ありがとう 

2005年07月06日(水) 13時58分
私は常に『ありがとう』と言うように心がけている。
感謝の気持ち、相手の厚意にちゃんと礼を言うべきだと思うから。
とはいえ、性格の悪い私はあまり謝らない。
謝る必要性がある場合は謝るが心から謝罪していない。
表面的に謝罪の言葉を発してるだけ・・・・。
完全に私にのみ非があるなら、自然と頭が下がり心から謝罪できるはずだ。
そうならないのなら、相手にもそれなりに非があり相手も謝罪して当然な訳です。
前にも書いたが悪意を感じる体質なので、相手が本当に謝罪してるかどうかわかる。
だから、本当に悪いと思っていない人に謝る必要は無いね。

今日もリハビリへ行ってきた。
高周波を肩にあてる。器具をつけてくれる先生に
「ありがとう」
ホットパックを持ってきて、肩においてくれた先生にも「ありがとう」
首の牽引の機械をつないでくれた先生にも「ありがとう」
牽引の機械を外してくれた先生にも「ありがとう」
マッサージをしてくれた先生にも「ありがとう」
会計で口先だけの「お大事に」をいう女の子にも「ありがとう」

これは感謝の気持ちもある、が腹黒い私はこの感謝の気持ちと言葉がいずれ私に還ってきますようにと思っている。

携帯電話と腕時計 

2005年06月30日(木) 14時55分
私は産まれつき首が悪く、現在椎間板ヘルニアになりリハビリ通院中。
普段、携帯を時計がわりに使っていたがさすがに病院ではマズイだろうと腕時計をしていく。
結婚してから腕時計をすることも無くなった。着けて行く所が無いのだ・・・。
昨年、オークションにハマり可愛い赤のバフェ腕時計を落札。
ずっと使っていなかったが、通院を始めてから活躍中。
病院内では携帯を出して時間を見るなんて非常識な真似は出来ない。
大人だからね。
壁に時計があるけど、ササっと見たい時は腕時計に限る。
でも、待合室では当然のようにメールする人たちで一杯だ。
だか、それも無くなった。

先日、待合室で順番待ちをしていると隣の長椅子に座っていたおばあさんが苦しみだした。
胸を押さえて、とても苦しそう・・・。看護士さんを呼ぶとおばあさんは言った。

『携帯の電波で・・・・』
ペースメーカーをつけている人は携帯などの電波、電磁波で気分を悪くする人がいると聞いてはいたが実際に見たのは初めてだった。
看護士さんが叫ぶ!


『携帯、切って!早くしなさい!』

おばあさんの周りは全員、見事にメール中だった・・・・・。

その後、おばあさんはストレッチャーで運ばれて他の総合病院に搬送された。
テレビや新聞などで携帯の電波で具合が悪くなる人が居ると言うのでみんな知っている。
でも、こうして実際に見たのはみんな初めてだったのだろう・・・。
次のリハビリ日に行くと入り口、階段、待合室、椅子に

『携帯の電源は切って下さい』
と張り紙がしてあった。当然だろうなぁ。
外科だから、大丈夫なんてことないもんね。
どこに心臓が悪い人がいるかわからないもの。
公共施設、公共交通機関でももっと徹底するべきなんだろうなと思った。
友人によれば、電子レンジも危険らしい。色々と苦労なさっているんだなぁと思った。

何科だろうと病院では携帯の電源は切った方がいい。
常に切る癖をつけておいて、良かったと思った出来事でした。

占い師 

2005年06月27日(月) 15時17分
私はタロット占い師でもある、普通の主婦。
リアルでもネットでも占い師仲間はいる。
大抵は年上の方が多い。そして女性が大半を占める。
私のような30代前半で占い師は仲間の中では少ない。
ほぼ40代、50代の女性が占めている。
彼女たちとの会話は色々な事を学べて貴重な時間。
友人の少ない私には年上で共通点を持った知人はありがたい存在である。
だが、占い師仲間とはいえ理解できない人も居る。


タロットカードの意味はよく知らない。シャッフル(カードを混ぜる)するとカードが語りかけてきて、スプレッド(カードの配置)をするとカードが全てを話してくれる。
という、男性占い師がいる。

私は彼のことは理解できない。正直、インチキ臭いとすら思う。

カードは物質であって、語りかけてくることは無い。
物質は言葉を発しない。

相手の話し方、姿、相談の内容から勝手に彼が推測して答えているだけだと思う。
直観力に優れているのは認めよう。
それが当たっているケースも多々あるようなので・・・。
だが、カードの本来の意味、スプレッドによってカードはストーリー化されることを理解していないのに『タロット占い師』と言えるのだろうか?
それってただの直感占いじゃないのか?


