行って、みんなで桜の下で食べるはずが、フレッシュネスバーガーを我が家に出前してもらって、我が家の狭いリビングで食べるという会に。まあそれはそれで楽しかったんですけどね。


しかしワタシはどうしても花見をしたかったので、翌週にオットと二人での花見を計画。


 で、今週日曜に行ってきましたヽ(・∀・)ノ

 我が家の近所にある都立公園はしだれ桜でソメイヨシノよりも1〜2週間遅く見ごろを迎えるので、気温も上がっているころで、その公園もすいていてとても気持ちがいいんです。

 お弁当は、前日にデパ地下で買ってきたマヨ海老と砂肝揚げ。
 あとは朝チャチャッと作ったホットドッグと、前日に仕込んでおいたピクルス。なぜホットドッグかというと、前週みんなでフレッシュネスバーガーの出前をとったときに、大量のマスタード&ケチャップが入っていたのでそれを使うため(笑)
 他は沢山作って冷凍してるハンバーグを解凍。そして冷蔵庫にあった葡萄とせとか(蜜柑)を適当につめて洒落っ気を出す。以上( ̄▽ ̄)


 そして、先日オットが以前職場の後輩だった男性(その人は今は転職)と飲んだ時に、近所に住んでいることがわかり、呼んでみようということになりまして、連絡したら来るということに。ホットドッグがちょっと多いのでちょうどよかった!


 お弁当とシートと飲み物を自転車に積んで公園へ出発。

 シートにお弁当を広げたところで、後輩くんが登場。ナイスタイミング(^o^)b




 ワタシは独身時代はオットと同じ会社(部署は別)で働いていたので、その後輩くんは顔見知りなんですけど、やっぱり20年ぶりに会ったから、、、

 いや、自分もね! 相当変わったことは自覚してるんですよ! ガリガリに痩せてたし、老けたしね!

 しかし、後輩くん、、、本人に言えなかったんだけど、桐谷さんに激似!! 自転車じゃなくて歩いてきたけど激似!!
 若い時から薄い人ではあったんだけど、こんな感じになっていたとは。



 三人でお弁当。
 この日は朝からものすごい強風だったので、紙コップとか紙皿はたぶん吹っ飛んでいくなと思い、ガラスコップと家で使っている木製皿をもってきました。





 案の定他のチームはいろんなものすっ飛ばしていましたが、我が家はごみ袋をお尻で押さえるくらいでイケました(ドヤ)

 桜の写真撮るの忘れてしまった。

これは花見した日の3日前にロケハンしたときの写真


 
 オットと桐谷くんはワインやらビールやら上機嫌でやっていたのですが、急に強めの雨が( ̄∇ ̄|||)


 しかたないのであわてて撤収して、つづきは我が家でということになりました(よかった掃除機かけてきて)

 桐谷くんは歩きだったので、オットが自転車を押しつつ一緒に家まで歩くこととし、ワタシは自転車で帰ったのですが、家につくまでに雨がやんだ(笑)


 オットと桐谷くんが家につくまでになぜかソファで寝てしまい、気づいたら二人が家にΣ(゚д゚;)

 桐谷くんはどうやら銭湯フリークらしく、我が家が銭湯の向かいで、しかも昔ながらの番台タイプの銭湯だとオット聞いてぜひ行ってみたいということになったらしく、二人は銭湯へ行くとのこと。
 実は、この家に引っ越してからオットが向かいの銭湯に行くのは初めて。引っ越してから4年だけど、引っ越してくる前に行ったことは何度かあるんですけどね。どうも、お風呂屋さんのおばさんがあまり好きでないらしく( ̄▽ ̄;)

 ということで、バスタオルと手ぬぐい(薄くて銭湯ではちょうどいいの)を2セットと、洗面器にシャンプーとボディソープとフェィスソープを入れてオットに渡す。

 桐谷くんは「手ぬぐいとか風情ありすぎ!」と笑いながら、「荷物全部、スマホも持たないで徒歩20歩で銭湯いけるなんてー」と喜んでくれてました(^ω^)


 結局ふたりは1時間くらいで帰って来たのですけど、一番風呂は激熱で、全然湯船に入れなかったらしいです(笑) 薬湯は入れたので、そこに入って、普通のお湯の方はちょっと入って飛び出すという熱湯コマーシャルみたいなことになっていた模様。


 楽しい一日でしたヽ(・∀・)ノ

永和豆漿大王 

April 20 [Thu], 2017, 12:10
2/27(月)

 台北三日目の朝です。
 雨は降っていませんが昨日と同じく寒い朝です。13℃位。もう今回の台北はこんな感じでずっと寒いのだなということを覚悟し、なるべく暖かい服で行動することにいたしましょう!

