おかしなやつ 

2006年11月22日(水) 2時07分
今の彼氏は強烈だ。

付き合い方は若干中学生のようである。

でも実際は4歳年上。

もし、この人じゃなければネリは浮気もしたし、言うことなんて聞かなかっただろう。

何故か素直に聞いてるし、いやだとも思わない。

ネリの携帯に男の子のアドレスは入ってない。

男の子と連絡は取らない。

彼の要望どおり。

我儘な彼に合わせるほかない。

なのになんで彼は携帯のメール送受歴やらなにやら削除するのかしら(笑)

またしてもねりは・・・・???

ももちゃんの1歳。 

2006年11月11日(土) 1時30分
なんと今日は少しばかりご機嫌な日
だって我が家が愛するワンコちゃん
1歳誕生日なんだもん
もう彼女も1歳になっちまったのね
時が経つのは早いものです


そしてもう一つ
ずっとずっと悩み続けていることをほんの少しでも解決したくて
今日はバイトの社員さんに相談してみました


まぁ結果的に言うと決心できたことって言うのは何もないんですが・・・
なんていうんでしょうか、自分の考えばかりを通すには覚悟が必要で、
彼についていくならまたまた覚悟が必要で・・・
結局自分で生活していないこの状況から我儘ばかり言うのは良くなくて・・・
ん〜簡単に言えば・・・
やりたいことがあるなら自分の好きな道に行けばいい
やりたいことがないならもう一度考え直して大学だけでも卒業しなさい
って当たり前な解答でした(笑)

悩みすぎて限界です。 

2006年11月10日(金) 1時46分
本当に悩んでます。


周りにはやりたい事を見つけて前に前に進んでいる人がいて
自分は誰かに褒めて欲しいのか・期待して欲しいのか・・・
人の言うことにしたがって
ただ大学に進んで
ただ就職に焦ってみたりして。
実際は大学にも就職にも興味はないのに・・・

ただ自分のやりたいようにやって後悔するのもコワイし
後先の事考えすぎて
不安で踏み出せないだけだったりして。

こんな自分に一番腹が立って毎日イライラしたりして


勇気だして親に言っても
親のガッカリした表情に悲しくなる自分もいて
でも
凄くイラつく自分もいて・・・
我儘で子どもじみた考えなのかも知れない。



今まで我慢してできなかった事
今まで我慢した家の事
全て捨てたくなってしまったんでしょうか・・・・


昼寝。 

2006年10月29日(日) 1時01分
ぉ休みに
する事なくて
つい昼寝
ふと目を覚まし
軽く落ち込む

たんか 

2006年10月22日(日) 21時08分
何となく普通の日記じゃ飽きちゃうので
短歌にしてみました

もっと真剣に 

2006年10月21日(土) 4時44分
最近めっぽうおうちにいることが少なくてちっとも更新できません。
そして真剣に考えて真剣に書きたいことがあるのに時間がなくてかけません・・・


すんごい悩んでるわけでもなく
いやなことがあるわけでもなく
たんたんと毎日が過ぎていく感じがどうしようもなく不快なんです。
でもわりとイイこともあったりなんかして・・・


しかしながらやるべきことを全くやっていないネリ。
このままじゃ昔と何も変わらない気がしてなりませんゎ・・・

無理でした。 

2006年10月17日(火) 3時24分
いや〜無理でした。

遠距離
年下
脱東京


付き合って超期間は短い極まりないんですが・・・・
無理でした

彼が東京に遊びに来ました連休に
そのとき別れを告げてしまいました

彼は来年就職
私は就活

自分の家族のこと友達の事
私自身のこと考えてたら
長野に行くことが出来ないって
リアルに思ってしまったの

長野に行く決心は今しかないのに・・・
この気持ちのまま長く付き合って別れを惜しむより
今、別れた方がお互いのためかなって思って別れました

いや〜若さと経験のなさ、考えの浅さを自ら感じました。

水没騒ぎ。 

2006年10月06日(金) 2時05分
はい、やりました。

深夜のバイト中携帯を隅っこに置いてたら
普段ちっともならないのにその日に限って鳴りよった。

「ブーブー」ってバイブの音は嬉し恥ずかしいいんですがその後の効果音がおかしかったのよね。

「ぽちゃん・・・」って。
しかも床のモップがけ済みの水がたんまり入った
バケツにね、飛び込んだのネリの携帯。

でも人って本当焦ると自分がチキンって事忘れるみたい。
ネリの手は汚いバケツに何の躊躇もなく突っ込んだのよ。

・・・・がしかし。
ネリの勇気に携帯は答えてくれなかったのよ。
優しさのない真っ暗な画面。
悲しさ倍増濡れてる電池。
現実に戻される臭い手。

携帯水没、ネリ沈没。
うまくまとまったところで日記を終えたいと思います。

報告更新 

2006年09月20日(水) 11時04分
久しぶりの更新です
九月五日からずっと長野にて
免許合宿に来ております
そしていよいよ明日卒業検定なわけ・・・
一人、また一人と友達が去っていくなかネリはいよいよ明日なわけです
検定で通るコースの道なんてさっぱり分かりません
地図なんて今だ把握できてません
いいんです・・・どーせもう一日延びるんだ・・・

ネリの悲劇 

2006年07月26日(水) 23時23分
最近スッピンで登校なんて当たり前化していますが・・・・
唯一声をかけてくれる男性がいるんです。
そう・・・
おまわりさん
何か・・・問題でも???



ネリがオレンジジュースを満面の笑みで飲んでいると
後ろから人影が。
そう・・・
「君、いくつ???」
「えっ。20歳です。」
「何か年齢確認できるもの持ってる?」
「あっ、学生証なら・・・」
「ごめんね、一応見せてくれる??」
「はぁ。」
「ごめんね〜!君若く見えるから中学生か高校生かと思って・・・ごめんね、気をつけて帰ってね。」
「あ、はい。」


おい、こら。どういうことだ。。。
中学生ってこら。
スッピン危険ってことが改めて

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:erinboo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる