引越しました 

2006年06月13日(火) 23時21分
ここ数週間ばかり病的に忙しい日々が続き、約半年ぶりくらいにサボり癖が再発していまって、ブログの存続自体が危うい状況になって来たんですけど、確か4月くらいからか、ブログの「記事の投稿」などが開けなくなる事が度々あり、自分だけかと思ったら、どうやらそうでもないらしいというのと、無料のブログであったら、何個開設してもいいんだからという風に思い立って、この際、開設から一年の時点で引越しする事にしました。
別に、自分のブログが何個あってもいいわけですから、今までのブログはそのまま放置して、使い勝手が良さそうな所を探しながら、場合によっては、しばらく転々としてみようかと思います。
とりあえず新しい所は、文字数制限が無いようなのが、かなりいい感じです。
絵文字が使えないのがちょっと残念ですけど。
ヤプログに関しては、投稿が出来ないのは問題外として、文字数が半角2000と追記で半角4000は少な過ぎて、かなりの手間隙と労力で、自分のような人間には向かなかったですね。

あと、そう、ついさっきもヤプログの投稿が出来なかったので、普段チェックしていないアクセス数を、たまたま見てしまったんですけど、自分がサボりまくっていたこの2週間くらいの間にも、アクセスしてくれた人が自分の予想以上にいらしたようで、ホントに申し訳ありません
基本的に、アクセス数に影響を受けたくないといった事や(プレッシャーになると困るので)、アクセスが多いか少ないかといった事は、必ずしも大きな意味を持たないといった事もあって、今までも、最低限のアクセスを確保出来ればとだけ思って来たんですけど、使い勝手の良い所に移って、何とか最低限の更新を維持したいと思います。
ただ、プロフィールにも書きましたように、大して役に立つ事は書けませんけど。

ハロモニ。5.21 

2006年05月24日(水) 2時52分
ハロモニ劇場

OGが揃いも揃って、何やってんだかw
その時間とエネルギーを別の方向に(ry



絵心バトル(藤本チームvs亀井チーム)

亀井チームの助っ人は、ハロプロヲタの中川翔子。
ちなみに、「ショコタン」という呼び名は、本当は、浜田翔子の物ですから(テンパイで対決済み)。
そしてこちらが、本物のショコタンの、しょこたんブログ
かわーいー

実は、機会があったら、また中川翔子のブログについてコメントしようと思ってたのだが、よくよく考えたら、しょこたんブログもヤプログであった事や、ハロプロヲタである事を考えると、万が一にもこのブログがヒットされると困るので、止めたw(意味深)
ついでに書いておくと、現在のブログの女王の方も、少し前にリンクしております。



「プロのマンガ家」と聞いて喜んでいた藤本チームの助っ人は、偽しょこたんよりも絵が下手な蛭子能収。


絵しりとり伝言ゲーム

亀井チーム先攻。
石川さんが書いた、最初のお題の「桃太郎」の絵を見て、

亀  何じゃそれ。
石川さん  何じゃそれじゃなくて、分かるでしょ!
れいな(?)  カワイイ。

手本を見て書いたのか、なかなか可愛く書けている。

MUSIG 5.17(美勇伝) 

2006年05月24日(水) 2時45分
美勇伝の3人の内、石川さんが特に胸を強調させて登場。

石川さん  最初に言っといた方がいいですよね。私達3人共、ボケなんですよね・・。



美勇伝の素顔に迫る「ファイブカード」

石川さん→「鳥は嫌い」
お母さんがヒヨコに追いかけ回された事を聞いてから、鳥嫌いに。
絵でも駄目。
(例によって)食べるのは大好き。
鳥の皮を食べるのは大好き。


岡田→「炭酸が好き」
ご飯の時も炭酸。
石川さん曰く、「朝来た時も、帰る時も、炭酸飲料を手に」


三好→「散歩が好き」
夜中に公園を散歩。
家の近くに大きい池がある公園があって、水鳥が跳ねる音も風情がある。
夜中だと、静かで風も気持ちイイし、コウモリと友達になれる。
コウモリの超音波が聞こえる。
石川さんは、「公園は鳥が居るイメージなので怖い」
(ハトの鳴き真似をするぐっさんに怖がる石川さん)



トークの方は、既にラジオなどでも触れていた話題に終始し、割と短時間でトーク終了であるが、歌番組なのに歌は一切無し。

それにしても、美勇伝はいつも紫の衣装のような印象があるが、おかげで、何となく美勇伝=紫というイメージが定着。
今回は、3人の中でも珍しくというか、石川さんが精一杯胸の谷間を強調していて、おかげでトークの間、ほとんど石川さんの胸の谷間に目がクギ付けになってしまった
まあ、以前から、美勇伝はセクシーも売りにしようと思っているフシがあるが、トークでも胸強調は珍しい。


まあ、適当に頑張っていただきたい。

娘DOKYU5.16(小川・紺野卒業コメント) 

2006年05月24日(水) 2時37分
ヨッシー  紺野あさ美が、大学進学の準備の為に、今年のハロープロジェクトのコンサートをもって、モーニング娘。そしてハロープロジェクトを卒業します。



エエエエエエエエエェェェェェ!!!



ヨッシー  そして、小川真琴は、海外へ語学留学の為、8月のミュージカル・リボンの騎士をもって、モーニング娘。を卒業します。



エエエエエエエエエェェェェェ!!!



ヨッシー  マコっちゃん、コンコン、卒業おめでとう!



パチパチパチパチパチ!!



どっちやねん!



二人の卒業コメントの後は、美勇伝の新曲「一切合切〜」の映像で、お楽しみください。

ハロモニ。5.14 

2006年05月24日(水) 2時25分
コント

マッチ売りの少女が、「なっち買って下さい」で、安倍さんの写真集の「ふぅ」を。
「ナッチ」は、盗作という事で。
ナッチ、ナッチ言われる安倍さんも、カワイソス。




女優入門(ミキ・ガキ・さゆ)

司会の石川さんが、髪を短く切って登場。


警察官に成り切る

石川さん  今回は、成り切るをテーマにですね、モーニング娘。きっての個性派女優の3人に、色んな職業の人に成り切って・・・

さゆ  イヤーン誉めないで。イヤーン、イヤーン・・・あんまり誉めないで
ガキ  イヤーン、イヤーン、イヤーン・・・誉めないで

石川さん  警察官ってどんなイメージですか?
ミキ  怖い。
ガキ  怖い。
さゆ  堅いイメージですね。ガードが固い。


駐車違反の取締りに、ミキティが挑戦。

年の功というか、年齢が高い事もあって喋りが自然で、そこに色気が有る。

ヘンテコリンな所に線を引いたり、「タイヤが曲がってる」など頭の悪い持ち味を発揮したのは、ガキさん。


さゆの挑戦。

さゆ  逮捕しちゃうぞ
ミキ  それが言いたかっただけw

さゆ  お願い お願〜い、書いて〜
さゆ  さゆみ、甘えるのは好きなんですけど、甘えられるのは好きじゃないんですよ。

友近  お色気で行こうとしたんですか?
さゆ  はい、それで落とそうかと思って。


この部門ではミキティの勝利であったが、さゆの「おねが〜い」は来たな。
ヤバイな。
あの制服姿に黒髪ロングだけでもヤバイのに、あれはたまらん。
「落とそうかと思って」は確かに、小悪魔だな。
演技とは言え、堂々と。

田中れいな「少女R」付録DVD 

2006年05月12日(金) 0時27分
撮影1日目の挨拶。
沖縄。
学校カバンに付けているストラップは、れいなの自前であるとの説明がある。
じゃあ、行って来るんで。バイバイ
手を振るれいな。
この、「バイバイ」と手を振るシーンが、カメラに向かって話し終った後に何度も登場するのであるが、どうやら、れいなはシメの時は必ずバイバイとか、ハッキリ終わりを告げないと区切りが付けにくい性格らしい。


れいながカメラに向かって「メッシュ入れたんです
そうそう、写真集を見ていて、「あれ、れいなってメッシュだったっけ?」と思った場面があったのだが、どうやら、割と最近の事だったらしい。
ちなみに、アイドルに関しては黒髪マンセー派ではあるが、れいなに関しては、ヤンキーらしさを醸し出してもらうためにも、茶髪が良く似合っていると思う。
もっと明るくてもいい。


水着撮影のシーンは、沖縄だったらしいが、かなり寒かったとの事。
写真集では表情が乏しく、あまり元気が感じられなかったれいなであるが、動画だとやはり、普段のれいならしさが感じられる。


水着撮影で沖縄の撮影終了。
東京での撮影へ。
見てください、れいなの格好。こんなの見た事ないやろ? これはぁ、ブリブリにしたいなと思ってぇ、いつも出来んけんさ、リボンがいっぱい付いとぉっちゃん。バイバイ
訛り全開w

田中れいな写真集「少女R」 

2006年05月12日(金) 0時23分
まず、今回の写真集の入手経緯から触れておくと、れいなが3冊目の写真集を発売するという事で、今まで一度もれいなのソロ写真集を買った事がない自分としては、3冊も出してるのに一冊も持っていないのはどうか、といった事や、れいなが歳と共にビジュアル的にも垢抜けて大人っぽくなって来た事、また、信頼できるCaが手がけるといった事をかんがみて、購入を決意(まあ、そんな大げさな話では無いが)。
発売日に確実に入手したいとの考えから、セブンアンドワイで予約注文するが、フラゲどころか入手出来たのは、1日遅れの11日。
確か、石川さんの卒業写真集の時か何かに、本屋を散々探しても見つからなかった事があったのでネットで注文する方が確実と思っていたのだが、ワニブックスの普通の写真集くらいであったら、普通に本屋でゲットした方が良いと気付いた。
ちなみに、bk1で写真集を予約した時は、発売日にちゃんと届いていたと思うので、ネットで予約する時は、bk1で注文する事にしよう。
セブンでは予約しない。


そんな余談はさておき、写真集の方であるが、最初に一通りページをめくって見た時の印象は、れいなの写真集が初めてである事や、写真のクオリティが高い事もあって、「おー」とか「あはははw」(猫のあたり)とか言いながら、割と高いテンションで見ていたのだが、何度か繰り返し見て行く内に、なぜだかネガティブな部分に目が行ってしまうというか、どうしてもマイナス方向の評価が出てきてしまうのが、今回の写真集の変わっている・・・独特の部分と言える。

そういった、やや複雑な印象を持ってしまう写真集なので、何から書いていいか少し迷うが、まず、順序立てて写真集の概要を追ってみると、今回の写真集は沖縄、横浜、東京あたりで撮影されていて、最初の方のページでは、UPでも紹介されていたギャル系の制服姿。
れいながいつもやっているような、猫耳風の茶髪の髪型で、ベージュのカーディガンにミニスカート、ルーズソックスといった出立ち。
これなんかは、前にUPの時にも感じたように、れいなの魅力を上手く引き出していて、申し分ない。
ちなみに、このスタイルのカットは、写真集のオープニングと共にエンディング(と表紙)で使われていて、写真集を前後から挟むような感じの構成になっている。

娘DOKYU(新シリーズ) 

2006年05月12日(金) 0時21分
どう見てもエルダーです。
ありがとうございました。

美勇伝シングル「一切合切〜」 

2006年05月12日(金) 0時09分
まず、この曲の第一印象がかなり悪かったのだが、今回のハロモニで映像で観た感じが、今まで聴いた中で一番良かったので、少し感想を書いてみることに。

まあ、印象が良かったというのは、口パクで無かったからというのもあると思うのだが、美勇伝でも口パクで無かったのに、以前のモーニング娘。のセクシーボーイが全部口パクだったのは、少し理解しにくい。
それにしても岡田は、何回音外してるんだか。
それと、例の「キャッ」は、声質から言っても石川さんの方が良かったんじゃないだろうか。
実際に、今回も上手く言えてないわけだし、何よりこれでは、萌えも何もあったもんじゃない。

話を曲自体に戻すと、実際に曲を聴く前に、この曲のジャケ写がビキニ姿というのにウケたというか、バカバカしい気概を感じたので、ご祝儀がてらシングルVでも買ってやるかと思っていたのだが、曲を聴いて、かなりのトーンダウン。
せっかく石川さんを推してるのに、曲がアレで買う気にならない中途半端なシングルを出して来るのが、美勇伝の弱点とも言える。

確かに、今回の曲に関して言えば、今までの大人っぽい美勇伝のイメージとは違うので、違和感があるのはやむを得ないし、こういったカワイイ系の路線も、美勇伝として、無くはない。
ただ、歌詞的な問題なのか、イマイチ伝わりにくい曲ではある。
メロディ的には、どことなく「うる星やつら」のようなアニメなんかでありそうな雰囲気を漂わせているのも気になる。
また、今回の曲は、カントリー娘。のような微妙な安さを感じさせる曲でもあり、PVの方も、タンポポやカントリーなどでありそうな、やや古さを感じさせる、というのが第一印象。

このように、第一印象からあまり良くなかった「一切合切」であるが、今回、聴いてみて感じたように、徐々に印象が良くなってきてはいるので、今後の推移を見守りたいといった感じ。

ハロモニ。5.7 

2006年05月12日(金) 0時01分
世界のプチゲーム


子供番組路線キター!
という感じだが、これだけ下らなくてもタイアップ企画よりずっと面白くなる、というのが何とも皮肉な話ではある。
ただ、これでは番組は一文の得にもならないから、この企画に限らず、これからハロモニは全て富士急の敷地内から行うとよろしい。

また、ゲストが北斗晶という、素晴らしく安いゲスト。
ただ、保母さん役の石川さんが今回も素晴らしく可愛い。


石川さんと保育園プレイがしたい
石川さんと保育園プレイがしたい
石川さんと保育園プレイがしたい



最初はジャンケンという事だが、予想外に石川さんが負けたために、残ったのは、こはるん☆レボリューションだけという展開に。

石川さん  罰ゲームのお仕置きの子がいないとほら、面白くないから・・。
マコト  小春ちゃん、そこにあるの全部飲んでいいよ。

さようならマコト。
さようなら・・。


そういった事から、メンバーからも、石川さんも罰ゲームのジュースを飲むべし、というクレームが付き、仕方なく飲む事に。
ちなみに、このジュースの名前などの素性が明らかになっていないが、広告費が獲得出来なかったからといった事情があるのか。

石川さん  フルーツ界のジャングルやー!(カンペ?)


ネズミ獲りゲーム

1回目のアウトは、フライングのミキティとれいな。
2回目のアウトが、立つのが遅れた、さゆ。
ジュースを飲んださゆが、

さゆ  ガーハァーッ!     
石川さん  先生、カワイイさゆみちゃんしか知らないんだけど。


ミキティの要求により、石川さんもゲームに加わる事になるが、2度と負けたくないとの焦りから、フライング気味に立ちあがる、さゆ。
セーフという事で再開した結果、立ち遅れた愛ちゃんが3回目の犠牲者に。
愛ちゃん眉毛薄いよ愛ちゃん。