女性にモテる身だしなみやファッションのコツ

June 17 [Tue], 2014, 12:46
シアリスシアリス


「女性にモテたい!」というのが世の男性の本音。しかし、「どんな服装が女性にモテるのだろう?」と悩んでしまう男性もたくさんいらっしゃることかと思います。

そこで今回は、女性にモテる身だしなみやファッションのコツをお教えします。

女性が嫌がるファッション・髪型とは?

まずは女性の嫌がるファッション・髪型について説明させていただきます。

不潔感が漂う

着古したシャツや、デザインではなく着古した為に空いてしまった穴のあるデニム・・・何だか清潔感を感じませんよね。綺麗にしているつもりでも、服装1つで不潔感を与えて印象を慝くしてしまいます。

伸びっぱなしで手入れが施されていない、毛先が傷んでいる、ボサボサの寝癖がつきっぱなし・・・という髪型も同様に、不潔感を与えてしまいます。

柄×柄

上下ともに柄×柄で、主張し過ぎている服装もあまりウケがよくありません。オシャレに自信がある方であれば上手く着こなすことが出来ますが、オシャレに自信が無い人が着ているとファッションセンスを疑われてしまいます。

上下どちらかに柄物を使用すると、アクセントになりオシャレにも繋がり無難です。 個性的、奇抜

カラフルな服やキャラクターがプリントされた服など、個性的な服装は好き嫌いがはっきり分かれるので、「可愛い!オシャレ!」と思ってくれる女性もいれば、「何それ!ダサい!」と思う女性もいます。センスは人それぞれですが、万人ウケを狙うのであれば避けた方が良いと思われます。

真っ赤な髪色、アシンメトリーで片目が隠れている・・・という髪型も同様に好き嫌いが分かれるので、万人ウケするとは言いがたいです。

女性が喜ぶファッション・髪型とは?

続いて女性の喜ぶファッション・髪型について説明させていただきます。

流行りを取り入れている

全身に流行りを取り入れていると「無理している!」「狙ってる感が漂っている!」とあまり好感を持たれませんが、ワンポイント流行りを取り入れていると「流行を上手く押さえてる!」と好印象に繋がります。

身の丈にあった服装

社会人にもなってあまりに安物で身を固めているのも、全身をブランド物で固めているのも引かれてしまいます。自分の身の丈にあった服を上手に選んで着こなしている人は好印象を持たれます。

手入れの行き届いた髪型

伸びっぱなしで手入れが施されていない、毛先が傷んでいる、ボサボサの寝癖がつきっぱなし…という髪型は不潔感、不快感のhttp://www.wellkanpou.com/biyaku-19.htmlを与えますので、さっぱりと男性らしく短く整えられていると好感を与えることが出来ます。

長髪であれば、セットするためにワックスやスプレーを不用意にベタベタつけ過ぎないように気をつけましょう。セットするためとは言え、あまりつけすぎていると「頭を洗ってないんじゃないか?」と、これまた不潔感を与えてしまいます。

女性に会う前に美容院に行く時間がないという場合は、セルフカットで気になる部分を切ってしまうのもありだと思います。
女性の前での身だしなみ注意点

ファッションや髪型について説明させていただきましたが、他にも気をつける点があります。

例えば口臭。自分では中々気づきにくいですが、コーヒーをよく飲む人やタバコを吸う人の口臭は、相手に不快感の媚薬を与えていることがあります。相手に不快を与えないよう自分で口臭チェックを行い対処しましょう。

女性と会う前は念入りに歯を磨く、突然会う事になってしまい歯を磨く暇が無い時はガムを噛んで口臭を予防するようにしましょう。

ファッションや髪型と同じく、外見で言うのであればヒゲも気をつけたいポイントです。整えられているオシャレなヒゲであれば良いのですが、伸びてしまった無精ヒゲをそのままほったらかし、というのはよくありません。女性と会う前だけではなく、日頃から気をつけておきたいところですね。

ファッションに悩みを抱く読者へアドバイス

あまりにもオシャレに無頓着で、動きやすいTシャツにハーフパンツだと「もう少し身なりに気を使ったら?」と思われてしまいますし、かといってブランド物でガチガチに決めていると「気合い入れすぎていてちょっと・・・」と引かれてしまいます。

「女性に喜ばれるファッションを選ぶのは難しい!」と思ってしまうかもしれませんが、清潔感のある爽やかな服装や髪型は万人ウケします。「具体的にどんなのだろう?」と感じたら、雑誌をチェックしてみるとよいかと思います。

雑誌に載っている、着回しの出来そうな服を1着持っているだけで女性に喜ばれるファッションになりますし、オシャレが楽しくなってくるはずですよ!

(photo by 足成)

P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/erhytrjhtrj/index1_0.rdf