またビタミンB12も精子の生産にとって非常に大切なものだそうです

December 04 [Thu], 2014, 10:46
d


夏こそ頑張る!【画像拡大】

■精子の質を高めましょう

最近の暑さにはまいってしまって性欲すら薄れてしまいそうですが、みなさんはいかがでしょうか。
まぁ夏は出会いの季節なんていいますし、暑さに負けず精子の質を高めるためにちょっとだけ知識を蓄えてみませんか?



気になる記事

夫の精子に注目しよう!

YouTube - 精子たちのサバイバルレース

精液は総合ビタミン剤?

発毛剤や、ビタミン剤で 精子が少し黄色くなっている

太陽の光をたくさん受ければ精子が活発に!コペンハーゲン大学が発表




またまた中国のサイトからのネタ。「精子“杀手K名单”排行TOP5」(精子キラートップ5!)という記事から。


1.精子は精神的なものに弱い

精子はストレスや鬱病など精神的なものに非常に敏感だとのこと。精神的に負荷がかかると精子はその活発さを失い、膣内に入ったとしてもいい動きをしないそうです。
まぁこれはよく言われていますよね。


2.精子は高温に弱い

精子にとって高温状態におかれることは非常にマイナスです。特に夏場にぴったりとしたパンツにジーンズなんてはいて過ごしていると精子は熱によりだらけてしまうそうです。なるべく半ズボンや風通しの良い生地ですごすことをオススメします。
また中国の科学雑誌では「夏と冬は精子に悪く、春と秋が最も精子が活発な時期である」といったことが書かれているんだとか。


3.精子はタバコ・酒に弱い

これも昔から言われていることですね。ニコチンの成分が精子を傷つけ、アルコールが染色体の変異を誘発するとか何とかサイトには書かれています。1日に30本も喫煙するような人は精子の生存率が40%に低下し奇形率が高まるのだとか・・・。
またオーストラリアのある研究によればある男性が禁煙したら性欲が増加したという話があるそうです。目に見えて効果があるなら禁煙をするのもいいかもしれません。


4.精子は栄養を欲しがっています

精子の製造には健全な食生活が非常に大切になってきます。もしジャンクフードなど偏食傾向にある場合、栄養不足で奇形の精子ができたり虚弱で衰弱した精子が生まれることになるのだとか。
亜鉛やアルギニンなど男性機能に役立つ食品をしっかりと摂りたいものです。


5.ビタミンで精子ドバドバ

鎮痛剤や睡眠薬などは精子の生産力を損なう恐れがあります。必要最小限の使用にとどめるのがベストです。
逆にビタミンは精子の生産に役立つようで、ビタミンCはドロドロ精子ではなく滑らかな精子を作るとか。またビタミンB12も精子の生産にとって非常に大切なものだそうです。B12が含まれている食品を見てみるとのり、鰯、わかさぎ、しじみ、鰹、鶏レバー、牛レバーなどで、確かに精力(MAGNA RX)が尽きそうなきがするものばかりですよね。


節電などもありついつい暑さに負けちゃいそうな今年の夏ですが、こんな時だからこそ精子を大切に!
風通しを良くしてあげて健康的な生活を送りましょう。


文・編集/麹町敏郎
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:erhtrjtykur
読者になる
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/erhtrjtykur/index1_0.rdf