 さて、朝食は、世界豆漿大王という店です。寒いしタクシーで行きますかーということで、タクシーに乗り、運転手さんに住所と店名を書いたメモを見せます。住所が通りの名前になっていることが多く、だいたいこれでスムーズに到着することができます。日本にくらべてものすごく安価ですので、気軽に利用できます。

 
 世界豆漿大王は豆乳や朝食メニューのあるメジャーなお店(夜もやってます)なんですが、ワタシが来るのは初めてで、楽しみにしてきました! しかし、、、運転手さんがすまなそうに「ここなんだけど、、、、」と指差した方向をみると、ガーーーーーン休み!!! OMG( ̄∇ ̄|||)!



 もちろんスケジュールをたてるにあたり休業などはチェックしているんですけど、このお店の休業日は「不定期(1カ月間に1日)」となっていて、、、しかも今日は月曜なんですけど、台湾は今日と明日が祝日なんですよね。だからなのかなーーーー(泣)

 ちなみに、台湾人の友人Cちゃんにきいたところによると、本当の祝日は2/28(火)だけなんだけれども、こういう場合前週の土曜が出勤になって、月曜日が振替休日となり連休になるんですと。これは学校も会社も全部そうなんですって。本来は土曜休みの銀行とかも、土曜営業すると言ってました。なので4連休ではなく3連休で、Cちゃん曰く「先に土曜出勤させられてるわけだから、別に嬉しくない」とのこと(笑)

 そんなわけで、予定の店が休みで、しばし呆然、、、、。


 オットが「この辺のお店入るー?」と言ってきたけれど、でもなんかもう豆漿の気分だったので、同じようにメジャーでありながらまだ訪れたことのない永和豆漿大王 (ヨンハンドウジャンダーワン) に行ってみることに! 日常生活では目当ての店がやってないからって、全然ちがう場所まで移動しないですけど、ここはタクシーとばして行っちゃいましょう!!


 で、到着。やってるーーーー! よかったー(笑)



 だいたいこういう店のメニューは決まっているので、行列に並びつつオットと話し合い。
 「寒いから鹹豆漿(あったかい塩味の豆乳)を食べたいけど、冰豆漿(甘い冷たい豆乳)も試したいな〜」とか話していると行列の先頭で注文を受けている店員さんが、なにかこっちの方に向かって言っている。。。「なんだかワタシ達に言っているような気がするけれど、別に割り込みもしていないし、ちゃんと並んるからワタシたちに言ってるんじゃないよね」と思ってそのまま並んでいると、今度はお店の中からおばちゃんが出てきて、メニューを渡されました。「あ、メニューくれたわ」とメニューを見ていると、アッチアッチと指さしされ、店内に連れていかれました。

 要するに、さっきの行列は外帯(テイクアウト)の列だったんでした( ̄▽ ̄;)

 ワタシ達夫婦がツーリスト的な装いだったのか? 日本人感丸出しだった(渡されたメニューは日本語)のかわかりませんけど、「あなた達は食べていくんでしょ! 中に入って!」とさっきの店員さんは言ってくれていたんですな。ありがとうお店のひとヽ(・∀・)ノ




 空いている席に座らせてもらい、メニューを見ながら再度相談。寒いのであったかい豆乳の鹹豆漿はそれぞれ1杯ずつ頼んで、冷たい豆乳も一つ味をみようということに。
鹹豆漿( 30元)を2つ、冰豆漿(25元)を1つ、燒餅夾蛋(25元)を1つ注文。

全部で約400円



 鹹豆漿すごく美味しかったです。冷たい方もさっぱりしてとても美味しく、頼んでよかったです。しかし、このお店の鹹豆漿は想像より量が多かったので、燒餅夾蛋は頼まなくてもよかったのかもしれません。

 燒餅夾蛋は外側がカリッとしている薄いパン中に卵が挟んであるですが、これが結構お腹にたまる食べ物なんですよね。でも、焼き立てで美味しいし、日本にはないタイプのパンなので滞在中一度は食べておきたいものでもあります。

 でも、ほかのテーブルの方が食べていた飯糰(ファントヮン 35元)も美味しそうだったなぁ。
飯糰はおむすびみたいなものなんですが、形は日本の太巻きで、日本のおむすびよりもいろんな具が入っています。熱々のお米で作ってくれるのでとても美味しいんです。

飯糰はこういうの



 次回は飯糰食べよう(^ω^)


 世界豆漿大王には行けなかったけれど、永和豆漿大王とてもよいお店でした!

