ビバ福岡 

August 14 [Mon], 2006, 22:43
福岡にお笑いライブを見にいってきました。
南海キャンディーズとか、笑い飯とか、とろサーモンとか、面白かったぁ☆
田舎人だもんで、有名人というだけでうわーって気分になってました。。。。

つぶやき 

August 10 [Thu], 2006, 12:34
朝、テレビでやくみつるさんが「熱帯に生息する蝶を東京で見つけた」って言ってた・・・
温暖化の影響が動植物の生態系にまで変化をもたらすなんて、危機だ!と朝から強い不安を感じてしまいました。

最近、お腹が空くとパンを食べてる自分がいる。
朝パンとコーヒー。昼お腹空いたなぁと思って別のパン。夜も少しだけパン。
もちろん夕食は普通に食べてますが、なんとなくパンをかじることもあり。。。

もしゃもしゃ食べてます。

夏休みに入ったことだし。 

August 09 [Wed], 2006, 11:59
さて、今日からはアボリジニ美術がどのように「保護」という動きへ向かっていったのか、その歴史とやらを調べてまとめていく予定・・・

ただ、一概に「オーストラリア内のアボリジニ美術」といっても日本の20倍以上もの面積を誇るこの国で、当然地域によってその美術保護に対する進展具合は全くバラバラなわけで・・・


とりあえず、「これは信頼できそう!私の研究内容に役立ちそう!」というサイトを見つけました。
コレ→http://www.wipo.int/tk/en/studies/cultural/minding-culture/studies/finalstudy.pdf#search='terri%20janke'

注目してるのは「CASE STUDY8」の「Certification Mark」について。
つまり、アボリジニが描いたものですよーって、あるいはアボリジニとの協力で完成しましたよーって証明するマークのことです。

ただ、このマークはすでに2002年にストップになってしまったんです。
だもんで今はそれぞれの地域で、あるいはアートセンターで独自のマークを作成するのが主流みたいです。

でも、混血がどんどん進む中でのアボリジニとしてのアイデンティティの問題、それからアートセンターが無くマークを作成できないアボリジニの作品が「マークがないから本物ではない」とみなされる危険性の問題、などまだまだ不安定な問題なのだと思います。

卒論ではこの辺をうまくまとめられればいいのだけれど・・・・
とりあえず、歴史、調べます☆

すごいねっ☆ 

May 24 [Wed], 2006, 18:24
3年生の名前と顔がほとんど分からないのだけれど、(就活でほとんどゼミに参加できてないため・・)みんなのブログを読んで、「あ〜なんかみんなすっごい勉強してる!すごい☆」と1人で感動してました。

私が3年生の頃なんて・・・あぁ。。。

まぁ、頑張ります。あっはっは。

ドリーミング 

May 16 [Tue], 2006, 18:38
アボリジニ美術、そこに描かれるのが「ドリーミング」。

「ドリーミング」とは、アボリジニの人々にとって「祖先の伝説」のようなもの。(英語で言う「夢」とは全く別物なんです。)今日はそのドリーミングを1つ紹介します。

「オーストラリア南東部の伝説。昔、クーボルという名の孤児の少年がいた。クーボルの親族はクーボルをまったくかわいがらず、食べ物も満足に与えなかった。ある時の深刻な干ばつで、クーボルは自分の分の水を親族に取り上げられてしまい、ひどく衰弱して狩りの儀式に出られなかった。クーボルは強い心を持った少年で、皆の姿が見えなくなるとクーボルの身内を含め、他の人の分の水入れを全て集めてユーカリの木に登っていった。クーボルが木の上で不思議な歌を歌うと、木はぐんぐん伸び、ついにどの木よりも高くなった。戻ってきたクーボルの身内や他の人はあせって、魔法を使える老人に頼むことにした。老人は木に登ると、クーボルを高い木の上から地面めがけて激しく投げつけ、クーボルはぐちゃぐちゃのひと固まりになってしまった。が、次の瞬間クーボルはコアラに姿を変えていた。祖先の精霊たちがクーボルをかわいそうに思ったのだ。救いの精霊のおかげでクーボルはもう、水を必要としなくなり、それ以来コアラは高い木のてっぺんで暮らすようになり、他の動物と違って生きるのに水を必要としないのである。」

ジーン・A・エリス著 『オーストラリア・アボリジニの伝説ードリームタイムー』
森秀樹監修(代表)国分寺翻訳研究会 大修館書店 1998年12月20日初版 より抜粋


こんな風にドリーミングに出てくる主人公(祖先)は動物だったり、土地そのものだったり、精霊だったり、そんでもって親族間のいざこざがあったり、浮気があったり、すごく人間味あふれてますよね。

それがすごく面白くて。久しぶりにこの本を読み返してみて、またワクワクしちゃいました。

ちなみに、コアラは本当に水をほとんど飲まないんです。(ユーカリの葉に含まれる水分で生活するので)

そういった事実を説明してるあたりも面白いです。うん。

初。 

May 11 [Thu], 2006, 0:31
初ブログです。こまめに更新できればいいのだけれど・・・

オーストラリアの先住民、アボリジニの描く絵について勉強しています。

知らない人も多いはず!ということで、↓コチラ↓を覗いてみてくださいね☆

どんな絵なのか、とか、どんな雰囲気なのか、とか少しはイメージできるかも・・・

http://www.ajf.australia.or.jp/da/chapter06/002.html
http://www.aaia.com.au/
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像url
» ビバ福岡 (2011年01月02日)
アイコン画像こけし
» ビバ福岡 (2008年10月18日)
アイコン画像じゃぶ
» ビバ福岡 (2008年10月04日)
アイコン画像新妻Y
» ビバ福岡 (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
» ビバ福岡 (2008年09月26日)
アイコン画像まあむ
» ビバ福岡 (2008年09月24日)
アイコン画像ぽかり
» すごいねっ☆ (2006年06月13日)
アイコン画像Fujikawa Satoshi
» すごいねっ☆ (2006年06月08日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:erie4211
読者になる
Yapme!一覧
読者になる