私はタロットから導きだされる事は『未来への啓示、ヒント』でしかないと思う。

決断は自分でするもの。

そのお手伝いをするのが占い師。「ああしなさい、こうしないさい」と命じる占い師ほど信じられない。

この男性占い師は嘘をよくつく。
占い師に嘘をついても、全く意味が無い事くらい理解してても良さそうなのに。
嘘はすぐにバレます。
カードに答えがハッキリとでるので、カッコつけて話しても無意味。
全てを曝け出す勇気が無いのなら占ってもらうべきじゃない。

占い師と相談者にも相性がある。相性が合わなければいくら良い占い師でも相談者には答えが納得いかないだろう。
自分に合った占い師を見つけて欲しい。


HP友達? 

2005年06月24日(金) 19時51分
私はココでは無い所でHPを持っていました。正確にはまだ持っているか・・・。
6月で閉鎖するのです。ムカムカすることばかりで、楽しく無いから。

ずっと私を
「友達」だと言っていた人が閉鎖をすると言うと途端に来なくなった。
大笑いした。どうゆう友達だよ?ってね。

しょせんネット上の友達なんてこんなものだろう。期待なんてしていないけどね。

このHPを立ち上げた当初から来てくれていた自称「親友」の彼女。
彼女の方から私を親友と呼び出した。それはそれで、嬉しかった。
お互いに閉鎖を決めたら真っ先に連絡しあおうと約束していたのでちゃんと報告のメールを送った。
何ともまぁ、あっけない返事でビックリ。親友とやらが閉鎖するのにそんな簡単な文章しか書けないのかい?
それって、すごい「親友」だな。

前回の記述に書いた通り、親しい友ってだけのことだ。

HPのストレス。
それはこちらは相手のBBSやブログなどに書き込みをしていても相手は自分の所へ全く来ないとか、極たまに来て簡単な文面で終らせること。
何をしようと相手の自由。こちらが書き込んでいるからといって来る必要は無い。
強制もできないし、するつもりもない。
だが、生活が忙しい、大変だと毎日日記は書けるのにBBSの返事が無い。
BBSの返事は1週間もほったらかし・・・。理解できません。
そして、ある特定の人のBBSにだけは頻繁に顔を出していることも理解できない。

日記に書いてある通りに忙しいなら、日記なぞ毎日書いていられないだろうし特定の人の所だけ頻繁に行くのもおかしい。

相手が来ないのだから、行く必要もない。
行かなくなると、「最近、来ないね〜」とメールを寄越す・・・。

来て欲しいのか?本当に来て欲しいのかよ?
だったら、返事はすぐに書けよ。こちらにも顔を出せよ?

そんなワガママな人たちに振り回され、ストレスにさらされるだけのHPなら意味は無い。

本当に大切に想える人に1人、出会えた。これが収穫だな。

あのHPには随分とストレスを頂いたが、それを上回る友を得ることができた。

だから、アレはアレで良かったのだろう。

ココは書き込みできないのはそうゆうストレスを排除するため

見たくない人は来ないで結構デス。






しんゆう 

2005年06月21日(火) 7時40分
「親友」ってなんだ?

