愛犬 

December 03 [Sat], 2011, 7:59
昨日、実家のいぬ、ポロが亡くなった。 老衰で。

一人で、逝ったことが心残りで、
私が病気じゃなかったら…
と、寂しくなる。

『ポロ、沢山ありがとう。15年、長かったね。これからは、皆を見守っていてください。』


今、実家には、父が独りで暮らしている。
父にとっては、とても大事な存在。

家族の前では、泣き顔も見せたことなかったのに…

電話口では、泣いていたらしい。

父をこれ以上、悲しめたくない。


でも、体は、言うこと聞かない(-_-;)
ポロの分も生きないとなあ。

久しぶりの 

November 29 [Tue], 2011, 8:35
前回の日記から、どのくらい経っただろうか..…

私は、生きてます!!
かろうじて…、

毎晩,死が、怖くて眠れない(-_-)/~~~

でも生きないとなあ。


それが私の使命。




久しぶりに日記を見ると、沢山の励ましのコメントが…(-.-)(^-^)/(^^)(φ(..))^^)(^_^;)ゞ(`')、

皆さん本当にありがとうございます。

部屋着 

October 31 [Mon], 2011, 8:11
たまには、ちょっとしたつぶやきを。


闘病生活が長くなると、普通の服を着る機会がほとんどなく、パジャマか部屋着が必需品になる
体調に余裕があれば選んだりするけどもう何回も入院してると繰り返しで使うものが多い。

最近、少し余裕が出てきたので、パジャマも部屋着も気に入ったものを着たい。

今までは、パジャマ→部屋着と着替えないので病院同様の格好してたけど、今はたまにコンビニにでかけたりすることもありパジャマ・部屋着と分けて着ている。でも部屋着といってもいいものはない。ちょっとかっこよくしてスウェット。無印とかに今までいいのあったけど最近、季節的なのかいい感じなのがない


でも、これもコーディネートするだけで楽しいからパーカーの使い方を何通りも考えることを楽しもうと思う。


外に出ても、ちょっとお昼寝しても、着心地のいい部屋着のコーディネート、難しいなぁ。

退院して 

October 28 [Fri], 2011, 17:08
退院して快適な日々を送ってます。発作が起きてまたいつかおきないかと不安もありますが、それよりも家で過ごす時間の方が心地良く幸せなのです。


皮膚の変化(赤くなったり)や頭痛があると(脳転移)その都度、心配になり→不安になり→落ち込む。今、検査をしたら体の状態はどうなんだろう?


でも、知ったところで手立てはないのが現実。肝臓や腫瘍マーカーも高い。だから今のところ残された薬はパクリタキセルとアバスチンという薬を一緒に投与する治療だけなのだ。



知らないといけないことは知らないといけないけど、今は体で癌が暴れていたとしても私は幸せだと感じるし大丈夫なんだと思うことのほうが大事だと思って毎日を過ごしてる。



火曜日と昨日は、用事があり久々に外出、お昼を外食した。
夢のようだ。家で着る部屋着も買った
ずっと食べたかったジェラートやさんのジェラートも食べた




少しずつ小さな幸せを積み重ねて楽しく生きて行ければいいなぁ。

痛み 

October 24 [Mon], 2011, 19:35
今日は退院の予定だったけど、昨日、夕方から、息苦しさと痛みに襲われ2時間〜3時間もがいていた

死ぬかと思うくらい苦しくて、酸素濃度や血圧を計るけど正常らしく、

私は前は肺や胸から後ろは背中から圧迫してくる痛みがとれず、オキノームという麻薬系の鎮痛剤を飲みましょうということで1時間前に飲んだけどまた飲んで中腰のまま、我慢するけど一考に苦しさはとれない。2時間位経ってオキノームを3回位飲んでから少しずつ痛みが弱まったようだ。

それから3時間ほど痛みと息苦しさと闘った

癌の痛みの対処ってこれくらいしかできないんだろうなぁ。
辛いけど、また急に発作が出ないようになるべくするしかない。でもいつも何かある時は病院だからそれだけでも幸せだと思わないと

明日、退院します

のんびり家での生活、楽しみたいと思います

胸水を抜いて 

October 19 [Wed], 2011, 15:04
胸水を抜いて1日過ぎた。

呼吸困難になって驚いたけど、無事に一夜を越した。

鼻に酸素チューブを付けたままだけど、なんとか眠りにつけた。

久々に相部屋だったけど、4人もいるからトイレに行ったりするから夜中も落ち着く時間はあまりない。熟睡する人が得だ。


今日のお昼には個室に移れる。病院は、退屈な場所だ。

私の相部屋の方、2名は、今日が手術日らしい。初めて入院して手術した日は、他の患者に『頑張って』なんて送り出されたけど、ここは、個人主義。いつの間にか家族と手術室へ。

これが普通なんだろうか……

って私もろくに挨拶さえもしてない


今は、個室で寛いでます。
病院の図書室で借りたさくらももこさんのエッセイにハマっている。現実逃避には、作者には悪いがくだらなくてもってこいなのだ。

今日から入院 

October 18 [Tue], 2011, 17:03
胸水を抜くために今日から入院した。初めてのことだから怖いし緊張している。

胸水が抜くほど溜まってると聞いたとき、あーとうとう来たか。もうだめだと絶望的になってまた大きな爆弾を背負わせられ不安は毎日、私を襲い、苦しめた。

でも泣いてても始まらないと2、3日前から強気でいこうと少し心を入れ替えてみようと思い直した。


13時頃から、入院して、今日は私の科は外来日で教授回診があった。
胸水は明日にでも抜くんだろうと思っていたら、看護士に今日だと言われ今まだかと待っている。

そして、入院も私は、個室以外はお断りと主治医に伝えているけど1週間経っても空かないから今日は相部屋だ。


と書いていたら呼ばれた。


そして少し前に戻ってきた。
1リットルも抜いたまだ溜まってるらしいが抜きすぎるのも良くないらしい。麻酔に針刺しに痛いし緊張。1リットル以上の水を私の肺が抱えてたと思うと…びっくりする

ゆっくり抜き終わって、看護士さんとおしゃべりしながら起き上がるといきなり咳き込み、呼吸困難、肺が苦しくて、また死ぬような思いをした。すぐに先生を呼んで私も落ち着いた。空気が入っていきなり肺が膨らんだからだろうということだった。

もう消灯だけど、眠れそうにない。今日は、酸素の管をつけていなきゃいけない。少しでも眠れたらいいかぁ。

またまた入院 

October 12 [Wed], 2011, 17:30
昨日は前回退院してから初の外来日、随分、待たされた挙げ句、息苦しいと言ったらレントゲンをとって、エリブリンして、また診察になった。またまた診察室前で待たされ、たまたま昨日は調子がよかったから座って待ってたけど普段だったら限界だっただろう。前の患者さんの声が聞こえて来るのだけど、抗がん剤で殺されることだけはしないやら裁判やら、なんか病気の話じゃなさそうで余計に待ってるのにイライラした。


私の結果は、左肺に胸水が溜まってるから入院して抜いて様子みて、抗がん剤していこうということとうとう肺も進行してきてしまったそりゃあんなに歯磨きしただけでぜいぜいなるはずだ。


このまま静かに、治療しながら家で過ごしたかったのにまた闘い。泣いて泣いてボロボロになりたかったけどなぜか泣けなかった。家に着いたのは19時前。疲れた1日だった。



最近、ナデシコジャパンの澤選手に魅力を感じる。聡明で綺麗な強い芯を持ってるように思う。沢山、語らなくてもその人の魅力って映し出される。努力も苦労もきっと経験済みだと思う。

秋めいて 

October 05 [Wed], 2011, 11:02
やっと涼しくなってきましたね。私の住む九州も暑さが抜けてきました

今は病状の方は、息切れや脇の下の硬さなど体力的には、家でいて大丈夫と思うこともありますが、病院にいるストレスを感じるとこれでよいと思います。今はちょっとしたことが出来るだけで幸せだと感じるようになりました。

私の至福の時は、夜、寝る前。薬のお陰もあるけどすーと眠れる、今日も1日無事に過ごせたと思うだけで幸せになれるようになった。

今日はちょっとだけ体操をした。1つ前進。ゴミ捨てについて行った。1つ前進。

こんな日常だけど、ゆっくりでいいから進んでいけたらと思ってる。

癌の転移は、体、いっぱいだけど、気にしないで生きていかないとな

退院して1週間 

October 02 [Sun], 2011, 11:30
月曜日で退院して1週間。

家での生活は快適だけど、ちょっと何かをしただけで意気が上がるもう酸素ボンベしなきゃいけないのかなぁ…少し呼吸を調えると落ち着く。ただの体力不足じゃなさそうだ。病院でたまに酸素の量計ったけど93。いつも看護士はうーん。何かあったら言って下さいと言うだけ。
肺に水が溜まってる

生活出来ないわけじゃないから様子みよ。

エリブリン、効いてよね〜。
右手のしびれは酷いけど薬が効く方が優先。

アバスチンが認可されたと聞いたので、また最善の治療法で生きていたい。細く永くとも幸せは沢山あるはずだ

最近、薬を変えて、精神的に落ち着いている。鬱を抑える薬らしいけど、自分らしくいられれば薬の力を借りてでもいいと思ってる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:erihei
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・お笑い
    ・旅行
読者になる
2008年9月に乳がんを宣告され10月に温存手術、抗がん剤治療と、ハーセプチン化学療法中に2009年の10月に再発しました。

2010年1月から3月にかけて3度の手術を終え、ホルモン治療中の7月に再々発。 反対側の胸、肺、肝臓に遠隔転移しました。末期ガン患者となってしまいました。 2011年 1月 脳、骨にも転移が見つかる。 でも、私は生きています!!こんな私が奇跡を巻き起こす為、日々のことを綴っていきたいと思います。
チュートリアルとオードリーが好きです。
■最近好きなTV番組■
『しゃべくり007』『アメトーク』
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31