古早味豆花 

April 13 [Thu], 2017, 13:00
 鍋貼で満腹となったお腹をさすりながら、寧夏夜市を散歩。

 ゲームとか甘いものとか食事っぽいものとかが立ち並ぶなか、すごく行列になっている屋台もたくさん。
 いつかあちこちの屋台をはしごして珍しいものを色々食べてみたいと思うのだけど、言葉の壁とか、どうもそれが何の食べ物なのかわからないとか(笑)注文の仕方がよくわからないとか、なによりも夜市に来た時点でお腹がいっぱいなことが多くてなかなか実現できない。。。でも明日、ちょっとその夢をかなえられるかもしれない。楽しみ!

 夜市を一通り見て、我が家の定番デザート「古早味豆花」まで歩いて向かいます。


 このお店は夜遅くまでやっているので、だいたい深夜に行きます。お豆腐をふるふるにしたデザートで、杏仁豆腐とはちがって味はお豆腐の味。それに優しい甘いシロップと自分好みのトッピングをして食べる。
 正直ワタシは豆腐がそんなに好きじゃないんですよ。。。もちろん食べられるし、自分でつくるお味噌汁にも入れるけど、どちらかといえば苦手なんです。

 なので、最初(20年以上前?)にこの店に友達が行こうと言い出したとき、「豆腐か~」みたいな気持ちだったんですけど、食べてみたらほんとうに美味しい。満腹のときに食べるのも口がさっぱりするし、ちょっと小腹がすいていたら、芋系のトッピングを増やしたりするのもいい。
 以前姉がパイナップルをトッピングしたんですが、どうもイマイチあわなかったらしい( ̄▽ ̄;)。苺とかはあうと思うんですけどね。小豆とか芋頭(タロイモ)とかをトッピングするのは日本人の好きな味だと思います。

 ちょっと前に孤独のグルメ台湾編でもゴローがこのお店で食べていましたね。昨年訪れたときには、ゴロ−が食べた「豆花、タピオカ、小豆」の組み合わせが「孤独のゴローセット」っていう名前でポスターが貼られていて(劇中で松重さん演じるゴローが食べている写真入り)、わかりやすくていいなって思ったんですけど(mizo夫妻はそれを食べた)、今回行ったらそのポスターがなくなってました。なんでだろう。。。

 このお店は、ショーケースの前で食べたいものを注文して、その場で作ってもらって席に自分で持っていく(またはテイクアウト)スタイルです。まず「豆花」と言って、そのあとはトッピングはショーケースの中を指さしで通じます。最後にアイスかホットかを伝えてシロップを入れてもらいます。
 なので、注文で困ることはないんですけど、ゴローセットとかあると初めての人は頼みやすくていいねと思ってたんですけどねー。

 ドラマ孤独のグルメ(日本版の松重さんの)は台湾でも人気で、台湾人俳優を主演にした台湾版ドラマの孤独のグルメも台湾では放送されたんですが、視聴率はイマイチだったみたい。台湾版の主演俳優さんの方が原作のゴローにかなりビジュアル近いんですけどね!
 友人Cちゃん(台湾人)に聞いたら「台湾人は日本のドラマが好きなのであって、同じものを台湾人でやったからと言ってあまり人気はでない」とか言われてしまった(^_^;。ワタシは台湾版孤独のグルメすごく見たいんだけどなー。

 ちなみに、この古早味豆花が日本の孤独のグルメ台湾編に出たとき、松重さん演じるゴローと、台湾版ゴローさんがいっしょに映るシーンがあるんですよね。(二人とも豆花を食べている)。あのシーン大好き! 


 非常に前フリが長くなりましたが、オットと二人で一つ豆花の冷たいのを食べました!



