ブログかわりました

March 12 [Thu], 2009, 5:59
やっと引っ越しました。
今後ともよろしくお願いします。

http://ameblo.jp/erimatsukof/

ブログを引っ越します。

January 30 [Fri], 2009, 6:32
みなさま

当ブログの重さに、うちの回線がついていけず、ここのところブログをアップするのが困難になっています。
よって、近日中にブログを引っ越すことにします。

引越し完了の際にはこのブログにお知らせが出るかと思います。
どうか後ほどブックマークの変更のほど、よろしくお願いします。

新春ウォーク&バンクェット

January 01 [Thu], 2009, 22:01
あけましておめでとうございます。

朝からイクラ丼です。もっちゃんが持ってきてくれたおかげ。イクラなんて、おととしの夏日本で食べたお寿司以来。長い間食べられずにいたので、嬉しくってがっついちゃいました。

今日は、周辺のウォーキングコースをしっかりまわりました。けっこう段差もあり、面白いコース。ごつごつした岩場も、林の中も、凍った池にも行けて、バラエティに富んでいました。
2時間以上しっかり歩いて、コテージに戻ったみんなの感想は、「やっぱ歩くのっていいね!!」。そう、適度な疲労感と、肺の中の空気が入れ替わった爽快感。それに自然の色や音で脳内も洗浄されて、自律神経も整うような感じ。(大袈裟?)

明日出発のわれわれ。最後の晩餐は、それまで遠慮して立ち入らなかった「Banqueting Room」にていただくことに!!これもまた恒例になりつつある、Nickのラザニア。
台所で支度をしている間、Davidがテーブルを整えてくれた。きゃっ、クラシックミュージックもかかってる!!そして彼はその中、窓辺のライティングデスク(もちろんナショナルトラスト登録のアンティークもの)に向かい、さらさらと書きものをしている。か、かっこいい・・・・。そこだけ妙にアカデミックな雰囲気が漂い、イギリス紳士のダンディズムを感じずにはいられませんでした。

初めのころは「ワインはいかがなさいますか、マダム?」なんてやってましたが、やがておいしいラザニアと、楽しい話とで、アンティークなお部屋も居酒屋のような雰囲気に。それもいいってもんです。

カウントダウン

December 31 [Wed], 2008, 5:57
今日は長く夜を楽しみたいので、近場を散策した後、食材を買いに大きなスーパーへ。

Alnwick というところに行きました。ここのAlnwick Castleは、かのハリーポッターをはじめ、いろいろな撮影場所に使われたところです。残念ながら中に入ることはできなかったけど、遠くからその姿を見るだけで、「ハリポタのテーマ」が頭の中でぐるぐると流れます・・・・・


お城の隣のガーデンを散策して、お茶して、張り切ってスーパーへ。今夜は去年と同様、餃子パーティーだ!!

皮もちゃんとつくる、本格的な一品。とってもおいしいのは去年よくわかったんだけど、2人暮らしじゃちとめんどくさい。それにみんなでわいわいやるのが、またおいしさのうちなのだ。ってことで、なんとこの1年、作ってなかった!
餃子作りが初めてのデイヴィッドさんも、相当面白がってくれた。やれ誰のが大きいだの、形が悪いだのと言い合うのは世界共通。それでも焼きあがると、そんなことも忘れてぱくぱく。いやー、今年のも最高!

餃子でおなかいっぱいになり、いざ迎えるカウントダウン。
暖炉の前に陣取って、シャンペンを構えて、BBCの合図に合わせて、コルクを抜く・・・

Happy New Year!!