ずっと特別な存在。特別な友達だと思っていた。

だが、違うのだということに気がついた。「親しい友」が親友なのだ・・・・。

特別でも何でもない。親しいというだけだったのだ・・・。


だから気軽に「エリニュスは親友よね〜」などと言い、気軽に去っていくのだ。

わからずにいた頃、傷つき、悔しい思いをし、憎くてたまらなかった・・・。

私の想いを踏みにじって往ったのだから・・・・。

だが、私の認識が間違っていただけだ。去った人たちには親しい友だっただけ。

心から信頼し、心を曝け出してもなお、受け止め、愛し、諌めて、手を差し出してくれる存在。

それこそが『心友』


そうか!心友を作ればいいんだ! いや、それも間違いだ。

作るのではなく育て、互いに成長して互いを知り合うことで
『心友』へと変化する。

知人→友人→親友→心友

今まで去っていった親友とやらに告ぐ。君たちが傷つけていってくれたおかげで得たこと。
それは真実の友。

君たちは得られたのかい?ふふ。私は深い傷を負ったが、得ることができたわ。








共稼ぎ 

2005年06月20日(月) 13時01分
働きたいのなら、働いてもいい。誰も犠牲にならないのであれば・・・。
経済的理由でやむを得ず、子供を預けて働く女性がいる。
私は彼女たちを尊敬したい。
家族を守るために子供と過ごす時間を減らしてまで働くのだから。

納得いかないのは
「家庭から逃れたい」「子供から離れたい」「自分の時間が欲しいから」という理由で子供を預けて働く女性。

自分の時間が必要な性格なら、最初から産まなければいいじゃないか。
私は自分だけの時間が精神的に必要で、常に誰かと一緒だとストレスで壊れてしまう。
その自覚があるから、産まない選択をした。
色々な非難、中傷も受けたがこれは私の為でもあり、産まれてきても負担と感じられてしまう子供も悲惨だろうと判断したから。
夫もいらないと言ったので、夫婦の意見として問題は無い。

子供を産みたくて産んでおいて、何が家庭から逃れたい、子供と一緒じゃない時間が欲しい、自分だけの時間が欲しいだ!!!ふざけるな!
だったら、産む前にちゃんと考えてから妊娠しろ!!!!

産みたくても、育てたくても、出来ない人間はたくさんいるのだと知るべきだ。


はじまります 

2005年06月18日(土) 13時33分
私は性格の悪い、三十路を越えた主婦。腹黒く、損得勘定で動く。
まれにボランティア精神が顔をだし、人に親切にする。
しかも、おせっかいでもある
人の悪意、善意を強く感じる体質。
そのため、ストレスが大きい。
日々、腹の立つことの方が多く、楽しい嬉しいという感情は少ない。

もちろん友人も少ない。親友だよね〜と言っておいて、他に仲の良い子ができればすぐに去っていく女友達は多い。
簡単に私を『親友』などと呼ぶな・・・。

人が嫌い。いつから、嫌いなのか覚えていない。思い出す気もない。

常に相手の意見に賛同しなくてはいけないのか?
常に協調性を重んじなければならないのか?

社会生活は私にとって過酷なもの。

悪意に満ち満ちた世界で弱い精神力しか持ち合わせない私には暗黒の世界だ。

誰かがこう言った。「みんな弱くても頑張ってる」

それがどうした?勝手に頑張ってろよ。

強要するな。私の人生だ、私が決める。

日々の嫌な出来事、腹の立つ出来事、ココで吐き出していくつもりです。

反論は一切受け付けない。だって、あなたは他人でしょ?

意見を聞きたくて書いてる訳じゃない。吐き出すため。

不快なら見なければいいだけだ。

こんな私にも受け入れてくれる人はいる。奇跡的としか思えない。

名前を明かすことはできないので、本人にのみわかる言葉でお礼を言っておく。


青龍の神子様蒲公英妖精カナカナ様いつもありがとう。

君たちの存在無くしては、もはや生きていくのは困難だろう。

時に私の存在が重いかもしれぬ。だが、君たちは見捨てないのだろう。

心からの感謝と尊敬をあなた方に・・・・・。
■プロフィール■
■erinyes■
■erinyesは復讐の三女神■
■erinyesはアレクト、メガイラ、ティーシポネーの三姉妹■
■アレクト(Alekto)止まない女■
■ティシフォネ(Tisiphone) 殺戮を復讐する女■
■メガイラ(Megaira)嫉む女■
■erinyesは妖精説もあり■
■私はerinyesのような女■
■三十路で性格の悪い主婦■
■タロット占い師■
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:erinyes
読者になる
Yapme!一覧
読者になる