冷たいのしてタピオカと芋圓(芋圓じゃなくて白玉かも?)と小豆をトッピングしました(^ω^)


 とっても美味しかったです!
 台湾の人気スイーツ店が東京に進出したりしているけど、ここはやっぱり現地で食べたいお店です。変におしゃれにならないで昔ながらを貫く古早味豆花が大好きですヽ(・∀・)ノ

馥陽鍋貼水餃專賣店 

April 07 [Fri], 2017, 12:20
 寧夏夜市のでる通りにある餃子屋さんで夕食です。MRTで雙連駅から歩きます。

 台湾では餃子というと湯で餃子が主流なのですが、焼き餃子(鍋貼)もとっても美味しいんです。

 以前よく行っていた佳佳鍋貼というお店がなくなってしまい、天成大飯店の横の鍋貼屋さんにいったりしていましたが、今回は以前から行ってみたかった「馥陽鍋貼水餃專賣店」に行ってきました。

 「馥陽鍋貼水餃專賣店」は寧夏夜市の出る通り沿いにあるお店ですが屋台ではなく店舗です。

 寧夏夜市は以前は人がすくなく、まったりとした夜市でよく行っていたのですが、最近はすごい混雑で大盛況の夜市ですね〜。





 店内に空席があったので、座って注文です。

 鍋貼10個(約180円)を二皿と、地瓜芋(さつまいも)の葉炒めを注文。

 で、鍋貼のことばかり考えていて、ビールを買ってくるのを忘れたことに気付きました。

 台湾の小さな食堂だと、ビールや飲み物は置いていないことが多いんです。(かといってお水がでてくるわけでもございません)
 なので、行く前にコンビニでビールやお茶のペットボトルを買って持って行くことが多いんですが(持ち込みで飲むのはOK)、すっかり忘れていました。

 「どこかにコンビニあるでしょ。買ってくる?」と聞いたんですが、オット「いいやー」とのことでしたので、ワタシはジュースは冷蔵庫に入っていたので、自分でスプライトを取ってきます(これもあとで会計に加算してくれます)

 (ちなみに、ワタシがよく行くB級的なお店ではなく、ちゃんとしたレストラン、、、たとえば鼎泰豐とか京鼎楼とかにいけば、最初から中国茶がでてきますし、メニューにビールもあります。)


 キターーーーーーーー!



 鍋貼と地瓜葉のほかに、なにか漬物っぽいもの(青パパイヤとか瓜っぽいもの)もとってますね。ちょっと記憶にないんですけど、たぶん小菜のケースから自分でとってきたんだと思います。
 台湾の食堂では、店内にいろんなおかずが一種類ずつお皿にのっている冷蔵庫があり、セルフサービスでとって来られる「小菜」というのがあります。だいたい1皿50元です。お店の人が会計のときにテーブルを見て加算してくれます。



 ここで、日本と同じく調味料を自作するわけですが、なんか黒い調味料が二本ありまして、ひとつはお醤油で間違いないと思うんですが、もうひとつが、ちょっとスパイシーな香りがしていたんですね。だからウスターソースみたいなものかなーって思ったんで、ワタシはラー油とお醤油と酢という、日本人的ベーシックなものを作ったんですが、オットは「じゃあオレは胡椒と酢でいこう!」と胡椒と酢を注いでいたら、お店の優しいおばちゃんがきて、オットの小皿に黒い液体(ウスターかなと思ったもの)と、ラー油とお醤油をドバーッと入れてくれました(爆)
 なんか色々入ってドロドロしてますが、いいでしょう!(笑)

 ※たぶんこのワタシがウスターと思ったものは、ウスターではなく香りのあるタイプの黒酢だったのだとおもいます。

 鍋貼は、皮がパリッとしていて、中身もとっても美味しい!! 

 オットは結局味が濃すぎたのか、ワタシのタレをつけて食べていましたけど、二人とも10個ペロッと食べて、地瓜葉も甘味があって美味しい炒め物でした。


 リピート確定のお店です(∩´∀`)∩

 このあとはここから歩いてすぐのところにある我が家定番スイーツでこの日最終グルメです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eriri
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:7月13日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・嵐LOVE
読者になる
 海外旅行と嵐が人生の楽しみ
 特に WDW ・ 台湾 ・ バリ島 が大好きです

渡航歴
イタリア(ミラノ・フィレンツェ・ベネツィア・ローマ)
オーランド
グアム
サイパン
シンガポール
台湾(台北・台南・高雄)
バリ島
ハワイ(オアフ島・カウアイ島)
ベトナム(ダナン)
香港(返還前のみ)