去年相当びっくりしたポーランドでの正月ロケット花火。今年は我々がやろうじゃないか!ということで、もっちゃんたちが持参したのは、「箒?」というくらい大きなロケット花火。1人1人打ち上げました。

暖炉の前で、引き続きおしゃべり。「新年の誓い」をしました。私のニューイヤーズリゾリューションは、
・フランス語の習得(旅行会話レベル)
です。まったく知らない言語なんですが、聞いたところによると、第2外国語をやると英語も伸びるとかで・・・・特にフレンチは英語とリンクもあるし。こうしてここに書いて自分を追い込んでます。がんばれー。

翌朝。
たぶん前夜のロケット花火に驚いちゃったんでしょう。ヒツジの姿が見えなくなってました。

Holy Island

December 30 [Tue], 2008, 5:34
今日はちょっと遠出をして、車でHoly Islandへ。 この島へは、潮が引いているときだけ行き来することができます。もっちゃんの提案により、ハローページみたいな便利な電話で見事干潮・満潮情報をゲット。午後3時ごろから夜8時過ぎまで潮が満ちていることがわかり、よし、午前中に島をまわるぞ!と決定。 島へ渡る道路は、確かにじめじめした砂地。海面と同じ高さを走っているのは何とも不思議な気分でした。 途中、「満ち潮注意!」と水に埋もれる車の写真付きの看板があったりして、ちょっとどきどき。 心配性のオットは、早くも「時間よりちょっと早く島を出ないと・・・」と気が気ではない様子。 島へつき、Lindisfarne Castle へ。 古い城をホリデイ用のお家にするため改装したというだけあって、中はいろいろ工夫が凝らされていました。一つ一つの家具に説明があって、じっくり読むとなかなか面白い。そして、中で働くスタッフの人の話もこれまた面白い。 ナショナルトラストの建物は、それなりに入場料も高いので、いつも入るのに躊躇するんだけど、結局「いやあ、行ってよかったねえ」ってなるんでした。 島のパブで、美味しいフレッシュクラブサンドウィッチを食べました。きっとフィッシュマーケットがあるよ!という話になり、そのパブで「シーフードはどこで買えますか?」と聞いたら、島ではなく少し離れたところに漁村があるとのこと。それでは、と、帰り道に寄ってみることに。 しずしずと潮が満ちてきている道路を渡り、一路漁村へ。じゃあ、今日は白ワインも買って、シーフードを夕食にしようね、なんていうのもコテージ滞在ならではの贅沢。

ああ、イギリスに戻りたい。

December 29 [Mon], 2008, 14:56
イギリスに来ました。

もっちゃんたちと、Newcastleのはずれにコテージをとりました。
建物は古い立派なおうち。ナショナルトラストの所有です。アンティーク家具と豪華な調度品に囲まれ、まるでミュージアムに宿泊したよう。暖炉もあって、キッチンも広くて、言うことなし!


周辺はナショナルトラストの所有地で、ヒツジとフットパスに囲まれ、もう、私の大好きなイギリスが全部つまってるんです。今日は、おうちの周辺をウォーキング。ポーランドではまったく活躍してないウォーキングブーツも、この旅行では大活躍。

デイヴィッドさんの素晴らしい解説付きのウォーキング。鳥の声、水のせせらぎ、枯葉を踏む音。どれもみんな、ささくれ立った私の気持ちをたちまち癒してくれました。何より、自然をきちんと手入れし、保存している姿勢がすごい。ポーランドのゴミだらけの林や落書きだらけの建物に、どれだけ心が汚されているかよくわかりました。

すごく幸せな気分になって、いきなり初日で、もうポーランドには帰れなくなりました。

よい御年を

December 28 [Sun], 2008, 16:54
今年も年越しはもっちゃんたちと一緒です。
今回は我々がイギリスに行きます。田舎のコテージをとりました。

今年はばたばたと過ぎていきました。その分充実していたということでしょうか。
ばたばたから一歩前進したいものです。

来年も皆様にとっていい年でありますよう。

クリスマスマーケット

December 12 [Fri], 2008, 23:10
去年もヴロツラフにはクリスマスマーケットがあった。数件のショボい屋台が並んで、大きいツリーが立てられていた。

しっかーし、今年は違う。

何といっても景気のいいこの国。屋台は一気に5・6倍に増え、町のストリートにはなんとイルミネーション!そしてツリーは大きさと電飾を倍増!広場に遊園地までできちゃった!


屋台フードがおいしそうなのはどの国も一緒。ここはソーセージとポテトだ!

ポーランドらしく、はちみつ酒の熱燗や、ホットワインの屋台も。

通りにはスピーカーがつけられ、クリスマスの音楽がシャンシャン流れている。それもマライアキャリーとか、全部英語のポップヒット。

一般の人々の気分もお金の掛け方も段違い。町中の家々が、イルミネーションで飾られるようになった。
スーパーに出かけても、輸入食材のコーナーが充実。値段の高い高級お菓子がどんどん売れている。

たった1年でこの違い。ちょっと怖くもあったりして。

風邪

December 08 [Mon], 2008, 23:04
先週の疲れがどどっとでたのでしょう。珍しく風邪をひきました。

朝からちょっと調子が悪かったのですが、学校にいる間に、体がだるくなり、頭が痛くなり、のどが痛くなり、顔が熱くなり・・・典型的です。
実は少し前にインフルエンザの予防注射をしたので、その影響もあるかもしれないし、いつもならそのままにするところ、今回は、ポーランドに来て初めてクリニックに行ってみました。

ポーランド人は、ちょっと風邪をひくと必ず1週間休みます。それは医者が「5日の自宅療養」と診断書を書くからです。大手を振って、休暇をとるわけです。外人スタッフの間では、「絶対あやしい」と噂になっていました。
常識的に仕事に責任感のある我々外人は、そんな休みを取りたくないので、カゼくらいなら医者にかからないようにしています。今回クリニックに行って、その真相を確かめてやろうと思いました。

まず、熱を測られ、聴診器をあてられ、のどを見られました。ただそれだけで、「ウイルスの風邪ですね。4日くらい自宅療養の診断書を書きましょうか?」と。

今日は月曜。これから4日自宅療養だと、まる1週間お休みになります。ははーん!これだな、カラクリは。なんだか腹の立ってきた私。

「ていうか、4日も自宅療養ができるんなら、クリニックになんか来ません。あなたの診た所によると、特別なものは何もない。インフルエンザでもない。だったら4日寝てりゃ治るでしょ?けど、私は休めないんです。だからここにいるんです。1日も早く治るような適切な薬を処方してください!」

とまくし立ててしまいました。

完全にびびった医者。「じゃあ抗生物質は・・・」と言い始めたので、「だから、ただの風邪でしょ?抗生物質は必要ないです!」とまたもまくし立てる私。うーむ、こういうときの英語は非常にスムーズ。

さて、もらうものもらって、さっさと就寝。
これで内情がよーくわかったぞ。明日学校で一大発表してやれ。

Parent Teacher Conference

December 04 [Thu], 2008, 23:02
要は個人面接です。先週金曜日にレポートカードが渡され、昨日と今日が面接。

保護者の皆さんはいい方ばかりで、にこやかに全ての面接が終了。

ちなみに私はクラス担任以外に日本人母国語クラスも担当しているので、そちらの個人面接も行いました。(別にやらなくてもいいんだけど、何か・・・・)さらに、日本人リエゾンでもあるので、日本人の家庭のための通訳もおこない、今日は午前中は授業で、午後は夜9時までしゃべりっぱなし。

頭痛が・・・・

広告
みなさんのコメント
アイコン画像tomomi
» よい御年を (2008年12月30日)
アイコン画像みさ
» 違う言語ってツライ (2008年12月11日)
アイコン画像shoko
» トルコ旅行 でもギリシャへ (2008年08月26日)
アイコン画像tomomi
» トルコ旅行 でもギリシャへ (2008年08月26日)
アイコン画像おいちゃん
» The End of School Year Party (2008年08月12日)
アイコン画像Kaai
» 忙しい (2008年08月02日)
アイコン画像Kaai
» かわいいものたち (2008年08月02日)
アイコン画像ざるつまん一家
» 忙しい (2008年07月30日)
アイコン画像まゆみ
» かわいいものたち (2008年07月22日)
アイコン画像ナツミ
» サクラサク (2008年06月11日)
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31